のびたとブレイク

生き生きと第三の人生を歩んでいます
うたごえ ウォーキング ボランティア 時々花と金魚

一年中歌声喫茶花盛り

2017年04月13日 06時04分48秒 | うたごえ

一昨日は真冬の雨の東京 一転して昨日は晴れ 気温も前日より10度も高い

下町のうたごえ亀戸は いつものように笑顔の花がいっぱい集まって 100名にもなった

皆さん気立ての良い方ばかり 気さくに互いに話しかけたり笑い声が溢れる

 

最近は 開始1時間前に何人もの方が 廊下の外の椅子に座って待っているほどだ

ほぼ自分たちの座る位置も決まってきていて 30分前くらいに声を掛けると一斉に入って来る

その前の時間は スタッフが椅子を並べたり私はピアノを移動したりしているので入れないのだ

 

 

昨日は皆さん待望のうたごえバスツアー募集の日 一斉に案内チラシを見る前に申し込んで来る

行先の詳細や参加費は関係無く 申し込んでから どこへ行くんだっけと そんな感じである

うたごえ開始までには 募集人員に達して あとは ごめんねとキャンセル待ちにしたりして断る

 

申し込みに来られてから断るのも気の毒で 会場に当日来ている方を優先します

参加費も収めた方を優先しますなどと 苦肉の策 順位を決めて申し込んで貰う

昨日は 初めて若干の空席を残した 締め切りまでには日数を置いているので満席にはなるだろう

 

 

私は こんなにも多くの方に支えて貰い 下町のうたごえが出来ること いつも感謝に絶えない

以前の会社 60歳定年になると同時に 私はクラブツーリズムの添乗員になった

その仕事をしながら 趣味では 童謡唱歌うたう会の講座に通い出した

 

ところが半年で講座は終わり 勿体ないから みんなで自主講座にしようと代表者には私がなった

それから13年 講座のリーダーを務め 放課後? うたごえをボランティアで開催した

講座で会場を借りているし ピアノもそのまま だから無料で私が弾き 希望者が残って歌う

 

上はブロ友の方 鎌倉 朝霞 横浜 佐世保から

 

そのうちに 墨田の団体から依頼があり うたごえ講座を開設するのでと講師依頼があった

これも並行して受けて こちらは昨年3月まで8年間 講師をした

その間 添乗員では普通の一般募集ツアーで全国を廻っていた

 

ピアノの技量を買われて クラツー主催の本社でのうたごえや うたごえツアーも企画添乗した

しかし 秘かに私の夢は 自分で主宰する うたごえ をしたいと描いていた

ただ 全くの組織も無く 素人の私 歌のリード役も置かずに 参加者が来てくれるか不安があった

 

 

下町のうたごえ は そんな背景のなか発足したのが 平成22年の6月である

かれこれ7年が経過しようとしている 今年の6月からは8年目に入る

参加者は減少するのではなく 着々と増え 最近の亀戸会場では100名平均である

 

第1回 下町のうたごえ プロジェクターは無く 歌集を用意した

 

手伝ってくれるスタッフが居て 皆さんが毎回参加されて あたたかな雰囲気に会場は包まれる

私が一番幸せ者だが ここへ来て皆さんと笑顔と元気を分かち合えるのが素直に嬉しい

新しい方もすぐ溶け込む 楽しかったわぁと帰りに挨拶されたり握手をされると私は益々元気になる

 

  

 

昨日歌った曲名

 

花かげ 若葉 春の歌 緑のそよかぜ 切手の無いおくりもの 青葉城恋歌 愛燦々 

朝だ元気で いつでも夢を おお牧場はみどり 花は咲く 美しき天然 愛国の花 背比べ

花笠道中 惜別の歌 津軽の花 遠い世界に 芭蕉布 花(沖縄) 花言葉の歌 

 

真夜中のギター 水色のワルツ 南の花嫁さん 喜びも悲しみも幾年月 アメージンググレイス

異国の丘 美しい十代 大阪ラプソディ 坊がつる賛歌 青い山脈

 

 

   最後までお読みくだ-さいまして有難うございました m(_ _)m

 

 ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

 にほんブログ村

 

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

 

 

 

コメント (18)