のびたとブレイク

生き生きと第三の人生を歩んでいます
うたごえ ウォーキング ボランティア 時々花と金魚

すべて異常なし 生かされているいのちを思う

2013年05月31日 10時15分42秒 | ボランティア

素晴らしいですね どこにも異常がありません
どの数値も健全 心配する病気の兆しもありませんよ
良く努力されましたね あとは この健康な数値を維持してください

永年 健康を誇った我が身体 毎年受ける健診では何一つ引っかからなかった
親から授かった唯一の遺産とも言える 我が身体が財産である
ところが今年初めて 脂肪肝の数値を知らされた

特に薬を飲んだり通院したりは要しないが 食事療法だけは勧められた
メタボにはなっていないが 予備軍ではある
自分なりの体重管理で 上限だけは超えないようには普段からしていた

脂肪肝は放って置くと やがては肝臓ガンに進行する
よし この際 徹底して食事療法に取り組もうと一念発起した
身体の改善にもなるし ダイエット効果もある

朝食のパンは辞めて ご飯はいつも半分の100グラム サラダは毎食に摂る
食べる順序も素直にサラダから食べる 水分は以前より多く摂る
間食はもともとしない 魚 納豆 ワカメはいつも食べていた

ウオーキングは もともと実行しているが 歩くスピードは速める
勿論 花や鳥や 自然の変化は 足を停めて愛でる
これで2ヶ月 6キロの減量 おなかは少しはスリムになったし 身体は軽い

そして2ヵ月後の血液検査となった次第だ
絶対治してやる 減量してやる 意気込みは固いが必死ではなく気楽に実行した
見事 証明して 医師に褒められた

私にはボランティアがある
うたごえがある
待っていてくれる方も多く居られる

しかし ひとたび病気になれば 施設へ訪問は出来ない
溢れる元気と笑顔を届けに行くことは 無理がある
弱い意思と身体では うたごえなんて絶対ダメだ

確かに努力はしたが 誰かが私を護っていてくれる
両親か神様か守護霊か その誰かにも感謝しよう
まだ 強く元気に生きて 活動を続けなさい そう言っているようだ

生かされている いのち 改めて感じ 大切にしていきたい
今日は 午後 音楽訪問 江東区の老人介護施設へ踊りのグループと行く
ここは 比較的元気な方が多い 車椅子ではあるが屈託無く笑顔が浮かぶ 

近所の花が 次々と咲いている




最後までお読みくださいまして有難うございました 
               ブログランキングに参加しています  
         ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります     

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

 メントは 伝言コーナー  ここをクリックして ご遠慮なく
    のびたの
ホームページ ←

  
今日の誕生花 カラー
花言葉  清浄 壮大な美 歓喜
 



 


 

コメント

あなたへ贈る言葉 いつか向うで歌いましょう

2013年05月30日 09時51分31秒 | ボランティア
昨日 施設で聞きました
あなたが天国へ旅立たれたことを
寂しさも有るけれど 爽やかにお見送りしたいです

大勢いる中で あなただけを見ていられないけれど
数年通い続けていると ずっと気になる存在でした
名前も聞いたことがありません

最初の内は ずっと目線をこちらに向けて怖いくらいでしたよ
瞬きすら感じられないようでした
そのうち 穏かなお顔になっていくのを私はしっかりと見ていました

何かを訴えたいような目つきになりましたね
何を仰りたいのか 哀しそうな眼にも見えました
ほら あと少し あと少しで声が出そう 頑張って・・・

全体を見回しながら あなたの眼に 私の眼を重ねてみました
歌は勿論 一回も言葉も無かったけれど 心は通じているようでした
みんなに握手して あなたにも何回も握手した時 一度だけ言葉に聴こえました

ありがとう・・
そう 確かに聴こえました
握手の手は いつも強く握り返してくださいましたね

あの感触を覚えています
どんな人生がこれまでに有ったか
みんな忘れてしまったのか 忘れようとしていたのか

歌の時間は それなりに心の中では楽しかったでしょう?
私は哀しさは覚えません
その楽しいひとときを 一緒に過ごしたのだから・・・

私は まだまだ 多くの方が待っています
それでも いつか そちらへ参ります
その時は 一緒に歌い合いましょう 大きな声で笑顔いっぱいに・・・

ここだけに記す 私のあなたへ贈る言葉

 最後までお読みくださいまして有難うございました 
               ブログランキングに参加しています  
         ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります     
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

 メントは 伝言コーナー  ここをクリックして ご遠慮なく
    のびたの
ホームページ ←

  
今日の誕生花 おだまき
花言葉  断固として勝つ
 心配して震えている
コメント

女性よ いつも旬であれ 女子であれ

2013年05月29日 09時35分02秒 | うたごえ

うたごえバスが 農村地帯に差し掛かると 既に田植えが終わった緑の列が見える
今は機械で植えて行くのか 田植えの姿は大きな田では見られなくなった
農業の方は大変な作業であるが 私たちには懐かしい郷愁の光景である

