のびたとブレイク

生き生きと第三の人生を歩んでいます
うたごえ ウォーキング ボランティア 時々花と金魚

亀戸天神藤まつり 地元の活況は嬉しいものだ

2013年04月30日 09時43分36秒 | ウォーキング

GWとなんだか気分的にも 掻き立てられて 何となく浮き足立つ自分がある
どこへ遠出をするわけでなく ただ 家でパソコンと仲良く そしてウォーキングだ
私には 毎日GWである 

休日の喜びは 仕事があって初めて感じられるものである
働き盛りは 仕事も楽しいが 合間にある休日が楽しみであった
ハナキンとは 当世 呼ばなくなったが この休日前夜は 何となく心が浮いた

別にどこへ行くものでなくとも 家でのんびり出来る
たまには 家族で何処かへ出かけようか
休日の有難さをつくづく感じたものである

仕事が忙しいと嘆く方も居るが 身体を壊さない限り 忙しい方が良いと思う
仕事があるということは 少なくとも 家族を養い 自身の生活が確保できる
ぼやいていても同じ時間の流れ 給料も変わらない 前向き思考が一番である



私も仕事と言うものが無くなったが 永年続けているボランティアとうたごえがある
この予定があるということは楽しいものである ある程度心の緊張が日常に欲しい
私を待つ 楽しい時間を待つ方が 多く居る幸せがある



ウォーキングも健康の利点もあるが これも感性を養ったり 発見が楽しい
公園で楽しむ家族連れ スカイツリーや亀戸天神で憩う人々を見るのも良い
他人の幸せを見ることも 自分の喜びに変えられるなら これは感謝である

 
 

住めば都 昔から良く表現されるが 自分の街も愛さなくて 日本も愛せない
マンションと言う狭い人間関係は しばし 煩わしさもあるが ここが終の棲家だ
狭いながらもベランダは有って 緑も花も楽しめ小鳥も訪れる


           スカイツリー近く 大横川の釣り場

下町の新しいシンボルがスカイツリー 古くからある亀戸天神 香取神社もある
どこも賑わいを見せてくれることは 誇りであり嬉しくも感じる
街も 活性化されていけば 私の都は 平穏に永く続くだろう

 
  スカイツリー前で               スカイツリー近くで

 
   天祖神社に鯉のぼり  境内の稲荷は大きい鳥居と小さい鳥居

 
        亀戸五丁目商店街に鯉のぼりが泳ぐ

 最後までお読みくださいまして有難うございました 
               ブログランキングに参加しています  
         ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります     

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

 メントは 伝言コーナー  ここをクリックして ご遠慮なく
    のびたの
ホームページ ←

  
今日の誕生花 ネモフィラ
 花言葉  可憐
コメント

スカイツリーの見える風景

2013年04月29日 10時08分40秒 | ウォーキング

スカイツリーは毎日見ているけれど やはり 青空の中に居ると 凛々しく見える
青空は 全てのものを 鮮やかに輝かせている
花たちも 空を泳ぐ鯉のぼりも みんな気持ちが良さそうだ

私も 行き交う人も 遊ぶ人も みんな 心が晴れ晴れとしている
昨日は そんな天気に誘われて スカイツリーまで往復した
楽しみは 大横川親水公園の長い遊歩道を歩くこと そして亀戸天神のコース

 
              大横川親水公園から

あれも これも カメラを向けていると コンデジのスナップでも楽しいものだ
たった数週間で 花や木がこんなにも育ち 緑や色彩を見せてくれる
水辺には 小さい生き物が 子どもたちの顔を輝かせている



 
 スカイツリーそばの公園 ローラー滑り台が子ども達に人気



スカイツリー周辺には 観光客が大勢居て楽しそうだ
そらまちフロアは 迷子が出そうな大混雑の様子を見せていた
遠くから来たんだもの 十分楽しんで帰って欲しい


     このミラーも人気が高く順番待ち

 
 
