のびたとブレイク

生き生きと第三の人生を歩んでいます
うたごえ ウォーキング ボランティア 時々花と金魚

貧しくも 寄り添う夫婦 歳重ね

2018年12月31日 09時03分17秒 | うたごえ

武田鉄矢 母に捧げるバラード 贈る言葉 映画では 幸福の黄色いハンカチ テレビの金八先生と歌い 演じ トークが魅力がある

昨日 コンサートの録画映像がテレビに特集され ずっと魅入っていた 最近は 昭和は輝いていた で音楽を中心に特番が有り これも好きだ

売れない時期の話 以前にも聴いたが これぞ夫婦というエピソードが微笑ましい 

 

貧しい時や夫婦の何れかが病気にあるとき その時こそ夫婦愛が深くなるかもしれない

互いが寄り添い 支え合い 感謝して生きる姿 私にはそんな機会が無いが こんな風に生きたいと胸を打つ

人生の前半は 母ありて 人の道を迷わず進む 人生の中間から最後までは 夫婦の愛で生きるのだ

 

 

武田鉄矢の少年時代から 上京しての青年時代 彼の母は 独特の教え方 あり方を説く

こら 鉄矢 なんばしとっと~ なんば考えとるんか~など 方言で怒ったり諭す 彼の母は武田の末裔の血筋 今なら 武士の娘てすぞ~

東京でのバンドコンサート 開催しても お客が3人しかない時が有った それでも メンバーは 懸命に演奏した

 

通常 バンドとしてメンバー紹介がある ギター〇〇 ドラム〇〇と3人が終わり 次はあなたで~す とお客様に振る

客も喜んで自己紹介する 併せて6名のコンサートであった

彼の母曰く お前は何考えとるばい お前の眼はどこを見とるんか 空席を見るのじゃないぞ お客ば見るんじや そしたら満席じゃが~

 

7千人も入って居たのに 9千人の満席になって居ないからと 突然 出演をすっぽかして帰ってしまったバカな歌手もいた

私も 雨や雪のとき 一人でも会場に見える方が居たら感謝して応えようと常に思う これがエンターティメントである

後に 母の教えに感謝しながら 海援隊として 母に捧げるバラード を発表して NHK紅白歌合戦にも出場した

 

しかし その後は全く売れず 仕事も無く 翌年の大晦日 知り合いのマスターから店の皿洗いを依頼された

見かねて仕事を与えたようなものである 4千円出すと言う 何も知らない客は 紅白歌手が皿洗いかい?と冷やかしたりしたものである

そんな皿洗いの仕事 彼の妻は当時23歳 妊娠5か月の身重だったが 私も手伝うと言い出して一緒にバイトをした

 

マスターは 少しでも役に立てばと 二人だからと6千円を渡してくれた

この給料を懐に有難く入れ外に出た 元日の空はようやく明るさを拡げはじめていた

周りは 明治神宮へ初もうでの列が長々と続く 二人は寒くて肩を寄せあって 恵比寿のアパートへ向かう

 

アパートの手前には 長い坂がある 突然 妻が立ち止った

えっ どうした? と聞けば 妻は ちょっと待って この景色を ずっと目の奥に焼き付けておくのよ

ここはね 貧乏のどん底 これ以上落ちることは無いから・・・そして 絶対 ここには もう来ないから・・・

 

てんがらもんラジオ 石神紅雀師匠の主宰 川柳同人誌つばさの裏拍子に風船の写真が載った

プレパト流に この写真から それぞれの方が発想を飛ばして 川柳を作るお題である

今月 孫娘の結婚式に放たれたバルーンの写真だ 正月にふさわしい希望のお題となった

 

下町のうたごえ  バンド コーヒーブレイク生伴奏 in 本所地域プラザ

のびたがリーダーのバンド 40年以上続けています 私はキーボードとトーク

  YouTube 君恋し

  https://youtu.be/DOzbG3hv3IY

 

 コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

    (メルアドは入力しなくてもOKです)

