のびたとブレイク

生き生きと第三の人生を歩んでいます
うたごえ ウォーキング ボランティア 時々花と金魚

突如舞い込んだ親戚の税金負担通知

2014年10月31日 09時45分40秒 | うたごえ

頭を悩ませる問題が 突如信州のある町役場から送付されてきた

その町に住んでいた親戚の夫婦 以前に亡くなった伯父 その妻が100歳近くで今年亡くなっていた

両親の死後20数年を経て その後も その以前も 親戚付き合いは殆どしていなかったものである

 

親が生きていた時に 親戚の相関図を残してくれないかと 私は何度も言ったことがある

親の兄弟がどこにいて どんな家族が居るのか 時に話に出てきてもさっぱり分かって居なかった

一度 親の死後 ある親戚の葬儀に参加した時 掛け軸になった家系図を私は見せられた

 

松平の家系に結び付き 世が世で有ればお前はね と言われてルーツはその時だけ垣間見た

しかし それでも親兄弟の相関図は全く分かって居なかった 果たして何人 どこに居るの?である

ところが数年前 冒頭の親戚から相続権放棄の御願が突如来て びっくりさせられたものである

 

それは土地を売ったが 所有権移転登記がされていない ついては相続人全員の放棄をお願いとある

別に 叔母がそこに住んでおり 伯父が買ったものだから 貰う根拠は無く賛同して手続きに署名した

多分 親戚一同も送られてきた書類に捺印賛同したのだろう それで一件落着したものと思っていた

 

 

叔母が亡くなったことも この町役場の通知で知ったものである 子供が居ない所帯だった

詳細が分からない 残った土地なのか 相続人全員で話し合い固定資産税を支払いをして欲しいと有る

どの土地なのか 現在誰が所有しているのか 全く分からない土地なのである

 

田舎の大して大きくも無く 財産価値も見込めないものに 家裁やら連絡先も不明の親戚への連絡

もしかしたら マイナス財産になるかもしれない そして相続人 何と29名 相関図で分かった

親の兄弟は8人 現在全員死亡 その下に家族が4名から8名いる 困った事だ

 

 

兄と電話で話しても雲をつかむような話だ 音信不通の親戚同士 どう連絡するのか

わずかな相続権なんて要らないけれど 放っておくと税金が加算されて増えて来る

親戚の死亡で 親の相関図は分かったが 面倒な世の中 これから解決への道を探る

 

   最後までお読みくださいまして有難うございました m(_ _)m

 

ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

 

 

コメント (8)

大切な時間 歌で共有する喜び

2014年10月30日 08時31分47秒 | うたごえ

私が100歳まで生きるとして あと25年 90歳なら15年 80歳なら5年かぁ

この年月 明るく楽しく過ごせたらどんなに良いものか 最近 この時間の大切さを強く感じる

これを無駄に過ごしたり 怒っていたり 嘆いていたりしていたら 勿体ない時間である

 

 

幸い いつも私の周りには 会っていて笑顔が浮かびあう雰囲気の方ばかりである

それは歌を媒介していても 触れ合いが楽しい 会うことが互いに待っている

この時間 共に過ごせることが私は嬉しいし 幸せであり感謝でもある

 

 

昨日は下町のうたごえ 100名近い方が参加された

初めてのお顔もあるが 会った瞬間から あたたかな笑顔になれる

先日のうたごえバスツアーへ参加された方は 皆さん楽しかったねぇと語りあっていた

 

 

ここでも歌の合間に私が思っていることを話した

私の人生の大切な時間 皆さんの人生の大切な時間 この時間を楽しく共有することが幸せですよ

既に初開催から90回を超えて 毎回2時間は会っていることになる 90日余一緒に居たことになる

 

 

そして私なら準備の時間から 皆さんなら電車やバスに乗っている時間も楽しいだろう

それどころか 今日になっても その時間の楽しさの余韻が残っているのだ

人生の歩む道は違っていても この時間だけは 一つになって 互いに寄り添っている

 

 

