経営技法を究める ; システムとデザイン

経営技法に関する雑感
エンジニアリングとマネジメントの融合
システムズ・データの創成

品質・信頼性・安全性のマネジメント

2018-10-19 06:40:08 | 雑感
只今、技術経営絡みのお仕事、そんなこと。とりあえず、頭の切り替えをして、かつ実践でどう使うのか、ということをアレコレ考えている、そんな状態。

そう言えば、京都はやはり技術経営、そんな気がしてきて・・・。イノベーションと発展の持続、そんなことの考察ができる場所でもあるかと。

頑張りましょう。

10月17日(水)のつぶやき

2018-10-18 04:39:38 | 雑感

大阪と京都

2018-10-17 16:53:43 | 雑感
大阪と京都でのお仕事、しばらくそんなこと。土曜は大学院の授業。

とりあえず、こなせるお仕事は合間を利用して・・・。

頑張りましょう。

10月16日(火)のつぶやき

2018-10-17 04:37:00 | 雑感

専門で役立つ人になる

2018-10-17 00:50:08 | 雑感
専門で役立つ人だけど、要は専門職できっちり貢献できる、そんなこと。特に、ビジネス・パーソとしてココイラを形成できる、そんなことって大切でしょうよ。

だけど、英語はどんな専門でもしっかり・・・。グローバル対応の力量をコツコツと伸ばして・・・。

頑張りましょう。

ビジネスにおける経済学と数学

2018-10-17 00:11:02 | 雑感
ビジネス・パーソンとして専門をきっちり究める、そんな努力って無駄じゃない、という気がしているの。やり方は色々でしょうけど、経済学と数学の基本を押さえて展開する、というのも良い、という気がしている、そんなこと。

ココイラは、意思決定の実践で使える、という次第で、特に計量分析の腕力を強めるにはとても大切。要は、データサイエンスとAIを応用するファイナンスなど・・・。もちろん、誰でも容易にできるわけじゃないでしょうけど、社会が必要としている分野でもある、ということかと。

そう言えば、学部の初期の頃から積み上げていくお勉強を大切にして、ココイラをコツコツと続けて実践に取り組む、そんな姿勢を貫くと、専門でやっていくことの実感がわかってくる、ということに。逆に理論と実践の融合が身についていないと、中途半端でどこか自信のない嫌な自分から脱却できない、場合によってはそんなことでもあって・・・。

頑張りましょう。







実践をしっかり鑑みた教育体制の大切さ

2018-10-16 18:17:00 | 雑感
そう言えば、学部教育でも実践を重視した教育に変わっていく、という感じでもあるの。MBAで色々とやってきたけど、学部でも・・・。

じっくり考えてココイラってやっていかないと、落とし穴がある、そんなことも感じていて、やはり基本固めも大切かと。

個人的には、学部の方は基礎に徹したい、ということかと。

頑張りましょう。

品質・信頼性・安全性のマネジメント技法とその展開、さらに発展

2018-10-16 18:12:37 | 雑感
この分野だけど、とても大切なの。デザインでのつくり込みが基本だけど、組織の知力とも絡んでいて、実際はかなり複雑。

頑張りましょう。

微分積分と線形代数、確率統計

2018-10-16 07:19:06 | 雑感
学部での基礎教育だけど、やはり大切でしょうよ。特に、社会科学系での数学だけど、きっちり教えて積み上げる、そんなことって大切。

頑張りましょう。

教室変更

2018-10-16 05:31:30 | 雑感
学部の授業のことだけど、「統計学」の教室はC201に変更。