のびたとブレイク

生き生きと第三の人生を歩んでいます
うたごえ ウォーキング ボランティア 時々花と金魚

見間違え誰も居ぬ間で1時間

2016年11月30日 07時44分00秒 | うたごえ

ああ やってしまった

昨日の介護施設のボランティア 着いてみたら踊りのメンバーが誰も居ない

あれっ 皆さんまだですか?と施設スタッフに聴くと 一番乗りですよと言う

 

いつもなら 私は始まりぎりぎりの到着である

この時点では何が起こったか理解していない

仕様がないから座ってしばらくして時計を見た

 

あっいけない! 一時間早く着てしまったのだ

思えば家を出るとき 時計を見て 出発時間だと急いできたのだ

その時に時計を見間違えたのだ 12時5分! これを見たのだ 馬鹿だねぇ

 

そうと気が付いたら この時間どうしようか 散歩でもしてくるかと落ち着かない

施設の入ったところには パンフレットがいっぱい置いてある

その中で目に留まったのが 認知症読本! あはっ 私のことか?

 

 

時間があるから 精読した まだ大丈夫らしい

ただ予備軍としては 資格が十分だ

メンバーが到着した あらっどうしたの? こんなに早く! きまり悪そうに私が応える

 

今回は私のキーボードを持って行かないで 施設の電子ピアノを使った

慣れないせいもあるが 音色が私を満足させない 工夫してみたがイマイチである

荷物を減らして行く為に 施設も勧めてくれたので 当面はこれで伴奏したい

 

 

踊りの方 舞踊を披露してくれるお師匠さんの写真を撮る

たまには自分の姿 施設の電子ピアノを弾いているのを撮って貰おうとカメラをスタッフに渡した

帰って見たら 歌っている皆さんと 掲示してある歌詞を面倒見ている方だけ 私は映っていなかった

 

 

さあ 今日は下町のうたごえ 亀戸会場である

新しく参加したいと言う電話も何件かある ここは100名を超える方たちが集まる

明日 本所地域プラザのうたごえ会場抽選に行けば ようやく明後日から少し休めるぞ!

 

ロケ現場の縁で つい見てしまう! 結構楽しいドラマだ

 

     最後までお読みくだ-さいまして有難うございました m(_ _)m

 

 ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村

 

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

コメント (18)

褒められて意欲増す喜寿子と同じ

2016年11月29日 09時52分12秒 | うたごえ

私が川柳の面白さを知ったのが FM銀河 てんがらもんラジオである

絶対こんな短い字の制限に入れるわけがないと これまで作ったことも無い

ただ 俳句やサラリーマン川柳には 皆さん大したものだと傍観していただけである

 

それが今年になって ラジオの川柳講座があって その雰囲気が楽しそうに見えた

師匠の石神紅雀先生の優しさと 気さくなお人柄がそうさせたのだろう

人生 初めて川柳なるものを投稿してみた

 

なんと 入選や特選 準特選もあった

初心者クラスであるが 子どもの頃に 良く出来ましたの評価 赤丸印のようなものだ

褒められて悪い気はしない パソナリティの方やブログの方たちがおめでとうと励ます

 

これが背中を押すと言うか 不思議な力を持っている

まず五七五に慣れろ そんなつもりで ブログタイトルなどにも挑戦してみた

ある日 紅雀先生のブログに辿り着いた 川柳の世界である

 

 

コメントも出来るが畏れ多いこと(笑) ただ 読んで帰るのみだ

ところが毎月 ここせん川柳の募集がある 常連の方が投稿している

てんがらもんとは違うラジオ局で 私が入る余地はないものと思っていた

 

でも楽しそうだ 資格やその他入れなくてもだめでもともと おそるおそる投稿してみた

先生からは逆に投稿を歓迎するコメントが入り それだけでも嬉しいものである

先日 発表があり 早速 てんがらもんラジオのcihidoriさんからも連絡があった

 

入賞ですよ そのほかもあった と 我がことのように喜んで貰えた

ブログに発表の一覧があった その中に のびた とあり 嬉しいものである

その上に先生からも 私にコメントがあり 褒めて頂いた 子どものように嬉しい

 

 

褒められれば また続けてみよう そんな意思が増してくるのは こどもと同じだ

今日も ボランティアで音楽訪問に行く

私は皆さんに 今日も元気そうだね 歌も良く聴こえましたよ 笑顔が素敵ですよと言う

 

