のびたとブレイク

生き生きと第三の人生を歩んでいます
うたごえ ウォーキング ボランティア 時々花と金魚

家計は火の車でも ガソリン買い溜め?更に燃えるかな

2014年03月31日 09時39分32秒 | ボランティア
今日は 江東区の私の住む街とは南のはずれの介護施設へ行く
愛車のガソリンメーターはほぼゼロに近く 警告灯が付きそうだ
どうせ入れるなら 消費税アップで高くなる明日より早く行こう

既にガソリンスタンドはどこも行列気味なのを見ていた
昨日は嵐のように風雨が強く ハンドルを取られるほどであった
こんな日なら 車も少ないだろうと強行した

普段は1000円とか2000円とか チビチビ補給している私である
珍しく満タン補給である 安く買えたといっても 次回からは高くなる
せめてもの 消費税抵抗対策でもある



日曜の夕方 長寿番組の 笑点 があり これは必ず見る
家計は火の車なのに ガソリン買い溜めして ますます炎上しないか
大喜利メンバーが笑って風刺していた そうだよね・・・

買い溜めしたって ほんの短い期間 それでも 多くの方は防衛に走る
それにしても日本人は素直だなと 改めて思う
日本の財政が破綻に近いと言われれば やむなく受け容れる

給料が僅かにアップしても 税金が上がれば帳消しである
年金にいたっては 毎年僅かづつ給付率が下がって来ている
外国なら 結構 暴動やデモなど 騒がしいニュースになるのだが・・・

スーパーに行ったら 雨にも拘らず レジには沢山の買い物をした客が行列
そんな姿を横目に見ながら 私の頭は主婦と同じになった
それで幾つも買ったのが レトルトのご飯 と 珈琲 ドレッシングである(笑)

    最後までお読みくださいまして有難うございました 
        ブログランキングに参加しています  
   ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 
    
             にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

   メントは 伝言コーナー  ここをクリックして 

        のびたのホームページ ←

          

             
今日の誕生花 はまかんざし
             花言葉  同情 可憐 共感 滞在
コメント

5時間のプチ日帰り伊豆の自由時間

2014年03月30日 18時01分50秒 | 旅行
熱川の温泉のチェックアウトタイム 10時すこし前にした
帰りの特急乗車時間まで約5時間ある
さて どこへ行こうか 予め調べてはあるが決めては居ない



桜がちょうど見頃を迎えているから 伊豆高原駅に下車した
切符は熱川~伊東間はフリー この間は何回乗っても自由だ
伊豆高原桜まつりで 駅を降りた途端 イベントが目白押しだった



ここの桜は大室山に向かって 3キロの桜並木である
歌のステージがあったり テント売店が出ていたり 和太鼓の演奏がある
ちょっと賑やか過ぎて 徒歩15分くらいの伊豆高原の湯に行く



ここは日帰り温泉で サウナもあり 露天風呂が気持ち良い
そして泥パックの設備もある
特製の泥を顔に塗ったり 身体に塗って そのままで露天風呂に入る



私は顔は大して変わらないから 身体中に塗って見た
専用の露天風呂に浸かって 洗い流すと 幾分保湿効果が見られる
女性には 美容の為にも良さそうだ



全て無料であることが歓迎だ
宮城と秋田県境近くに 栗駒温泉があり その温泉郷にも泥湯があった
海外でも泥パックをする美容術もある

休憩施設には マッサージ器が数台あり 幾分古いが これも無料
子どもたちには 表にハンモックもあるが これは以前試したが落ち着かない
おじさんが2名ほど試していたが すぐ止めてしまった

少し遅い昼にしようと 隣の高原ビール直営のレストランを覗く
土曜日 桜並木は見ごろとあって 行列を作っており諦めた
駅まで戻ったが 周辺のラーメン屋も含めて混んでいる

