のびたとブレイク

生き生きと第三の人生を歩んでいます
うたごえ ウォーキング ボランティア 時々花と金魚

愛媛・内子の町並みと曲独楽の三増みやさん

2014年01月31日 09時55分09秒 | うたごえ
四国一周のツアーに行くと 高知から足摺 そして四万十川を観光する
有名な道後温泉までの道のりの途中に 内子と言う町を大概は訪れる
山に囲まれた盆地で 古くから交通の要衝 宿場としても栄えた

現在も昔の面影を残して 白壁の土蔵造り なまこ壁 紅殻格子も見える
一番の見所は地方歌舞伎劇場 大正5年建築の内子座である
時代の先端のシャンデリア 回り舞台 花道まで完備している

 



私も三度 この町を添乗員として案内した
駐車場からすぐ 緩やかな坂道を散策を始める
伝統的建造物保存群の町並みが ノスタルジックな気分にさせてくれるのだ 

 

その内子座の近くに季節料理をが味わえる店 かわせみ がある
観光ガイドブックにも紹介されており 店の構えも良く時間があれば行きたい
その店の女将から 私のブログにコメントとお礼があった



今月の7日 私は小岩にある湯宴ランドでお風呂に入りのんびりした
そして特別の催しがあり ハーモニカとギターの源氏太郎さんの芸を観た
84歳の現役芸人 歳なんて一向に感じさせない芸の素晴らしさに感動した

8日付のブログに その感動の余韻を綴ったものである
これをネットで読んだ三増 巳也(みます みや)さんがコメントを寄せてきた
なんと東京では父と共に舞台に出て 今は内子で活動を続ける娘さんだ



以下コメントの一部

はじめまして
 私は 源氏太郎の娘で コマの曲芸師 三増 巳也(みます みや)と申します。
湯宴ランドには10年も出ていませんが、私も父とかわりばんこで寄席出演
させていただいてました。今は愛媛県に移住して芸人を続けています。
もうじき(28日)85歳になる父が知ったら喜びます…
湯宴ランドのお客様がネット投稿してくださる時代になったんですね~
(しみじみ…)私も父に負けずに長く現役で頑張ります…
ご参考までに父が出演する浅草の寄席のサイトをご紹介します…
浅草 東洋館 源氏太郎は1月30日 「スペシャル寄席」15:20頃の出演です。
他の出演者…林家ぺー、はたのぼる(野菜で演奏する漫談)など、
音楽・コント・おしゃべりなど…落語以外のにぎやかな寄席です。
 
昨日のことで私は行けなかったけれど 一応紹介しました 続いて・・・・・

(私のサイトは http://www.kyokugoma38.com/ です)長々と失礼しました。
どうかnobitaさま、他のコメントされてる皆様、寒いですからお身体大切に
されてくださいませ。感謝です!
削除

曲独楽の芸を続けながら 先に書いた内子の町で かわせみの女将です
因みに江戸曲独楽は江戸中期頃から盛んで 大道芸にもなった
刀の歯渡り 綱渡り 袖渡り 地面と並行する角度まで傾ける芸がある

28日に85歳になった源氏太郎さん そして内子の娘さんの三増 巳也さん
いつまでもお元気で 変わらぬ芸の披露と伝統の伝承を続けて欲しい
機会があったら 内子の町並みを観光して 娘さんにもお会いして下さい


  最後までお読みくださいまして有難うございました 
        ブログランキングに参加しています  
   ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 
    
             にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

   メントは 伝言コーナー  ここをクリックして 

        のびたのホームページ ←

       
         

          
今日の誕生花 しろたえぎく
          花言葉  あなたを支える

コメント

眼が不自由でも 介護でも 歌は生きている

2014年01月30日 10時55分13秒 | ボランティア

あの方は眼が見えないから 後ろのほうでも良いのです
車椅子で集る大勢の奥の方 私が書いた模造紙の歌詞が見えるか聞いた
歌の時間が楽しみで 集る方も多い 後の方は私から遠い