お世辞ばかりではない うたごえだって皆さんの目線で見れば小さな声も心に響く

高齢者の笑顔は 時に素敵に見えることもある

元気 活気を増して 施設の生活に潤いを持ってほしいと願う

 

●川柳道場 「走る」


入選 
かっこ良く走っているの気持ちでは やまんばモッコ
孫生まれ走ったあの日ガラス越し のびた 
がむしゃらに走った日々が遠くなり  ミモリ
墓までは走り続ける嫁の意地  まこと
十二月走る真似などしてみせる  田舎もん
黒髪を揺らし廊下を走る君  文切
ゆっくりと走れば見える打開策  まゆみ
走るなと廊下の隅に鬼教諭  夢修
独走は許さじだけど追い付けず  たかこ
ふるさとの川は小石がよく走る  よーこ
あの人に会えると知って走る胸  ムーンライト

佳作 
③ゴールイン ママの笑顔へ一直線  恵
②さよならへ深夜のペンが走り出す  しま
①満点を早く見せたいランドセル  ムーンライト

準特選
ランナーの孤独を追って中継車  しま

特選 
手をとって走った君と歩く今  ミモリ

選者吟
マラソンは タイムより先ず カタチから

 

●折句で遊びましょう
あ・さ・ひ(事務局1人1句選)

 折句とは 五七五の頭にお題の たとえば あ・さ・ひの文字を入れるあそびである


あこがれの斉藤さんもひい爺ちゃん  ミモリ
あと5秒最後の力で引き倒す  清展
当てもなく寂しくもある暇つぶし 春爺
アルバムに探し続ける秘めた恋  まこと
朝一の寒さ眠さに日の出待つ  夢修
アコーデオン寂しい音色響く部屋  ちかよし
穴掘ってさあお入りとひどい人  たかこ
赤ちゃんをさわるななんてひどすぎる  文切
アバンチュール探すおんなの一人旅   まゆみ
朝買ったさんまを焼いて昼に飲む  ぱんだ
余るほど捧げた愛もひきさかれ  ムーンライト
秋風を咲かす一輪彼岸花    喜宏 
あの丘の桜に惚れた桧の子   雨水
あみだくじさみしい人も陽が当たり 与生

トリトリ選
人 あの日から三度目の冬ひとりきり 六角
地 汗流し郷へ帰れる日を数え のびた 
天 秋の夜は 秋刀魚と月とひとり酒 やまんばモッコ

選者吟 愛情を探しているのひとりなの 

 

ゆ・う・き(事務局1人1句選)

 


夕凪がうるさいくらいきらめいて ミモリ
結弦また上手くまとめて決めたV  清展
優秀で腕が良くって器量よし  春爺
湯船から浮いて流れる今日の憂さ  まこと
優勝は運じゃないのよ気力なの 与生
友人の鬱対策は肝試し  夢修
愉快犯嘘をばらまききな臭い  たかこ
雪国で運命的なキスをする     文切
有事にて浮き彫りになる 危機管理 やまんばモッコ
ゆとりだと生まれた年で決められる  ぱんだ
雪景色浮いた話も聞こえない  ムーンライト
ユナイテッド運命掛けたキックオフ  六角
床下に埋めたらしいよ金の壺  雨水

トリトリ選

人 許したいうわべ装う気は晴れぬ  のびた
地 夕焼けの美しさ知る汽車の旅   まゆみ
天 夕暮れに薄紅色の君の帯    ちかよし

選者吟 夕焼けのうちへの道を君とゆく

 

 

12月のお題は 音 折込句の方は か・お・り  き・れ・い である

これから投稿する楽しみ 発表される楽しみが 毎日の予定の中に潤いとなる

因みに 本家?のお題は まさか である 皆様も誰でも入れる川柳いかがですか? 

