のびたとブレイク

生き生きと第三の人生を歩んでいます
うたごえ ウォーキング ボランティア 時々花と金魚

いつもの道が美しく変身する時がある

2013年03月31日 06時44分50秒 | ウォーキング

季節を通じて歩く道 四季の変化の中で一番輝くのが桜に覆われる時である
この時ばかりは 街も公園も遊歩道も 華やかに彩られたバージンロードのようだ
桜は 凡そ一週間 華やかな時を過ごし すぐ緑の葉に化粧直しをする



蜜を求めて飛び交っていたメジロやひよどり このあと どこで過ごすのだろう
不思議に 桜の頃は どこからとも無く現れ 可愛い姿を見せる
鳥も人も 桜が終わると 生き生きとして春を謳歌するだろう



旧中川の堤防を私は良くウォーキングする
幅のある川の流域は 広々としていて 風も爽やかである
雑草の間から 小さな花も咲き 思い切り呼吸しているように見える





この辺の写真を撮るとき 一時 水面が輝く時がある
鏡のように周辺の景色を 逆さまに映し出し 陸の景色と対になる
これは 晴れた日 潮の満ち干きが停まり 水の流れが無い時だけが鮮明だ





中層ビルや工事の建物 橋や人影 普段は何も感じない
しかし この時だけは 映し出された映像が 素晴らしく美しい
ボラやハゼが泳ぐ川 東京大空襲の悲劇は 今は鎮魂の川となっている









あちこちに見かける花 家庭の玄関先 庭で見られる花
この花たちも いのちを輝かせている
春の暖かさは 人の心も暖めてくれる







最後までお読みくださいまして有難うございました 
               ブログランキングに参加しています  
         ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります     

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

 メントは 伝言コーナー  ここをクリックして ご遠慮なく
    のびたの
ホームページ ←

  
今日の誕生花 はまかんざし
 花言葉 同情 可憐 共感 滞在


 

コメント

施設の中も笑顔と桜の花盛り

2013年03月30日 11時40分17秒 | ボランティア

昨日も 外の桜は満開が続いていたが 気温は肌寒かった
いつものように 踊りのグループと組んで 隣町の施設へ行く
ホールには手製の大きな 桜の樹が出来ていて 紙の花びらが満開だった



この日は これが終わると近くの小松川千本桜公園に施設でも行くという
車椅子に乗せて 順番に行って来るらしいが 丁度 満開の桜が迎えてくれる
入所の皆さんにとっては こころも弾む外出だろう



踊りの皆さんも桜の花の枝を持って踊る
ピンクの衣装が 満開の様子を再現してくれるようだ
見ている皆さんも楽しそうに時折 手が拍子を取っている

 

私との歌の時間も 心なしかいつもより明るい
グループの女性が私の伴奏で歌うときもある
男性の元気の良い方 歌ってみませんか? 初めて前で歌った



イケメンスタッフも 一曲歌う 勿論皆さんもあわせて歌っている
明るい青年で 正直 歌はあまり上手ではない
それでも皆さんを盛り立てようとしている素朴な歌が好印象である



終わり間近の東京音頭でも スタッフの女医も輪に入って踊る
いつもの職員が こうして踊ったり歌ったりすることも 皆さんに親しさを増すだろう
今日は 素敵な踊りと 皆さんの笑顔でこの施設も満開だったねと私が言う



女性が殆どであり ほら ここにも桜のような笑顔がいっぱいだね
男性が言う みんな うば桜ばっかりだよ~
うば桜でも 桜は桜 いいじゃないですか~ みんなで どっと笑った


   都立水元公園の桜のトンネル道路 車窓から

最後までお読みくださいまして有難うございました 
               ブログランキングに参加しています  
         ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります     
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

 メントは 伝言コーナー  ここをクリックして ご遠慮なく
    のびたの
ホームページ ←

  
今日の誕生花 カルセオラリア
 花言葉 御身に私の財産を捧げます
コメント

水陸両用バスの発信地 亀戸梅屋敷

2013年03月29日 10時25分47秒 | ボランティア

江戸時代の浮世絵に 亀戸の梅屋敷が描かれており 跡地は今は表示だけある
当時のイメージを活かし 天神様へ向かう蔵前通り交差点に梅屋敷がオープンした
中は地域の特産や名店の即売店があるし 休憩所も設けられている



