のびたとブレイク

生き生きと第三の人生を歩んでいます
うたごえ ウォーキング ボランティア 時々花と金魚

健康ランドの芝居一座も大変だろうなぁ

2012年08月31日 09時46分16秒 | その他

総武線小岩駅の近くに健康ランドがある
独身の時代には この近くに住んでいたので街は懐かしい
今から20数年前頃 この地に「湯宴ランド」が出来た



年に何回か 亀戸周辺にもタウン誌が配布される
その中に割引券があって この時ばかりは私も利用する
通常2400円もするので 千円ぐらいのときは有り難い

                                                   

スーパー銭湯と違って 館内着で長時間くつろげる
夏でも サウナに入って水風呂が 何とも心地良いものだ
ここには 毎月 お芝居の一座が来て 無料で観劇出来る舞台がある

昨日は千秋楽とあって 人も多く盛り上がっている
小さな舞台で バックの絵と 簡単な家のセットなどで行われる芝居
時には アドリブのジョークなども発して 観客が笑う

演目も人情時代物が殆どである
ありふれた筋書きでもあるが 何故かほろりとさせられる
役者が見栄を切ったりすると ファンから声が飛んだりする

芝居が終わると 歌謡ショーに移る
先ほどまでの役者が 衣装を変えて 踊りまくる
役者は歌わないので 舞踊ショーと言った方が良い



ここが出来た頃は景気が良かった
この舞踊ショーの時は それぞれファンの方が紙幣の輪を作って首に掛ける
それも1万円札の大きなリングだった 何回もお目当ての役者に贈呈する

芝居がはねると 数名招待してご馳走する話しもあった
良き時代であった
今は 時にしか見ない光景だ それも千円札だ

健康ランドを出るとき トラックが横付けされていた
芝居一座の荷物が 沢山積み込まれている
ほぼ1ヶ月の巡業で 次の地へ行く

ネツトで見たら茨城へ向かうそうだ そしてその次が福島の予定
1ヵ月毎の旅から旅へ 役者生活と言ってしまえば終わりだが大変だろう
一座だって十人は居るし 照明や音響の係りも居る

子役も居る一座もある 可愛い姿は孫みたいで女性に人気がある
さすがに小学生以上は 学校の関係で巡業できない
どこに預けられているのか 親に何時会えるのとか 余計な心配がある

観客は主に中高年の女性が圧倒的に多い
中には 開演1時間ぐらい前から 良い場所を求めて座り込んでいる
こうして大衆と密着しながら 今日も何処かの舞台で見栄を切っている

今日は 心身さっぱりして 私の主催する 下町のうたごえだ
皆さんの笑顔を見ながら伴奏するのは 感謝と幸せなひと時でもある


メントは 「伝言コーナー」 ← ここをクリックして ご遠慮なく
    のびたのホームページ ←

    ブログランキングに参加しています       応援のポチッお願い!
    この下の70歳以上のボタンを押しランキング画面が出たらOKです

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ
 
   
 
今日の誕生花  サルビア
 花言葉  燃ゆる想い 家庭の徳



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シクラメンが今咲いて大丈夫?

2012年08月30日 09時42分22秒 | ボランティア

3日連続でボランティアに行ったら さすがに疲労感が残った
特に夜 暑くて眠れない日が多いので これが災いしている
こんな状況下でも 夏痩せにならないのが不思議でもある

外を歩くと 夏は心持ち花が少なく感じる
夾竹桃や百日紅が青空に 喜んで映えている
我がベランダ 水遣りは忘れないが 花が無い

松葉菊が一鉢 それでも咲いていいると ホッとする感じだ
そして 半月ばかり ガーデンシクラメンが咲き出した
この暑いのに大丈夫かよと思う



もしかすると ご主人同様 少し身体が狂っているのかも知れない
馬鹿だねぇ 普通は10月から4月頃まで咲くもんだ
心配だからネットで調べたら みんな そう書いてある



はぐれシクラメン 少し世間知らないシクラメン
これで冬咲かなかったら 本当に馬鹿になるよ
そうは言っても 松葉菊とシクラメンしか咲いていない 実際は嬉しいよ


メントは 「伝言コーナー」 ← ここをクリックして ご遠慮なく
    のびたのホームページ ←

    ブログランキングに参加しています       応援のポチッお願い!
    この下の70歳以上のボタンを押しランキング画面が出たらOKです

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ
 
   
 
今日の誕生花  かやつりぐさ
 花言葉  伝統 歴史
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

観る 聴く 歌う ボランティアの三要素?

2012年08月29日 09時53分25秒 | ボランティア

今日の午後は江戸川区の介護施設へ行く
この施設が一番 音楽訪問の効果を期待しているところである
私も真剣 スタッフの意気込みも 感じられる

当初の時点より はるかに雰囲気も明るくなってきた
あわせて 歌 は 確かに歌っており その声が大きくなってきた
いつかは 他のボランティアさんも訪れるだろう

3日連続の音楽訪問 昨日は近在の施設へ行く
ここは踊りのグループといつも一緒だ
その他に何かの芸達者が入る

私は いつも30分以上の時間を貰い 一緒に歌ってもらう
この時は踊りの方が 模造紙の歌詞を貼ってくれたり 周りで歌う
伴奏しながら 皆さんの笑顔を見るのが好きだ



歌う それは自分が参加している意思が強く出てくる
観る 聞くは 他動的 歌うは自主的である
どれも脳の活性化 癒しに通じる大切なことであろう

 