コメント (14)

一年の ご褒美癒し 露天風呂  私のお勧めリストに入る湯

2018年12月30日 10時21分15秒 | うたごえ

朝から 海援隊・武田鉄矢のコンサートを聴きながら このブログを綴っている

なかなか進まない 思わずテレビの方に気が行ってしまうから 録画にしてあるから 見逃しても良いのだが楽しい

皆さんのブログでは 年末の大掃除 おせちやお餅の準備 久しぶりの家族対面など 歳末 正月が聴こえてくる

 

ズボラののびたは 相変わらず何もしていない 大掃除もしないし 買い物も要らない

いつもの日常で 新年も迎えるだろう 活動は一週間休み テレビを見たりウォーキングの日々だ

これで急に部屋を綺麗にしたり 断捨離をすると 女性でも来るか あの世への旅立ちの準備になりそうだ ゆえに何もしない(笑)

 

昨日は やはり考えた そうだ 日帰り温泉に行こう もしかしたら土曜日 混んでいるかも知れないが 天気は良いしチャンス

ネットで調べて 成田空港へ向かう東関東道の途中 酒々井温泉・湯楽の里 へ決めた 高速道路使用で1時間ばかり

ナビに入力しても出てこない 酒々井ICで降りれば なんとかなるだろう ICから近いとあった

 

 

ところが 我がナビには新しい道路も 施設も出てこない アウトレットの近くと頭にインプットしてあるが ナビの地図には出ない

そうかぁ 買ってから6年くらい経つから その間 ナビの更新はしていないので 時代遅れになってしまった

そこでスマホ さすがに出てきた が ナビでは 道路が無い所を走っている ずいぶん遠回りして ようやく着いた

 

 

すぐお風呂 やはり露天風呂だよと 内湯の外へ出ると ものすごく寒い 足元は冷たい 一瞬にして身体が冷凍になりそうだった

そう 大寒波 東京でも夜更けはマイナス気温 この酒々井では 後で見ると 薄氷が見られていたのである

ようやく人間に戻って しばし落ち着いたところで 周りを見渡す 都会の日帰り温泉と違って 開放的に自然が見える

 

天然温泉濾過循環式 源泉はここだけ 富士山はホームページ

下は寝湯 数センチの湯が背中に流れる お腹も脚も寒風にさらされて 暖まらず逃げた 誰も入らない訳だ

 

そうだ 時には 富士山が見えると書いてあった どこだ? 眼で探すと 見えたよ 白く雪を載せた 富士山 まさしく霊峰である

入って居たお客さんが言っていた 珍しいね 今日は富士山がはっきり見える 私は眼鏡無しで入って居るのに良く見えたのだ

どこまでも 私には 運が向いている 永年の貧乏神もむ疫病神も 私との付き合いを止めたのかも知れない(笑)

 

向こうに道路が見えるが 東関東道 数百メートル右がインターであった

下はレストランの窓側席 外の白い部分 水が数センチ 左から右へ流れているが 一面 薄氷が張っている

 

風呂上りで昼食 ここにある店は さぬきうどんが売りである いろいろのアレンジメニューがあるが 名物カレーうどん が人気

大きなボウルほどの器に カレーうどんが運ばれてきた さて 味は?

これが 大袈裟に言えば 今まで生きてきた中で 一番美味しかった (笑) カレーがうまい 量もある 税込740円 もう満足

 

 

一休みする前に 血圧計が置いてあった 年に一度の健診しか私には経験が無い しかも 無料! 早速試した

結果 110-69 あれっ 少し低すぎないか? 毎朝のサラダには 玉ねぎを少々スライスして食べているが この効果か?

