のびたとブレイク

生き生きと第三の人生を歩んでいます
うたごえ ウォーキング ボランティア 時々花と金魚

救え胎児この世見られず消えて行く

2017年06月30日 08時21分46秒 | うたごえ

マザーテレサの言葉がある(一部略)

 

人はしばしば不合理で、非論理的で、自己中心的です。それでも許しなさい。

人に優しくすると、人はあなたに何か隠された動機があるはずだ、と非難するかもしれません。

それでも人に優しくしなさい。

 

正直で誠実であれば、人はあなたをだますかもしれません。それでも正直に誠実でいなさい。

歳月を費やして作り上げたものが、一晩で壊されてしまうことになるかもしれません。それでも作り続けなさい。

 

このマザーテレサが日本に来られた時 日本人の心に痛む言葉を残した

『日本は こんなに豊かな国なのに 実際には こんなに小さな命を奪っている』

産みたくても産めない その他いろいろ事情があるけれど 人工中絶の経験者は5人に一人である

 

その数は 戦後60年だけで7100万人 陰に見えない実際数を入れたら 1億人 日本の総人口に匹敵する

身ごもって産みたいと思うのは 女性の母性本能でもあろう それでも 中絶などする哀しみは私にも分かる

恐山に行くと 数多くの小さな地蔵が エプロン着けたりして 風車がカラカラと虚しい音を聴かせているのだ

 

各地のお寺にも 水子地蔵尊が祀られ この世に出られなかった命が小さな地蔵仏に姿を変えている

お線香が絶えない それだけかつてはお腹の中に有った命に 成仏とお詫びの涙の表れだろう

もし 救うことが出来るなら たった一人でもこの世を見せてあげたい この哀しみを味わないでも良いのだ

 

 

小さな命を救え この運動が芽生え 各地に浸透して行った 『円ブリオ基金活動』である

円ブリオとは 生後8週までを含む胎児 英語で Embryo  胎児の心臓の大きさを合わせ 一口一円基金である

この活動に携わる方 大迫容子 さんが 昨日の 鹿児島FM銀河 てんがらもんラジオのゲストで前半登場した

 

 

能や狂言の活動も長く 文芸誌の同人でもある 素晴らしい方でもある

円ブリオ鹿児島の活動では 8月6日(日)県民交流センターで 木村悠方子 さんをお呼びして講演会を開催

この方は 元スマップの 木村拓哉さんのお母さまであり 全国各地で講演会もされている

 

 

テーマは 「いただきます」は奇跡の言葉 二人の息子を育てて来た母としても 有意義な話が聴けるだろう

改めて 円ブリオの趣旨 生活環境や周りの反対 相手の男性との離別や無理解 これによって失われる命

何とか経済的にも 心の支援でも 小さな命を救って行きたいものである

 

 

後半のゲストさん 板井昭夫さんは 以前も登場したが 紙芝居で子どもたちとの交流をされている方である

紙芝居は画の裏側に書かれている セリフや言葉 これを詠むだけでは聴いているものの心は掴めない

自分がエンターティナーになって演じる これが画と一体となって 子どもたちの胸に響く

 

実に愉快で鹿児島弁で早口で語られたら 少しは慣れてきた方言でも分からない時がある

いつもにこにこ 周囲を笑わせる この人の傍にいれば あったかい雰囲気に包まれるだろう

飾らず 気取らず ありのまま 私は こういう方が好きだ いつまでも元気で活動して欲しい83歳である

 

 

てんがらもんラジオ視聴できます 録画が前半一部見られませんが中継局の問題らしいです(笑)

http://www.ustream.tv/recorded/105252385

 

    最後までお読みくだ-さいまして有難うございました m(_ _)m

 

 ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

 にほんブログ村

 

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです) 

 

コメント (6)

快調に笑顔で会える普通な日

2017年06月29日 07時15分51秒 | うたごえ

106人の方に会えた 笑顔いっぱいになって! 前より絶好調に戻れた

こんなに ふつふつと健康である喜びを改めて感じた 

身を持ってそろそろ注意だよと神様が教えてくれたかな

 

なにぃ~? 身体が痛む? 咳だ? 眠れない? そんなことこの年代は当たり前だぞとバカにされかねない

バカで良いですよ あれっ私はこのまま急降下か?なんて少し 頭によぎったものだ

睡眠薬なんて 私が飲むなんてことも考えたことも無かったものである

 

 

昨日は 下町のうたごえ 身体は快調だ みんな会える ピアノが弾ける ブロ友に会える

会場で準備中にハプニングが起きた 上下昇降式のピアノの椅子に手のひらを挟まれた

あっという間の出来事 手のひらの運命線の辺り? 痛いと思ったら青くなりはじめ 付け根が痛む

 

調子にノリ過ぎたのか はしゃいで挟んだのか 良く分からないが痛い

楽屋の水道でまず冷やし 受付をしてくれる女性からバンドエイドを貰って その部分に貼りつけた

自動販売機の冷水ボトルを買って それを握って冷やし続けた

 

 

皆さんが集まってきても ピアノを弾くと 指先の方へひきつるような痛さ でも鈍痛であるから弾ける

因みに 今朝はこの部分が固くなって少し色ずんでいる 血豆の軽い感じかな

トークは舌好調になった 手のひらが痛いから ほんの少ししゃべりが多くなる

 

  

 

もう楽しくて と近く座っていた女性が私に言う 先生のトークが楽しみなのと別の方が言う

何も知らない女性たちも 先生の元気 会うといつも私も元気になるんですよと言ってくれる

正直 嬉しい 何より自分が元気でいないと相手にも笑顔のおすそ分けが出来ない

 

 

106名の参加者 このホールの定員を心配するほどの集まりである

こんなことがありましたと 皆さんにも私の体験したことを話す 他人のことでも知っておくことも必要だ

高齢者免許書き換えの申し込み受付の方が足りない話もして 該当者には早期の申し込みを促す

 

 

みんなで いつまでも元気で うたごえを続けようね

抒情歌など歌ったり 笑ったり少し若くなったら そのままお持ち帰りですよ 

皆さんの顔が輝いている 歌えることの楽しさ さん那中心に居る私も幸せ そして感謝ですよ

 

きのう歌った歌 皆さんのリクエストです

 

海(松原遠く) ラジオ体操の歌 ああ上野駅 朝だ元気で 明日があるさ ここに幸あり あなたと共に

丘を越えて 北上夜曲 今日の日はさようなら 銀色の道  高校三年生 さとうきび畑 たんぽぽ

小さなスナック 津軽の花 芭蕉布 坊がつる賛歌 まりもの歌 水色のワルツ アニーローリー

 

アメージンググレイス 月見草の歌 あこがれの郵便馬車 美しい十代 禁じられた遊び 小さな木の実

花は咲く ブルーシャトー 二人は若い 緑の地平線 

 

貰い物 宮城県・鳴子温泉の しそ巻 私もここへ行ったら必ず買ってくる

 

    最後までお読みくだ-さいまして有難うございました m(_ _)m

 

 ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

 にほんブログ村

 

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです) 

コメント (10)

焦ったよ免許更新受けられず

2017年06月28日 07時42分52秒 | うたごえ

昨晩 眠剤を躊躇わずに飲んで寝たら 目覚めの良いこと 一度起きたが7時間位熟睡した

これでは また医者に行って追加を貰ってこなくちゃ 特に予定のある日の前は ぐっすり眠りたい

と言うことは あれっ いつの間にか私は不眠症? 考えてもいなかったが まあ予備軍かも知れない

 

 

昨日はちょっと程度の重い介護施設 もう10年も通っているだろうか

3分の一は反応も具体的に見えないほど このため他のボランティアが行かない 

それでもスタッフも含めて 私の行くのを待っている方たちの顔は 私も分かる

 

歌にならないだけなのだ 車椅子で寝たきりの方 動こうとしてスタッフが傍に寄ったり ずり落ちそうな方も・・

あまり歌が聞こえてこないのは正直やりづらい 私は口元 表情を観る 眼が合うだけで喜ぶ人が居る

せめて歌を聴かせたいと重度の方も スタッフが参加させている 心を込めて向かい合う施設である

 

 

