負けてらんにぇ ! みんなでなんとかすっぺ !!

南相馬市から新潟県三条市へ集団避難→同市内の雇用促進宅に→2015.2~同市内の戸建に転居 妻と二人暮らし。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

和でいるコツ 2

2018-05-10 19:01:27 | 原発震災避難者




仲良しでいるということは

自分を相手にあわせていればいいというものではなく

自分という個性をそのままに

相手の個性もそのまま認めて

一緒に過ごすということです


これが「和」です


                (3につづく)






コメント

和でいるコツ 1

2018-05-10 16:11:41 | 原発震災避難者




キュウリとしらすの和え物は

それぞれの味が引き立って

美味しいけれど

これをミキサーにかけて

どろどろのジュースにしてしまったら

どちらの味も死んでしまいます



キュウリとしらすは

それぞれの個性はそのままで

一緒に小鉢にいてくれるのが

・・・ 平和です


              (2につづく)






コメント

マニュアルを忘れてこそ 2

2018-05-10 12:55:54 | 原発震災避難者




目的を達したら

それまで使っていたマニュアルは

忘れましょう


暗記が目的だと勘違いしないように

魚を捕ったら

もう漁具のことは忘れましょう



あくまでも

忘れていいのは

・・・ 手段です


初心は

・・・ お忘れなく






コメント

マニュアルを忘れてこそ 1

2018-05-10 07:05:14 | 原発震災避難者




「いらっしゃいませ」

「コートをおあずかりします」


最初は

接客マニュアルのとおりに

なぞって仕事をはじめます


しばらくすると

できのいいのと悪いのがでてきます

マニュアルを手放さず

一言一句丸暗記して実行している

どこが悪いという社員



一方

マニュアルから離れた社員が

お客様を心からお迎えする


「いらっしゃいませ」と言わずに

「お久しぶりでございました」

とマニュアルにないセリフ


                 (2につづく)






コメント