負けてらんにぇ ! みんなでなんとかすっぺ !!

南相馬市から新潟県三条市へ集団避難→同市内の雇用促進宅に→2015.2~同市内の戸建に転居 妻と二人暮らし。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

命あっての物種

2018-05-19 21:24:05 | 原発震災避難者




なにをどうするにしたって

とにもかくにも

まず命あってのこと

死んでしまえばそれまで

・・・ という意味


命がもっとも大切であり

命がなくてなんの大切か ・・・



命を守るためには

いかなる犠牲もはらわなくてはならない

それがほんとうだろう


「物種」は

あらゆるもののもとになる材料のこと






コメント

一日をもって

2018-05-19 18:03:22 | 原発震災避難者




貝原益軒曰く


「老人は

一日をもって十日として

日々を楽しむべし


常に日を愛惜して

一日も

あだに暮らすべからず」



・・・ 実感

含蓄ある言葉ですなぁ







コメント

溜め込まず 3

2018-05-19 15:26:52 | 原発震災避難者




一日働いて一日分食べる


次の日も

一日働いて一日分食べる



快食快眠快便で

いろいろなものを溜め込まず

労働も溜めず

職も溜めず

毎日を勤勉に暮らすことが

精神的にも肉体的にも

健康でいる秘訣なのです






コメント

溜め込まず 2

2018-05-19 12:38:40 | 原発震災避難者




現代社会で

食べられないことを想像するのは難しい


せいぜい稼ぎが悪いと

好きなものが買えないくらいが実感です



禅のお坊さんにとって労働は

いちばん大切な修行なので

こんな禅語が生まれましたが

私たちにとってこの言葉からは

もうひとつの教えが見えてきます


それは

わざわざ不作不食に

「一日」とつけてあるところです


                   (3につづく)






コメント

溜め込まず 1

2018-05-19 09:23:39 | 原発震災避難者




一日不作 一日不食

(いちじつなさざれば いちじつくらわず)



「働かざるもの食うべからず」

に見えますが

これは

そんな命令ではありません



人は

労働することが一番大切なことなので

それができないなら

食べることはできない

という自らを律した自発的な言葉


             (2につづく)






コメント