踊りの曲も 毎回同じで有っても 観る方は楽しそうで手拍子も出る
民謡は 南部牛追い歌などを聴かせてくれる
昨日は そんな三要素が揃った日だった




メントは 「伝言コーナー」 ← ここをクリックして ご遠慮なくどうぞ
    のびたのホームページ ←

    ブログランキングに参加しています       応援のポチッお願い!
    この下の70歳以上のボタンを押しランキング画面が出たらOKです

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ
 
   
 
今日の誕生花  けいとう
 花言葉  色あせぬ恋


 


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

先生はまだ?早く会いたいって

2012年08月28日 10時05分47秒 | ボランティア

昨日は足立区の認知症対応型の介護施設へ行く
曲がりくねった細い路地が縦横にある 昔からの下町の風情がある街だ
車は入れないので 毎回 提携の施設に依頼して 駐車場に入れる

ここからは エッチラ オッチラ キーボードなど両手に抱えて歩く
結構 楽譜やら 沢山の模造紙などもあるので重い
車から降ろして さあ行こうと思ったら迎えが来た

終わってからの帰りには手伝ってくれるが 迎えは初めてだ
全員90歳以上 女性ばかり6名の利用者さんがいる
うたごえの用意をして 今か今かと待ち焦がれているそうだ

別に時間に遅れている訳ではない
先生はまだか 先生はまだかと何べんも聞かれたらしい
居たたまれなくなって 迎えに来たと言う

こんなにまで待たれるのは 幸せなことである
玄関を開けて 迎えの方が 先生きたよ~と中に声を掛ける
子供のように 一瞬賑やかになった



93歳になる おばあちゃんは 私のことを とりわけ気に入っている
昔の夫か 息子の姿を重ねているのだろうか
うたごえの時間中も 何かと話しかける

まずは 先生 楽しみにしていましたぁ
私も 皆さんにお会いできるのが楽しいですよと応える
先生は若いですねぇ

有難う 皆さんより ほんの少し若いですよ
しばらくして また言う 先生は若いですねぇ
1時間のうちに 何回 この言葉を聞いたかな

有難う まだ独身です 嫁さん募集中ですよ
そうですね 歳は50歳から100歳までの女性が良いかなぁ
笑顔が浮かぶ

時折 記憶が あちこちへ飛ぶらしい
それでも知っている歌は ちゃんと歌っている
他の方も耳が遠い人も居るが 伴奏に付いて来る

時折 冗談を入れたり 共鳴する話をして見る
ノリは良いし 笑顔がとても良い
4人のスタッフも 底抜けに明るく 一緒に歌い 笑う

支那の夜や 長崎物語など 知らない方も居る
私より若いから 聞く機会も無かったのだろう
何の歌だったか 歌が終わったら大笑いしている

小くびかしげて という一節がある
チクビと読んで 笑い出した
ここは女性の園 ダメだよ男性が居るんだよ

以前 きみまろさんの話をした
鹿児島から上京 大学はアルバイトしながら千住にも居た
奨学金を貰って 苦学をして今がある

へぇ 千住で小学生で苦労してたんだ
いや 違うよ 大学の時だよと私が言う
話がずれていた 奨学生だった


メントは 「伝言コーナー」 ← ここをクリックして ご遠慮なくどうぞ
    のびたのホームページ ←

    ブログランキングに参加しています       応援のポチッお願い!
    この下の70歳以上のボタンを押しランキング画面が出たらOKです

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ
 
   
 
今日の誕生花  ききょう
 花言葉  かわらぬ愛
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サンバのリズムが惣菜横丁に鳴り響いた

2012年08月27日 09時49分53秒 | その他
夏祭りを締めくくるように サンバの華やかな衣装とリズムが響き渡る
普段は 買い物客が多い テレビでも馴染みの惣菜横丁が人に溢れていた
道路も細いし 踊り子と それこそ密着するような親しさがある



眼いっぱい 肌もあらわにして 大きな羽根を付けて身体を激しく揺する
打楽器が それをあおるように 激しいリズムを刻む
この華やかさには 観客の心をも揺り動かす

 

見ている方の おじさん おばさんだって リズムに合わせて体が動く
踊り子も気さくに近寄り ポーズを取る 握手もする
賑やかなこと この上も無いほどだ

 

ここは 江東区の中の橋通り商店街 夏祭りの一環である
その前日は 浴衣 鳥追い笠の民謡流し踊りが行われた
こちらは一転して 衣装は華やかだが 静かな日本の姿である

 

通りの端にある会社のグラウンドが解放され 縁日のようだ
ビール 焼き鳥 かき氷の店に混じって 地方の物産店も出る
ミス郡山も出張してきて 福島・郡山の名産を販売PRしている

 

商店街は 震災直後から 福島を支援して あらゆる行事に出店を行う
ままどおる 薄皮まんじゅうなどは この地域の伝統ある商品だ
あわせて 酒や 農産物も並べられていた

 

祭りの前から 通りの中は あちこちで飲み会が行われている
それぞれ近くの店で ビールやつまみを買って盛り上がっていた
相撲部屋も ここと縁があり 力士が数名 顔見世をしていた

 

盆踊りや納涼祭 地元でもあちこちで開催されていた
いよいよ これが終わると 暦も9月に変わる
夏のはじけるような活気は 秋の静けさに替わって行く



メントは 「伝言コーナー」 ← ここをクリックして ご遠慮なくどうぞ
    のびたのホームページ ←

    ブログランキングに参加しています       応援のポチッお願い!
    この下の70歳以上のボタンを押しランキング画面が出たらOKです
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ
 
   
 
今日の誕生花  芙蓉
 花言葉  繊細な美 富貴
コメント
この記事をはてなブックマークに追加