字が良く見えない方は 記憶で歌ってね 思い出すことも大切なことです
時には フフフでも ラララでもいいんですよ~と私が言う
うたごえの様に冊子も考えたが 手に持てない方も多い



昨日の施設は入所の方が多く 各フロアからスタッフさんが連れて来る
殆どの方が自分で動けない方だから 当然 車椅子で押されてくるのだ
エレベーターが2台あるが 少人数でいっぱいだから集るまでも時間がかかる

始まるまでの時間に みんな待っているので 私が飽きないように曲を弾く
思いついた曲を適当に演奏しているが 終わったら拍手したり口ずさむ
数曲は この時間に弾くだろう この曲知っている?とたまには声を掛ける

終わりの時間も 順番に来た順と逆に少しづつ離れて行く
全員が行くまで かなりの時間を要するのだ
それでは 一旦ここで締めますね と区切りはつける

ハイ 居残り組は まだ これからも歌いましょう
私も学校で 良く居残り組だったんですよ これも楽しいですね
皆さん 笑いながら歌い 部屋へ帰る順番を待つ

一人 二人と 少しづつ消えて行く
ひたすら順を待ち スタッフさんが車椅子を押して行く
サウンドオブミュージックに こんな消えていくシーンがあったっけ・・・



眼の殆ど見えない女性が二人居る
昨日は何故か最前列に位置した 私も気にしながら歌の時間を進める
当然 模造紙の歌詞を見るではなく 眼も開かない

曲を替えるたびに このお二人を見る
知っているだろうか 歌えるだろうか 
歌うのは 童謡唱歌 懐メロの範囲内である

最前列に居ても この方たちの歌声は聴こえて来ないが 確かに歌っている
すごい記憶力だと感銘する 眼が見えないだけに こうした感性は鋭い
歌っている様子は 穏かな表情で やはり心で楽しんでいるのだ



一度だけ 全盲の皆さんを バスツアーを組んで案内したことがある
この方たちは 歩くことは出来る 勿論 ヘルパーさんが着いて来た
景色も見えないが それとなく聞くと 空気が違う 風が違うと言っていた

昔なら旅に出るなんて 考えられないことだと喜んでいた
でも案内する方は どう表現するか かなり言葉に気を遣った
山も町も 花も乗り物も 見えないのである

それでも活気はあった 日帰りだが温泉も入った
ヘルパーさんが女性なら さすがに男性の風呂には入れない
私が4人ほど順に入れた 脱衣も 浴槽も 洗い場も 転ばぬように

更には この方たちの為に 改めて歌の会を催した
演歌が多かったが 最新の歌もあり 私を驚かせる
音感が確かだから 間違えないように私の方が緊張したものである



昨日の女性は 更に介護と言うハンデを負っている
大変だろうけれど 惨めとか 可哀想とか そういうことは感じさせない
歌が心の中で生きている 歌が明るくもするし 会話の仲間も作る

進んでこういう会に出る姿勢が 生き方の明暗を分けると思う
何で 私だけがとか 自らを痛めたり 被害者意識をも持つ方もあろう
自分を受け容れ その中で 明るい光を目指して生きる強さがある


  最後までお読みくださいまして有難うございました 
        ブログランキングに参加しています  
   ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 
    
             にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

   メントは 伝言コーナー  ここをクリックして 

        のびたのホームページ ←

       
         

          
今日の誕生花 ペペロミア
          花言葉  艶やか


コメント

思いがけないリクエスト お吉物語

2014年01月29日 09時13分03秒 | ボランティア
昨日は踊りのグループと 近くの施設に訪問だった
キーボードの準備やらしている時に リクエストがあるんだけれどと言う
まあ 楽譜さえあれば 大概 どんなものでも受けられる

聞いて内心は驚いた うろ覚えではあるが私も伴奏したことが無い
この歌は 歌の合間にセリフがある こういう施設では避けてきた
ハリスさんも死んだ 鶴さんも死んだ 今度は私の番だろう~



