のびたとブレイク

生き生きと第三の人生を歩んでいます
うたごえ ウォーキング ボランティア 時々花と金魚

ガス電気 まとめはグッド タイミング

2019年08月31日 06時08分38秒 | うたごえ

残暑 幾分凌ぎやすい気温にあるが まだ部屋の冷房は夜中も稼働させている

特に 以前は就寝時は冷房は切っていたが 睡眠の深さを見ると 冷房の方が良く眠れる

もったいないより 身体が優先と 最近の電気使用量は かなり上がってきた

 

それでも今がピークで これからは通常に戻る

先般 東京ガスの点検があった時に 東京電力とのまとめを勧められた

一括支払いにすれば 電気代が3か月安くなる 従ってこの8月分が当面対象だ

 

 

一番高い時に割引を受けることが賢明である

東京電力でもガスと一緒にと たびたび勧誘の電話が掛かってきた

ガスの方が支払いは安いので こちらが割引になっても あまり嬉しくない

 

昨日 東京電力の関連会社が 新しいメーターを取り付けて帰った

この一括支払い対象の機器でもある

来年は 恩恵は無いだろうが 一時的にも安くなることは歓迎で有ろう

 

 

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

     (メルアドは入力しなくてもOKです) 

夜のパソコンを控えています コメントは翌日朝 必ずお返ししますね

コメント (6)

知ることも 障害者への 思い遣り  知っているようで知らないことばかり

2019年08月30日 09時41分15秒 | うたごえ

自分は健康 身内にも障がい者は居ない 殆どあの世に逝ってしまったからだ

でも 先天的で無くとも いつ 障がい者になるかは保証もない

障がい者のこと 聴けば聴くほど 知らないことばかり 知っておくことは大切なことだ

 

右端が児島淳子さん 中 津曲孝子さん 89歳のレギュラーパーソナリティ

 

月に一度 障がい者の就労支援などの施設に勤める 保健士の児島淳子さん

この方が 鹿児島のFMぎんが てんがらもんラジオに出演して 課題を提供してくれる

日頃から 障がい者と向き合い 語り合い 心を通わせているあたたかさが伝わってくる

 

今回は 障害者手帳や障がい者の人数 評価のの基準なとが話された

鹿児島市の人口は60万人 私の住む東京・江東区の人口とほぼ同じである

そんな意味で 江東区とどう違うか 同じなのかネットで調べてみた

 

 

実際には 数字では無く大切なのは 区の施策であり 普及 啓発 そして区民の思い遣りだ

聴いているメモであり間違いもあろうが その場合は堪忍して下さい(笑)

鹿児島の肢体不自由障害者数 14.680  江東区 15.722 1級~6級

視覚障害者          1.955 

聴覚障害者          2.743        1.584(聴覚・言語) 

原語・音声など障がい者    242

内部障害者          8.902        4758

手帳交付者         27.907       22.075  トータルでは同じかやや低めだった

 

 

1.精神症状・能力障害二軸評価 これも話されていただろうか

  それぞれ5段階の判断基準があり 障害者の認定に関連する

(1)精神症状評価  現在の精神症状につい

(2)能力障害評価  現在の日常生活能力の程度について

 

2.生活障害評価

現在の生活障害について 食事 生活リズム 保清 金銭管理 服薬管理 

                 対人関係 社会的適応を妨げる行動

 

 障害者手帳のメリット 自己申請が基本 なんとか周りで理解させて交付を受けて見よう

 

 

理解不十分で ネットからの情報のつなぎあわせ 間違いなどの可能性もあります

もし 何かの悩みにぷかったとき 役所の福祉担当部署にご相談下さい

 

 

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

     (メルアドは入力しなくてもOKです) 

夜のパソコンを控えています コメントは翌日朝 必ずお返ししますね

コメント (9)

歌がある 雨にも負けず 心意気

2019年08月29日 09時45分34秒 | うたごえ

西日本の豪雨被害 心を痛めますが その気象状態で東京も天気は不安定

雨が突然降って来たり 風も幾分強かったり 外へ出るにも億劫になるのが私たちである

ましてや か弱い女性の方たち 家に居た方が安全と うたごえの参加者も少なくて当然だ

 

しかし 下町のうたごえに参加される皆さんは 心意気が違う 元気 活気がいっぱい溢れている

これが年齢を感じさせない若さを保つことでもある

私でも 自分の年齢を意識しない生き方が出来ているから 歌の力 絆はすごい

 

  

86名の参加者 どこにお住まいか 名前も殆ど知らない方々

会えば 一瞬で互いに笑顔になれる これが素敵だといつも思う

うたごえの場 それは青春サプリであり 心のオアシスになっているのだろう

 

   

リクエスト37曲

村祭り うさぎのダンス 牧場の朝 野菊 オールドブラックジョー

おもちゃのチャチャチャ 思い出のアルバム 月見草の花 みどりのそよかぜ

手のひらを太陽に 浜千鳥 みかんの花咲く丘 とんぼのめがね

 

子鹿のバンビ おさるのかごや 公園の手品師 大阪ラプソディ 神田川

君といつまでも 上海帰りのリル 小さなスナック 小さな木の実

東京キッド ろくでなし 明日があるさ ここに幸あり 高校三年生

 

北上夜曲 こんにちわ赤ちゃん 二人でお酒を 下町の太陽 人生の並木道

坊がつる賛歌 夜明けの歌 二輪草 五番街のマリーへ 北の宿から

 