   そらまちフロアは各階とも 大賑わいで歩くのにも大変

亀戸天神も正月のような賑わい
藤まつりがメーンだが 参拝する方の行列が出来るのは珍しい光景でもある
藤はそろそろ見ごろを終えそうな感じだが それでも香りは漂ってくる

ウォーキングは 健康にも役立つ あわせて 花や街の動きもある
子どもの声や 生きている全てが 聴こえてくるようだ
約3時間 多少の疲労が心地良い


         私はどこに居るでしょう

 最後までお読みくださいまして有難うございました 
               ブログランキングに参加しています  
         ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります     

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

 メントは 伝言コーナー  ここをクリックして ご遠慮なく
    のびたの
ホームページ ←

  
今日の誕生花 カンガルーボー
 花言葉  不思議 驚き
コメント

全聾の作曲者が魂のシンフォニー

2013年04月28日 10時35分51秒 | ボランティア

以前にも書いたことがある 全聾の作曲家 佐村河内 守さんの特集が報道された
一昨日の夜 金スマというバラエティに近い番組だが 感動で胸が溢れる想いだった
中途失聴 轟音に近い耳鳴り 音の無い世界で 壮絶な戦いと生き方である

一瞬でも 轟音に近い耳鳴り 音が聴こえなかったら 自分はどんなに不安になるか
それが 時の流れが続く限り 昼も無く夜も無く 無限に襲う世界である
その中で 人々が感動する 珠玉の音楽を作り出す 人の限界を超えた魂が見える



幼少の頃から 母親に厳しく音楽の教育を受け ピアノはもとより他の楽器もこなす
才能と努力の結晶は 作曲の分野まで没頭して 交響曲を作り上げる夢に向かった
しかし 病魔が襲い 若い頃から倒れるほどの耳鳴り 遂には音が聴こえなくなった

外へ出ると 光が魔物のように障害となり 暗い部屋で 過ごすようになる
一時は 夢も諦め 生きていくことも 果てしなく辛く苦しい思いから逃げたかった
ある日 ボランティアで教えていた音楽 自分には聴こえないが 言葉がある

この中のバイオリンを弾く盲目の少女の一言が彼を救った
また会いたい 音楽を教えて欲しい
すべてに見放された日常の中で 愛と希望を見出したのである



作曲活動 とりわけ 交響曲を作り上げる夢が目覚めた
ピアノも楽器も何も無い自分の周りで すべて 自分の頭の中の音を奏でてみる
交響曲は40人ぐらいから120人くらいの人員で演奏する壮大な曲である

このあらゆる楽器の音が 彼の脳の中で糸を紡ぐように 織り込まれていく
絶対音感は 神がかりのような 想像できないものである
幼い時 広島で被爆 テーマは ひろしま である



こうして 完成された交響曲は あまりにも見事で心を打つもの 全世界に広まる
音楽評論家は 彼のことを 日本のベートーベンと尊敬した
完成された曲は 音として自分では聴けない しかし 脳の中に刻み込まれている

第三楽章の 生演奏が交響楽団で演奏された
現代音楽の交響曲は馴染めないものが多いが これは真のシンフォニーだった
どうして 障害がありながら 病魔と闘いながら こんな曲を書けるのか



身震いするような音楽の世界である
言霊と言うものがある これは音の魂 まさしく音霊の世界である
そして 現在も病魔と闘う 聴覚の障害の方 あるいは健常者にも救いの音霊である

 最後までお読みくださいまして有難うございました 
               ブログランキングに参加しています  
         ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります     

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

 メントは 伝言コーナー  ここをクリックして ご遠慮なく
    のびたの
ホームページ ←

  
今日の誕生花 えにしだ
 花言葉  幸せな家庭
コメント

遠方よりブロ友来たりて下町のうたごえ

2013年04月27日 09時30分03秒 | うたごえ
昨日の朝の天気予報は また芳しくなかった
朝のうち晴れているが 午後3時には雨が降り出し 雷 突風もあると報じていた
前回も 下町のうたごえは 荒天下だったのに 困ったものだと思ったものである