いつも 勝手に写真を撮ってここに載せてしまう いちいち承諾を受けては居ない

そんなことより この笑顔を読まれている皆さんに届けたい そんな気持ちが強い

私はボランティアでもモットーにしているが 笑顔と元気 どこにでも届けたい

 

 

笑顔の方に会ったら その周りは笑顔になれる

元気な方に会ったら きっと 元気になれる

哀しい顔をされている方がいたら きっと わずかでも暖かさを感じ取られるだろうと

 

 

リクエストに応える為500曲くらい用意してあるリストを配る

きのう その中から初めて ちあきなおみさんの歌った 4つのお願い がリクエストされた

喝采 を歌ったのとは随分若い可愛い歌である

 

 

その歌詞の部分 一つ優しく愛して 二つ我がまま言わせて 3つさみしくさせないで

4つ誰にも秘密にしてね~可愛い彼女から言われたらみんな聞いてあげるよ

でも現在なら 優しく愛しては良い わがままはほんの少しなら さみしくはさせないさ歌がある

 

ネットでつながった仲間たちも遠くから参加してくれる

 

4つ目はダメ 秘密にしないよ こんな楽しさは誰にも教えてしまう

この写真を見ればわかるさ この笑顔の皆さんを見て欲しい

私の大切な時間を 共に過ごす方たちです・・・・

 

  最後までお読みくださいまして有難うございました m(_ _)m

 

ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

コメント (5)

楽譜はどうしても棄てられない

2014年10月29日 08時31分46秒 | うたごえ

今日は下町のうたごえがあるので 何となく昨日は楽譜を見つめていた

ピアノがあるわけではないので ただ 音符を辿っているだけである

会場の準備作業が一通り終えたところでわずかな時間 私は指の練習を兼ねて何曲か弾く

 

家にピアノが無いと言うことは 本番が練習ともなる

ただ 始まる前のわずかな時間 この時間も私は楽しみである

弾きたい曲を自由に弾いて お客様が居ても気にせず楽しむ

 

 

楽譜の本は20冊余ある そして 段ボールには楽譜コピーがいっぱいある

先月には この段ボールの楽譜を整理しようと全部眼を通した

本に有るものも大分ダブっている 同じ曲が数枚あるものもある

 

数枚あるものは 一枚残して棄てた 本に有っても 残る1枚は棄てられない

こうして 段ボールには まだ半分くらいのコピーが残っている

全部コピーとはいえ1枚10円くらいのお金がかかっている 勿体ない 惜しい 棄てられない

 

 

知っている曲ばかりではなく 知らない曲も多い

いつか弾いてみよう 何時か弾く機会があるか そんな思いが有って増え続けてきた

演歌の場合は 当時 新曲だったものもあるし 事前にリクエストされたものもある

 

健康ランド ビアガーデンでは リクエストされれば 何でも応えてきた

こんな曲がリクエストされるかなと 本を買って幾つかの曲をコピーしたものもある

大胆にも 1000曲もある目次をお客様に渡して リクエストを受けたものである

 

知らない曲も勿論出て来る 楽譜をいきなり初見で2.3秒見てから即弾き始める

問題はリズムと速さで有る 同じ4分の4でもバラードも有ればタンゴもルンバ調もある

前奏を終わって歌い出してくれると ようやく歌い手に合わせることが出来るからホッとしたものだ

 

 

そんなことから 演歌もシャンソンも 時にはポピュラーも楽譜をそろえてきた

1曲欲しいために 楽譜の本を買うことも有った これが数千円することもある

今ならネットで 300円くらいで曲を購入できて コンビニで印刷する

 

うたごえでは 音の高さも大切である 男性は女性より3度高いのが普通である

歌手の高さでは苦しいものも有って 歌いやすい高さの楽譜をかなり探した

私はプロでは無いから(涙)楽譜を見て 即刻移調して弾くことは出来ない 楽譜通りに弾くだけだ

 

