のびたとブレイク

生き生きと第三の人生を歩んでいます
うたごえ ウォーキング ボランティア 時々花と金魚

40数年続くバンドの新年会

2016年01月18日 09時52分40秒 | バンド

最近は会う回数も バンドの出演回数も減っているが 延々と40数年活動の仲間である

今年も3月にボランティアで依頼され 11月にも大きな会場で出演予定が有る

そんな仲間が昨日 新年会でという名目で集まった

 

ファミレス 藍屋 入口の下駄箱 昔の風呂屋さんを思い出す

 

残念ながら 最近体調を崩している仲間が2名欠席しているが 歳を考えると止むを得ない

どこかの有名グループのように解散話など 私のバンドには そんな危機は一度も訪れない

いつも仲が良く 私を除けば みんな酒も良く飲む 練習や本番の都度 良く飲んだものだ

 

ギター ベース そして私のピアノ 創設以来のメンバーである

 

バンドの名前は 「コーヒーブレイク」 名付け親は私である

いつも心にゆとりを 人生に潤いを持とうよ そんな心の拠り所に自他共に有りたい想いだ

出演依頼は私が受け ボランティアや各種行事も決めてからメンバーに伝える

 

健康ランドへ出演 ドラム パーカッション 女性は歌やマネージャーを務める

 

それが休日や 時によっては 会社終了後の夜間の場合もある

アマチュアバンドなのでギャラは殆ど無い 一部 健康ランドなどの場合だけ受け取る

老人会や納涼祭などは 参加者に出ている飲み物食べ物など一緒に食べれば満足だ

 

クラブツーリズム本社での うたごえの会

 

それでもメンバーからは 一度も苦情を言われたことが無い

ましてや 出演を自分の都合で断られたことも無い 

私が決めてきたら いつでも どこへでも付いてきてくれた 素晴らしい仲間でもあるのだ

 

これが40数年 続いている所以でもあろう

ただ健康にだけは 負けてしまうものだが これは止むをえないと快復を願うのみ

昨日 集まった4名は 私を除くと みんな退職後 それぞれ現役で仕事にも付いている

 

昨年の下町のうたごえ 100回記念に友情出演

 

こんな永いバンド人生を一緒に歩いているから 想い出も尽きない

ひとたび 本番に入れば 見事に練習不足ブランクを感じさせない技量はある

まだまだ 細々ではあるが バンドは続くし 音楽への情熱は衰えない

 

 

     最後までお読みくださいまして有難うございました m(_ _)m

 

ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

 

コメント (13)

2年先の出演予約快諾しました

2014年11月26日 09時18分57秒 | バンド

次の2年先の出演受けてきたよ すごく好評で依頼されたとメンバーから報告が来た

先日 石川島工業高校同窓会に 私のバンド コーヒーブレイクが出演して私達も2年ぶりに楽しむ

リクエストでは各卒業期ごとに歌ったり 最後は 校歌 を全員合唱して盛り上がっていた

 

この同窓会の反省会が 運営幹事が集まって開かれたのである

ここに バンドメンバーの一人は卒業生でもあり 幹事に名を連ねているのだ

幹事の皆さんに良かったよ~と喜ばれて 次の出演も依頼させられたそうである

 

それは良かった 会の雰囲気は盛り上がっていること バンド演奏していても伝わってきた

出席者の方の一部は 私にも挨拶に来て 感謝の言葉を言い素直に嬉しいことでもある

私も実際のバンド出演は2年ぶりで有り 心配も多少あったが 40年来の仲間には要らぬことだった

 

 

バンド活動も 最近は出演も少なくなって このまま終止符かと一時は思ったものである

しかし 演奏してみると まだまだ 大丈夫 2年のブランクがあっても何ともない

そして このあと もう少し続けようとメンバーで話し合った

 

私が毎月開催している 下町のうたごえ 4年も経過して 来年2月に記念すべき100回を数える

普段は 私のピアノとトークで進行しているが この日だけ バンドでうたごえの伴奏をしよう

楽譜は私だけなら常に600曲可能だが メンバー分用意することは膨大なコピーになる

 

