のびたとブレイク

生き生きと第三の人生を歩んでいます
うたごえ ウォーキング ボランティア 時々花と金魚

歌に祈りを込めて 施設の皆さんに向かう

2013年02月28日 10時16分21秒 | ボランティア
音楽が認知症にも役立つことが証明され 音楽療法も多くの施設で取り組む
年老いて 波乱の人生を穏かに過ごしたいのに 記憶がすべて消えていく
脳が衰えていくと 感情も 動くことも 排泄も人としての活動も止まる

施設訪問で こんな実態を垣間見ているとき 哀しいものがある
本人も肉親も回りの方も 温かく見守っても 症状は進化していく
介護に当る方も 心身共に疲労を覚えていると思う



昨日の施設には こんな方が何人も見られる
全員が車椅子で 歌える方も多く居るが 最初から寝ているような方も居る
歌える方を対象に 歌と伴奏とトークを進めているが 私の眼は広く見渡す

他の施設では 歌や踊りやマジックなど 慰問の方は数多く訪れる
しかし ここには誰も来ない ある程度 反応が無いと無力感になるのだろう
確かに 拍手も笑いも 大きな声も無いに等しい

それでも 私は通い続ける 奇跡を信じて 歌の力を信じて行く
もう5年近く 毎月行くが 確かな反応 歌う声の大きさ 手や指の動きがある
全体では 当初の頃より 活気がある 楽しんでいる方が居る

歌っていなくとも 握手の力を感じる
中には 視力の落ちている方も 発声が無理な方も居る
それでも 歌の会が終わると 何かのオーラを感じる



永く通うと 個人的にも印象に残る方が出てくる
しかし 一部の方の症状は 悪い方へ進行が早く 胸が痛い
どこでも真剣に取り組んでいるが ここには祈りにも似たもので向かい合う

何とか心の奥に届いて欲しい 心地良さを感じて欲しい
記憶の端の 細い糸でも 芽生えて欲しい
神様が居るなら 私にも 力を与えて欲しいと願うひと時である

今は スタッフの方の協力も 嬉しいほどの対応である
荷物を運んだり 要望があれば聴いてくれる
入所の皆さんの 眼に見えない良化を伝えてくれたりする

皆さんの入所者への対応も優しく 体力 忍耐力も必要だろう
温かな対応を見ていると 自分の身内がお世話になっているように嬉しい
高齢の方たちの 笑顔を一人でも多く見るために 元気なうちに通い続けたい

今日は 踊りのグループと 江東区・大島の介護施設に行く
歌の時間は そのうち40分くらい 踊りの方も周りで歌ってくれる
今日も音楽訪問が出来ること 私にとっても感謝の時である

  最後までお読みくださいまして有難うございました 
               ブログランキングに参加しています  
         ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります     
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

 メントは 伝言コーナー  ここをクリックして ご遠慮なく
    のびたの
ホームページ ←

  
今日の誕生花 みすみそう
 花言葉 内証 優雅 高貴
コメント

チアの子ども達も出演した成果発表会

2013年02月27日 10時40分47秒 | うたごえ
先日の童謡唱歌うたう会も出演した成果発表会には 多くの団体が名を連ねた
親子のリトミック キッズチアリーディング フラダンス よさこいソーラン
コーラス 詩吟 ベリーダンス 社交ダンス ウクレレなど多彩である

 

この東大島文化センターで 曜日や時間を変えて 練習をしているのだ
各団体とも ここの成果発表会で顔をあわせるが 個々にも町で活躍をしている
同じ趣味の方たちが集って こうして練習したり親睦をも深めることに意義がある



小さな子ども達から かなりの高齢の方まで 活動する姿は生き生きとしている
仕事を続けながら 主婦をしながら 趣味によって生きがいや生活の張りを見出す
そして大事なことは 心を寄せ合い 仲間として連帯と友情をも深めることである

 

子どもたちの活動で チアリーディングが私の印象に残っている
一糸乱れぬ行動が 華やかな演技となるが 失敗は大怪我とも連なるものだ
昔のサーカスのように 軽々と組み体操の演技 時には宙を飛ぶものまである

昨日もテレビで 高校生のチアリーディングの全国大会を見ていた
人間の演じるものが ここまで出来るか 究極の動きがある
他のチームと競うために 大胆な演技 正しく危険との隣り合わせのものもある

必死の練習風景も見せてきたが 全員の心を一つに 必死の動きだ
本番の演技で失敗し 泣き崩れる生徒もあり もらい泣きしそうである
しかし これまで取り組んできた時間と 人間関係は決して 無駄にはならない



文化センターで見た子供たちの何人かは こうした大会にも出るかもしれない
チアでは無いが よさこいソーランの可愛い子どもたちも 微笑ましい
ソーランは全国で活動しているが あのチームが一つになる演技は心を打つ

 

センターには ひなまつりの人形や 吊るし雛も飾られていた
やはり文化活動としている仲間たちの作品である
時には鎌倉彫りや 絵手紙や工芸品まで 展示される

 

出来た作品は個人の成果であるが 大勢の仲間たちと製作しているのだ
人と人の絆が感じられる文化センタースプリングサンデーでもあった



今日は 江戸川区の介護施設に行く
大勢の方が居るが 他のボランティアは訪れない
それだけ難しいが もう5年も通い続けている

  最後までお読みくださいまして有難うございました 
               ブログランキングに参加しています  
         ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります     
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

 メントは 伝言コーナー  ここをクリックして ご遠慮なく
    のびたの
ホームページ ←

  
今日の誕生花 サクシフラガ
 花言葉 活力 自信

 


コメント

新婚さん 年齢制限はありませんよ~

2013年02月26日 09時45分52秒 | ボランティア

昨日は デイケア施設に音楽訪問 大勢の方が集っていた
私の伴奏で 模造紙に書いた歌詞を貼り これを見ながら歌う
曲の合間は 例によって即席トークで笑いを誘う

心なしか うたごえが少し小さく聴こえる
瀬戸の花嫁を歌って貰う
小柳ルミコさん 昔 可愛かったねと言うと みんな頷く

今は それなりだけれど・・・
みんなの笑いがこぼれる
瀬戸の海には 潮来辺りの水郷と同じような小舟も 昭和30年代にもあった

砂利などの運搬船は 喫水ぎりぎりで行き来していた
沿岸には 塩の塩田が多くあり 藁を干すような感じで 棚に見られる
あるいは 海水を引いて 田んぼのようにして 塩を作っていた

3つの大橋が出来る前には 大阪の方から別府の方へも大型船が通る
本州と四国間も フェリーや 小型船が行き交う
こんな中に 花嫁を乗せた舟も 行ったんでしょうね

想像の世界なら みんなと共通にイメージが出来る
24の瞳の分教場の光景も 即座に想い描けられる
添乗員の時には この分教場のオルガンを弾いて お客様に歌わせた



花嫁さんって良いね
皆さんにもあったんですよ~ 私にも~
あまり遠いことで忘れちゃったかな?

愛して恋して そんな時もありましたねぇ~
あたしぁ 見合いで そんなのわかんねぇ
おばあちゃんが言う

それでも良いじゃない
そこから出発して いろいろな発見や良いことがあったんでしょう?
新婚さん 甘い言葉で 遠いことだと思うでしょう

結婚するのにね 年齢制限が無いのですよ
80でも 90でも いつでも 出来るし そうすると新婚さんです
出来れば 大金持ちの方と一緒になれれば良いね

実際には出来ない話でも みんなが笑いながら過ごせる時間だ
新婚さん いらっしゃいのテレビ番組では 最近では80歳くらいの女性も出た
そうなんです 資格は十分持ち合わせています

美人は年齢制限があるのですよ
美人薄命というから もう生きていないんです
新婚さんは たとえ100歳でも新婚さんですよ~

同じ歌を歌うのでも 背景が分っていたり こうして笑顔で歌う方が良い
終わりの方では 歌う声が 少し大きく聴こえてきた
見渡せば笑顔が溢れる 1時間が短そうだった

  最後までお読みくださいまして有難うございました 
               ブログランキングに参加しています  
         ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります     

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

 メントは 伝言コーナー  ここをクリックして ご遠慮なく
    のびたの
ホームページ ←

  
今日の誕生花 スノウドロップ
 花言葉 慰め 希望 まさかの時の友

 

コメント

少し感傷的になってコーラスをミスした

2013年02月25日 10時03分00秒 | うたごえ



少し暗い客席 ステージには眩しいライトが当たる
35名の仲間と並ぶ 毎年ここに立ったが これが最後と思うと寂しい
何しろ13年共に歌い続けた仲間たちに 別れを告げた直後だ

 

始まる前から 何人からも声を掛けられる
のびたが居なくなると思うと やはり寂しいと言う
先生まで 居るだけで存在感があったのにと言われた



直前のリハーサル 珍しく高い部分もきれいに発声出来た
先生が 今日の男性パート すごく良かったと褒められた
しかし 肝心の本番 このパートの出足が出遅れた



ごめんよ みんな 他がきれいなコーラスになっていたのに・・
終わって いつものように安堵の達成感がある
私も勿論あるが 何か 一抹 喜びにしたれない


 こちらは同じ先生が指導する女性コーラス

童謡唱歌うたう会 諍いも無く ずっと和気藹々で過ごしてきた
良い仲間と思えるメンバーと 良い先生に恵まれて 私の張りを支えてきた
打上げ会が終わって みんなと別れて家まで歩く