 

石神紅雀先生 ブログ名は 太陽の陽子さん その活躍ぶりが見られます

http://synjyoko.exblog.jp/

 

 

     最後までお読みくだ-さいまして有難うございました m(_ _)m

 

 ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村

 

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

 

 

コメント (10)

富士も見え自治会ツアー盛り上がる

2016年11月28日 09時15分52秒 | 旅行

雨予報の中 マンション自治会ツアーは出発したが 東名厚木あたりからは薄日も時折見えた

降って居ないだけでもラッキーなのに 人は更に良くなることを望むものだ(笑)

良かったねぇ 思わぬ天気の贈り物 晴れ男の私もまだちょっぴり運が残っていた

 

 

最初の最寄地 世界文化遺産・駿河の国一の宮 富士山本宮浅間大社である

亀戸にも浅間神社があるが 全国1300余の総本宮だ

このご利益は 富士山の姿を全部でなくても私たちに見せてくれる 

 

 

やはり見慣れている富士山でも 見えていれば私たち日本人にとっては嬉しい

日曜日でもあり 七五三のお参り姿が何組も見える

着飾った子どもの両親や祖父母 穏やかに健康に成長をして欲しいと願う

 

 

通りを挟んで お宮横丁がある 規模的には小さいが 富士宮焼きそばなど飲食店が並ぶ

参加者の皆さんは 次に行くところが昼食場所であるために 買い食いは控えめである

湧玉池などには わずかに紅葉が見える

 

 

昼食はお待ちかね 清水港近くの漁港 河岸の市 まぐろ館 バンノウ水産である

市場と食品館が並んで居て 朝食時間で大きな駐車場が入れないマイカーが行列を作る

大きな店ではないが 目の前の港を見ながら マグロ尽くしを食べる

 

 

どんぶりに3種のマグロがどんと乗せられ まぐろ好きの私にも もちろん皆様も満足の様だ

これまではバイキングのあるところと要望があり実施してきたが これを契機に和食に慣れて欲しい

豆腐会席や 海鮮料理など メニュー選択の幅が拡がって 企画の段階から余裕も出来るのだ

 

 

美味しかったよ 量もちょうど良い 冗談に御替りはあるのかと 私に言っていたメンバーも合格だ

食べ終わると 隣の市場で買い物タイム 刺身 ひものなどあるが 皆さん みかんなどを買ってくる

高齢者の私たち そんなに買い込んでストックも難しいからだろう

 

 

次が清水港内ミニクルーズ 約40分 美保の松原の裏側あたり?を見るように一周してくる

晴れて居れば 富士山の雄姿も見えるが ここでは曇り空 すそ野も見えなくなった

カモメが 餌を求めて船を追いかける 上手に投げた餌 手のひらから啄んでいく

 

 

子どものように カモメと戯れる カモメに遊んで貰ったのかな

真っ白い羽毛が素晴らしい 純白である 船の係に聴くと夏は羽毛が黒くなると言う

やはり カモメは 白い姿が好ましい 眼も優しく見ていても こちらが癒される

 

 

ここからバスで近くの東海大学の水族館へ向かう 博物館もあって 子どもにもちょうど良い

水族館は 大人が見ていても結構楽しいものだ 各地の水族館へ入ったが 眼を輝かせてみている

メーンは3階建てくらいの大きな水槽 四方が装いを変えて 高いところからも見られる

 

 

ラストの最寄地は日本平 富士山の展望台としては最適であるが ここでようやく雨になった

何も見え無いから 売店で皆さん お土産を買っている

帰りは 海老名辺りで事故渋滞 時間が経つにつれ伸びてくる

 

ドライバーさんと話して 沼津で東名を降りる 国道1号線へ向かうが順調に走れる

三島から箱根の峠を経て 小田原・厚木道路 そして また東名へ合流する

無事に好評のうちに マンションツアーは玄関に到着した

 

ちょっと前日のバンドも含めて 疲れを覚えた

皆さんのコメントも読んだがリコメをしたいけれど眠気が勝り スルーして寝た

今日は午後 ディケアへ音楽訪問 リコメは昨日分と合わせ 夜までに書きますね

 

     最後までお読みくだ-さいまして有難うございました m(_ _)m

 

 ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村

 

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

 

コメント (25)

花添える同窓会の歌バンド

2016年11月27日 05時53分29秒 | うたごえ

石川島播磨重工業 今はIHI 総合重工業として知っている人も多いだろうか

場所は豊洲 こう聞いただけでその場所は有名になってしまったから更に知られている

ここに以前 造船工場や設計事務所などがあり 一角には石川島工業高校があった

 

 

昔の大きな会社には 企業内教育として高校を開校しているところが多い

昨日の同窓会は この企業内高校 卒業と同時に社内に配属していったメンバーが集まる

50数年の歴史を誇るが 今は閉校して 過去の卒業生たちが同窓会を開くのだ

 