そのため この日だけは こちらが選曲してバンド分用意して この曲を歌って貰うことに企画した

選曲は 4年間のリクエスト ベスト50曲くらいにして 実際は30曲くらい歌えるだろう

進行次第だか 様子を見て 歌は2番までとか限定すればもう少し増え 参加者も満足できよう

 

 

私の予定は かなり先の分まで確定している 下町のうたごえは 常に半年先の会場を確保している

墨田のうたごえは 今のところ期間は無制限 私の元気なうちは 果てしなく続く?

介護施設も1年先まで 依頼をされている これでは 私も病気とは無縁で居なければならない

 

墨田のうたごえ講座の無制限もあるが 2年先の予約は初めてである

私も元気であると同時に バンドメンバーも 同じことである 大丈夫かな?(笑)

かなりの楽器と器材は 一部整理しないと保管が難しくなってきた これも課題である

 

   最後までお読みくださいまして有難うございました m(_ _)m

 

ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

 

 

 

 

 

コメント (12)

バンド出演 2年のブランクなんのその!

2014年11月09日 07時58分43秒 | バンド

東京の下町 江東区の豊洲と言えば今や高層ビルや高層マンションが立ち並ぶ

ららぽーとなど大型商業施設も進出し 間もなく築地魚市場もこちらに移設となる

テレビドラマ ドクターXにも使われた 芝浦工大の建物も 先端地域の象徴でもある

 

その場所と言えば かつて石川島工業高校があり 石川島の体育館があった

この周辺一帯が IHIと呼ばれる石川島播磨重工業の造船など工場で占められていたのである

イージス艦なども製造されたドックもあったが 工場もドックもどこにも面影は無い

 

 

時代の流れを感じる高層ビルに 現在もそのIHIも存在して 昨日は三々五々と人が集まってきた

石川島工業高校と言う企業内高校の卒業生たちが一堂に会して同窓会がここで開催されたのである

現在は高校は廃止され 永い歴史を閉じているが 同窓会は続く

 

 

私がリーダーであるバンド コーヒーブレイクはおよそ40年の活動を続けている

ボランティアにも 健康ランドにも ビアガーデンにも出演して お客様を歌わせてきた

そして この同窓会にも呼ばれること4回目 2年ごとなので8年の付き合いである

 

 

テーブルが卒業期ごとに配置され 同期の仲間が懐かしく過去を語り 近況を伝えあう

同じ釜の飯を食った仲間 私たちはこう言うが ある時期を共に過ごした仲間は絆が強い

更には企業内の高校で 卒業してからも各地の職場に配属され定年までの仲間もいる

 

会社代表の挨拶や抽選会なども和気あいあいと進む

やがて バックミュージックに先ずは私たちの演奏が盛りたてる

テーマソングの 真夜中のギター から始まり ベサメムーチョ 南国の夜 釜山港へ帰れ

 

 

ブルーシャトー や 高校三年生 なども演奏した

先日 一度音合わせもしたが バンドとしては2年ぶりの出演である

かつては活動目覚ましく 依頼ある場所どこにでも行っていたが 互いに会社を離れて減少した

 

私は週に2.3度 うたごえやボランティアでピアノ伴奏をしているからその延長で出来る

私の心配は ギターやベースが 果たして指が満足に動くか 楽譜が追えるかであった

しかし だてに40年の活動を続けてきたわけではない 2年のブランクはすぐ取り戻せる

 

昔のように 赤本と呼ばれるプロフェッショナルユースの楽譜集を司会者に渡してリクエストも取る

1200曲もある曲だが 一応何でもこなすからと司会が言うが 半分くらいは知らない曲だ

それでもこの年代は およそ私たちと前後しており 応えていた

 

 

望郷酒場 北酒場 酒と泪と男と女 など 私も普段は演奏しない曲も出てくるが無難にこなす

やはり高卒 高校三年生もリクエストされ 同期のメンバーがグループで歌う

最後は 校歌を全員起立して合唱 楽譜を手に入れてあり 完璧に伴奏が盛りたてた

 

