のびたとブレイク

生き生きと第三の人生を歩んでいます
うたごえ ウォーキング ボランティア 時々花と金魚

藤の花の香り漂う亀戸天神

2014年04月30日 09時25分42秒 | ウォーキング


私の地元であるし 良く立ち寄るから この季節混雑を避けて敬遠していた
昨日は亀戸駅前 観光で来る方が多く 案内所まで出てマップを配布している
お目当ては 藤の花である つい私も足を向けた

明治通りは歩行者天国 2.3の店は出ているが もう少し有効活用は無いのか
たとえば時間は短いがフリーマーケット 区内に幾つかある大道芸も良い
広々と歩くだけでは勿体ないと 休日にここを歩くといつも思う

香取神社は5日に 勝矢祭があり神輿や時代衣装の行列もある
参道となる勝ち運通り商店街は 人通りがあるが天神様には負ける
ぞろぞろと天神様に向かう人波は絶えない 観光バスも数台見える





藤はちょうど見ごろだった そばに行くと香りもしてくる
思い思いにカメラに収める方 パックに写真を撮る方が大勢いる
藤の房は 一時短くなってきたが ようやく本来の長さになってきた



太鼓橋や池に映る姿も良い
藤の花越しに見る本殿や鳥居も 普段見る光景とは趣が違う
紫の花 やはり古来からの最上級の雅を感じさせる色である





香取神社から亀戸天神へは表通りも行くが 裏道を縫って行くのも楽しい
曲がりくねった路地 平屋や二階建ての家 少しだけある庭や鉢植えがある
典型的な下町の良さが ここに生きている



   最後までお読みくださいまして有難うございました 
        ブログランキングに参加しています  
   ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 
    
             にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

   メントは 伝言コーナー  ここをクリックして 

        のびたのホームページ ←

         

          
今日の誕生花 ネモフィラ
          花言葉  可憐


コメント

皆さん 早乙女は年齢制限ありません

2014年04月29日 09時56分08秒 | ボランティア

介護施設にゴールデンウィークは関係ない 勿論 私にも無いけれど・・・
昨日は デイケア施設への音楽訪問だった
比較的 元気な方が多いから 楽しみにして待っていてくれる

やはり 知っている歌を大きな声で歌うことは 身体にも良いだろう
1時間近く 次々と用意した曲を歌ってくれる
ときどき私が 笑いを誘うようなトークも入れる

季節感に合ったものを取り入れ 味わってもらう
この季節感たるもの 最近は 昔のイメージより外れるものがある
4月末とは言え 気温が上がり初夏のようである

「夏はきぬ」を取り上げた

写真はお借りしています
先週行った房総では 田植えの終わった田んぼも見かけた


卯の花の匂う垣根に ほととぎす 早やも来鳴きて
忍び音もらす 夏はきぬ

さみだれの そそぐやまだに 早乙女が裳裾濡らして
玉苗植うる 夏はきぬ

文学的センスに溢れた歌詞である
しかし 難しい話は不要である 
親しみ覚えた曲を楽しく歌えば良い

皆さんね ここで言う早乙女って年齢制限は無いのですよ
えぇって顔する人もいる そして次に何を私が言うのだろうと注目する
皆さん 今でも早乙女です さあ元気に歌ってください

どっと笑いながら歌いだす
それでいいのです 楽しく歌う 音楽ですから・・・
「啼くな小鳩よ」 これは私たちの年代 懐かしい曲である

さぁ皆さん 昔は小鳩だったんです
今は一寸 小鳩のイメージは無くなったけれど・・・
男は?なんて切り返される 男はね 鷲か鷹かな?

もっとも 男も鷲と鷹のイメージからは すごく変わっているけれどね・・・
「啼くな小鳩よ」 私は語らないが 少し寂しい想い出がいつも頭にある
戦後間もない時期 高度成長に入るあたり 私は小学校の5.6年



戦後すぐは 負傷した復員兵が良く街に立って 首から箱を下げていた
街行く人が なにがしかの小銭を入れている
アコーディオンが出来る方が良く弾いていた曲が この「啼くな小鳩よ」だ 

やがて 景気が良くなるにつれて 傷痍軍人の姿が少なくなっていった
それでも時には街角に見える 偽物が居て誰も居なくなると普通に歩きだす
ある日 母が小銭を入れてあげるのを見て 後で私が言う

あの人 偽物だよ
いいの 分かっているけれど 役に立てば良いのだから
ふーん そうなんだ 何か良く分からない納得だった

高校生くらいになったら 真の理由が分かるようになった
私の見たことのない叔父さん つまり両親の兄弟は硫黄島で玉砕死したのだ
傷痍軍人の姿を見て小銭を入れていた人達 何がしかの面影を重ねたのだ



今は私が「啼くな小鳩よ」を弾いて 母の世代の方に歌って貰う
来し方人生に そんな思いがよぎる方は居るだろうか
歌の時間が終わると 皆さん 笑顔と拍手で私を送ってくれた

   最後までお読みくださいまして有難うございました 
        ブログランキングに参加しています  
   ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 
    
             にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

   メントは 伝言コーナー  ここをクリックして 

        のびたのホームページ ←

         

          
今日の誕生花 カンガルーボー
          花言葉  不思議 驚き


コメント

晴れた空 フラダンスの競演でハワイアン

2014年04月28日 10時26分40秒 | ウォーキング
暑いくらいの陽気 晴天の空の下 ハワイアンの音楽が大きく鳴り響く
大勢の人出がある錦糸公園は すっかりハワイアンモードだ
舞台では華やかな衣装で フラダンスのチームが次々と披露する