体重は まあまあ マイナス2キロを保持している 私の日常は 清く 貧しく 美しくだ どこか フレーズが間違っているかな?(笑)

 

高濃度炭酸泉 広いから何人も入れる 身体にまとわりつく気泡が気持ち良い

↑ ジャグジー ↓ 電気風呂 なんだか怖くて入れない(笑)

サウナも広く気持ち良い ミストサウナがあれば最高だが無かった

 

下町のうたごえ  バンド コーヒーブレイク生伴奏 in 本所地域プラザ

のびたがリーダーのバンド 40年以上続けています 私はキーボードとトーク

  YouTube 君恋し

  https://youtu.be/DOzbG3hv3IY

 

 コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

    (メルアドは入力しなくてもOKです)

コメント (12)

良く笑った 一年だった 弾き納め  多くの歌のファンと満ち足りた年であった

2018年12月29日 08時15分30秒 | うたごえ

深夜 眼が覚めて やけに寒いと思ったら 朝のニュースで東京の最低気温がマイナスになった 冬日だと言う

一昨日は 下町のうたごえ本所地域プラザ 62名の方たちと歌い収めをした

毎週 亀戸会場と合わせて開催しているが いつも 皆さんの笑顔 活気が嬉しい

 

 

先生に元気を貰っているのと 多くの方が言うが 私も同じ ここがお互いのオアシスの場でもあり 私も元気を貰っている

楽しそうに歌う皆さん 私も楽しくピアノ伴奏 15分の休憩は取るが 殆ど2時間 良く歌うものだ

そして 私のトークで時には 真面目に曲を理解したり 時には脱線トークで大爆笑 歌も好きだが このトークファンも多い

 

   

 

最後だから 宴会ソングも入る お座敷小唄 や まつのき小唄 更に 下町のうたごえ独特の 好きになった人

ここでは 手拍子を入れて歌ったりして 盛り上がる もう 笑顔が溢れきっている

良いお年を 皆さんと お一人づつ握手してお別れ 1月の9日までの長いこと 私は1月4日 会場抽選が活動初日になる

 

   

 

本所で いつもお世話になる方たちと忘年会 これは楽しい 本所地域プラザに近い 『きまま』 と言う居酒屋さん

車の都合もあるので 予め ネットで調べたら 口コミも数件乗っていて 評価も 味 店の方 ともに 高評価だった

店は そんなには広くないが 評判通り ママさんが素敵な方 そして 味はもちろん 私にはおふくろの味プラス高級?だった

 

2階にはお座敷もあるそうだが 1階のスタンドに詰めて座る 

女性たちとの会話も楽しいが 私の隣りには お勤め帰りの青年が座った 飲むよりは食事に通っているのだろうか

堅苦しくなく 私とも気さくに会話する好青年 通称 『ごんちゃん』 昭和62年生まれ 独身 花嫁募集中! 誰か見つけて~(笑)

 

↑ ママさんでは無い お店の方 ↓ ごんちゃん 花嫁募集中!

魚の頭にある骨 これは干しておくと あめ色になり 財布に入れるとお金に恵まれるとのこと 早速試してみよう

 

二次会に付き合う これも近くのスナック 何度か私も一緒に行った店でもある

先生も歌って~ あざみの歌 そんな女のひとりごと 自信は無いが私も歌ってみた

お相撲さんが誰かと一緒だが来た 伊勢が浜部屋の序2段 奈良県出身 『御室岳』 覚えたよ 正月場所 頑張って!

 

 

みんなで歌った歌32曲

倖せはここに 津軽海峡冬景色 遠い世界に とうだいもり ローレライ 遥かな友へ ブルーライトヨコハマ

まつのき小唄 お座敷小唄 お正月 汽車ボッポ あの丘越えて 奥飛騨慕情 支那の夜 蘇州夜曲

 

千の風になって 芭蕉布 みだれ髪 君だけを 新雪 雪 焼の降る街を 雪山賛歌

古城 あざみの歌 寒い朝 君恋し 鈴懸の径 たきび 花の街 遠くへ行きたい

 

本所地域プラザ1階フロア 毎月 折り紙細工が飾られる 地元の方制作 もちろん いのしし

 