こうして和やかに同窓会は終わった 皆さんが私たちバンドにもお礼を言いに来る

私たちこそ こうした機会を与えて貰って バンド演奏が出来ること 感謝である

一人で演奏するのと違って 仲間で出演してバンド演奏 これは また適度な緊張があって良い

 

 

半年前に この話があって 私たちのバンド活動 40年の終止符を打つかと内心思っていた

年齢の問題もあるが 楽器やアンプやドラムなど 旧工場に保管してあるが こちらも閉鎖なのだ

それでも心は 少ない楽器でも もう少し続けて見るかと メンバーで語り合った

 

 

当面 目標を 私の主催する 下町のうたごえ 来年2月に記念すべき100回目を迎える

この祝いとして 何時もは私のピアノとトークで進めているが バンドでうたごえの伴奏を決めた

出来れば ボランティアにも まだまだ みんなの健康と都合が良ければ出演したいものである

 

   最後までお読みくださいまして有難うございました m(_ _)m

 

ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

コメント (9)

スカイツリーより高い?菊のタワー

2014年11月08日 05時56分00秒 | バンド

亀戸天神は今 菊まつりで賑わっている

本堂前には菊の展示コーナーが設けられ 訪れる人も鑑賞していく

菊の愛好会の方たちの 丹精込めた作品も立派なものである

 

 

社務所の前には 見事な菊のスカイツリーもそびえたつ

カメラを構えると どうだ こちらの方が高いだろう!と胸を張っているようだ

菊人形と同じで 裏方さんは いつも花が生き生きとしている姿を見せるのも大変だろうと思う

 

 

七五三の御参りの親子も見られ 微笑ましい光景に私も足を止める 

着飾った子どもの 何とも言えない神妙さと 誇らしさが愛らしい

まだ若いじいちゃん ばあちゃんも 心がうきうきしているようだ

 

こうして身近に菊を鑑賞できること 私たちも感謝である

いろいろの花は見ることが出来るが こんな立派な菊を一気に見れることが嬉しい

花が有るウォーキング 心なしか足が軽やかに感じられる

 

 

今日は 石川島工業高校の同窓会に行く

歴史が古い為 すでに故人となった方も多く居て 高齢者の顔が目立つ

私はここの卒業ではないが 1年に一度こうして互いに会って昔話をしているのが微笑ましい

 

私たちの時代の合言葉は 同じ釜の飯を食った仲間 である

楽しさも苦労も 同じ学校で席を並べたり 先輩後輩の方も居る

卒業後も企業内高校だから 職場も同じ方も居るだろう

 

そんな光景を眺めながら 私のバンド コーヒーブレイクが花を添える

恒例になって呼ばれ バックミュージック 生オケの出番となる

そう言う私たちのバンドも 苦節共にした結成以来40年の仲間でもある

 

 

バンドとなると 器材もかなりある 楽器の他にアンプ関係も多い

ドラムなどは乗用車には載らず 今日はパンをレンタカー利用である

さながら どさまわりのバンド 私たちはこう言って笑いあう

 

元会社の倉庫に器材が置いてあり これを積む関係で朝早く出発しなければならない

終わったら 2年ぶりのバンド演奏 お疲れさん会をする予定である

ブログも早めに終わるよう今朝は目覚ましかけて起きた 涙ぐましい努力だ?(笑)

 

   最後までお読みくださいまして有難うございました m(_ _)m

 

ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

 

コメント

2年ぶりのバンド練習 本番に備えて

2014年10月27日 08時24分49秒 | バンド

電話などでは会うが およそ2年ぶりの再会で 挨拶もそこそこ 即刻バンド練習に入った

来月初旬 石川島工業高校同窓会に バンド出演を依頼されているためである

因みにこの高校は企業内高校で バブル崩壊後閉校されたが 同窓会は現在も続いている

 