 

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

     (メルアドは入力しなくてもOKです) 

夜のパソコンを控えています コメントは翌日朝 必ずお返ししますね

コメント (10)

パソコンの 画面固まり うろたえる  千葉県・鎌ヶ谷の梨を買いに現地までミニドライブ

2019年08月28日 07時43分20秒 | うたごえ

今朝 パソコンを起ち上げたら 初期の画面のまま固まってしまった

何をしても動かない キーボドのあちこちを押しても反応なし 強制終了の操作をしても作動しない

ディスクトップの電源を切って もう一度オンにしても また固定画面だ

 

どうしたものか 私のパソコン ウィンドゥズ7 来年1月を持ってサポート終了

その後は使い続けると ウイルス感染などの怖れがあると 最近 何度も警告が来る

新しいパソコンを買えと言うが 価格は高くそう手が出ないものだ

 

今日のブログはネット喫茶でも行って アップしようか それが出来ても明日以降は?

グルグル悩んで動かない画面を見る 最後の手段 主電源を切って確かめた

何とウインドゥズ復元画面になり 操作すると 通常に戻った ああ良かった

 

 

一昨日 介護施設の訪問を終えてから 千葉・鎌ヶ谷の梨を買いに車を走らせた

そろそろ通常価格で 幸水 が手頃価格か 毎年 この地域で買う 幸水は終わり豊水である

千葉県の鎌ヶ谷や船橋 松戸は梨の名産地 これから 豊水 新高など順繰りに収穫される

 

 

いつもはこの地域の直売所が道路際にあちこち出ているので そこで買う

今年は梨園に直接行って買おうと決めた 道路より少し入ったところにある梨園である

予約無しでも梨狩りが出来るが お土産用に売られている梨 今朝も食べたら新鮮で美味しかった

 

  

あきづき            幸水             新高

豊水              梨の種類 ネットから

 

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

     (メルアドは入力しなくてもOKです) 

夜のパソコンを控えています コメントは翌日朝 必ずお返ししますね

コメント (14)

ボランティア 出来る喜び 日々感謝  20年目の介護施設訪問

2019年08月27日 07時36分41秒 | うたごえ

ボランティアは 人に誇れるものではないし 人知れず実行するもの

それも一つの考え方 しかし 私は 他人のためにするものではないし 自分のためにある

こうして割り切ってブログにも記したりする

 

自分の出来ることで 多くの方に喜ばれるなら こんなに嬉しいことは無い

そして 介護施設でも 自分や関係者がお世話にならない限り 私の知らないものであった

自分の目で見て 利用者さんの歓び 哀しみ 辛さも 伝わってくる

 

従って 認知症の重度の方が多い施設でも 10年以上継続して行く

他のボランティアの方は訪れない 反応も薄いのと その実態にカルチャーショックを受けてしまう

音楽療法は軽度の認知症には かなり効果があるが 重度となると効果は分からない

 

それでも 顔が柔和になったり 部分的には歌ったり 時にはハグしても効果が現れる

握手しか態度には無いが その強さ 握りしめる心の温かさが流れる時もある

瞬間でも 短期間でも 心の交流が出来たら 私も多分 利用者さんもそれは幸せと言えよう

22年前記念に写真を撮った ドラムは故人 ベース パーカッションは闘病中 私は右から二人目

40数年前 八王子郊外老人ホーム 歌っているのはバンドの歌手? 今は故人

 

単発的には 17.8歳のころから一人で孤児院へ訪問したりしていたが 芸は何も無かった

そして40数年間 バンドでの訪問は まだボランティアと言う言葉も無い時代 喜ばれたものである

今でこそ多くのボランティアが訪れるが カラオケも無い時代には バンドなんて滅多に来ない

 

バンドリーダーとして 私は依頼があれば受けてしまうが メンバーの誰も文句を言わず付いて来た

会社が終わってからも行くし 時にはお金を出し合ってクリスマスケーキを買って配ったこともある

休日であれ 遠い場所でも車に器材を積んで出かけた 40代から60代まで一番多かった

 

社内行事は補助も貰うから積極的参加 納涼祭など 週に一度は会社公認の飲み会へバンド

今や豊洲は有名地 この大通りに面した一角で毎年ビアガーデン 左は私

IHIや小野田セメントなどの方がビアガーデンに来て飲んで歌う

20数年前 千葉の健康ランド 現在は無い 昼夜2回公演で 料理が無くなったりする好評

10数年前 中野・鍋谷横丁の夏祭りへ参加

12.3年前 クラブツーリズムの本社BIPルームでうたごえの会

 

60歳定年になって 今度は 一人で出かける あるいは たまにバンドの協力を得て訪問もした

踊りのメンバーと組んで 定例のボランティアにもなって行った この定例では20年を数えるだろうか

単発時代を含めて60年余 私のボランティア人生 自分にとって最高の幸せでもある

 

これは昨日の老健介護施設 まだ介護保険の無い頃からの20年来のおつきあい 相棒と共に行く

 

昨日も相棒と 80歳を超えての初の音楽訪問 この施設は20年来の付き合いが続く

いつまで 出来るか私にもわからない ボランティアが出来る幸せを日々感じながら過ごす

明日は下町のうたごえ 亀戸 相変わらず100名内外の参加者で お互いに心身健康を目指す

 

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

     (メルアドは入力しなくてもOKです) 

夜のパソコンを控えています コメントは翌日朝 必ずお返ししますね

コメント (8)