「なかま道志」

道志村で通い生活をしています。道志の魅力は何て言っても美味しい空気と水です。日常生活も含めて紹介しています。

道志にフルタイムで行ける車を決めました

2017年01月15日 | なかま道志

今期最大の寒波が近づいています。

各地で大雪をもたらしています。

今日は世田谷のボロ市に行く予定でしたが中止にしました。

さて・・・

昨日は半日、スバルのディーラーにいました。

女房に車を買い替えると話すと、後悔しないようにチャンとしたものを買ったらとのことです。

やはり、女は度胸ですね。

tirolさんのコメントに刺激を受けたり、友人のYさんのアドバイスを受けながら売買成立まで持ち込みました。

 

 

昨日の夕刻です。

これが寒波なのでしょうか?

雲の境目がハッキリと分かります。

 

 

そして、昨日新車を注文させていただきました。

 

 

ネゴシエーションの得意じゃない私ですが・・・?

かなり値引いていただき、また下取りも思っていたより高めに取ってくれました。

ある意味では決算期とのことで、時期も良かったのでしょう。

車の入れ替えは当分先だと考えていましたが・・・。

思い立って行動を起こして3日目で決めました。

車種は表題のとおりです。

レクサスを手放すのは余韻が残ります。

 

 

試乗させていただきました。

ターボですので、アクセルを踏み込んで、ちょっと間がありますが加速は良いですね。

アクセルとブレーキの位置が少し感触が異なります。

ハンドルのグリップを含めてちょっと違うかな?

そのうち慣れるのでしょう。

いろいろな安全装備がまだ分かりません。

Eyesightの効果も体験しました。

いろいろな条件があるようですが、確かに事故率は減少するのでしょうね。

保険もレクサスより安かったですね。

3年保険ですと3年目に値段が上がっていました?

なぜ?と質問すると、70歳になると保険料が上がるとのことです。

若者は高いのは知っていましたが、現実に私も高くなる年齢が近づいていると改めて認識しました。

かなり自動運転に近い状態が期待されます。

tirolさんが言うように、道志へのクネクネした山道も楽しめそうです。

 

 

Yさんのアドバイスを受けながら、オプションを再検討いたしました。

ETCなどは収納ボックス内に設置する。

ドライブレコーダーなどは露出配線しない。

そう、値引き交渉は車体価格とオプション総額を合わせて、かなり値引きさせた額(案)からスタートする。

担当者も “いやぁ~ それは~” と言う額です。

やり取りで、こちらも納得する額になりました。

最終提示額の端数切捨てをトドメにしました。

上司に相談してくるとのことです。

結果、スッキリとした額になりました。

納期は2月初旬から中旬とのことで早すぎますね。

まだ、心の準備が出来ていません。

そうなると、スタッドレスで納車してもらうことになります。

純正は必要無いので紹介を受けたそれなりのモノにしました。

この車種を選んだ理由は、繰り返しになりますが日常は市街地走行で、あとは道志村の家に行くためです。

更に、女房も運転できるような車種を選びました。

車高も道志の水を積み込んだり他の荷物の出し入れが楽な高さだと、これかな?と思ったからです。

そう准高齢者の運転操作も自信が無くなってきますので、車が安全を補ってくれるところに注目したからです。

これで2月に納車されれば、いつでも道志に行けますね。

また、楽しみが増えました。

なんか長文になってしまいました。

スミマセン!

 

Hiro

ジャンル:
我が家
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 道志に行くならこの車? | トップ | 道志に比べちゃなんですが、... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
早い! (tirol)
2017-01-16 19:45:49
なんと、ご決断の早い事!凄いです。奥様のお言葉もなんとまあ、素晴らしい!
納車が楽しみですね。我が家はスタッドレスタイヤをまだ買ってないので今は行きたくても行けないんですよね。だって、タイヤって可愛くも美味しくも無いのに高いし。。。
寒いけど火遊びの楽しさがある冬の道志ですから、雪が溶けた頃に行きたいです。遅いかな?
スバル二台並べて愛でたいですね!道の駅近くなんですよ。
道の駅で (Tirolさま←Hiro)
2017-01-17 08:32:17
Tirolさま
決めちゃえば早いですね。
迷っていると買えないものです。
道志の国道や村道は除雪されているので、走れると言っていました。
我が家のガレージ付近の雪かきは自分でしなければなりませんが、凍っていて大変だよ。と言われました。
地主さんはいろいろと面倒を見てくれます。
川魚や鹿肉、野菜などもいただいています。
暖かくなったら、道の駅でスバルを愛でましょう!