のびたとブレイク

生き生きと第三の人生を歩んでいます
うたごえ ウォーキング ボランティア 時々花と金魚

心までカビを発生させないように

2012年10月31日 09時05分18秒 | うたごえ

ここなら これなら安全と言う思い込みがある
私の場合 冷蔵庫だ
ここに入れておけば 何時までも安全であると安心しきってしまう

あまり気にしないで 賞味期限がはるかに過ぎたり カビを発生させる
性懲りも無く繰り返してしまう
またまた かぼちゃにカビが生えていた 種を取ってあるのにタネのように黒い

さすがに 捨てるしかない
お菓子やお土産 これは賞味期限が過ぎている
これは多少過ぎていても 真空パックなどされており そのまま食べる

30年位前か 牛乳で懲りたことがある
冷蔵庫に入れてあり4.5日期限を過ぎていた
夜中にこれを飲んで 猛烈な下痢に襲われたことがある

お腹は痛むし 下痢は続くし 苦しんだものである
朝まで幾度と無くトイレに通い 夜が明けるのを待ったものである
牛乳だけは 賞味期限を気にするようになった

しかし カビはどこから来るのか不思議である
冷蔵庫の中に有るのに ある時期 急に発生する
果物などは 内部の種の辺りに出ている時もある

何度と無く経験しているのに 困ったものだ
ボランティア日記でなく ズボラ日記にタイトルを変えたほうが合っている
そのうち 心にまで いつの間にかカビが発生しないよう注意が必要だ



街はハロウィンのかぼちゃが飾られている
何でも受け容れる日本人 仮装パーティなどもある
死者の霊や妖精が来ないように いろいろの悪魔などの飾りで防御する祭りだ

子供達にとっては 各家を訪問してお菓子などをもらえる
もらえない家には悪戯をして帰って来ても許される
仮装の仮面の中も外も いつも新鮮であって欲しいものだ

さあ 今日の午後は 下町のうたごえ 14時~東大島文化センター
誰と会えるか どんな曲がリクエストされるか楽しみ
仮面の無い 心から信頼し合える うたごえのパーティだ


最後までお読みくださいまして有難うございました 
            ブログランキングに参加しています  
         
ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります     

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

 メントは 伝言コーナー ← ここをクリックして ご遠慮なく
    のびたのホームページ ←

   
 
今日の誕生花  まゆみ
 花言葉  あなたの魅力を心に刻む

 

コメント

お久し振りね 

2012年10月30日 10時28分11秒 | ボランティア
小柳ルミ子さんが歌う軽快な曲がある
お久し振りね あなたに会うなんて・・・ポップ調で明るい
この曲の演奏なら 身体も心もスイングしそうだ

先日 ヤフーメールに お久し振りね こんなタイトルのメールがあった
ヤフーのメールは地震や大雨警報などが入るようにしていて 他には来ない
それでも誰だろうとクリックしてみた

およそ 聞いたことの無いアドレスや名前には いかがわしいものが多い
普通のメールのほうは 都度 迷惑メール処理にしている
お久し振りね こんなセリフに惑わされたが 結局 アダルトサイトだった

 

昨日は 踊りのグループと 近くの介護施設に行った
まだ 準備の始まる前 一人の女性が近づき お久し振りねと挨拶する
あれ そうだっけ? 毎月定例で来ているから 1ヶ月ぶりだ

時には 入所やディケアの方は あるとき期限なのだろうか 居なくなることがある
この方は ずっとお目にかかっている方
そうだねぇ でも先月来ているよと私が言う

いいえ 3ヶ月は会っていませんよと言われた
そうだ この方は 最近 お久し振りねが挨拶で 3ヶ月は・・が続いていたんだ
そうかも知れないね 会いたかったよと答えた

私も楽しみなんだよ~と嬉しそうに言う
歌の時間は 普通に歌っていた

先月居なかった93歳の女性が戻っていた
この方の笑顔は すこぶる穏かで若い
少しのトークでも頷いて 笑顔を見せる

踊りのグループの盆踊りなどは 皆さんの様子がわかる
何人かは手だけ動かして 踊りに参加する
数人は手で拍子を取る

私はいつものように 歌詞は模造紙で掲示して歌ってもらう
懐かしいねと言う声も聞えてくる
秋の歌 里の秋 もみじ 赤とんぼなどで 季節感も味わってもらった

久し振りに山を歩いている夢を見た
何故か 沢山の小鳥のひよこたちを写真に収めていた
あちらにも こちらにも 可愛かったけれど 変な夢


最後までお読みくださいまして有難うございました 
            ブログランキングに参加しています  
         
ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります     
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