下町のうたごえ  バンド コーヒーブレイク生伴奏 in 本所地域プラザ

のびたがリーダーのバンド 40年以上続けています 私はキーボードとトーク

  YouTube 君恋し

  https://youtu.be/DOzbG3hv3IY

 

 コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

    (メルアドは入力しなくてもOKです)

コメント (16)

病気でも 明るく生きる この姿  感銘を覚えた 若い年齢のがん 高次脳機能障害の方

2018年12月28日 08時05分22秒 | うたごえ

病気になって  何で私だけなるのか 何で私の子どもだけがなってしまったのか 神様に恨みを述べたい気持ちは理解出る

しかし その本人と家族が 明るく捉えて 病気を認め 少しでも明るく過ごせていれば むしろ 病状の改善に向かうかもしれない

そして 何より大切なのは 健常者である私たちが これらの方がの病状を理解し サポートして行く社会にならなければいけない

 

 

昨日の 鹿児島・FM銀河 てんがらもんラジオのゲスト 県立保健センターの保健師 児島淳子さんから  「AYA世代のがん」

更に準レギュラーのお馴染み現役バスガイドの向井さんからは 「高次脳機能障害」 と 聞きなれない言葉が紹介された

私たちは 自分には関係ないから 身近にもこんなケースは居ないからと 無関心でいてはならない 

 

世の中には こういう方も居るんだ 本人や家族の苦悩を知って 支えて行きたいものである

それは 突然に 自分や身内の大切な方に いつ訪れるかも知れないことであると思う

「AYA世代のがん」 「高次脳機能障害」 実例で紹介されたこと 理解をして行くことがまず大切である

 

私だって聞いた途端 何だろうと思った 先ず AYA世代 これは AYAとは、Adolescent and Young Adultの略

15歳~39歳までの思春(Adolescent)・若年成人(Young Adult)のことを言う

ヤングアダルトはよく聞くが、アドレッセントは初めて聞く言葉だ

 

 

厚生省の指針として これが取り上げられたのは最近である

いわゆる がんの発生者数予測 国民の1100万にも達するが 殆ど 高齢になるにつれ急上昇する

これに対しては 取り組みも確立されているが AYA世代のがんは その2%であり これまで見過ごされてきた感じである

 

 

ところが この世代のがんに対しては 医療機関も医療者も少ないのである

しかし この世代の人生のライフイベントは 学校 受験 就職 恋愛 結婚 出産など 大きく拘わっている

この点にようやくスポットが当てられ これから 様々な取り組みがされよう

 

 

実例では 児島淳子さんの息子さんのお友達 有名な方だが がんに罹ってしまった

しかし 彼女はSNSでの発信やその他 明るく捉えて過ごし その体験が役に立てばと綴っても居るようだ

私の歳なら いつ罹ってもおかしくないし諦めもつく なんとか 快復されて人生を全うされて欲しいものである

 

 

もう一人の実例 「高次脳機能障害」 なんと いつも快活な観光ガイドを私たちにも見せている 向井明美さんの娘さんである

障害については 言葉のはしに 何度か分かっていたが それが この病気だとは 今回 初めて知った

今年の鹿児島のお祭りで 神輿を担いだことも親として喜んでいたことも思い出す

 

 

2歳のときに 脳炎?が発症して 後遺症が残った それが この「高次脳機能障害」であり そのうちの 記憶障害 である

実例としては たとえば どこかへ行くとき 一度行ったら分かるが 初めてでは行けない

まっすぐ行って その先にあるからねと教えても 歩道橋があると もう上へあがったり取り付け階段が角度が違うから 分からなくなる

 

はみがきと歯ブラシが有れば どう使うのか分からない

自分の右 左は分かっていても 何かを指差して右側よと言うと どちらが右が分からないと言う

認知症とは 明らかに違うことは言うまでもない こんな実例が話されて 記憶障害の実態が理解できる

 

障害者 高齢者施設 バリアフリーは浸透しているが バリアアリー これも大切なことだと話されていた

 