下田に唐人お吉の墓がある ねんごろに弔ってくれた寺のお蔭による
江戸の末期に来た黒船の来襲に ハリスのお世話係りに選ばれた
鶴さんという恋人も居たのに お国の為にと強引に説得されたお吉

やむを得ず通ったお吉に 周りは同情から侮蔑へと変わって行った
やがては誰も顧みず 下田に飲み屋も経営するが僅かな期間で廃業
乞食の集団にも入りながら 最後は郊外の滝に身を投げて命を絶った

お芝居や映画にもなって 有名な話になり 現地も多くの方が訪れる
歌も歌われるが あまり聞いたことが無い
でもリクエストには応えたい 

例の赤本1300曲くらいある 探したらあった
急遽 歌詞はホワイトボードに書いた 勿論セリフ部分はカット
かの男性は満足そうに 皆さんに合わせて歌っていた

 

あとは 私が用意した曲を歌ってもらう
踊りのグループの皆さんも 周りに立って歌って盛り上げる
これに連れられて 大きな声で歌うようになり効果はここでも上がる



盆踊りの披露は 毎回 東京音頭炭坑節がある
誰でも知っている曲で 振り付けも馴染みのものだ
実際には踊りの輪に入れ無いから 椅子に座って手だけを動かす方も

グループで踊るから 華やかさもあって 見ていても楽しそうだ
東京五輪音頭も踊った 懐かしい曲で 50年前かと感慨もある
オリンピックが東京で見られるし 江東区での競技も多くある



グループの一員ではあるが 踊りの名取でもある方が特別に披露
曲は これも誰でも知っている いのちくれない 
着物で踊る姿は やはり日本人として郷愁の眼で観る



昨晩寝る前に このお吉物語の歌を思い出していた
昔 仕事の接待にスナックに行った時にママが歌っていた
お酒だよ~ お酒おくれ~ 歌の最後のセリフであるが妙にここだけ

さて 今日は3日続きのボランティア 
墨田の介護施設に行く 私との歌の会 一時間
比較的 元気な方が多く この時間を楽しみに待っていてくれる


  最後までお読みくださいまして有難うございました 
        ブログランキングに参加しています  
   ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 
    
             にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

   メントは 伝言コーナー  ここをクリックして 

        のびたのホームページ ←

       
         

          
今日の誕生花 きんかん
          花言葉  思い出 感謝

コメント

あらっ 今日はパートナーが違う人ね~

2014年01月28日 08時47分26秒 | ボランティア
介護施設に着いた途端 スタッフや利用者さんが言う
そうなんですよ~ いつもの方は税理士事務所に勤めていて忙しいの~
この時期 3月まで格別に忙しいらしいのです

今日はね 特別にお願いしてお二人がお手伝いですよ
以前 私が居たコーラスグループの人ですよ
下町のうたごえでも 受付や準備をお願いしている仲間です

こう紹介して 音出しの準備や 模造紙の貼り付けなどして貰う
皆さんが歌うときは 一緒に歌って貰う
コーラスに所属しているから 勿論 良い声が聴こえる

ディの方たちも 顔なじみになっているから 気さくに声を掛けてくる
先生 いっぱい仲間が居て良いねぇ~
そうですよ 私の周りには良い人がいっぱい居るんです・・



そう言えば 今年は始めてだね お元気な顔が見られて嬉しいです
こうして いつものように施設のうたごえが始まった
亀戸七福神もあるから だいこくさまを歌いましょう

芸能人に見習って ハワイも行きましょう
歌の世界はどこへもいける 憧れのハワイ航路
長崎も四国も そして近くの有楽町から福島 青森へも・・・



スタッフの方が 次の予定を決めて欲しいのですが・・
なんと今年の12月まで入れてしまった
先生 あちこち行くから早めに確保しておきたいんだって

確かに 下町のうたごえの他 各施設も半年先は予定している
おかげで病気する暇も無く 私は活き活きと出来る
パートナーもお願いしながら ボランティアに巻き込んでいく