 メントは 伝言コーナー ← ここをクリックして ご遠慮なく
    のびたのホームページ ←

   
 
今日の誕生花  ペチュニア
 花言葉  心が和む
コメント

ヒット祈願が多い西伊豆・だるま寺 ロマンの旅人岬

2012年10月29日 10時40分26秒 | 旅行
沼津から土肥へ向かう途中 戸田の漁港を訪れた
西伊豆でも この辺は交通不便で南の方より観光客は少ない
ここで獲れる高足ガニが有名で 両足広げれば1メートル以上にもなる

以前 ここに泊って この高足ガニを食べたが 抜群とは言えない大味だった
夏も終わり 静かな松林が細く続くが 人影はない
この日 富士は頂上部は雲に覆われていたが 西伊豆は富士が望める

 

峠の山道を降りていくと 土肥の温泉街が少し遠くに見える
その手前に 旅人岬が有りモニュメントがロマンチックだ
以前は何も無かったが この土地を描いた小説家が自身の小説に因み命名した





土肥を過ぎて堂ヶ島へ向かう途中に恋人岬がある
小さな突き出た岬の先端に 恋人の鐘がある
若い二人が愛を誓う場所で有名になった

最近では 全国各地に似たような 恋人達の聖地が出来ている
これのさきがけのような 恋人岬でもある
土肥は江戸時代からの金山跡の観光のほか この旅人岬と恋人岬が一押しだ

 

だるま寺は全国一の大きな だるま大師がご本尊だ
あの普通のダルマではなく 在りし日の達磨大師の像である
立ちだるまや さわりだるまなどが 現世の病気などの願いを聴く



伊豆は芸能人も良く訪れ 沼津の漁港にも 有名人の色紙写真があった
堂ヶ島には 加山雄三ミュージアムもある
この だるま寺にも ヒット祈願で訪れた 松原のぶえ 西田敏行他の名前が見える

 

土肥の海音亭マリンホテルが 今宵の宿だ
海辺に立つ高層の建物 近くを散歩すると桜の花やサボテンの花が見られた
部屋の窓から夕日を望み 清水港へのカーフェリーの出入りも見える

 


露天風呂で潮騒を聴き 内湯でも数回入ってきた
食事が低料金ではあるが 豪勢に量も満足できる
布団は自分で敷くが 別に苦にはならない







翌日は これもクーポンサイトで半額利用の神代の湯に行った
修善寺から伊東へ向かう道の山奥にあった
この湯は 全国人気ランキングでも 上位にあった宿である



湯は 身体に優しく 小さな宿に属するが 雰囲気が静かで良い
湯温も利用した ミストサウナ ここには北投石が下に敷き詰められている
木造の部屋と床は 寝転んで十分な時間を取る

 

もともと北投は台湾北部の 日本時代からの有名な温泉地でもある
この北投石が 病気などに効き 日本では秋田・玉川温泉が代表的だ
今では 天然記念物として採掘は禁止されている

帰りは伊東へ抜けて 東海岸を走ろうと思ったら ナビは戻る方向を指示していた
最初くらい ナビに従おうと思い 伊豆中央道を抜けて 国道1号線へ出る
ここからは左折して 湧水池のそばを通り 東名沼津が一般的だった

ナビは右折しろと指示する
試しに従って行くと この先は新東名 長泉沼津ICだった
行きに利用したが 帰りは246へ出て快適に走り 御殿場から東名に乗った


最後までお読みくださいまして有難うございました 
            ブログランキングに参加しています  
         
ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります     
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

 メントは 伝言コーナー ← ここをクリックして ご遠慮なく
    のびたのホームページ ←

   
 
今日の誕生花  いちょう
 花言葉  長寿
コメント

新車で伊豆ドライブ 坂道はきつかった

2012年10月28日 09時27分38秒 | 旅行

新車になってから初めてのロングドライブ 伊豆・土肥温泉まで行って来た
で 感想はと聞かれると いつも暴走気味の私には 安全運転を余儀なくされた
そろそろ この歳では 無謀な運転は止めたほうが良いと 神様の忠告だろう

前の車 ホンダ・フィットなら 高速道路は坂道でもどこでも 100㌔キープだった
80㌔くらいで前が走っていると すぐ追い抜いていたものだ
追い抜き車線では 時には120㌔くらいがすぐ出てしまったものだ

新車 ダイハツ・ムーブ 思い切りアクセル踏み込んでいても100㌔超えない
東名高速 中井辺りから 御殿場までの長い登りに到っては時には70キロ程度だ
いつもは3車線の真ん中を走っていたのが 左側の遅い車線になる