しかし 開始時間には いつものように 続々と笑顔の方たちが見えた
初めての方も また見えて そんな天気予報 関係無しと 元気な歌声でいっぱい
幸い 天気も崩れることも無し  楽しい時間が過ぎて行く

うたごえの歌詞集は 最近作った 曲倍増のものである 全部で500曲くらい
私の好みと 楽譜や歌詞をみて これならと選曲してある
しかし 少し失敗もある

リクエストが出ても 良い曲ではあるが みんなが知らないものがある
そのときは 会場がざわめきは有るが 歌声は小さい
それに加えて 私がメロディを完全に知らないものもある

楽譜頼りに演奏していても 会場がノリが悪いと 私も悪くなる
これではダメ これから時間が有る時は楽譜だけでも見て 頭で演奏すること
そして ユーチューブでも有れば 曲を聴いて見ることと自分を戒めた

それでも 集ってくれる皆さんとは 笑いが絶えない
私が大好きなアットホームな うたごえが ここにある
いつでも春の暖かさ 青春の香りが漂っている



いつも参加してくれる仲間の中に ブロ友さんも居る
三年前頃まで参加していた ここと違うサイトの仲間たちである
外で会った事は無いが うたごえには参加してくれる親しさがある

鎌倉 平塚 横浜 北区 埼玉などから 折りあれば参加してくれることが嬉しい
そして昨日は岐阜県からも お一人見えた 東京の予定を一日延泊してのものだ
地元のお土産まで持参 会場の皆さんに配布して みんなで食べた

3月で13年在籍した童謡唱歌うたう会からも 何人も来てくれる
普段からも参加してきた方たちだが ひとしお その絆も感じられた
私の主催で 素人のうたごえ それでも こんなに多くの方に愛されている

眼が会えば 笑顔が浮かぶ
笑いとともに歌がある
温かな人情が溢れる

こんな方たちが 集う 下町のうたごえ
私は幸せ者である 皆さんに感謝! 

 最後までお読みくださいまして有難うございました 
               ブログランキングに参加しています  
         ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります     
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

 メントは 伝言コーナー  ここをクリックして ご遠慮なく
    のびたの
ホームページ ←

  
今日の誕生花 しらねあおい 
 花言葉  優美 完全な美 
コメント

すずめが巣づくり始めたよ

2013年04月26日 08時56分21秒 | うたごえ



すずめが巣づくり始めたよ
枯れ枝集めて飛んでいく
せっせ せっせと 集めてる



我が家のベランダ 探してる
遂には ビニール紐 啄ばんだ
結わえてあるのに 何回も



固く結んだ ビニールも
巣づくり急ぐ くちばしで
柔らかそうに なっていた



どこで新居を 作ってる?
一週間も 運んでる
どんな 子すずめ 生まれるかな



あの日 あの夜 思い出す
どこかで 子すずめ 鳴いている
ベランダの 隅に落ちていた

どこに巣が あるんだろう
上の方でも ピーピーと鳴く
空調の穴に 巣があった

恐る恐ると 巣に戻す
親が せっせと えさ運ぶ
私は 毎日見ていたよ

ある日 みんなで柵の上
小すずめ ヨチヨチ 落っこちそう
親鳥 向うへ飛んでいった

小すずめ つられて飛んでみた
落ちそうになって 羽ばたいた
見事に 空を泳いでた

一回りして こちらへ飛んできた
私に挨拶して 消えて行った
ほっと 胸をなでおろした

次の年 ひよどりが巣を作る
同じ穴から 雛の声
元気になって 飛んでった

それから この穴 誰も来ない
すずめは どこかで巣を作る
今朝も 何か咥えて飛んでった


    くちばしに いっぱい ビニールを咥えてる

今日は下町のうたごえ 東大島文化センター
午後2時から2時間 私も楽しい うたごえの ひと時

 最後までお読みくださいまして有難うございました 
               ブログランキングに参加しています  
         ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります     

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

 メントは 伝言コーナー  ここをクリックして ご遠慮なく
    のびたの
ホームページ ←

  
今日の誕生花 えびね 
 花言葉  謙虚 誠実 


 

コメント