さて 私にとって ボランティアも下町のうたごえも 車が無くては出来ない

キーボードやアンプその他器材を積んで行くので 車に乗れなくなった時が活動の終了である

健康問題もあるけれど 毎月 半年先の予定がどんどん埋まって行く 半年先も健康でなければ出来ない

 

そんな大切な車の免許書き換え 75歳以上には 最近危険運転が目立ち それだけ簡単には更新出来ない

先ず 自動車教習所に認知機能検査の受検を申し込む

これは認知症検査 今日は何日?から始まって 記憶力判断力テストながある

 

これで認知症では無いと言う証明を貰い 日を替えて 高齢者講習受験である

こちらは運転適性検査 シュミレーターなどで行い 夜間や動体視力なども検査

座学30分 実車に乗っての検定もある この講習が終わらなければ免許書き換えに行かれない仕組みだ

 

 

誕生日の前後1か月 計3か月の間に済ませなければ 免許更新が出来ない

昨日 まだこの期間2か月くらいあるから 教習所に気楽に予約を入れようとした

ところが もうその期間は予約でいっぱい 他を当たって下さいと言われる まだ2か月もあるのに・・

 

焦った 書き換えできなければ車に乗れない 今度は必死になって知らない教習所に電話をかけまくる

いずれも一杯だ ようやく1か所見つかり ぎりぎり最初の認知症テストを受けることが出来る

なんだよ これは~? そうか 少しでも高齢者の運転を減らすために一つの対策なんだと思う

 

私より後に申し込んだら 絶対に受けられない 皆さんどうするのだろう?

3か月 期間があって その1か月で埋まってしまうのである

良かったぁと思う反面 これは何とかしなければならないのでは無いかと疑問が生じ始めた

 

 

安心して 今日の下町のうたごえに行ける 睡眠も十分である

新しい参加希望の問い合わせもあって こちらは会場いっぱいに溢れるだろう

てんがらもんでも 最近名前が読まれるブロ友さんも参加される 楽しみだなぁ

 

    最後までお読みくだ-さいまして有難うございました m(_ _)m

 

 ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

 にほんブログ村

 

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです) 

コメント (24)

元気だね歌って食べて500円

2017年06月27日 06時39分32秒 | うたごえ

朝10時 下町のうたごえとランチの会がスタート これは本所地域プラザの主催行事である

女性館長の発案で始まり 前回はお汁粉とうたごえ 3月の開催で 今回は タケノコちらし寿司とうたごえ

みそ汁も付いて これで500円 高齢者にも嬉しい企画である

 

そのランチは前日から 私のうたごえの仲間も中心となって 下ごしらえの準備で当日も裏方を務めていた

そんま皆さんの支えで うたごえの時間は50分 私はキーボード演奏とトークである

ここは1階のフロアでピアノが無くキーボード持参 与えられた時間も少なめでトークも簡単にする

 

二つの会議室を中間の壁を取り払って一つにして 人数は90名弱が集まった

天井が低いので その分大きな歌声が迫力ある

地域の方が殆どで 見知らぬ顔も3分の一くらいは居る 区の広報誌を見ての参加もある

 

 

雨 たなばたさま から始まって 港町十三番地 や みだれ髪 など ひばりさんの曲

夕陽の丘など 裕次郎さんの曲も入れる 偉大な歌手の命日もあり テレビでも特集していた

井上揚水さんの 夢の中へ ~探し物はなんですか・・で始まる曲

 

そして サザエさん 買い物に財布を忘れる・・・ どちらも私たち高齢者が頷ける曲でもある

笑いながら 楽しそうに歌う方たち 私は立ったままキーボートの演奏だ この伴奏が出来るだけで楽しい

50分はあっという間に終わる 歌い足りない方も見え 私は下町のうたごえの催しも宣伝した

 

 

この後がランチタイムである  たけのこちらし寿司だ

錦糸玉子を載せて これが美味しい 何しろボランティア主婦の皆さんの手作りである

館のスタッフも全員で テーブル配置や配膳に関わる 参加者も大満足だろう

 

昨日は すこぶる快調 咳も出ないし 気分も良い 笑顔で皆さんと話が出来る

帰ってきたら 心地良い居眠りが出てきた 久しぶりの健康気分だ

調子に乗って眠剤も飲まずに寝たら こちらは1.2時間おきに目が覚めた ムリしないで飲もうか

 

 

今日は 江戸川区の介護施設 認知症などの程度の重い方が多いので 気力も必要だ

こちらが元気が無ければ相手にも伝わらない 何とか元に戻れたのが嬉しい

明日は 下町のうたごえ ブロ友さんも来てくれるそうだ

 

 

写真が撮れなかった メモリーカードが入っていなかった 相変わらずである(笑)

 

 

    最後までお読みくだ-さいまして有難うございました m(_ _)m

 

 ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

 にほんブログ村

 

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです) 

コメント (24)

大丈夫?薬の効き目どうなるか

2017年06月26日 06時26分44秒 | うたごえ

私の身体が紫陽花になった? 紫陽花のように土壌が変わって変化をしたのかな

一寸調子を崩して 乳の上が痛む 父の日だと洒落て見たが 単なる筋肉痛の延長で良かった

この痛みは数日にして 殆ど消えた

 

 

ついて゛ 私には居眠りが多かったが 眠られないのはたまにあっても 気にするほどでは無かった

いつでも暇があれば寝られる 居眠りし放題である

ところが寝られない日が数日続くと これは一日ぽぅっとしていて ただでさえぼっとしているのに困ったものだ

 

軽い咳が出ていた 熱は無い 日にちが進むと強くなってきて 息苦しい

人前に立つので 風邪でなくても 気持ちの良いものでは無い

皆さんにも心配かけて 忠告どうりに医者に行って診察 そして これらの薬を貰ってきた

 

 

入眠剤が出た 人生初めての体験で なんだか怖い

これを飲んだら 効き過ぎて永遠に眼が覚めなかったらどうしよう 一度あの世に入ったら帰ってこられない

恐る恐る飲んで見た すぐ寝られた それも5.6時間熟睡である 目覚めはすっきりだ

 

 

真面目に せきどめも飲まなくちゃと 一日3回 これも飲む

こちらはなかなか改善されてこない 困ったことが起きた 飲むと必ず眠くなるのだ

無理しないで寝る 一時間位寝てしまう 毎食後である 次にまた飲む また眠る

 

起きている時間は居眠りは出ない 居眠りしている時間が無いのである

毎食後と指定されているので 食べる 食欲落ちても食べる 寝る 食べる 寝る

夜 当然寝られない 眠剤のお世話になる

 

 

起きていても 何も集中注できない パソコンも一日何時間でも可能だったが 続かない

リコメ書くのにも後回し 皆さんのブログ訪問したいのに 気力が付いてこない

テレビを見ていても1時間と同じ番組を見ていられない どうなってしまったの?

 

 

身体が酸性からアルカリ性に変わったのか 好きな珈琲も減ってお茶や水を飲む

これで女性を見ても美しいとか可愛いとか感じなくなったら 感性どころか記憶も薄れボケも危ない

幸い 咳が出なくなった そろそろ薬を飲むのを止めようと思った

 

眠剤も もしかしたら これが無いと眠れず 中毒のようになってしまったらどうしょう

そろそろ止めよう 昨晩そう決めて早めに床に就いた 何やら外が騒がしい

住人の誰かが酔っぱらって騒いでいるのである 夜のこととて騒々しくまた起きてしまった

 

眠剤を前にして考える 今日は本所地域プラザで うたごえとランチの会がある

館の主催で 私が調子悪そうでは うたごえも ランチも盛り上がらない

仕方なく飲んだ う~んっ? 夜中に目が覚めてしまった 身体が変わってしまったのか

 

 

そう言えば 昨日 せきどめの薬を飲んでも眠くならなかった

身体が元に戻ってきたから 薬も効かなくなったのだろう

今日で 薬とは お別れするぞ!

 

 

これまで 健康な人生 薬慣れしていない私の 10日間くすり顛末記である

 

 

    最後までお読みくだ-さいまして有難うございました m(_ _)m

 

 ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

 にほんブログ村

 

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです) 

コメント (16)