 

 

実際にはハワイに行かなくても ここだけは南国のムードに溢れる
ハワイアンの音楽もゆったり系から 賑やかなリズムまで多種ある
踊りを見ているだけで 心が弾むのを覚える

 

ちょうど良い気候で晴天 踊る皆様も楽しそうだ
衣装もいろとりどり 観客の前で踊るのも ここがハワイと思えるだろう
周りにはテントの売店が並び それぞれ行列が出来ている







インド系ゃら ハワイの料理などもあり 国際色もある
衣装やら雑貨の店もあり 好きな方にはたまらないかも知れない
食べるものでも買おうかと思ったが いつも行列が絶えず私は諦めた

 

上段はオアフ島のプリンセス 下段はカウアイ島のプリンセス

  







   最後までお読みくださいまして有難うございました 
        ブログランキングに参加しています  
   ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 
    
             にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

   メントは 伝言コーナー  ここをクリックして 

        のびたのホームページ ←

          

          
今日の誕生花 えにしだ
          花言葉  幸せな家庭


コメント

薫風に誘われて川辺の散歩

2014年04月27日 09時58分49秒 | ウォーキング

少し暑さを感じるくらいの気候である
ウオーキングも 吹きわたる風は心地よい
大横川に沿って家から東陽町まで歩いてみた



錦糸町との境目で南へ曲がると 川に張り出したテラス状の木道がある
行ったことは無いが セーヌ川の河畔もこんな感じだろうかと心で洒落て見る
たまにはボラが跳ねたりするが まだ ここでは見られない



小名木川のクーローバー橋を渡ると 川の姿は一変する
東西に流れる運河 小名木川の上で4つの方向へ橋が分かれている
真中に立つと 対岸も含めて行けるが 名前の由来である



この先は親水公園となって 川は時には蛇行させ 緑が両側に多い
川面に映る建物や 柳が美しく見える
更に進むと 親水公園は 区の東西にも細く長く連なる





江東区は運河の町だった そして昔の姿は 昭和の一時期は汚れきっていた
メタンガスがふつふつと出ていた時期もあり 河岸でも匂いは悪臭であった
隅田川も両国で電車が渡るとき 夏でも窓を降ろした時もある

しかし 今では大工場は移転をし めっきなどの排水垂れ流しの工場も無い
運河は改修され 一部は埋め立てをして公園となり 多くの緑が植栽された
そして現在 私のように 花や緑や自然を愛でながら歩く人も多い





文明の進歩は一部では 自然破壊もしてきたが こういう面では歓迎される
更に子供たちの時代へと 作られた自然だが守り抜かれて行くだろう
こんな感謝の気持ちを持ちながら その先へと歩を進める



ボランティアの方々が 菖蒲の植栽地を手入れしていた
アヤメの種類は街でも見られるが もうすぐ菖蒲も咲くだろう
東陽町まで歩くとさすがに疲れを感じで 帰りはバスに乗って帰ってきた

   最後までお読みくださいまして有難うございました 
        ブログランキングに参加しています  
   ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 
    
             にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

   メントは 伝言コーナー  ここをクリックして 

        のびたのホームページ ←

          

          
今日の誕生花 しらねあおい
          花言葉  優美 完全な美


コメント

 はなみずきの街路樹が美しく彩る

2014年04月26日 09時11分01秒 | ウォーキング

今が盛りと咲いている はなみずき 白い色と淡いピンクの色
私はどちらかて言うと 淡いピンクの方が好きだ
「ハナミズキ」(一青窈・・ひととよう)さんの歌が頭に浮かぶ



一青窈さんの友人が あのアメリカ9.11事件の時に亡くなられた
平和の願いを込めて 象徴である はなみずき に託した歌でもある
素敵な 澄んだ声が この季節 また心に沁み入ってくる



最近は 東京でも区画整理された新しい道などに 街路樹として多くなった
マンションや大きな会社などにも 咲いているのが目立つ
以前はというより今も 街路樹はプラタナスが多く植えられていた



夏には大きな葉を繁らせ 道行く人の日陰を作っている
冬の間は 多くは枝が切り取られ オブジェのようになっていた
無機質な都会の道路に 緑があるのは それでも癒しになる

新しい道路 郊外の都市には 最近目立って はなみずきが多くなった
その花の優しさは 元からそこにあったように 明るい印象を与えている
車で通っても はなみずきの街路樹を視野に入れながら走るのが楽しい



日本には無かった外来種でもある
1912年 当時の尾崎東京市長が アメリカのワシントンに桜を送った
ソメイヨシノの花は 見事に現地で花を咲かせ毎年 花見の人で賑わう

この時 返礼として贈られたのが はなみずきであった
日本のヤマボウシの花にどこか似ている花だ
この花は多くの方に愛されて いま各地で植栽され市の花にもなっている

東京では港区 名古屋は千種区 神戸は長田区
市では 蓮田 静岡 一宮 桑名 尼崎など他にも多くある
はなみずき ウオーキングしていると ハッとする美しさに足が停まる

   最後までお読みくださいまして有難うございました 
        ブログランキングに参加しています  
   ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 
    
             にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

   メントは 伝言コーナー  ここをクリックして 

        のびたのホームページ ←

          

          
今日の誕生花 えびね
          花言葉  謙虚 誠実



コメント