五月雨の 注ぐ山田に 早乙女が裳裾濡らして 玉苗植うる夏はきぬ
愛唱歌 夏はきぬの歌詞である
この早乙女 女性であって年齢は関係ない



そうなんですよ 皆さんも早乙女です 笑わないで下さい
乙女という語彙に抵抗があるんですか? 構わないです 早乙女です
私が生涯青春を良く言うように 気持ちの持ち方次第で 乙女にも若者にもなれる

肉体年齢は なるほど歳を重ねていく 青年だって子どもより歳を取っているのだ
要は心の問題であり 意欲ある生き方次第で 若さも保ち 老けて行くスピードは違う
強がりでなく 自分は若いと思うことと もう歳だなと思うことでは大きな差がある



皆さん いつも旬ですよ 笑ってはいけません 今の皆さんは旬です
こうして歌を歌って 屈託無く笑いあって 互いに笑顔を交わすことが出来る
なんと輝いているのでしょう この姿が旬です



嘆いていても 怒っていても 社会は変わりません 相手も変わってきません
自分の居る位置を少し下から見れば なんと恵まれているのか
健康な方は 病と闘っている方に比べれば はるかに幸せである

 

苦しいことがあっても 世の中を見れば もっと苦しんでいる人がいる
喧嘩したって 本当にすべて相手が悪いのだろうか
信じる 許す 思い遣る 感謝する これだけで随分と幸せになれる

 

そして生き生きと こうして歌を歌い 旅に出てる 花を楽しむことが出来る
旬とは 輝いていること 生き生きとしていること 年代に合った旬は いつまでも続く
それが出来なくなった時 人は老けるし 文字通りシュンとしてしまうのだ



のびた講師は いつもこんな軽いことを言って笑わせる
そしてみんなと笑い合い どこか ほっと和むのである
考え方 物の見方次第で 人生が明るくなるなら なんと幸せなことか

 

女性の呼び方で熟女というのがある
私はこの言葉は嫌いだ いかにも 品の無い味の無いものを指すようである
この言葉には品格も愛情も人情も感じられない



最近 女子会 カメラ女子 ○○女子と言う言葉が認知されてきたようだ
この女子 なんとも都合よく 幾つになっても使えるし 年齢制限が無い
どちらかと言うと 活動的な女性を対象に表している

だから 皆さんも 幾つになっても女子ですよ 意欲的になりましょう
これでも笑うが 大丈夫 私が保証します 皆さんは若い
女性よ いつまでも若く 旬であれ 女子であれ

 

こんな話もしながら アットホームなバスは走る
窓外に 黄色い麦畑が見えてくる
季節的には 麦秋 緑の中に豊穣の実りの黄金色にも輝いていた



今日は 江戸川区の老人介護施設へ行く
音楽訪問の中でも 極めて難しいが それだけに意欲を燃やして行く
忘れた記憶の扉を叩き 静かな笑顔 心の笑顔を求めて 全力で・・・

  最後までお読みくださいまして有難うございました 
               ブログランキングに参加しています  
         ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります     

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

 メントは 伝言コーナー  ここをクリックして ご遠慮なく
    のびたの
ホームページ ←

  
今日の誕生花 ジャーマンアイリス
花言葉  使者 よろしくお伝え下さい
コメント

花も笑いも美味しさもいっぱい うたごえバスツアー

2013年05月28日 11時06分50秒 | うたごえ

歳も性も関係なく 人が一番美しい姿は 笑顔にある
まして 心のうちから溢れる笑顔は みんな素晴らしい
そんな笑顔に包まれて うたごえバスは行く

楽しいバスツアーをバラの写真で表すとしたら こんな感じだろうか


3箇所の出発地から 集ってくるメンバー 歌を通じて知り合った仲間たちである
バスは のびたワールドになり あたたかな雰囲気に包まれてしまう
こんなに一つになれるツアーは ここを置いて他に無い 感謝の時である




キーボードの準備完了 さて 朝一番 少し歌いましょう
唱歌の 緑のそよ風からスタート 高原列車は行くで 気分はますます快調
矢田部PAでトイレ休憩 イチゴ狩りの おなかと心の準備です



石岡で降りて イチゴ狩りのいけだファームに着いた
時期から言うと イチゴにはもう遅い この日の為に残して置いたと言う
が 正直言うと 赤い食べごろの実が少ない 探して見つけるほどだ

企画者の私には 申し訳ないなと思う点数 70点くらいだろうか
それでも 皆さんは 気遣ってか? 甘くて美味しいよと声を掛けてくれる
食べている量は 多分 かなり少ない



次に向かう場所は 石岡のフラワーパーク ここは広大な敷地にバラが最盛期だ
一面 何処も バラ バラ 香りもあちこちに漂う
皆さんの顔も 笑顔が満開である 笑い声 談笑 この姿が微笑ましい



