のびたとブレイク

生き生きと第三の人生を歩んでいます
うたごえ ウォーキング ボランティア 時々花と金魚

身体もか湿度不足でドライアイ

2017年04月01日 08時04分04秒 | うたごえ

生活に潤いが無いのか 社会が殺伐としているのか はたまた部屋が乱雑なのか

身体も乾燥気味なんだろうな と 変なところに納得をしている自分がいる

昨日 2か月ごとの眼の定期検診で ドライアイですねと言われた

 

大体 私にはドライアイなんて 美容に目ざとい女性が気にするものだと思っていた

そういえば ここの所 眼が見えにくいと感じる時が 何度かあった

多分 緑内障が進行したものかと 僅かばかりは不安もある

 

忘れていた花が咲いた 隣にカランコエを刺しておいたら根付いてしまった

 

白内障は既に両眼済んでおり 以前よりは良いものの 右目が緑内障と診断されて一年ばかり

これは いったん発病すると治らない あとは進行を抑える点眼薬を毎日1.2回さす

視力検査では 右目は乱視が残っているものの 眼鏡補正で1.2もある 左も同じく1.0

 

看護師さんから 目薬の挿し方を改めて指示された

私は目薬挿すのがどうも苦手で 半分くらいはこぼしてしまう うまく入って行かない

昨日は 目薬挿した後 眼をパチパチしないで 眼は閉じてくださいと言う

 

そして 眼頭を一分くらい抑えていれば 効果が出ますと言われた

眼頭? はて どこ? 瞼の上を抑えたら そこじゃないですよ ここ と鼻に近い窪みを教えた

涙腺が弱くて 眼頭が熱くなる と 良く表現されているが 実際には感覚なんだと想った

 

好奇心旺盛で帰ってすぐネットで調べた 眼尻は耳に一番近いところ 眼頭はその反対 鼻に近い所

涙の涙腺は 眼尻に近い所にあり まずそこの溝に溜まる ここから溢れて眼全体に行き渡りこぼれる

その寸前のことが 眼頭が熱くなる の感覚だと記してあった なるほどね 勉強になった

 

菜の花をあちこちに分散して植え替えた カランコヘが目立たなくなった

 

私の眼は 20歳前までは きれいな二重瞼 亡くなった姉がその頃良く私に言ったものである

お前の眼は すごく澄んでいて綺麗だね こう褒められたものである 普段は何かとキツい姉だった

あはは ウソだと思うでしょ エイプリルフールじゃ無いってば・・・以前から この のびたの顔じゃ無い(笑)

 

これは散歩中の花 ポピー?

 

今年は免許証書き換えもあり 視力が心配だったが まだこの点なら心配は消えた

むしろ高齢者が必ず受ける認知症のテストの方が心配だ

記憶力 判断力が大きな課題であるから 今から脳トレも励みにして行かなければならない

 

そういう意味では 毎日 ブログを書くのも一応 頭では少し考えるから良い刺激であろう

川柳も取り組んで早一年 進化も見られないが 楽しみながら考えることが継続できる素だ

ドライアイね・・・桜でも見たり 美人でも見たら もう少し眼の保養になるだろうか

 

 

しじみ200個分のエキスが入った居るのかと思った

しじみ200個分に相当するわかめかなとも思った(笑)

100円で 結構美味しい

 

 

    最後までお読みくだ-さいまして有難うございました m(_ _)m

 

 ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

 にほんブログ村

 

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

 

 

コメント (32)