のびたとブレイク

生き生きと第三の人生を歩んでいます
うたごえ ウォーキング ボランティア 時々花と金魚

脳トレで 頭の味噌を かき回す  いつまでも賞味期限が来ないように

2019年07月31日 07時41分42秒 | うたごえ

脳トレと言っても 難しいナンプレや 頭の体操のゲームなどは 超苦手である

ハイ 右手がグーで左手パー 指を折り数えるゲームなどはいち早く脱落するし トライする気も無い

スポーツは苦手 鈍足 何をしてもビリ 鈍足に加えて 女性に対しても鈍感 思い遣り 機微に欠ける

 

ただ考えることは好きである 時間限定であれば苦手であるが 余裕があれば挑戦する

マージャンなども好きで もっぱらパソコンで挑戦 但し無料範囲内で早ければ数分で終わってしまう

勝ち続ければ 一時間も楽しませてくれるから有難いことだ

 

 

川柳も数年前までは 短歌 俳句 も含めて こんなに短い言葉で作るなんて絶対無理と思っていた

てんがらもんラジオの縁で月一度の川柳教室 トライとなり 以後毎月 楽しませて貰う

幅も広げて 紅雀師匠の同人誌 つばさや FMさつませんだいの俳句教室 ここせん にも投句する

 

投句しているだけでも 脳トレ 楽しいものだが 時折 入選やその上の評価を貰うと励みにもなる

なかなか トップの賞には至らない これが 逆に やる気につながる いつか いつかと6日間以上

折句と言う 川柳の言葉遊びがある 五七五の頭に お題の文字を入れるもの これが時に当たる

 

先ずは FMさつませんだい 紅雀師匠の川柳教室 ここせん 本題はいつも入選クラス

折句では 何度か 天地人に入る でも 本心は 本題が評価されなくてはならないと思う

月末土曜日の午前11時から一時間番組である

 

ここでは 折句 お題 な・か・ま

泣かせるね 可愛い孫の マッサージ のびた

他に お題があるけれど 賞に入らない 入選が一つだ

次が 紅雀師匠の主宰する同人誌 つばさ これに投句 送られてきて開けるのも楽しい

何かで 拾ってくれて解説があるだけで嬉しいものだ 

子どもがテストで採点されたり 何かで褒められて喜ぶのと同じようである

つばさを愉しむコーナー お題は無し 自由句近況

百人の歌を束ねてピアノ弾く のびた

きらり・・この一句 コーナー  お題は無し 自由句近況

生きている歓び歳と共に濃く のびた

明日はてんがらもんラジオ 川柳教室 のびたグループの誰かが高評価になってくれないかなぁ

 

 

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

     (メルアドは入力しなくてもOKです) 

夜のパソコンを控えています コメントは翌日朝 必ずお返ししますね

コメント (12)

豪邸に 入りて明治の うねり聴く   旧岩崎邸を訪れた

2019年07月30日 09時03分01秒 | うたごえ

建物も 内部の調度品に至るまで 国の重要文化財 贅を尽くしたという表現がここにある

不忍池の蓮を見てから 近くに有る 都立・旧岩崎邸庭園に行った

シルバー割引半額をしっかり使って 200円の入園料となる

 

添乗員で都内の建物を巡るツアーがあって 一度ここに来たが 内部を落ち着いて見るものではない

建物は工事中 左半分と裏側にあたる部分が 外装工事で年内続くと言う

洋風建築だと 左右対称が普通だが イスラム形式も取り入れたイギリス建築家コンドルの設計による

 

 

明治時代 三菱財閥が誕生したが 岩崎彌太郎の三代目 岩崎久彌の邸宅だった

敷地も現在の三倍もある それは豪華を極めたもの 多くの来客も訪れるものである

日露戦争に勝利を挙げた時は ここで戦勝パーティが政府要人と共に行われた これはフィルムによる

 

戦後 GHQに接収されたが返還後 洋館と撞球室が国の重要文化財と指定された

壁面 天井 階段 本棚など どれも文化財となる 残念だが撮影は禁止されて紹介できない

岩崎久彌は 岩手の小岩井農場を愛され 何度も避暑などにも行かれ 交流があった

 

客室 女性専用室 書斎 和室 など 今は展示されるのみだが ここに 人物を置いて見たら

どんな賑わい 生活がなされてきたか 妄想と過去を重ねて しばし 当時のまぼろしの音を聴いてみた

小岩井農場のチーズケーキ 珈琲を楽しみながら・・・・

 

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

     (メルアドは入力しなくてもOKです) 

夜のパソコンを控えています コメントは翌日朝 必ずお返ししますね

コメント (19)

猛暑にも 凛と咲くハス 薄化粧

2019年07月29日 08時13分48秒 | うたごえ

まだ不忍池の蓮が見られるよ そんな情報を聴いていて 昨日の昼過ぎ出かけた

数日前までは 長い梅雨の影響でぐずつき気味の東京 一気に32度を超える気温となった

照りつける陽射しの下 緑葉の中に ふっくらと 両手で包むように蓮が咲いている

 