恥ずかしいことに楽譜に♯や♭が4つも5つも付いていると弾けない 稀には6個もついている

わずか1度落せば 記号も少なくなるのに格好付けるなよと心の中でぶつぶつ 自分の腕のせいなのに

これで同じ曲の楽譜が増えた ようやく現在の楽譜が皆さんの歌う高さに良いものを集約できたのである

 

 

私の 下町のうたごえは ジャンルにとらわれず 良いと思うものを集約してきた

童謡唱歌 抒情歌は勿論 歌声喫茶で歌われるもの以外にも アニメも有り演歌もある

楽譜は眺めていても曲にはなるが 実際に弾いてみて生きて飛び出し 私も皆さんも楽しめるものとなる

 

     最後までお読みくださいまして有難うございました m(_ _)m

 

ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

 

 

 

コメント (4)

むせび泣くってどういうこと?

2014年10月28日 08時59分36秒 | ボランティア

昨日は近くのディケア施設に音楽訪問に行く

着いたら 掲示板に張る歌詞の束を持ってくるのを忘れたことに気づく

ドライブやボランティア うたごえ 私用と 都度 器材を入れ替えているからチェックミスだ

 

幸い近いから 取りに帰ることが出来た

途中に2車線道路 一車線が工事中部分が有って 交互通行があり 待たされる時間が長く感じること・・

忘れ物 今までも多いから 歳のせいではないなと ボケを自身で否定をしている(笑)

 

 

デイの方は 比較的元気だから 私に声をかける方も結構いる

話の間に声をかけて 私もすぐ対応する それでも話し好きな方に会うと これが難しい

一気に話が続き それでも終わりそうにないので ではと断って次の演奏に入る

 

それでも一人で話し続ける 周りの方も居るので演奏を続け可哀そうだが無視をする

伴奏が鳴っていても話し続けるのは 日常 話に飢えているのかも知れない

二人きりなら 聴いてあげても良いのだけれど そうはいかない

 

 

雨に咲く花 かなり古い流行歌だが 高齢の方は歌える

懐かしいねと言いながら 伴奏に合わせて歌う

次の歌詞を貼りだす前に 若い女性スタッフが むせび泣くってどんな意味と私に聞く

 

歌詞を紹介すると 1.2番省略して 3番の歌詞は こんな内容である

はかない夢に 過ぎないけれど 忘れられない あの人よ

 窓に涙の セレナーデ ひとり泣くのよ むせぶのよ

 

 

霧にむせぶ夜 と言う歌もあり これも私が好きな歌である

何気なくいつも歌っていて 深く考えた事が無い

むせび泣く およその背景は考えられる 哀しみに耐えられず涙する姿を想像する

 

これを 若い方に分かるように簡単に説明すること意外に難しい

それはね 嗚咽が適当かな? と言っても 今度は 嗚咽が意味が通じない

泣きやむことが出来ないほど泣き続けることかな と 笑って説明した

 

 

因みに帰ってから辞書を調べた

むせび泣く 息を詰まらせるほどに激しく泣く 感情が込み上げる状態

煙にむせぶとは 少し意味合いが違う いずれにしても息苦しいくらいのものである

 

むせび泣く この単語は とても情緒がある

他にも 歌詞には 究極に短く そして深い意味を感じさせるものが多い

日本語の素晴らしい表現の多様性で 私は世界に誇る言語であると改めて思った

 

 

今朝も快晴 外へは出ていないが寒いだろう

この冷え込みが 東京地方の紅葉を加速させて色付きを増していく

美しい自然がある日本 日本の四季 ここに住んでいるだけで幸せである

 

      最後までお読みくださいまして有難うございました m(_ _)m

 

ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

コメント (6)

2年ぶりのバンド練習 本番に備えて

2014年10月27日 08時24分49秒 | バンド

電話などでは会うが およそ2年ぶりの再会で 挨拶もそこそこ 即刻バンド練習に入った

来月初旬 石川島工業高校同窓会に バンド出演を依頼されているためである

因みにこの高校は企業内高校で バブル崩壊後閉校されたが 同窓会は現在も続いている

 