 

同期生が昔の思い出を語ったり 社内では同じ釜の飯を食った仲間が苦労を語り合う

総会が終わると 会場を変えて 私のバンド コーヒーブレイクが待つフロアに集まる

乾杯が終わると マグロの解体ショー 抽選会があり盛り上がる

 

 

私たちもマグロの寿司や刺身をふるまって貰う

これが実に美味しい! とろけるようなトロなど 普段 味わえないものだ

さて お腹がいっぱいになったところで いよいよ バンドの出番である

 

最初は数曲 演奏だけにして流す

先日練習した 電子ドラムも 新品のキーボードも調子良く合わせられる

更に30年ぶりのバンドメンバー ボンゴも加われば これぞバンド演奏である

 

 

テーブルごとに歌いたい方が出てくる 私たちのバンドは聴かせるより歌わせるのが得意だ

何人も歌う お酒も入っているから 気持ちよさそうに歌っている

何しろ生バンドで歌えるのだから 一回歌ったらもう一度歌いたくなるほどである

 

同窓会のこのスタイルは 今回で終止符を打つらしいが 来年は観劇が予定されているそうだ

今年で8年のお付き合い 5回の出演となった 

メンバーの一人はこの高校卒業生 他は全員 同じく会社は IHIでもある

 

 

満足の行く演奏が出来て 同窓会に花を添えることが出来たと思う

終われば 私たちの打ち上げ会 細やかにファミレスの定食を食べて終わる

50年近いバンドの継続 来年はまたどこかで バンドで出演しようと語り合った

 

 

さあ 今日はこれから私はマンション自治会のバスツアーである

皆さんの楽しみは これまた 清水港のマグロ尽くしの昼食だ

私は添乗員兼ガイド兼 カラオケの入力係で盛り上げる

 

 

 

     最後までお読みくだ-さいまして有難うございました m(_ _)m

 

 ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村

 

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ihi

コメント (16)

視野検査社会は斜め見ずに済む

2016年11月26日 06時57分23秒 | うたごえ

眼科へ2か月検査に行った

今回は視野検査と眼圧を測るのがメーンである

白内障の手術は両眼すでに終わっているが 片や右目が緑内障と診断されている

 

これを放置しておくと やがて視力を失う怖い病気でもある

更には現在の技術では 治ることは無い ひたすら点眼薬で進行を抑えるのみだ

これを聴いたら さすが ずぼらの私も 毎日 欠かさず点眼をする

 

時には認知症のように あれっ? 今日は点眼したかなとボケる時もある

この時は ダブるかも知れないが点眼してしまう まあ害はないだろう

視力検査もあって 結果を聴いたら両目とも 矯正メガネで1.2であり安心した

 

 

視野は確かに衰えていると感じる それは黒目を中心にしたら 左上の方 右上の方が見づらい

これが緑内障の特色である そして眼圧が上がると危険になる

20くらいが限度で 現在16と17 まあ安全圏ではある

 

少しは安心する 眼だけは見えないと最悪である

花も美人も美味しそうな料理も見えないなんて 不幸せだ

この検診が終わると若干ホッとするのが本音だ あとは来年1月に検査である

 

上の写真 見えるかなぁ しゃぼんだまが幾つも飛んでいるよ

 

今日はバンドの本番の日だ 朝早くから車で出かける

楽譜 アンプ もちろんキーボード スタンド コード類 ユニフォームなどのチェックをした

やはりバンドの出演となると 心も少し高揚するのを覚える

 

 

合わせて明日は マンション自治会のバスツアーの添乗である

企画の一切から私がまとめた バス会社には丸投げで手配した

連絡先の確認も終了した 持って行くものも整理チェック終了 天候は下り坂である

 

行先は静岡県・清水港を中心にめぐる

亀戸には浅間神社が地元の氏神様であるが 富士宮の本宮参詣も目的地の一つだ

自治会も高齢者ばかりであるが こうした親睦が出来るだけでも良いと思う

 

いつものコメダの珈琲 期間限定で小豆入りの紅茶 ミルク 珈琲がある

まだ飲んだことが無いが 次回 試してみよう

 

 

     最後までお読みくだ-さいまして有難うございました m(_ _)m

 

 ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村

 

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

コメント (18)