水陸両用バスは ここを起点に街を走り 旧中川で水面に着水する
普段眼にする街の風景と 水上から眺める 視点を変えた観光が売り物だ
もう一箇所 スカイツリーの傍からも水陸両用バスに乗車?出来る

 

 

 

この運航する会社は観光バスのほか 東京駅周辺の二階建てオープンバスも運行
東京では初めての運航だが 既に信州の諏訪湖では いち早く両用バスが走っていた
二階建てのように高い席と広いガラス張りの展望 何より水へ入るときの豪快さがある

 

 

昨日は久し振りに歩いていると 汗ばむような陽気だった
桜も満開の日からずっと花冷えで 週末まで花見が出来そうだ
亀戸中央公園も 桜がまだ満開 グループで花見をする光景が見られた



今日の午後は 踊りのグループと組んで 江東区・大島の介護施設に行く
勿論 介護を受けている方たち全員であるが 比較的 元気な方が多い
私は40分間くらい受け持ち いつものようにうたごえの時間となる

 

 

最後までお読みくださいまして有難うございました 
               ブログランキングに参加しています  
         ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります     

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

 メントは 伝言コーナー  ここをクリックして ご遠慮なく
    のびたの
ホームページ ←

  
今日の誕生花 アリッサム
 花言葉 美しさを超えた価値 優美


 

コメント

おばあちゃんたちの手はあたたかだった

2013年03月28日 10時17分23秒 | ボランティア

施設での歌の時間 あまり大きくは聴こえてこない
30名くらいの方 全員 車椅子である
いつものように歌を始めるも 歌えない方が目立つのが この施設だ

それでも以前よりスタッフも増え 5.6人が周りに居る
歌を歌えない方にも 時には寄り添い 傍で歌ってあげている
表情は柔らかく 何かを感じているのだろう



少し離された距離に お一人居る
何年か前 少し会話も出来た方だが 認知症が進行して時に異常になる
私の心はその離れた方に向かう 何とか みんなの歌を聴いて そして思い出して

歌を楽しみにしている方も居る
歌えないが 笑顔が浮かぶ方が居る
私は 願いも込めて 皆さんを見ながら傾注する

終わって 前列の方たちだけ 握手をする
みんな 手があたたかい 少し冷たい方に両手を添える 笑顔が浮かぶ
力は無いが 握り返す手に愛を込める みんなに心の春が届いたかな





今年の桜は異例に早く咲いた
満開になったら 花冷えの日が続く
昨日の雨も 花散らしにはならず 週末まで花見が出来そうだ



亀戸中央公園の桜と周辺の花たち

 
 

最後までお読みくださいまして有難うございました 
               ブログランキングに参加しています  
         ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります     

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

 メントは 伝言コーナー  ここをクリックして ご遠慮なく
    のびたの
ホームページ ←

  
今日の誕生花 たつたそう
 花言葉 遠慮
コメント

街は今 桜と草花に彩られて

2013年03月27日 11時19分32秒 | ボランティア

ここのところ花冷えの陽気で 満開を伝えられた桜も まだ街を彩っている
桜並木のように 華やかに拡がる風景も良いが 街の公園や家並みにある桜も良い
普段は 一本の樹木のようだが この期間だけ花が咲き 存在を主張しているようだ





見慣れている風景が 桜が咲いていると 生きている感じがする
ビルや道路や公園が 息づいて見えるのだ
そして あたたかさも伝わってくる





小さな花たちも 通りすがりながら 何故かホットさせられる雰囲気がある
時には たんぽぽなどは コンクリートの隙間さえからも咲いて いのちを喜んでいる
花も音楽と同じように 人の心を癒し励まし 喜びや感動を覚える

 
 
 

今日の午後は 江戸川区の介護施設に行く
永い入所者さんも多く 誰も来ないボランティアで 私の来るのを待っている
多分 こうして花を見ることも 外へ出ることも無く 毎日を狭い空間にある

反応も見えない方たちも目立つが せめて心の中に 歌と花のイメージを送りたい
以前より衰えた方も まだ一つの言葉も聞いたことの無い方も居る
それでこそ 祈りにも似た気持ちで 音楽と笑顔で 見えない力で包みたい

 
 

最後までお読みくださいまして有難うございました 
               ブログランキングに参加しています  
         ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります     

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ

 メントは 伝言コーナー  ここをクリックして ご遠慮なく
    のびたの
ホームページ ←

  
今日の誕生花 しょうじょうばかま
 花言葉 希望
コメント