昨日一日寒風であったが 特に夜は寒い
月が満月で 光り輝いていた
ちょっと女々しくセンチな一日 寝ていてもコーラスのメロディの一部が蘇る

さて 今日は そんな寂しい顔をしていられない
ディサービスの音楽訪問である
ここにも私を待っている人たちが居る

  最後までお読みくださいまして有難うございました 
               ブログランキングに参加しています  
         ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります     

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

 メントは 伝言コーナー  ここをクリックして ご遠慮なく
    のびたの
ホームページ ←

  
今日の誕生花 カランコエ
 花言葉 あなたを守る



 


 

コメント

ファイナルステージに想いを込めて

2013年02月24日 10時09分44秒 | うたごえ
今日は東大島文化センターの成果発表会の日である
童謡唱歌うたう会もオペラ先生の懸命の指導で どうやらコーラスになった
金子みすずさんの歌集から4曲と スタンドアローンを歌う

いつも練習で指摘を受けているが 本番でも小さなミスが出る
それでも終わると みんな終わったと言う達成感に満たされ 笑顔が満開になる
半年以上 この曲ばかり練習で歌い続けてきて 今日がファイナルだ



発表会が終了後 毎年 打上げ会がある
コーラスの話 いつもの雑談 女性が大半だから 楽しく盛り上がる
これも終わると 今年度はあと一回だけで 次は また5月から始まる

ほぼ13年間 こんな繰り返しで 楽しい会を共有してきた
代表者と言っても 会の仕事は殆ど無い
むしろ練習後のうたごえを作ったり うたごえバス旅行に連れて行ったりしていた



当初からのメンバーもかなり居る
それぞれ気心が分かり合える仲間たちとなっていた
和気藹々 そんな言葉が似合い 揉め事や心配は何も無い仲間たちだ

リハーサルが終わった時 役員選出の話をした
代表者は毎年 私が定例のように決まり 雑務を含めての会計3人が変わる
なかなか成り手が居ず 強引に決めて 運営をしてきた

今回は 代表者である私が引退を表明した
みんなが驚き 引止めをお願いされたが 心を鬼にして私の進路を話した
私が元気であるうちは 永遠に会の代表であると思っていたメンバーには申し訳ない

すべては私の個人的理由で わがままを許して欲しい
今の私の生活は スケジュールでいっぱいに埋まっている
非常に幸せな人生ではある



月に6箇所の施設を毎回廻り うたごえ講座は墨田で2回 童謡唱歌も2回
そして 私が主催する下町のうたごえも月に2回ほど開催している
土日は空いている事が多いが さて 何処かへ出かけようとしてみると余裕が無い

土日は料金が高いのと混雑がある 平日に行きたいと思っても泊りでは行けない
毎週金曜日は 年間を通して予定が組まれている
最近 少し 歳のせいか 心に余裕を求め始めている

どこか削るのには みんな大切 どうしようかと悩む
ボランティアは もう毎月 待っている人が居て これを辞める訳にはいかない
ボランティアが誰も来ない施設もあり 私が辞めたら嘆くだろう

墨田のうたごえは 8年くらい続いているが私が講師でマイペースで仕切っている
人気も高く 毎回 会場は満杯である 年間で開催日を発表もしてある
下町のうたごえに至っては 永年の私の夢の実現で まだ続けたい



童謡唱歌うたう会は 私にとっても みんな良い人ばかりで不満も何も無い
全般の活動を支えてくれる 心の仲間たちでもある
幸いここにはオベラ先生が居る 無理を承知で私の我儘を求めたものである

大切な仲間たちに 別れを告げるのは 凄くうしろめたさもある
自分の想いだけで 放り出したようで申し訳なくも感じる
今日 ステージに立ったらもう二度とない 文字通り私のファイナルステージとなる

身体も多分大丈夫だが 初めて警告信号を体内から発した
健康管理も 今まで以上に求められる
今までの活動すべてが仲間と共にあり 私の健康を支えてくれことは忘れない

  最後までお読みくださいまして有難うございました 
               ブログランキングに参加しています  
         ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります     
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

 メントは 伝言コーナー  ここをクリックして ご遠慮なく
    のびたの
ホームページ ←

  
今日の誕生花 クロッカス
 花言葉 私を信じてください

コメント