たまたま熱海行きの各駅停車が来たので 伊東まで乗ることにした
改札を出ると 各旅館の旗を持って お迎えが並んでいる
この風景は昔から変わらなく懐かしい

商店街を昼食の店を探しながら歩いた
そばも食べたいし 海鮮の寿司も食べたい
大きな戸隠そばの店で そばと店長お任せ握り寿司のセットを食べた

温泉地の商店街の面影が 僅かにうかがえる
昔はホテルに荷物を置いたら 或いは夕食後 そぞろ歩きをしたものだ
松川河畔に桜並木がある これを見てから駅に帰った

伊東から踊り子号に乗る
前日見た 車窓から見た桜は たった一日で かなり満開に近くなった
開花から3日で満開の桜の華やかさを見ながら 珈琲が旅に良く似合う

 
帰りの東京駅 夕食用に買ってきた駅弁 津軽祭 美味しかった~

    最後までお読みくださいまして有難うございました 
        ブログランキングに参加しています  
   ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 
    
             にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

   メントは 伝言コーナー  ここをクリックして 

        のびたのホームページ ←

          

             
今日の誕生花 カルセオラリア
             花言葉  御身に私の財産を捧げます
コメント

桜咲く伊豆へ JRのびゅう企画の格安ツアー

2014年03月29日 23時20分39秒 | 旅行

「味な伊豆」このタイトルで募集している びゅう(JR東日本観光)の企画
それは閑散期の伊豆方面へ 格安料金で客を呼ぼうというものだった
JRの列車も売れるし 伊豆の各旅館も客が来る

湯河原から下田間での各旅館と JRは特急踊り子号がセットである
行き先は熱川 昨日 正午の列車に乗って 今日の午後に帰ってきた
一泊二日 料金は17000円 これはかなりの安さである

因みに特急は乗車料金と合わせ往復したら 11380円かかる
差し引きホテル代は 単純計算なら5.600円だ 
料理が魅力で 通常の他に あわび 金目鯛 伊勢海老(半身)が付く



行きは東京駅で駅弁を買うのに 新装成ったエキナカを散策した
添乗員のときは 新幹線の利用が多く 発着はするが探訪したことも無い
何年ぶりかでコンコースを歩くが もう立派な商店街を歩くようだ

駅弁は各所にあり それも全国の駅弁が手に入れられる
便利になったものだ 駅弁大会に行かなくとも 東京駅でいつでも買える
在来線特急で伊豆に向かうのも 一昔前の記憶になる



伊豆は車で行くか バスツアー もしくは新幹線で殆ど訪れた
車窓に流れる景色を見ながら 駅弁を食べるのも久し振りに美味しい
終われば社内販売のコーヒーを買ってくつろぐ

これも久し振りの音楽を イヤホーンで聴いた
少し聴こえの不安があったが ちゃんと頭の真ん中で聴こえる
双方の音が同じ高さに聴こえることで 安心して心も和む

海や山の流れる風景の合間に 桜がそこかしこに見える
ハッとするような満開の樹も見える 瞬間だがわぁッ綺麗だと思う
ちょうど 桜が私の伊豆行きに合わせて開花してくれたようなものと感謝する



ホテルは熱川の大和館 熱川の数多くのホテルに泊ったがここは初めて
道路を挟んで海が広がり 微かに伊豆大島が見える
ちょっとかすんだ景色だが 見えるときは伊豆6島が見えるはずである



温泉に入って夕食を迎えるが この料理の品数も内容も満足の行くものだった
刺身を食べて カニもあり あわせて あわび 金目鯛 伊勢海老が付く
伊豆はどちらかと言うと観光地としては何でも高いが この時期この企画は良い



全室海側に向いており ロケーションは180度拡がる
少し波が高く 岸に寄せる波がザブーンザブーンと 絶え間なく聴こえてくる
夜中に一度起きたが 煩くて眠れないと思っているうちに寝付いてしまった



朝はロビーで新聞読みながら これまた無料のコーヒーを飲む
別に急ぐ旅でも無く こののんびり感が良い
朝ドラの ごちさうさん の最終回を見た ようやく夫に逢えたねとほっとした


    最後までお読みくださいまして有難うございました 
        ブログランキングに参加しています  
   ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 
    
             にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

   メントは 伝言コーナー  ここをクリックして 

        のびたのホームページ ←

          

             
今日の誕生花 アリッサム
             花言葉  美しさを超えた価値 優美

コメント

涙を浮かべて また来てね

2014年03月28日 08時16分56秒 | ボランティア
踊りのグループと行くディケア施設 賑やかなオープニング
桜のシーズンと合わせ 法被はピンク色が華やかだ
手には桜の花を持ち踊ると 一変に施設にも春が来たようである



