のびたとブレイク

生き生きと第三の人生を歩んでいます
うたごえ ウォーキング ボランティア 時々花と金魚

晴れ女さ~ん は~い 笑いと歌声 バスは行く

2016年05月31日 08時34分45秒 | うたごえ

さぁ出発! 外はあいにくの雨だけど 晴れ女さんはいるか~い?

は~い 笑いながらバス車内は いっぱいの手が上がる

それでは良い女は? (^O^)/ 爆笑しながら殆ど手を上げた

 

良ぉ~し 私も晴れ男! こんなに良い女がそろって 私が居れば雨はきっと上がるね

もう賑やかそのもの 車内に持ってきた菓子類があちこちへ行ったり来たり

先生に・・・差し入れがあったり そのお菓子が回ってきたり あっという間に集まる

 

 

昨日は うたごえバスの日帰りツアーである 参加者は元気溢れる全員女性だ

まずは 朝ドラの とと姉ちゃん を流す 一般ツアーでは出来ないことだ

舞台は 皆さんの住まいの近く 木場周辺でもあるし 私の同じ区内での物語でもある

 

これが終わると もう うたごえが始まる

2年前くらいまで永くキーボードを持参して 最前列に配置して私は伴奏した

2名分の座席を使うのと 募集即満席だから この分も空けて生伴奏は止めた

 

 

団体ツアーで良く車内のカラオケテレビを 私は使って これを皆で歌う

選曲は全て私で 次から次へと曲を流す 元気な歌声が聴こえてくる

時には私は座席を変えて 補助席を移動して一緒に歌う

 

普段 私は歌を歌わないで伴奏が専門である だから発声も十分でない

それでも近くに座っている女性たちは 先生の歌を聴くのは初めて・・お上手

なんて お世辞を言うのも忘れない すぐ調子に乗って有難うと応えてしまうのが私だ

 

バスは群馬県に入る 雨は殆ど降って居ない

さすが私たち 晴れ女 良い女ばかり 元気活気で雨も飛んでいくねと喜び合う

一日中 晴れ間は無いが 傘をさしたのは ごく短い時間で恵まれた

 

 

最寄り地の最初は 絹の里 である 群馬県はいずれも織物の歴史がある

桐生銘仙をはじめ 代表は世界遺産になった 富岡製糸工場である

会館の学芸員が 誇りに満ちて 皆さんに解説ガイドをして居た

 

会館の前に大きな桑の樹がある 桑の実があり 皆で食べ懐かしがった

 

常設展は この歴史の模型や写真などであるが 特別展は 寿三郎人形の展示だ

着物の古布を使って 独自の人形を制作する 世界的に有名な人形師 辻村寿三郎

NHKの里見八犬伝でも使われたが 写真撮影は不可で残念ながら紹介できない

 

とうふ料理 松邑 の入り口も趣がある

 

 

食事は 高崎市の とうふ料理 松邑 洒落た料亭である

豆腐のフルコースである 皆さんには好評の美味しさである

デザートに至るまで豆腐が使われており 満足された笑顔で私もここに決めて良かった

 

女将から料理の説明がされる

女将の妹さん 美人姉妹である

 

このあとは 私たちのバスツアーに欠かせない 道の駅である

甘楽(かんら)道の駅は 幾分 規模が小さいが やはり地元の産物が嬉しい買い物だ

あれこれ品定め 仲間同士で交わす会話がとても楽しそうである

 

バスの車窓から 麦が収穫期 麦秋である

 

この続きは明日に報告します

今日の午後は 踊りのグループと訪れる 老人介護保健施設

私の受け持ちは 歌の時間である 皆さんの笑顔が目に浮かぶ

 

 

最後までお読みくださいまして有難うございました m(_ _)m

 

ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

チンドン屋さんが行く我が街

2016年05月30日 05時00分00秒 | うたごえ

下町の亀戸や大島地区には まだ 昭和の面影が残る

チンドン屋さんが普通にながして居ても 全く違和感が無い

ただ 昔のように後を付いて行く 子どもたちの姿は無い

 

サックスやクラリネットの音色が 私は好きだ

この日は 街のサンドイッチマン の曲を演奏しながら流していた

パチンコ屋さんの 改装オープンだったろうか 懐かしい光景である

 

 

その昔 都電が通っていた線路は 遊歩道に姿を変えた

チンチンと鳴らして発車合図があった都電 何年 この線路を通っただろうか

行き先は日本橋 一度 会社をサボってそのまま乗って 終点まで行ったことがある

 

 

春になれば 緑道は桜並木となり 人々で賑わう

今は 新緑が私の眼を癒してくれる

18年間 ショッピングセンターだった サンストリートが閉鎖 工事の塀が面白い

 

 

今日は うたごえバスツアー このサンストリート近くも集合場所になっている

行く前から 参加する皆さんの笑顔と若い歌声が 頭の中に既にある

こんな素敵な女性たちと 一日 共に出来る 添乗員先生 頑張るぞ

 

 

最後までお読みくださいまして有難うございました m(_ _)m

 

ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

雨 もう少し待って!明日はうたごえバスツアー

2016年05月29日 07時58分53秒 | うたごえ

ちょっと 霞がかっているが 気持ちの良い朝だ

気がかりは 明日のバスツアーである

今晩 雨が降り出し 明日の午後には止む予報が出ている

 

私は 今まで 添乗員時代も晴れ男であった

雨が降っても 下車する場所は止む 一日中雨は殆ど無かった

だから 明日も もし出発時に雨が降っていても 絶対途中で止むと信じている

 

もっとも うたごえバスは 車内では 歌を歌い続けて行く

全員で合唱している姿は 学生時代を彷彿とさせている

参加者は女性ばかり 歌って居ない時は 何か食べるか おしゃべりである

 