 

大きく開くのは朝早く 昼間に見られるのは まだつぼみ とはいえ 目立つ大きな蓮である

ぎらぎらの陽射しで見るせいか 花の色は少し薄い あの濃い桃色などが目立たない

譬えて言えば 美味しそうな桃のようにも見えるのが 色合いが薄い それでも美しさはある

 

 

女性は良く 花に譬えられ ゆり 芍薬 ぼたん バラ はては 野菊の如き君なりき などなど

蓮は譬えられない 仏教的雰囲気があるせいだろうか

泥田で有ればこそ蓮は咲く 波乱 苦労を超えた女性の美しさ 中高年の滲む美しさを思い浮かべた

 

↑ 屋外ステージでは昼から夜にかけてコンサートが催されていた 有料

明治初期 ここを一周する競馬場があった 明治天皇ご臨席で競争が行われた

そして平成の頃 水質が汚染され これを浄化する取り組みがあって 現在がある

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

 (メルアドは入力しなくてもOKです) 

夜のパソコンを控えています コメントは翌日朝 必ずお返ししますね

コメント (8)

断捨離の 本は買ったが 気は起きず   根がズボラ 怠けていても 生きられる(笑)

2019年07月28日 08時00分51秒 | うたごえ

断捨離の本が目に付いた 書店では無い 我が家のごったな本棚である

確か 一年前以上に買ってきた本 中身は読んでいない 読む気が起きてこないのだ

好きな物ならすぐ読む ネットで調べる どこへでも出かけて行く

 

 

元気はあるが 家事一切 ましてや断捨離 その気にならないのだ

独りでいて 誰にも気兼ねない生活 どんなに乱雑な部屋に居ても 別に気にならない

だが 心の中では わずかだが 断捨離は必要と思っていることは確かだ

 

それは今はどんな生活でも良い 問題は私の死後のこと 誰かがこの部屋を片付ける

併せて ベランダの草花 鉢や土の処分がある

専門の業者があるが 50万円くらいかかるだろうか 余計な仕事 心配を子どもたちに残せない

 

明日がある いつでもできる テレビを見る時間はあっても こと 家の中のことは進まない

洗濯だって 溜まってしまうから ようやくその気になる

根っからのズボラ 表彰ものかも知れない 性格と同様 簡単に変えることは出来ない

 

添乗員になったころ 周りの女性たちは 私に嫁さんを見つける会まで出来そうだった

私の部屋は見せられないと言えば 良いわよ 私が行って掃除してあげる 料理もOKだわよ

勿論 冗談だが そんなことを何度も聴いた もしかしたら本音があっただろうか

 

あれから20年!(笑) 周りでは女性が100人居ても誰もそんなことは言わない

変に拘わったら 介護だけは嫌よ ましてや 蓄えも無いのだからと 言わないが心の中でムリ.ムリ

あはは この断捨離の本だけ先に棄ててしまおうか 実行第一号として・・・・

 

テレビの運勢占い 金運第一位 血液型A型おとめ座 

タロット占いがあり カードの一枚を引く 最高の運気

これじゃ気負って宝くじでも買って見ようか ロトシックス2口400円で夢見よう

 

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

     (メルアドは入力しなくてもOKです) 

夜のパソコンを控えています コメントは翌日朝 必ずお返ししますね

コメント (12)

生活に エラー出ぬよう 日々チェック   会場申し込みや各種振り込みなど

2019年07月27日 07時38分34秒 | うたごえ

毎週 うたごえや ボランティア活動はあるけれど 土日など 日にち感覚が薄れている

今日は何日だな 何曜日だなと カレンダーなどでいつも確認していないと 多少不安もある

もし うたごえの会場申し込みを忘れたら 皆さんにも申し訳ない

 

活動の予定日を忘れたら それこそ大変だ 多くの方が参加されて待っているのだ

同じように マンションの管理費振込 駐車場の料金振り込みも一度忘れたことが有る

銀行が違うので 手数料が発生するから その銀行口座を作り 現金を入れて置く

 

趣味の川柳 てんがらもんラジオの投句 FMさつま川内の ここせん投句 同人誌への投句

それぞれ 締切日が違うので これも間に合わせなければならない

ドコモ NHK なども 現在は振込用紙で行う 何日までにと指定がある

 

時には カレンダーに忘れないように書き込んで それを見ることを忘れたこともある

まるで きみまろさんのお笑いのネタになりそうなことを しているのだ

忘れちゃいやよ♪ 忘れないでね♪ かなり昔の こんな歌があったっけ 知っている?(笑)

 

オリンピックまで一年 お台場周辺の競技場 選手村の工事が完成に近づいている

愛梨ちゃんの奇跡の花を見るために行った車窓からも 歩いて廻った時も そこかしこに見られた

今朝は 土砂降りの雨だったり 晴れ間が見えたり 台風の影響 外を伺いつつ様子見だ

 

    

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

     (メルアドは入力しなくてもOKです) 

夜のパソコンを控えています コメントは翌日朝 必ずお返ししますね

コメント (8)