毎月 盆踊り 馴染みの炭坑節や東京音頭に合わせ聞いた曲が出る
東京五輪音頭や あられちゃん音頭 きよしのズンドコ節など組み入れる
これと私の歌の時間があるから この時間は ここではお祭の様でもある



本当は踊りの輪に入って 一緒に踊りたいだろう
それでも座って手を動かし 手拍子を取る
多くの方の顔に笑顔が浮かんでいるのが見える



オカリナの演奏があった
たまに聴くことがあるけれど 単独だと寂しげにやや物足りなく聴こえる
しかし 昨日の方は 力強く良い音が出ており 心地良く響いていた

曲は 娘よ 津軽平野 の2曲で良く知られた演歌でもある
他の方の説明によると 娘さんはカーネギーホールでも演奏したとのこと
その母親でもあり さすがに音色が違うと実感した

歌の時間は 踊りのグループも周りに立って応援してくれる
時には誰かがマイクを握って 歌のリードをする
勿論 施設の方はみんなで歌う



歌っている方にマイクを向けると 祖の方の歌声が ひときわ大きく聴こえる
気持ち良さそうに歌っているが幾分緊張してしまうようだ
カラオケと違って歌詞は流れず 私の生伴奏に懸命に合わそうとしている



この施設では昼休みに思い思いの活動を促進している
麻雀をしている方も居たり 数名が集って歌を歌うグループも居る
なかなかユニークな取り組みであり 楽しいディケアを目指して居るようだ



別れの挨拶 再会を約して短く挨拶する
女性が涙ぐみ また来てねと言う
楽しい時間だったのだろう 元気でいるんだよと私がそっと握手した

    最後までお読みくださいまして有難うございました 
        ブログランキングに参加しています  
   ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 
    
             にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

   メントは 伝言コーナー  ここをクリックして 

        のびたのホームページ ←

          

             
今日の誕生花 たつたそう
             花言葉  遠慮
コメント

少し切なく 少し微笑み

2014年03月27日 08時56分32秒 | ボランティア

今日はどうしたの?
他の施設より程度が重く 歌う声が小さいことは いつもの感じだけど
それにしても 静か過ぎるよ 1ヶ月 間が空いたせいかな?

いつもは もう少し違う
歌の声は聴こえてこなくても 顔は私を見て 穏かな目つきで見る眼が無い
まだ最初の頃よりは良いけれど・・

あとで管理者から聞くと 数名の長く居た方が施設を離れた
そして数名の新しい方が入ってきたそうである
その分 また和むまで時間が掛かる



スタッフの男性が この時間を皆さんが楽しみにしているんですよ
懐かしく知っている曲ばかりだから何とか歌えるの と言っています
歌は良いですね~しみじみ私に語る



半数くらいの方は 私も顔を覚えている
かなり長くこの施設に居る方も居る
その方たちが 活き活きとして笑顔を見せてくれるのが私も嬉しい

人によって認知症が進んでいくのが眼に見えて分る
避けられないことたが 少し切ない
少なくとも 少しは進化を遅らせたり 笑顔の時を過ごして欲しいと願う

先生の顔を見ると心が和むのよ~
だからこの時間が好きなの こう元気な声で言う女性も居る
耳が遠くなってねと更に言う・・・確かに そんな気がする

歌と伴奏が合わなくなっても 楽しそうにマイペースだ
ああ聴こえないんだな それでも良いよ ずっと歌い続けて~
後ろの方で付き添いの方が 歌を歌いながら終わると拍手をしてくれた

この方の娘さんだった 私に頭を下げて 車椅子を押して行った
かの女性も手を振っていた
いつまでも元気でいてね そっと見送る

今日は隣町のディケア施設へ行く
ここは比較的元気 踊りも手拍子を入れたり 歌声も大きく聴こえる
踊りのグループと訪れ 楽しそうな時間を共に出来ることが感謝でもある

    最後までお読みくださいまして有難うございました 
        ブログランキングに参加しています  
   ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 
    
             にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

   メントは 伝言コーナー  ここをクリックして 

        のびたのホームページ ←

          

             
今日の誕生花 しょうじょうばかま
             花言葉  希望

 

コメント