男性の利用者さんが 気さくに声をかける様になった
元気に見えるし 杖も突かないで何とか歩いている
お近くにお住まいですかと私が声をかける

多分ね 先生 この間 バスに乗ったでしょう?
一緒のバスに居たんだよ~
私のウォーキング 時たまバスに乗ってその先を歩く 或いは帰りに乗る

ごめん 気が付かなかった・・・
先日はスーパーで女性に挨拶された 多分 うたごえの参加者である
私は人の顔を覚えられないのが弱点である



若い頃でも同じであった
女性と会うのにも あの人かこの人か 前にお話した人でも自信が無い
私は一晩一緒に過ごさないと顔を覚えられないと冗談を言っていたものだ

ウォーキングの最中も どこかで挨拶されたりする
添乗員時代は お客様も地元には多く居る
みっともない格好で歩けない どこかで誰かに見られる 悪い事も出来ない

今日は 近くの介護施設に 踊りのグループと行く
ここでは40分くらい 歌の時間となる
踊りの披露が終わると この方たちも周りで歌ってくれる


  最後までお読みくださいまして有難うございました 
        ブログランキングに参加しています  
   ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 
    
             にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

   メントは 伝言コーナー  ここをクリックして 

        のびたのホームページ ←

       
         

          
今日の誕生花 レプトストレマム
          花言葉  質朴な強さ






コメント

梅は咲いたかな スカイツリーまで歩く

2014年01月27日 11時18分29秒 | ボランティア

梅の花が咲くと 春の兆しのようにも思える
ただ早咲きの所もあるが まだつぼみもない所もある
少しでも見つけると 今の季節 何かほっとするから不思議なものだ

亀戸中央公園には 梅林も一画にあるが ここは天神様より遅い開花だ
念のために見に行ったが その兆しも無かった
まだ この公園は冬の陽射しの中にある

 

亀戸2中の敷地に紅梅が咲いていた
まだ多くは無いが 何となくほつとして心があたたまる
また見事な松も植えられており う~ん 松と梅 竹は無かった



どこからでも見えるスカイツリーは 近づくに連れて高さを増す?
横十間川のそばには 大きなスーパーがあり ここでいつも休憩する
このスーパーの向かい側に 紅白の梅が一本づつ かなり咲いていた

 

しばらくぶりに マックの照り焼きチキンセット これが美味しい
眼の前に ゲームコーナーがあり 賑やかである
金魚すくいのゲームがあるのには驚いたのと同時に 時代を感じた

 

この川も整備されて 遊歩道も少しづつ完備された
スカイツリーまでは通じていないが 数年すれば歩いていけるだろうか
季節になれば ハゼもここまで来るし かもめも時には羽を休めている

 

スカイツリーの押上側に来たら 相変わらず見学の観光客が多い
バスターミナルに 都バスの区域限定のスミ丸君が着いていた
墨田区を四つの地域に分けて走り回る 中型のバスで100円で乗れる

 

いつも見てはいるが 好奇心から錦糸町まで乗ってみた
座席も10数人くらいしか座れない 細い路地でも入っていく
中の行き先案内も優れていて 次の停留所付近の写真も出てくる



錦糸町付近まで来ると 到着時間予定の他 JRの乗り換え案内まで出る
総武線快速の バス到着時間に合わせて 発車時間が表示される
バスと言えど大したもんだと感心しながら またウォーキングを開始した

今日は 地元の介護施設に音楽訪問
いつも一緒に行く相棒が仕事で忙しく うたごえの仲間が行ってくれる
楽しく元気良く 笑顔を交わす 春のようなあたたかさ ここにある


  最後までお読みくださいまして有難うございました 
        ブログランキングに参加しています  
   ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 
    
             にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

   メントは 伝言コーナー  ここをクリックして 

        のびたのホームページ ←

       
         

          
今日の誕生花 ヘリオトロープ
          花言葉  献身的な愛 熱望

コメント