同窓生には参議院議員になった方や 企業の重役や部課長になった方も居たが既に退職や物故者もいる

同窓会は東京宝塚劇場を借り切って行われたり 国立劇場でも開催される

そして2年に一度は 再開発された企業の跡地 豊洲で昔日の日を語り合う

 

2年前の石高同窓会

 

バンド名は コーヒーブレイク 私がバンドマスターである

現在は リードギター ベースギター ドラム パーカッション マネーージャー兼サックス そして私のピアノの構成

得意分野は 懐メロ歌謡曲 だろうか 結成当時はポピュラーが目的だった

 

バンドの名付け親は 勿論私である 酒が飲めず珈琲愛好者の私だ 

毎日の生活にちょっとくつろぎのひとときを 人生に潤いを こんな想いを秘めている

バンドのメンバーはみんな飲兵衛 昔の練習は始まり 中間 終わりと飲みながら演奏したものである

 

夏になると豊洲でビアガーデン 仕事が終わると ここへ出演して盛り上げる

 

同じ企業内でのメンバー 私が偶然見つけた倉庫に有った足踏みオルガンに挑戦したのがきっかけである

少しだけ弾けるようになって すぐ愛好の士を募り ハワイアンバンドからベース ロックグループからギター

社内に眠っていたドラムセットを使い オルガン入りのバンドという 奇妙な構成でスタートした

 

中野区鍋屋横丁の夏祭りに出演

 

企業の文化活動の補助を貰うために 社内行事には積極的に活動して 部室まで確保できた

町内会や老人会 お呼びのかかるところは全て私が受けて 休日はおろか 退社時間後の活動もある

ビアーガーデン 健康ランドのバックバンドへ出演したりしていると 主に演歌が必須の曲となる

 

現在は無いが千葉健康ランドのバックバンドでお客さんを歌わせる

 

ギャラなんて勿論要らないよと私が依頼者に言う

そこに酒の席ならば 一杯のビールでも飲まして貰えればよい

つまみの差し入れ 食べるものは 決して断らない ますます私が元気になるから・・・

 

千葉・薬湯健康ランドでのバックバンド 歌うはお客様

 

当時 私は演歌なんてと大嫌いだったが こうして活動を続けていると 結構抵抗も無く好きになってきた

ボランティアは積極的に受ける 八王子郊外や 足立の老人施設へなども何度も足を運ぶ

現在のように介護施設も無く カラオケも無い頃 施設の皆さん心から喜んでくれた

 

約40年前の八王子の老人ホーム 歌っている仲間はもう居ない

 

生きていて良かったよ 生バンドの演奏が聴けるなんてと 40年前のお年寄りの言葉がまだ残っている

時にはメンバーでお金を出してケーキを買って 施設の皆さんに配りクリスマス会も開催した

私が依頼先を受け 休日の出演にも拘わらず40年間 ついてきてくれた仲間は誇りでもある

 

クラツー本社でのうたごえ 一般募集のお客様が集まる

 

それぞれ歳を重ね 体色もして顔を合わせる数も減り 何やら身体も衰えを感じるメンバーになってきた

今度の出演で バンド活動の終止符を打とうと 秘かに考えていた

昨日 たった2時間で本番に向かうメンバーの音を聴いたとき まだまだ行けると想いを新たにした

 

私は一年中 ピアノやキーボードを弾いている しかし メンバーは演奏から離れていて大丈夫か

こんな心配が心の中に有った だが 練習が始まると同時に こんな心配は払拭された

永年 活動を続けてきた腕と心は 口も達者だが 衰えては居ない 結構 様になっている

 

左端の仲間は現在 交替している クラツー本社にて

 

私が主催している 下町のうたごえ 来年の2月4日に 記念の100回目を迎える

果たして集まってくれるかどうかの出発だったが 現在は70名から100名も数え 参加者に心から感謝である

その100回記念として 当日のうたごえ伴奏は メンバーの協力でコーヒーブレイク出演を昨日決定した

 

  最後までお読みくださいまして有難うございました m(_ _)m

 

ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

コメント (2)