あ~あ これでは安全運転しかない 神経も少しは楽になる
伊豆西海岸 沼津から戸田や土肥まで 海には近いが峠道が何箇所かある
ここに差し掛かると いっぱいにアクセルふかしても かなり遅い

 

2車線道路が殆どだから 後に普通車が見えると どこかで先を譲る
何台もやり過ごして 時には軽自動車にも抜かれてしまう
しっかりしろや!ダイハツムーブ 心の中で鞭を打つが どこ吹く風だ

帰り頃になって ようやく安全運にも慣れて来たが 最初は情けなかった
今まで峠の坂道 の登り下りは スピード出していたから 常に緊張の連続
今度は 多少景色を見る余裕が出来た

ガソリンの燃費 都内でノロノロ走っていたら 16㌔から17㌔ どこがエコか?
さすがに高速や 伊豆の道路 40㌔50㌔速度制限でも60㌔くらいで連続走行
燃費は20から21くらいに上がる これならガソリン消費が助かる

更に良さは 伊豆縦貫道や修善寺道 軽自動車は普通車より50円安い
そうか軽のメリットは こんな所にもあるのかと思った





天候には すごく恵まれ 初日の昼食は 私の好きな沼津港で海鮮丼を食べた
獲れたての魚が盛られたり ここは どこの店も心配ない
金曜日だが お客の姿も多く 観光バスも集ってくる

 
 





今回は行かないが 近くには 沼津御用邸公園がある
かつては皇室の避暑地だった 今では下田の御用邸に役目を譲る
若山牧水の文学碑もある千本浜公園もすぐ近くだ



戸田の漁港は 高足ガニが上がることで有名だ
以前 ここに泊って食べたことがあるが 足を両側に広げれば1メートルを超える
静かな 湾曲した松原の公園も散策には良い

このあと 旅人岬 だるま寺 土肥温泉 神代の湯と廻って帰って来た
車のこと書いていたら長くなってしまった
明日に続きを書いてみよう


最後までお読みくださいまして有難うございました 
            ブログランキングに参加しています  
         
ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります     

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

 メントは 伝言コーナー ← ここをクリックして ご遠慮なく
    のびたのホームページ ←

   
 
今日の誕生花  しそ
 花言葉  善良な家風



 

コメント

ボケ防止はピアノとパソコンとドライブ

2012年10月26日 03時11分24秒 | 旅行

家の建築で言えば築73年目 どこかが痛んで来ても不思議は無い
外装は それなりに年月に耐え 艶などが失せてきた
まあ 脳の土台は 確りとしている積もりである

柱は 幾多の変遷を経て 磨きがかかっているものもあるだろう
これは年月を経た 風格でもある
まだ 資産価値は消費期限内である

土台については 少しづつ刺激を与え続けないと老化してくる
このためには ピアノは手指の刺激から 頭の中にも良い影響を与える
瞬時に楽譜を判断して 右手左手に発信をするから良いものだ

音楽と言う心地良さも これに加わって 内部を柔軟にする
パソコンも知識の吸収や 世間の動き ネット 物の購入など幅広い
ブログも文章や文字の練習には もってこいの教材ドリルである

ドライブは常に注意が必要で 気を抜く瞬感が無い
前後の車 走行スピード 人の飛び出し バイクの姿 どれも要注意だ
信号を含めて 瞬時に あるいは長時間 脳も眼も活動させる

お金が掛からない耐久補強でもある
もっと大事に取り扱えば まだまだ 存在の価値はある
自然にいつも取り組んでいる ボケ防止対策 心地良く続けられる



車は新車になった
600キロ走って どうやら慣れて来たが 少し気になることがある
ガソリン1リットルでどれだけ走れるかと言う 燃費である

うたい文句の燃費20数キロ なかなか出てこない
都会の信号だらけ 渋滞は毎度では 燃費も落ち16キロくらいになる
では 長く一定スピードで走れば どのくらい燃費が良くなるか

そんな興味を載せて これからロングドライブに出かける
行き先は伊豆半島北部 宿泊は例の低価格で土肥温泉にしている
一泊二食つき 6500円で 小さいホテルたが 満足は出来る


最後までお読みくださいまして有難うございました 
            ブログランキングに参加しています  
         
ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります     

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

 メントは 伝言コーナー ← ここをクリックして ご遠慮なく
    のびたのホームページ ←

   
 
今日の誕生花  ピラカンサ
 花言葉  燃ゆる想い
コメント