芍薬やベゴニアも 咲き誇り その大きさ 美しさに圧倒される
こんなに育てる苦労もあるだろうけれど 感動をもって観て貰えたら幸せだろう
一つだけでも立派な花であるが それが園内に咲き乱れ 心を和ませてくれる



美しい花を見たり 唱歌や叙情歌などを歌ったら 人は優しく慈愛の心も深くなる
入園料も払うけれど その何十倍も大切なものを与えてくれるから 感謝でもある
農産物直売所もあり 安価でもあり 皆さん買い込む 私も野菜を買った

 

昼食は 以前プライベートに利用して ここなら皆さんに喜んで貰えそうと推薦
あちこち行ったときに まるで恋人に寄せる思いの様に いつも意識をしている
そんなことを言ったら また あたたかな笑いが起こる



ゆばの里 静香庵 自家製の豆腐 ゆばをふんだんに使った会席風の料理である
エコ農場から食事処へをポリシーに おからと堆肥利用の無農薬野菜も使用される
しっとりとした古民家風の建物の 堀こたつの座敷で戴く

 

全て美味しいけれど ゆばは 殊更に美味しく感じられる
豆腐も自家製で しゃもじで 取り分ける これが豆腐 極めた味だ
豪勢に幾つも 手の込んだものが並び 山菜御飯までは食べられなかった

 

これには 大満足の声が多く ここを選んだ甲斐があった
時間もたっぷりとって ゆっくリしてもらいたいと伝えてある
思い思いに庭園を散策したり ゆばなどを買い込んでいた



 

次の場所までは普通なら静かに爆睡するのだが 私たちのバスは元気良く歌が出る
元気そのものは 歳を感じさせない若さがある
日頃 私が言う 生涯青春だよ そのままである

 

最後の最寄地 鹿沼のさつき祭りである
もともと鹿沼土で有名なように 園芸と さつきは有名で全国からフアンも押し寄せる
展示されている さつき どれも年月をかけて手入れされた逸品である

 

即売でも形の良いさつきがいっぱいあるが 見るだけで買えない
ああ 庭が欲しい こんなさつきを植えられる家が欲しい
みんなで笑い合いながら 眺めていた

 

ラストは キーボードを片付けて ビデオカラオケでみんなで歌う
選曲は私が勝手に探して画面に出た歌を みんなで大合唱
この時は 私も久し振りに合唱の仲間に入れる

 

歌が無ければ この誰とも知り合えない私の人生だっただろう
歌があって 多くの方と心も通じ合い 喜んで貰える そんな仲間たちに感謝
みんなで交わす笑顔こそ 人生の最大の素晴らしさである

 

  最後までお読みくださいまして有難うございました 
               ブログランキングに参加しています  
         ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります     

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

 メントは 伝言コーナー  ここをクリックして ご遠慮なく
    のびたの
ホームページ ←

  
今日の誕生花 すずらん
花言葉  幸福が戻ってくる


 

コメント

誰にも出来ない特技がある

2013年05月27日 05時47分38秒 | うたごえ
ちょっとだけ自慢したい私の特技がある
それは バスの中でキーボードを弾いて 歌の伴奏が出来ることである
聴かせるほどの腕前は無いが これで 結構 皆さんを楽しませることが出来る

かれこれ13年 添乗員時代も私の企画でうたごえバスを実施した
これだけは 誰もマネのできないものであった
早春賦を書いた中田章さんの姪御さんのコーラス団体にも添乗して披露した

メンバーは 皆さん コーラスどころかピアノの弾ける方も多数居た
恐れ気も無く 弾いて歌わせたが 実際は少々 恐縮していた
そのことを話したら 何を言っているの バスの中で弾ける方は貴方しか出来ない



バスの中へキーボード持ち込みも私のアイデアである
ただ テクニックはかなり要する
進行方向へ背中を向けて弾くことである

バスは揺れても カーブをしても キーボードは普通に引き続けることである
カーブでは 足を突っ張って 楽譜を落ちないようにしながら 眼は離さない
ずっと立ち続けて弾くから 多少は疲れる

それでも 皆さんが楽しく歌ってくれる
バスの車中は 学生時代 青春時代を髣髴とさせる光景が 毎回繰り広げられる
私は その姿を見るだけで 疲れは飛ぶ 快い疲労が残るのだ



さて 今日は茨城方面へ うたごえバスが行く
皆さん 期待しながら 集り乗ってくるだろう
天気も絶好 うたごえ響く観光バスである

   最後までお読みくださいまして有難うございました 
               ブログランキングに参加しています  
         ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります     
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

 メントは 伝言コーナー  ここをクリックして ご遠慮なく
    のびたの
ホームページ ←

  
今日の誕生花 つるばら
花言葉  愛
コメント