同窓生には参議院議員になった方や 企業の重役や部課長になった方も居たが既に退職や物故者もいる

同窓会は東京宝塚劇場を借り切って行われたり 国立劇場でも開催される

そして2年に一度は 再開発された企業の跡地 豊洲で昔日の日を語り合う

 

2年前の石高同窓会

 

バンド名は コーヒーブレイク 私がバンドマスターである

現在は リードギター ベースギター ドラム パーカッション マネーージャー兼サックス そして私のピアノの構成

得意分野は 懐メロ歌謡曲 だろうか 結成当時はポピュラーが目的だった

 

バンドの名付け親は 勿論私である 酒が飲めず珈琲愛好者の私だ 

毎日の生活にちょっとくつろぎのひとときを 人生に潤いを こんな想いを秘めている

バンドのメンバーはみんな飲兵衛 昔の練習は始まり 中間 終わりと飲みながら演奏したものである

 

夏になると豊洲でビアガーデン 仕事が終わると ここへ出演して盛り上げる

 

同じ企業内でのメンバー 私が偶然見つけた倉庫に有った足踏みオルガンに挑戦したのがきっかけである

少しだけ弾けるようになって すぐ愛好の士を募り ハワイアンバンドからベース ロックグループからギター

社内に眠っていたドラムセットを使い オルガン入りのバンドという 奇妙な構成でスタートした

 

中野区鍋屋横丁の夏祭りに出演

 

企業の文化活動の補助を貰うために 社内行事には積極的に活動して 部室まで確保できた

町内会や老人会 お呼びのかかるところは全て私が受けて 休日はおろか 退社時間後の活動もある

ビアーガーデン 健康ランドのバックバンドへ出演したりしていると 主に演歌が必須の曲となる

 

現在は無いが千葉健康ランドのバックバンドでお客さんを歌わせる

 

ギャラなんて勿論要らないよと私が依頼者に言う

そこに酒の席ならば 一杯のビールでも飲まして貰えればよい

つまみの差し入れ 食べるものは 決して断らない ますます私が元気になるから・・・

 

千葉・薬湯健康ランドでのバックバンド 歌うはお客様

 

当時 私は演歌なんてと大嫌いだったが こうして活動を続けていると 結構抵抗も無く好きになってきた

ボランティアは積極的に受ける 八王子郊外や 足立の老人施設へなども何度も足を運ぶ

現在のように介護施設も無く カラオケも無い頃 施設の皆さん心から喜んでくれた

 

約40年前の八王子の老人ホーム 歌っている仲間はもう居ない

 

生きていて良かったよ 生バンドの演奏が聴けるなんてと 40年前のお年寄りの言葉がまだ残っている

時にはメンバーでお金を出してケーキを買って 施設の皆さんに配りクリスマス会も開催した

私が依頼先を受け 休日の出演にも拘わらず40年間 ついてきてくれた仲間は誇りでもある

 

クラツー本社でのうたごえ 一般募集のお客様が集まる

 

それぞれ歳を重ね 体色もして顔を合わせる数も減り 何やら身体も衰えを感じるメンバーになってきた

今度の出演で バンド活動の終止符を打とうと 秘かに考えていた

昨日 たった2時間で本番に向かうメンバーの音を聴いたとき まだまだ行けると想いを新たにした

 

私は一年中 ピアノやキーボードを弾いている しかし メンバーは演奏から離れていて大丈夫か

こんな心配が心の中に有った だが 練習が始まると同時に こんな心配は払拭された

永年 活動を続けてきた腕と心は 口も達者だが 衰えては居ない 結構 様になっている

 

左端の仲間は現在 交替している クラツー本社にて

 

私が主催している 下町のうたごえ 来年の2月4日に 記念の100回目を迎える

果たして集まってくれるかどうかの出発だったが 現在は70名から100名も数え 参加者に心から感謝である

その100回記念として 当日のうたごえ伴奏は メンバーの協力でコーヒーブレイク出演を昨日決定した

 

  最後までお読みくださいまして有難うございました m(_ _)m

 

ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

コメント (2)