バス会社に確認したり 最寄り地 昼食場所にも連絡を入れる

キャンセルも出てきたり 都度 連絡したり 企画担当の私は落ち着かない

明日は 添乗員 ガイド 歌のリーダー これは楽しく演出できる

 

行き先は群馬県 絹の里 食事は豆腐会席 楽山園 アイリスの丘など

花は難しい 現地に連絡を入れたら アイリスは このところの暑さで終わった

それでも ワイルドな花の園地には いろいろの花が咲いているそうだ

 

 

今日は 錦糸公園で開催されている 台湾フェアに行く

私も何度か訪れている台湾 日本ともっと交流の輪を広めたい台湾である

昨日 ある人の紹介で 台湾在住の日本人記者の講演会を聴いた

 

内容は 政治から歴史 少数民族 グルメに至るまで多彩だった

これについては 後日 皆さんにも紹介したいと思う

さて 昨日の 雨に濡れた花の続き もう少し見て下さい

 

 

ピンクと白の夾竹桃が咲きだした

初夏と言うより 夏の花でもある

台湾の高速道路の脇には 夾竹桃がずっと続いて居たのを思い出す

 

 

最後までお読みくださいまして有難うございました m(_ _)m

 

ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

 

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

雨に咲く花 およばぬことと諦めました~

2016年05月28日 08時44分01秒 | ウォーキング

小雨ではあったが しとしとと雨が降り続いて居た

歯の治療もあって出掛けたが たまには雨の散歩も良いかと花を求めながら街を行く

いろいろな雨の歌があるのに 何故か この歌だけが私と一緒に付いてくる

 

雨に咲く花 介護施設訪問などでは良く歌って貰っているからかもしれない

 

およばぬこと あきらめました だけど恋しい あの人よ

ままになるなら いまいちど ひとめだけでも会いたいの

 

雨に濡れた そして しずくを装飾品にまとった姿も美しいものだ

色合いが 微妙に変化して そして 脇役の葉さえ 生き生きとしている

どんな言葉よりも カメラに収めた花たちが 皆さんに見て貰うことを喜ぶだろう

 

花は見られてこそ花

 

 

昨日の午後は ずっとテレビを凝視していた

オバマ大統領の広島訪問 原爆慰霊碑の前での献花と演説である

原爆投下の謝罪云々があるが ここで核兵器断絶 戦争のない平和を訴えた

 

現職の大統領として これが精一杯の言葉としての謝罪と平和への第一歩が記された

現地を訪れることこそ 意義のある行動であり 全世界へ言葉とともに発信されて行く

私は素直に感動を覚えた 世界に戦争の無い時代は皆無である どこかで争いがある

 

  

  

 

 

最後までお読みくださいまして有難うございました m(_ _)m

 

ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

私は不審者顔!職務質問は何度もあった

2016年05月27日 05時00分00秒 | うたごえ

うたごえの帰りも 車で走る 走行車線にパトカーが見えたり 白バイが目立つ

私は 違反が スピード 車線変更 一時停止 右折禁止進入と 20年間に4度

走っていても パトカーなどを見ると ついドッキリ 心でブレーキをかけてしまう

 

昨日 下町のうたごえの始まりで サミット関連で都内の厳戒態勢の話をした

私のブログを長くお付き合いしている方は ああ あの話しかと思い当たるだろう

違反のことだけでなく街を歩いて居たり自転車で通行中 何度も警察官に職務質問された

 

一度は 自転車で銀行の前に停め ATMでお金をおろして出た時 呼びとめられた

この自転車は自分のですかと言いながら 車体番号を本署に問い合わせている

道行く人が 何事か?と言うような顔で この光景を見ながら通り過ぎて行く

 

見ると二人の警官が私を囲み 4.5メートル離れて 右左に一人づつ配置されている

まさしく窃盗犯か 手配犯を逮捕する態勢が敷かれていたようだ

ほどなく解放されたが 全くなんてことをするんだ と 私は心でぶつぶつ言っていた

 

自転車では 良く呼び止められ 都度 本署照会をされていた

街で警官に呼び止められ 調べられていることほど 恥ずかしいことはない

酷い時は ようやく解放されて 買い物をして帰り道に また呼びとめられたのである

 

さっき 調べたばかりだろうと 聊か憤慨して 抗議すると そうでしたか と離れた

何で こんなに私は 警察官に疑われるのだろう こんな善良な市民が分からないのか

仲間に話したら そんな不審者のような顔しているから捕まるんだよと笑い飛ばされた

 

 

うたごえに集まった皆さんにこの話をしたら どっと大笑い

可笑しいわねぇ こんなに優しい先生なのにねぇと 席がざわざわ

もしかしたら それもありか あの顔ですものと内心は思っていたかも知れない(笑)

 

昨日の参加者 およそ100名 皆さんのリクエストは下記

 

ほたる 夏の思い出 あざみの歌 贈る言葉 おぼろ月夜 湖畔の宿 ゴンドラの唄

千の風になって 智恵子抄 月の砂漠 北上夜曲 霧の摩周湖 

 

国境の街 この広い空いっぱい 夏はきぬ バイカル湖のほとり 芭蕉布 花(沖縄)

波浮の港 坊がつる讃歌 みかんの花咲く丘 水色のワルツ やしの実 山のけむり 

 

忘れな草をあなたに 月見草の花 朝はどこから 今日の日はさようなら

さざんかの宿 長崎物語 花は咲く 越後獅子の歌 もしもピアノが弾けたなら

 

 

またまた バラの写真で 画面を華やかにします

 

 

最後までお読みくださいまして有難うございました m(_ _)m

 

ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加