幸いに 障がい者に理解のある ある保育園に勤めることが出来た 保育士さんの補助業務でもある

障害者の雇用を義務付けられていない保育園で 積極的に採用して 無難にこなしていることが 全国でも例のないことらしい

その保育園が 全国の注目を浴びて 視察や表彰もされていること 聴いている私も嬉しくなった 他人の幸せは私の幸せである

 

 

下町のうたごえ  バンド コーヒーブレイク生伴奏 in 本所地域プラザ

のびたがリーダーのバンド 40年以上続けています 私はキーボードとトーク

  YouTube 君恋し

  https://youtu.be/DOzbG3hv3IY

 

 コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

    (メルアドは入力しなくてもOKです)

コメント (14)

本読んで ひとりクスッと 笑ってる  笑いは健康の素だね

2018年12月27日 08時35分28秒 | うたごえ

同じ時間なら あれこれ思い悩むより 生きているだけで丸儲け 笑える時間を増やしたものだ

本を読む テレビを観て笑う あまり 駄洒落の酷いもの 一発芸は私は好まない

本も コントも ドラマも 思わず笑えるものが好きだ

 

 

ブックオフで買った本 落語家の立川談志楼のエッセイ? いや お笑いのネタが面白い

平成に入ってからの ラジオ テレビ 世相から 拾い集めて 何でも笑いに変えている

なるほどと思うことがいっぱいだ ある部分 抜粋して紹介します 思わず笑えます

 

 

先ずは私の見たテレビのテロップのこと 最近だが 朝早いニュースで天気予報になり スカイツリーの定点カメラの映像が出た

テロップが スカイスリーからの中継カメラとある えっ? スカイスリー? あの受信料を取るNHKだよ

さすがに テロップが間違っていたと出るかと思えば ずっと見ていても訂正は無かった

もっとも 天気予報だから 空は三つで表せる 晴れ 曇り 雨 これなら スカイスリーだ あはは・・・

 

 

以下は本から・・・

大相撲中継から 親方に力士の怪我のことでマイクを振る 親方曰く 『こないだも 〇〇 鎖骨の骨を骨折いたしました』

アナ『それは大変でしたね』 親方 『ええ 治すのに骨を折れました

 

大リーグ中継 アナ 『今日は球団のオーナーが見えています あっ 今 映りました スタンドの一番前の最前列の方です

 

ワイドショーで 有名脇役が亡くなった時 『貴重な バイプレーヤーを亡くしました』 バイブねぇ・・・痺れっ放しだったろうか?

 

居酒屋の客の会話 『建築のゼネコンってどんな意味だ?』 『そりゃあ ゼネラル・コンクリートだろ 建築土木なんだから』

 

談志楼仲間たちの会話 キャンプの想い出 『湖に小さな小舟を浮かべてさ・・』 『それじゃ 大きな小舟もあったのかい?』 と突っ込む

『湯を沸かす』 良く言うが 『湯は湧いているからわかす必要は無いね』 『じゃ 湯呑茶碗は 湯を飲む茶碗かい?』

 

結婚式の本当にあった話 脇野さんと股野さんの司会 これから脇野家と股野家のと始めたら 会場大爆笑 普通に  と発音したが・・

 

 

口直しに 本所地域プラザの喫茶室にあった 川柳の一ページ 作者は乱魚さん こんなユーモアが有ったらなぁ~

『豪邸のチラシの上で爪を切り』 これが 庶民の川柳だ(笑)

今日は 下町のうたごえ 本所地域プラザ 今年最後の活動 夜は地域の方たちと忘年会? いや 女子会 いっぱい笑おう!

 

 

下町のうたごえ  バンド コーヒーブレイク生伴奏 in 本所地域プラザ

のびたがリーダーのバンド 40年以上続けています 私はキーボードとトーク

  YouTube 君恋し

  https://youtu.be/DOzbG3hv3IY

 

 コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

    (メルアドは入力しなくてもOKです)

コメント (12)