楽しい日々

ホームページを作ることが 与えてくれた楽しみや 主婦の日々の思わぬ出来事を 聞いて聞いて!  

ガスボンベ

2024-05-19 07:31:53 | 調理
今ではガスボンベは安全性の高い商品となっているのでしょうか
昔の人間なので非常のときは 草木を燃料に生活することしか思いつかなかったのですが
都会化した今では 庭木もなければ  ニーズにこたえられる雑草でさえ調達できない事態になるはずです
でも 各家庭で非常時に必要な量のガスをカセットコンロのボンベで用意していたら 爆発しかねないものが どこから火災が起きるともしれない非常時に
各家庭に存在することになりはしないのでしょうか

高層マンションが 富の象徴のようにされています 
実は 富は自分の必要な酸素と水豊かな食が いかなる非常時にも用意できることに使うべきなんではないかと 子供のころから思ってきたのです
体が喜ぶ豊かさという視点で高層マンションを見ると 魅力を感じないのです

どうやら頭だけのイメージが必要で 体が何を必要としているのか 感じない
そんな人間社会に なっていることに 驚いている次第なのです

ボンベが地震災害時に ボンボンあちこちで
爆発の連鎖を起こすような気がして 心配になっています


コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ばあちゃんと子ネズミ

2024-05-02 11:35:32 | 調理
ばあちゃんより ひとっまわり若いのに 隣りのおじさんが亡くなられたんです
すると 食を失ったネズミ一家が どうやらばあちゃんちに 引っ越してきました

シンクの水道管の入り口金具が 手前に外れかけていたので そこからお出ましになっていたようです
封の甘い小麦粉の袋を咬み 隣りの引き出しにあった米を食べ散らかし
大きなフンと 小さなゴキブリのような糞が 流し台下に散乱 
むろん引き出しの中もあちこち 悲惨な惨状です  

えー
とうとう 家の世話までしないといけなくなった

 95歳の祖母ちゃんは おむつなしの健在で
掃除作業もてきぱきしてくれるけど 
この台所で調理はできない

米を開けられない入れ物入れ替えて だいたいに掃除
ガムテープを貼りつく方を表にして あちこち張り巡らせ
様子を見ることにしました


あくる日
シンク下をのぞくと 小さな子ネズミが ひくひく座ってた
可愛そうなどと 温情をかけては いかん
時間もなかったので 大きな糞がへっていることに安堵して帰りました

超音波の動物回避装置を いくつも用意してもらい
初日はばあちゃんもさすがに寝られなかったようですが
慣れたようで 活躍してもらっています
ところが
蛇君も ネズミの侵入を察知して おでましに
お手上げです
大蒜と唐辛子を たくさん農協で買い込んで
追い打ちかけて 追い出し作戦することにしました

どうぞ ご近所の猫さん おばあちゃんを お助けくださいまし

最近の猫ちゃんは 狩がお好きでないようで
毎日散歩で通るのに 座敷も入ってくるのに
ネズミも蛇もとってくれないのかしらね




コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

蒸調理専門家電

2024-03-20 17:15:44 | 調理
蒸調理器は 水の管理を忘れると大変ですし
上に乗せて使うタイプは やけどもしやすいですし
今のところ 気に入ったものが見つかっていません

70歳の私が 小学校一年生のころ
オンドルとか言って 弁当を蒸気で保温する装置が学校にありました
この コンパクトなものが 欲しいかもと 思うのです

じんわり蒸気で温める 水切れになれば自動で加熱しない
横から引き出しのように食材を出し入れできる
そんな装置があれば 祖母ちゃんでも調理でき 温めもふっくらする
かもしれません

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

焦がさないで

2024-03-20 16:56:47 | 調理
いよいよ95歳の母が魚も野菜も鍋で焦がしてばかりと
なりました
そこで いろいろ工夫して生活してもらうことに

電子レンジは使えるようなので なるべく電子レンジで
あたためてもらうことにしました

さらに ほうれん草は茹でられるようなので
魚も 大好きな大根も 火にかけてしばらくたつと
よそごとが したくなってしまう
鍋の水気がなくなると 火は消えるIHなのですが
振り向けば 火にかけたことは忘れる
焦げていても 匂いがわからない 音も聞けない
で 煙が出て真っ黒こげまで 火入れをしてしまうようなのです

ほうれん草は 茹でられるので
煮物の火入れを 沸騰するまでにして 噴きあがったら
火を消し 蓋をして 少し冷めるまで放置
これを煮えるまで 繰り返すことにしてもらいました

毎回一緒に調理するとき 火を切る方法でしたところ
焦がさなくなったようです

私も年老いてきたので 火を切って余熱で煮る方法で 調理することにしました
鍋は焦げないし ふっくら柔らかく仕上がるので 光熱費も節約になるかもしれません






コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

高齢の食事

2024-03-01 13:53:15 | 調理
これから高齢者となるので 欲しいものがあるんです
母は95歳ですが ほぼ電子レンジで温めています
しかしたんぱくは どうしても硬くなり 肉はとくに
食べなくなっています
そこで 欲しいのは あたために高齢者でも使える蒸し器

いままで調理してきた手法は できるし思い付くのですが
あらたな道具は 使えません
たとえボタン一つ押すだけでも 混乱します

蒸気のための水が なくなる前に 加熱が止まり
調理したいものを容器に入れ横から
出し入れできる蒸し器
五分単位で 火入れの確認ができる 蒸気を使う蒸し器
あったらいいかもと かんがえているんです


コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

不安材料

2024-02-11 10:25:16 | 調理
今年の夏の暑さ
各地の紛争の行方
人口衛星の地球周りでの多さ
魚の減少
ミツバチの減少
放射性物質の行方
身近でないと思ってきたことが 重なり合ってきた

ところが 教養があるはずの政治家たちが 気になっていないかのようだ
お金必要でああるけど お金で解決できないことが 生きてく上では大事

見えないものが じわりじわりと変貌していて 弱いものから淘汰される
だから 気にしたところで 仕方がない
現実 自分は車に乗ってるし 庭もろくに大事にしていない

将来を前向きに考えてるお方は
月に移住するのだそうだし 海水を基に核融合で一気に電力が賄える時代になると えー 安全

しかしながら 災害にあえば 
意外に原始的なものが役立つ
川の水だったり 湧き水だったり
存在する地球上のものを まず大事にすることが 必要なのね





コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

原始的運搬

2024-01-10 08:00:33 | 調理
被災地で原始的な 三脚にジャッキでケーブルをつなぎ
道路の整備まで 避難所の人を減らして 運搬できないかしら

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

夏の暑さ予想

2023-12-30 09:06:59 | 調理
子供のころ社会科の教科書で世界の主な都市の気温のグラフが あったような
日本の気温は 夏32度までだった気がします 確認していません
娘が高校生の頃は 地球環境に警鐘を鳴らす読み物が出て そのころから地球温暖化に2度の上昇を危険視するようになったような
ところが 温暖化に拍車をかけている企業や国が 自然保持していく国と
お金で取引していたような
それが とても残念だった記憶が
そして さらに 日本の駐車場が どんどんアスファルトになり
個人の庭も 駐車場がセメンに 庭木は嫌われ 高層マンションが立ち並び
はじめたのは 家を購入したころです

もう地球温暖化どころではなく 海水が酸性になりはじめ 相次ぐ夏の乾燥による森林火災が大きな樹林帯で起きるようになっても
あちこちで破壊行為

今の自分の生活も 変えられないで
どうして どうやって どこから今の便利だとされる生活を変てたらよいのやら ごみの処理と 今持つ衣類や家具を生かし切るくらいで  
車もスーパーの買い物も 変えられていません

精神科医に 地球は破滅するとか がえていませんか とか妄想時に尋ねられた時代から いまやニュースを見て95歳の祖母ちゃんでも このままでは遺憾と考える
そう聞くように なったんです

でも 世の中は お金で購入できない価値は掘り起こせず 妄想のお金が暴走して止まらなくなっています

 戦国時代日本で 米のとれる田の測量でコクダカという単位を使ったようです

 生命維持にかかわる単位と 
地球を消耗することで物を作る単位と 
人間のイメージをかえて生み出すものの単位
こんなものを 用意して 
企業活動をもっと 見える形で転換できるように 国の施策もお金も使ってほしいものです
この世界中の人々の生活を分析 消耗を制限できるようにしなければ
 きりがない気がして 心配です

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

熊の出現

2023-12-17 08:47:48 | 調理
北陸の景色が大好きで また訪れたいのですが
熊の出現で 躊躇します

考えてみたのですが 最近は車の出入りのために
家の入り口の間口が広く 垣根もありません。
ヨーロッパは 街に城壁があり 車はその外にあった気がします
人間の襲撃のための前に 狩猟するための工夫から 
発展したものだったような気もします。

さらに 家々の窓や垣根には 
ゼラニュウムの匂いの 強い植物を使ってるようでした。

アフリカの狩猟民族は 棘の
おおい植物で家をかこっていたようですよね。
襲う動物とも 付き合い方で 共存できるはずです

まず すぐできることは クマの嫌いな植物を利用する
手入れは大変ですが クマの苦手な垣根を用意する
山に柿の種を空からまいて 柿木をふんだんに用意して 
降りてこない食を 用意する
ぜひ 温暖化でも 暮らせる熊の暮らしを
考えてあげてほしいものです。

減らすことも必要ですが 棲み分けたいものです。

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ハンドルロック

2023-11-28 21:03:14 | 調理
最近よくハンドルロックを起こしていたのですが
サイドブレーキを解除して キーを入れた状態で ハンドルを少し動かせばよいと聞きました。
それに従ってはいたのですが 今日は なかなか解除できずパニックになりました。
営業所が近かったので 歩いて尋ねてお願いすることにしました。

事業所に人が 動かなくなった車に駆けつけてくれ すぐに解除。
えー 早。

気持ちがパニックを起こしていて どうやら焦ってきつく動かしすぎていたらしいです。軽くハンドルを回す必要があったようです。

そこで ハンドルロックを起こす原因になるのはと 聞いてみました。

エンジンを切ってキーを抜いたら ハンドルを触らない方がいいとのことでした。なるほど キーがないのに動かす人がいたら 持ってかれそうだわ。
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする