のびたとブレイク

生き生きと第三の人生を歩んでいます
うたごえ ウォーキング ボランティア 時々花と金魚

雨にも負けず雪にも負けず

2015年01月31日 07時34分08秒 | うたごえ

天は我を見捨てずなんて かなり大げさな表現だが 昨日の天気には助かった

どうしても うたごえの講座には時間通り行かねばならぬ 荷物はいっぱい

出かける直前から 雪は雨に変わった 車には3センチほどフロントと屋根に積もる

 

いつもより早めに出発して 慎重運転 幹線道路から外れると僅かだが残雪がある

雨は降って居るから 溜まったみぞれ状の水たまりを前の車がはね上げて行く

あ~あ 私の車も同じだ その水がかかる かなり後で汚れているだろうな

 

 

主催スタッフが心配していた 皆さんが来てくれるだろうか 先生は来られるだろうか

何しろ登録制で無いフリー参加である 時間にならねば参加者者数が分からない

雨でも気温は零度 非常に寒い 高齢の方が多いから 家に閉じこもって居るか

 

私が言う こんな日に無理をしてでも来られれた方は 客ではないが神様だよ

大変だったろう 来られた皆さんに私がハグしてあげたいような気分だね

それは 先生にハグされたら皆さん喜ぶでしょうと言う 何しろ皆さん女性である

 

それでも 顔なじみ 喜んでくれるとは思うが 中には嫌がる人もあろう

良い歳をしてと怒られかねないね セクハラは年齢制限がない

こんなことを言って笑いながら 皆さんの到着を待った

 

 

それでも時間になると続々と 皆さんの顔が見えてきた

開会の時には30名 いつもの半分の参加者だ

でも こんな条件下で来てくれるなんて嬉しい

 

前回は60名を超えて 皆さんに渡すお菓子が足りないの

先生にも無くてごめんね と言われた

昨日は余って 先生プレゼント! 幾つかのお菓子を渡された(笑)

 

 

今日は 錦糸町オリナスでのイベント出演

事前練習では 皆さんの声が若く元気で素晴らしい

あとは 私がキーボード伴奏をとちらぬようにするだけだ

 

  最後までお読みくださいまして有難うございました m(_ _)m

 

ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

コメント (10)

雪降る東京 どうしようか?

2015年01月30日 08時45分30秒 | うたごえ

珍しく東京で本格的に雪が降って居る

そんなに降り続く予報では無いが心配だ

東京では5センチも積ると 交通機関が乱れて来る

 

10センチも積ると 大雪! 電車・バス・高速道路が一部ストップする

交通量の多い車は ノーマルタイヤ チェーンや冬用タイヤでは無い

ほんの少しの勾配である橋の両側では スリップする車が続出する

 

 

勿論 私の車もノーマルタイヤである

今日は墨田のうたごえカチューシャの講座がある

講師である私が休むわけにはいかない

 

毎回車で出かけて 墨田区役所の駐車場に入れている

楽譜関係でも全部持って行くのでファイルが5冊 これが結構重い

そして マイク用アンプも持って行く

 

主要道路は 多少の雪なら車が多いので 道の真ん中では何とか走れる

ただ すぐわだちの跡が出来てきて ハンドルを取られる

問題は 私が置いて居る駐車場 道路まで30m 雪かきしなければ出られない

 

重いカバンとアンプを持って 電車とバスで行くか 悩みである

明日は このカチューシャのメンバーと 錦糸町オリナスでのイベントにも出る

今日は その練習も含まれているのだ 遅刻も出来ない

 

 

雪よ 早く 止んでくれ

今 祈るような気持ちで 降りしきる雪を見ながら思う

私は 車で出かけたいのだ

 

  最後までお読みくださいまして有難うございました m(_ _)m

 

ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

 

 

コメント (10)

永年の夢の実現から遂に99回!

2015年01月29日 07時28分16秒 | うたごえ

定年を迎える頃 私の夢は喫茶店の経営だった

但し 全く資金も無いし 妄想とも言える夢のような話だ

それでも調理師学校の資料を取り寄せたり かっぱ橋道具街へ下見に行く

 

気軽に誰かが立ち寄り 話をしたり ピアノも置いてみんなで歌う

これが 60を迎える私の夢の世界であり 他人からは笑われるだろう

同時に旅が大好きで あてもないのに 国内旅行主任者の資格を通信教育で取る

 

昨日 第99回下町のうたごえ東大島文化センター 

 

定年と同時に バンドの仲間のボランティアの相棒から 募集広告を見せられた

添乗員の募集で有り 背中を押され すぐクラブツーリズムに採用された

天職の様な仕事であり 若い添乗員と横一線 最高の名誉も受け表彰もたびたび

 

童謡唱歌の講習が地元で有り 参加したら半年で終わり 自主講座の代表となった

13年間務めて退会したが ここで うたごえの伴奏を始めて好評で継続した

うたごえバスの企画も何回かして 楽しく各地へ歌いながら出かけたものである

 

この縁で 現在 私が講師をしている墨田のうたごえカチューシャも始まった

添乗員をしながら 二つの講座もこなして 休みが無いほどである

加えてボランティアも本格的に入れたが 良く続いたものだと自分で感心している

 

第1回下町のうたごえ 亀戸文化センター 

 

クラブツーリズムでもうたごえの企画を提案して実施した

普通の添乗の他に うたごえバスを走らせたり 本社でうたごえを開催した

こうして 私の中で うたごえは大きく育って行った

 

添乗員を辞めたら 墨田のうたごえは 月2回にしましたと決められた(笑)

私の夢 喫茶店の開業は消えたが 自分でうたごえを開催したい

この思いが どんどんふくらんで行く

 

童謡唱歌うたう会 墨田のカチューシャ クラブツーリズム あちこちでピアノは弾いた

しかし いずれも依頼されてのものであり 自分個人の開催では無い

またしても 仲間からあと押しされて いよいよ 下町のうたごえ 開催となる

 

 

4年7カ月前の会場にて

 

どれだけの方が集まってくれるか 私の技量でも来てくれるのか不安が大きい

かくして第一回は 平成22年6月30日 亀戸文化センターで開催となった

大勢の方が集ってくれた うたごえの仲間 ボランティアや地域の方である

 

今では亀戸会場では常時 70名から100名近く集まって賑やかに笑いも溢れる

私一人だけでは何もできない こうして皆さんに支えて貰いいよいよ来週100回目

下町のうたごえ 歌声喫茶あかとんぼ ここに私の夢が実って居る

 

  最後までお読みくださいまして有難うございました m(_ _)m

 

ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

コメント (9)

棄てられないキーボード

2015年01月28日 08時28分33秒 | うたごえ

私の家にはキーボードが3本ある

勿論 現在使用しているのは一つだけ あとは ただ棄てられないだけだ

何が違うのか それは音質の低下と 微妙な不具合だ

 

ボランティァで使うのは専らキーボード 施設にはピアノが無い

いつも キーボードを背負って アンプ以下の器材も持って行く

エレベーターや壁にぶつけたり 車では振動や温度の変化もある

 

繊細な電子楽器も これでは 普通以上に音質など低下することは避けられない

施設の利用者さんには おそらく音の低下は聴きとれないし スタッフさんも同じだ

ただ 音楽のボランティア 妥協できずに 新しいものを買う

 

これまで何本のキーボードを買っただろうか

現役中は ピアノの音の良いものを選んでいくと やはり高価のものを選んだ

最近では なかなか買えないし 性能は良くなったが安価なものを買うしかない

 

 

家では キーボードの練習はしない 勿論 ピアノは家に無い

うたごえでは ピアノが弾けることが私にとって 非常に嬉しい

やはり 弾きたいのはピアノである

 

キーボードには 多くの楽器の音が内蔵されており ピアノの音色もある

だが どんなに良いキーボードでも 実際のピアノの音とは 雲泥の差である

だから どうしても 家で弾く気が起きてこない

 

うたごえやイベント 毎回が本番であり 練習でもある

鍵盤のタッチとなると大きく違う ピアノは叩く キーボードは押す

鍵盤の幅も微妙に違い 弾きずらいものである

 

 

それでも 今週の土曜日 ショッビングビルで うたごえのイベントがある

来週には 下町のうたごえ 100回記念 いつもならピアノであるがこの日は違う

バンドのメンバーと一緒だから キーボードで合わせるのだ

 

使っていないキーボード 必要性に迫られ 引っ張り出して 練習を始めた

勿論 音は 満足できないものである でも練習したい

今日は下町のうたごえ 思う存分ピアノが弾ける そして多くの笑顔と会える

 

  最後までお読みくださいまして有難うございました m(_ _)m

 

ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

 

 

コメント (8)

金魚が死んでも やはり哀しいものだ

2015年01月27日 07時54分55秒 | うたごえ

ごめんよ こんなになってしまって・・・

伊豆のドライブから帰って見ると 可愛がってきた金魚が一匹浮いていた

部屋で育てていて 唯一 動いている同居人のような存在だった

 

 

コメット種 頭の大きいもので 尾が優雅に揺らいで大きく育って居た

ここ数が月 赤い頭が白くなり僅かに赤を残している

寿命か 何かの病気かと思って見たが分からない

 

餌を与えても以前は 近寄るだけで水面に顔を出すが 上がって来ない

食べている様子も無く 動きが鈍いので心配はしていた

数年 私と共に生活してきたが お別れとなる

 

 

和金も大きくなり 今では10センチほどになって これ以上大きくならないでと思う

同じ頃 買ってきたのであるが どちらかと言うと コメットが非常に優雅で可愛い

和金が息子と思えば コメットは娘のような存在である

 

水槽で育てるのも大変費用と手間がかかる

餌だけでなく 水替えもたびたび マットの購入やコケ防止の薬など・・

部屋は掃除も滅多にしないが 水槽だけはこまめにする

 

 

生きているものは可愛い

和金も金魚すくいのようなものだったが 5匹いて3匹死なせてしまった

多分 水槽の汚れが原因と 悪かったなと都度詫びた

 

可愛いペット 犬や猫などの別れで悲しむ方が多い

そこまでは思わないが 可愛いコメットの居ない水槽を見ると やはり寂しいものだ

生きているいのち 動物も花たちでさえ 私たちにとって大切な存在である

 

  最後までお読みくださいまして有難うございました m(_ _)m

 

ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

コメント (4)