夫婦円満フラワーギフト🤍1分で読める!夫婦の心理楽

結婚したら知っておきたいこと!「ハナ」と「コトバ」で✨輝く結婚生活✨

文藝春秋2018年の論点100:家庭と職場を破壊する「帰宅恐怖症」

2017-11-13 12:15:51 | 小林美智子メディア実績
★文藝春秋2018年の論点100:家庭と職場を破壊する「帰宅恐怖症」掲載されました


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
人気ブログランキング:このブログが少しでもお役に立ったら…クリックは無料ですので応援してくださいね^^


2017年11月9日発売の、文藝春秋2018年の論点100:家庭と職場を破壊する「帰宅恐怖症」という題名で掲載されました。

夫婦のちょっとしたすれ違いが積み重なることで起こってしまう帰宅恐怖症。

帰宅恐怖症などときくと、とても特殊な関係と思われがちですが、実は、誰もがなってしまう確率はとても高いのです。

そして、夫が帰宅恐怖症になってしまうと、家庭だけに限らず職場への影響も出てしまいます。

参考記事:妻が怖いと感じている男性へ 夫が帰宅恐怖症で悩んでいる女性へ



帰宅恐怖症に関する情報を著書としてまとめました。

この本は、

・今までの夫婦関係を振り返る
・これからの夫婦関係を考える
・帰宅恐怖症予防

こんな観点で書きました。

よかったら、読んでみてくださいね。

小林美智子著書「帰宅恐怖症」


今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
夫婦喧嘩や夫婦の話し合いに悩んでいるあなたへ

有限会社 ハッピー夫婦

★ハッピー夫婦になるために!
・5日間無料メールセミナー:夫婦関係を良くするために知っておきたい「男女の違い」
・夫婦のお悩み一覧
・夫婦問題解決 離婚回避ヒント集:相談者さまの感想と効果

★小林美智子ってこんな人!
・バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復できた出来事
・ユーチューブにて小林美智子の雰囲気がご覧いただけます
・小林美智子著書「帰宅恐怖症」

★カウンセリングの詳細はこちらです!
・男性のためのカウンセリング
・女性のためのカウンセリング
・カウンセリング料金
・カウンセリングに関するよくある質問

★メールで問い合わせ!
問い合わせフォーム

★お電話で問い合わせ!
カウンセリング中などは電話に出ることができません。ぜひ留守電にいれてくださいね。また、現在無料相談はお受けしておりません。

固定電話044-211-5622に電話する
ソフトバンク携帯080-6518-4122に電話する

★執筆・取材・講演・その他
問い合わせ・依頼フォーム

Copyright(c)ハッピー夫婦 All Rights Reserved



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

毎日新聞夕刊:特集ワイド「夕暮れの街をふらふら フラリーマン」フラリーマンは帰宅恐怖症予備軍!?

2017-11-08 18:25:56 | 小林美智子メディア実績
★2017年11月8日(水)毎日新聞夕刊:特集ワイド「夕暮れの街をふらふら フラリーマン」フラリーマンは帰宅恐怖症予備軍!?


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
人気ブログランキング:このブログが少しでもお役に立ったら…クリックは無料ですので応援してくださいね^^


あなたは、フラリーマンという言葉を聞いたことがありますか?

フラリーマンという言葉は、目白大学名誉教授で社会心理学者の渋谷昌三さんが、2004年に著書の中で、「家庭を顧みなかった男性が定年を迎え、家庭での居場所を失い、夜の街をふらふらとさまよう姿」から名付けた造語だそうです。

このフラリーマン、どうも働き方改革などで増えてきているようです。

2017年11月8日(水)毎日新聞夕刊:特集ワイド「夕暮れの街をふらふら フラリーマン」でコメントさせていただきました。



私が感じたのは、フラリーマンは帰宅恐怖症の予備軍ではないかということです。

参考記事:妻が怖いと感じている男性へ 夫が帰宅恐怖症で悩んでいる女性へ

●家にまっすぐ帰らない
●家にまっすぐ帰れない

さまざまな事情があるとは思います。

たとえば、

●家にまっすぐ帰らない
・家にまっすぐ帰っても、妻になんだかんだ言われてめんどうくさい
・家にまっすぐ帰っても、ゆっくりお酒も飲めない
・家にまっすぐ帰っても、チャンネル権は子供
などなど。


●家にまっすぐ帰れない
・子供の寝かしつけが大変だから遅めに帰る
・妻のペースを乱さないようにゆっくり帰る
などなど。

夫婦間には、いろいろな想いや事情があります。

ただ、まっすぐ家に帰らないことを、お互いに納得しているのでしょうか?

たとえば、まっすぐ家に帰らず、妻に家事や子育てを任せっきりにしていた場合、妻が納得していなかったら、いずれ、どこかでひずみが出てきます。というのは、妻が大変なとき、夫は何をしてくれて、何をしてくれなかったかを、妻はず~っと覚えています。

そして、子供さんがだんだんと手がかからなくなってきた頃、あなたは蚊帳の外状態になって家庭内で孤立してしまうかもしれません。

また、まっすぐ帰れないことを、夫が納得していなかったら、だんだんと居場所がなくなってしまい、家庭内で孤立していくことになり、家庭への関心がなくなってしまうかもしれません。



妻が大変なときに、そっぽ向いていた夫は、家庭内で孤立しやすくなります。

気をつかってまっすぐ帰らなかった夫は、家庭への関心が薄れます。居場所を求めて浮気に走るケースもあるし、夫には夫のペースができてしまい、妻が、もっと家庭と向き合ってと思った頃にはそっぽ向かれてしまうこともあるのです。

男性はどうしても、家庭内で孤立しやすい立場にあります。女性はどうしても、自分の思い通りに動かしたくなってしまう傾向があります。



では、どんなところに注意していけばいいのでしょうか?

やはり、夫婦で話し合って決めることが重要です。

ただ、なんとなく、帰らない帰れないじゃなくて、ちゃんと目的をもって、帰らない帰れない、ということを決めることで、お互いに納得することが必要です。

そして、その時その時の事情で、また、話し合えばいいんです。

夫婦関係は長いので、年代と共に変化していきます。

だからこそ、夫婦でしゃべるということが、1番大切なことなのです。

もし、あなたが、ふらふらしていたら、まずは、帰ることを考えましょう。そのうち、帰れなくなってしまうかもしれませんよ。

あなたの、夫婦関係は、今、どんな感じですか?

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
妻が怖いと感じている男性へ 夫が帰宅恐怖症で悩んでいる女性へ

有限会社 ハッピー夫婦

★ハッピー夫婦になるために!
・5日間無料メールセミナー:夫婦関係を良くするために知っておきたい「男女の違い」
・夫婦のお悩み一覧
・夫婦問題解決 離婚回避ヒント集:相談者さまの感想と効果

★小林美智子ってこんな人!
・バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復できた出来事
・ユーチューブにて小林美智子の雰囲気がご覧いただけます
・小林美智子著書「帰宅恐怖症」

★カウンセリングの詳細はこちらです!
・男性のためのカウンセリング
・女性のためのカウンセリング
・カウンセリング料金
・カウンセリングに関するよくある質問

★メールで問い合わせ!
問い合わせフォーム

★お電話で問い合わせ!
カウンセリング中などは電話に出ることができません。ぜひ留守電にいれてくださいね。また、現在無料相談はお受けしておりません。

固定電話044-211-5622に電話する
ソフトバンク携帯080-6518-4122に電話する

★執筆・取材・講演・その他
問い合わせ・依頼フォーム

Copyright(c)ハッピー夫婦 All Rights Reserved



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする