離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症 実家依存症など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ「小林美智子」公式ブログ

男女の違いがズバリ!よくわかります

5日間無料メールセミナー:夫婦関係を良くするために知っておきたい「男女の違い」  

離婚相談事例:無口な夫…好きな人がいる、それだけで離婚はできないのでしょうか?

2010-12-30 08:50:38 | 夫婦喧嘩・性格の不一致の離婚相談事例
★無口な夫…好きな人がいる、それだけで離婚はできないのでしょうか?


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
人気ブログランキングいつもクリックありがとうございます^^


今日は、夫婦の悩み相談&離婚相談です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<<アドバイスの前に、サクラさん・皆さんへお願い>>
文面だけに対するアドバイスとなっておりますので、私の個人的見解・間違った解釈などもたくさんあると思います。あくまでも参考程度にお読みいただき、今後のことは自分なりに判断なさって下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【相談】サクラさんより
離婚のご相談です。結婚3年目の夫と、1歳の子供がいます。

私たち夫婦は28歳、共働き、地元は同じでお互いの実家も近いです。離婚をした場合、子供は連れていくつもりです。

結婚直後から、夫の家庭や親戚の封建的な方針、夫の男尊女卑な考え方で衝突が多く何度も話し合って、夫なりに少しずつ改善してはきました。

しかし出産直後にも夫からは「嫁は嫁ぎ先のモノ」と主張して実家に帰ることをずいぶん厳しく責められ、泣きながら退院の日を迎えました。(無理矢理実家に帰りましたが)この時から気持ちがプツンと離れてしまったように思います。

もともと趣味嗜好がほとんど合わず、夫は私の人となりや価値観に関心がありません。私はお互い刺激しあい高めあうパートナーシップを求めてしまうため、いつも勝手に期待して勝手にがっかりしています。

大切な友人たちは、「私」という人間を見ていますが、夫は「嫁」「妻」「家事をする人」という、役割上の私しか見ていないと感じます。それは夫に伝えており、夫は「別にそんなことはない、けどおれはベラベラ会話できないから」と言われました。

休日もギスギスするので一緒に過ごしたくなく、子供は可愛がっていますが、私は家のこと、夫は子供を連れて実家へ、という過ごし方です。好きに過ごしていいと言われても、夫と一緒に過ごしたいとは思えなくなっています。

とはいえ、何度もの短期間別居と、離婚相談を経て、夫は無口なりに気遣いをしてくれるようになってきてこのまま黙って過ごしていたら、ひとまずは平穏に一生を過ごせるのかなというレベルまではきました。

本当なら文句を言わず、家事と育児をこなして、実家付き合いもそこそここなしていればいいのでしょう。けれど最近、大切な友人の一人をとても好きだと感じています。男女としては何の関係もありません。お互いの趣味嗜好、考え方は息がぴったり合っていて、さらに彼は今とても結婚したい気持ちが強くいつも恋愛や結婚の話で盛り上がるたびに、心の中で「この人と結婚したい(したかった)」と泣いています。

現状(夫)に不満があるから、理想(友人)に惹きつけられている、というだけだろうと、気持ちは抑えてきました。でも日々の何気ない夫の冷たい態度、悪気はないのだろうけど人並み以下のコミュニケーション状態を見るにつけ「この人と過ごす50年と、あの人と過ごす10年は、どちらが幸せか?」とため息が出てしまいます。

今は、もうすこし友人と一緒に過ごしてみて、自分の中のチェックリストをできるだけ冷静に確認してみようと思います。

夫に関しては、どう接したらいいのかわかりません。不満がある・なしでは見れますが、もはや好き、一緒にいたい、とは思わないのです。この気持ちを率直に夫に打ち明けるのは恐いです。

友人と二人で出かけても、罪悪感はまったくなく、ただただ幸せなのです。その友人とどうなるのかは、私の気持ちを正面から伝えてみないとわかりませんが、お互いに好意がとてもあるのは確かです。好きな人がいる、それだけで離婚はできないのでしょうか。

ただただ我慢してやりおおせている夫婦が世の中にたくさんいる中、甘いことを言っているのはわかっていますが自分の人生を充実させたい、そう願わずにはいられないのです。

【アドバイス】サクラさんへ
サクラさん、毎日が一生懸命でかなりお疲れモードのようですね。お疲れさまです。もうこれ以上頑張らなくても大丈夫ですよ。ゆっくりココアでも飲みながら…ココロとカラダを温めながら…読んで下さいね☆

気になる文面
■結婚直後から、夫の家庭や親戚の封建的な方針、夫の男尊女卑な考え方で衝突が多く何度も話し合って、夫なりに少しずつ改善してはきました。
→とりあえず、夫はどうにか話しができる相手ということみたいですね。

■しかし出産直後にも夫からは「嫁は嫁ぎ先のモノ」と主張して実家に帰ることをずいぶん厳しく責められ、泣きながら退院の日を迎えました。(無理矢理実家に帰りましたが)この時から気持ちがプツンと離れてしまったように思います。
→この辺の記憶がココロから離れず、サクラさん自身も苦しんでいるのかな。

■もともと趣味嗜好がほとんど合わず、
→サクラさん、サクラさんは夫のどんなところが良くて結婚しようと思った?

■いつも勝手に期待して勝手にがっかりしています。
→う~ん。わかるわかる!この文章を読んでいて昔の私を思い出してしまいました。ココから先は私のことですので参考程度にお読み下さいね。

私は、女性と男性ではできることとできないことが真逆に近いほど違うということを全く知りませんでした。

なので自分で簡単にできることは夫もできて当たり前!何でできないんだろう?…私への愛情がないから?な~んて自分の中で勝手に自己解決していた頃がありました。

私の前回の離婚の1番の原因はこの辺だと感じています。サクラさん、ちょっとだけ検討してみて。

■とはいえ、何度もの短期間別居と、離婚相談を経て、夫は無口なりに気遣いをしてくれるようになってきてこのまま黙って過ごしていたら、ひとまずは平穏に一生を過ごせるのかなというレベルまではきました。
→う~ん。サクラさん、サクラさんは現在の夫の何が不満でどうしてほしいのかな?サクラさんが、イライラしている相手って夫なのかな?

サクラさんの不満やイライラは夫じゃない人に向いているような気が勝手にしてしまいました。間違っていたらごめんなさい。

■本当なら文句を言わず、家事と育児をこなして、実家付き合いもそこそここなしていればいいのでしょう。
→サクラさんは賢い方だからすべてわかっているんですね。もしかしたらサクラさんは完璧主義者だったり、良い人に見られたい想いが人一倍強いのかな?

■現状(夫)に不満があるから、理想(友人)に惹きつけられている、というだけだろうと、
→ふむふむ、なるほど。この感情って特に女性にはありますよね。サクラさん、夫への具体的な不満っていったいどんなことなのかな?ニュアンスではなく具体的な不満を書き出してみましょうか。

■お互いの趣味嗜好、考え方は息がぴったり合っていて、
→人は自分ではなかなか調節できないホルモンなどにかなり影響を受けるといわれています。生理のイライラなどもそうです。そして恋愛ホルモンというのも実はあります。相手がとっても良く見えてしまうようなラブラブホルモンです。お気持ちはよくわかりますが、一歩引いて少し冷静に見てみましょうか。

質問の回答
■夫に関しては、どう接したらいいのかわかりません。不満がある・なしでは見れますが、もはや好き、一緒にいたい、とは思わないのです。この気持ちを率直に夫に打ち明けるのは恐いです。
→なるほど、日々辛いですね。

・夫を好きになれない…結婚を続けるなら好きにならなくちゃ
・夫と一緒にいたいと思えない…こんな状況で結婚生活を維持していいのか

などなど、考えれば考えるほど自分自身にプレッシャーを与え、自分のホンネがますますわからなくなってしまっているのかもしれません。

■友人と二人で出かけても、罪悪感はまったくなく、ただただ幸せなのです。
→離婚まで決意しているし、友人と二人で出かけられる環境なら気分転換を兼ねて出かけてもいいんじゃないかな。

障害があるほど燃える!なんていうのも人間の心理としてはあります。変に制限したりしなくてもいいんじゃないかな。ただ大人としてのマナーはキッチリ守って下さいね。

■好きな人がいる、それだけで離婚はできないのでしょうか。
→離婚はあくまでも合意すれば特に問題はありません。紙切れ1枚で結婚も離婚もできます。ただ合意できない場合はまた別になります。その辺は専門外なのでごめんなさい、何ともいえません。

■ただただ我慢してやりおおせている夫婦が世の中にたくさんいる中、甘いことを言っているのはわかっていますが自分の人生を充実させたい、そう願わずにはいられないのです。
→自分の人生の選択権は自分が持っています。世間体など気にせず好きにしていいと感じます。ただ現況で離婚を決めてしまうことは個人的にはあまりお勧めできません。

サクラさん、サクラさんは今までどんな恋愛をして、どんな成功体験と失敗体験をもっていますか?そして恋愛から何を学びましたか?

離婚しても、結婚しても、もちろんそれはサクラさんの自由です。でも恋愛にしても結婚にしても何かを学ばなければまた同じ失敗をしてしまう確率って実はとっても高いです。(これは私が経験者だからよくわかっているつもりです)

今回のことは良い機会だと感じますので、今までの28年間、どうぞ第三者的な冷静な目でちょっと振り返ってみましょうか。きっと何かが見えてくるはずです。応援しています

★他の相談事例を読む

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。



☆………★………☆………★………☆………★

離婚相談チェンジ

電話番号 
・NTT固定電話 0442115622
・携帯携帯 08065184122

お問い合わせフォーム

Copyright(c) チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★

コメント (2)

【夫婦の悩み相談者の声】急がず自分磨きしながら経済力もつけてから離婚についてまた考えてみようかな…

2010-12-29 11:30:35 | カウンセリングの感想と効果
こんにちは。川崎の夫婦問題相談チェンジ夫婦コンサルタント小林美智子です

勝手気ままに書いているブログをいつもお読みいただきありがとうございます。

今日も~2つクリックして~小林美智子を応援して下さいネ☆
■1つ目のクリック ★人気ブログランキング★ 

■2つ目のクリック blogram投票ボタン

キラナビセミナー今後の予定

さて今日は、ブログ内での公開相談者マリンさんから届いたコメントをご紹介させていただきます。

マリンさんからの相談内容はこちらです
↓  ↓
【無料相談:夫婦の悩み&離婚相談】厳しい夫~セックスレス~不倫問題~どうしたらよいかアドバイスを…

マリンさんから届いたコメント
相談に答えていただきありがとうございました。

離婚してもいいよ。しなくても良いよ。の言葉になんだか涙がでました。

私は寂しいのだなとあらためて思い、離婚しない自分が主人の経済力をあてにしているのかとずるく感じてたんだとあらためて認識しました。

相談にのってもらっていた男性ともこのままの関係ではやはり駄目だと思いキチンとお話してお別れしました。

急がず自分磨きしながら経済力もつけるようにやってみてから離婚についてまた考えようかなと思いました。

アドバイスをもらうと頭の中が整理できて、もやもや考えていたことが整理できました。ありがとうございました。

小林美智子からのメッセージ
マリンさん、コメントありがとうございます。

■離婚してもいいよ。しなくても良いよ。の言葉になんだか涙がでました。
→マリンさんは、自責の念や、夫への不満や不安、そして自分自身への不安や心配など、きっと複雑な想いでいっぱいいっぱいだったんですね。でもそのうちきっとどうにかなるから焦らなくても大丈夫ですよ。

■私は寂しいのだなとあらためて思い、
→そうですか。自分の寂しい想いに気づいてあげることができたんですね。それはよかったです。

■相談にのってもらっていた男性ともこのままの関係ではやはり駄目だと思いキチンとお話してお別れしました。
→さすがマリンさん!マリンさんが行動を変えるキッカケになって本当に良かったと思います。ステキです!

■急がず自分磨きしながら経済力もつけるようにやってみてから離婚についてまた考えようかなと思いました。
→うん。うん。そうそう。その通り!どんな状況でもこの状況は自分で選択してきた結果です。離婚なんてしようと思えばいつでもできます。でも今は今、今をどうぞ大切に楽しく生きて行ってくださいね。

■アドバイスをもらうと頭の中が整理できて、もやもや考えていたことが整理できました。ありがとうございました。
→アドバイスって実はヒント程度のことばかりです。だから最終的には「やる」か「やらないか」で全てが決まってしまいます。

マリンさんは「やる」選択をひとつずつクリアしています。

・頭で考えるより…行動 
・言葉で言うより…行動
・人のことばかり気にしているより…行動

たとえ失敗しても辛い想いをしても、まずは行動を起こさなければ結果は出ません。行動を起こしていくうちに道は拓けてきます。

マリンさん、どうぞゆっくりと自分を信じて「行動」し続けて下さいネ。いつまでも応援しています

相談をお考えの方へ
相談は3回くらい受けていただくと、解決の糸口がみつかる可能性が高いです。悩んでおられる方、どうぞカウンセラーという第三者の活用もぜひ前向きにご検討下さい。

~面談と電話相談がございます~

男性の離婚相談サイト【夫婦問題相談チェンジ】はこちらです。
女性の離婚相談サイト【夫婦問題相談チェンジ】はこちらです。
離婚相談【夫婦問題相談チェンジ】携帯HPはこちらです。

今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

★人気ブログランキング★←←ここをクリックして応援してくださいね

blogram投票ボタン←←ここもクリックしてくれると嬉しいです

このブログを読んで、少しでも役に立ったと思われたあなた・・・周りの方に、是非おすすめ下さいね


☆………★………☆………★………☆………★

いつも「誰も教えてくれない!夫婦心理学」をお読みいただき、ありがとうございます。このブログに記載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、管理者の個人的な見解も含まれております。記載事項に関し管理者は一切の責任を負いません。どうぞご了承下さい。

【夫婦問題相談チェンジ】小林美智子
電話:044-211-5622 / 080-5679-5503

Copyright(c) 2010チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★


アクセス解析


コメント

【1/15恵比寿】NLPコーチ&夫婦コンサルタントのコラボセミナー:講師2人による対談エピソード

2010-12-27 18:21:14 | 講師実績
こんにちは。川崎の夫婦問題相談チェンジ☆夫婦コンサルタント小林美智子です

勝手気ままに書いているブログをいつもお読みいただきありがとうございます。

今日も~2つクリックして~小林美智子を応援して下さいネ☆
■1つ目のクリック ★人気ブログランキング★ 

■2つ目のクリック blogram投票ボタン

2011年1月【キラナビセミナー】のお知らせ
■セミナータイトル【夫が惚れ直す…“妻力”アップセミナー】
今回のテーマ:自分力&夫婦力アップ!


■開催日時:2011年1月15日(土)午後2時~4時(申込締切日1月10日)
場所:恵比寿カフェカルフールC会議室(JR恵比寿駅東口徒歩2分)

■セミナー内容
【レッスン1】自分でできる…セルフコーチング入門講座(4つのタイプ別ココロのモヤモヤ対処法を伝授!)
【レッスン2】夫とのコミュニケーション力アップ講座(夫が妻に言われてムッとする言葉…徹底解説!)

前回のNLPコーチ&夫婦コンサルタントのコラボセミナーの参加者の声をみる

さて今日は、来年の1月15日に開催するキラナビセミナーの講師2人による対談エピソードです。

対談エピソード
■ゲスト講師:NLPコーチ石田智子氏
■講師:夫婦コンサルタント小林美智子

小林:7月のセミナーはありがとうございました。参加者の方からはとても具体例が多くわかりやすかった。と大好評でした。今回もどうぞよろしくお願いします。ところでNLPコーチというのは、聞いたことのある方が増えてきましたが簡単に教えていただけますか?


石田先生:NLPとは日本語で「神経言語プログラミング」と訳されていることが多いです。また「コミュニケーション心理学」ともいい、自分自身の「脳」の使い方を知る事で、なりたい自分を実現するために加速することができます。

また「コーチング」は「可能性を引きだすコミュニケーション」とも言えますので「NLP」の原理と「コーチング」を合わせて学ぶことで自己肯定感を育み、なりたい自分に向かって進む速度が速くなると思います。

小林:なるほど。ところで石田先生がNLPコーチになろうとしたキッカケは何ですか?

石田先生:「コーチング」を学んでいた際に、講師の方がいつも「穏やか」で「安心」できる存在だったので不思議に思い、どのような学びを続けているのか質問したところ「NLP」を教えて頂きました。

小林:コーチングから始まりNLPも学んだということですね。ところでNLPコーチになって何か自分自身に変化がありましたか?

石田先生:たくさんありますが、自分を「客観的に」捉えらるようになりました。自分自身の「喜怒哀楽」の感情を否定せずに、ありのまま先ずは受け止める事が出来るようになりました。
     
小林:なるほど、まずは自分自身を客観的にみることができるようになったということですね。でもそれってすごいことですよね。意外と自分自身がわからなくなってしまったり、見えなくなってしまうことが多いですもんね。ところで日々の生活ではどんなふうに活用していますか?

石田先生:先ほどお話しした「喜怒哀楽」を上手にコントロールしています。「怒り・哀しみ」はダメージが大きいので小さくしたり手放したりする、逆に「喜び・楽しい」感情は倍増させて必要な時にエネルギー源として取り出しています。また、客観的にものごとを捉えられるようになりましたので、感情の起伏が激しいという事が無くなりました。自分で自分を癒したり、次の行動を導きだしたりしています。

小林:「喜怒哀楽」を上手にコントロールしている。まさしく今回のセミナーの「自分でできるセルフコーチング」につながっているということですね。そして今回はタイプを4つに分けて、自分でできるセルフコーチングのお話をしていただけるということですが内容を少し教えていただけますか?

石田先生:「コミュニケーション」と言うと、相手とのコミュニケーションを真っ先に考えがちですが、先ずは「自分とのコミュニケーション」つまり自分自身で「セルフ・コーチング」が出来るようになることが問題解決の糸口になると思います。

その為に「先ずは自分を知る」こと。今回のタイプ分けを今後の「セルフ・コーチング」や対人関係にお役立て頂ける事と思います。知らず知らずのうちに相手をコントロールしてしまいがちな「コントローラー」さんや、客観的に見すぎてしまう「アナライザー」さんなど。4つのタイプの簡易チェックリストをご用意して診断をし、その後それぞれのタイプの特徴をご案内していきますので、お楽しみに!

小林:なるほど!4つのタイプを知り、4つの特徴を学び、4つのタイプ別ココロのモヤモヤ対処法を教えていただけるということですね。何だか早く知りたくなっちゃいますね~。チェックリストを使ってのタイプ分けにもすっごく興味がありますので、何だかとっても待ち遠しいです!では来年の1月15日を楽しみにしていますね。よろしくお願いします。

講師紹介
【レッスン1】自分でできる…セルフコーチング入門講座(4つのタイプ別ココロのモヤモヤ対処法を伝授!)


元気いっぱい!の…NLPコーチ石田智子氏


【レッスン2】夫とのコミュニケーション力アップ講座(夫が妻に言われてムッとする言葉…徹底解説!)


実は恥ずかしがりやで小心者の…夫婦コンサルタント小林美智子


小林美智子のひとりごと
今回は、以前より要望の多かった「セルフコーチング」を取り上げます。「まずは自分!」自分にゆとりがでてくると夫への想いも少しずつ変化していきます。

主婦は1年365日年中無休のコンビニのように毎日忙しい。思い切って外に出てしまわないと、なかなか自分のための時間ってとれません。

時間は自分で作るものです。ぜひお時間を作ってお気軽にご参加くださいね。楽しく有意義な2時間をお約束します。

またこの記事を読んでいる男性の方へ…ぜひ奥様にも参加を勧めてみて下さいネ。あなたへの待遇がきっと良くなります

ではお会いできるのを楽しみにしています

キラナビセミナー今後の予定

セミナー参加費がお得に!キラナビ会員募集中

相談をお考えの方へ
相談は3回くらい受けていただくと、解決の糸口がみつかる可能性が高いです。悩んでおられる方、どうぞカウンセラーという第三者の活用もぜひ前向きにご検討下さい。

~面談と電話相談がございます~

男性の離婚相談サイト【夫婦問題相談チェンジ】はこちらです。
女性の離婚相談サイト【夫婦問題相談チェンジ】はこちらです。
離婚相談【夫婦問題相談チェンジ】携帯HPはこちらです。

今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

★人気ブログランキング★←←ここをクリックして応援してくださいね

blogram投票ボタン←←ここもクリックしてくれると嬉しいです

このブログを読んで、少しでも役に立ったと思われたあなた・・・周りの方に、是非おすすめ下さいね


☆………★………☆………★………☆………★

いつも「誰も教えてくれない!夫婦心理学」をお読みいただき、ありがとうございます。このブログに記載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、管理者の個人的な見解も含まれております。記載事項に関し管理者は一切の責任を負いません。どうぞご了承下さい。

【夫婦問題相談チェンジ】小林美智子
電話:044-211-5622 / 080-5679-5503

Copyright(c) 2010チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★


アクセス解析



コメント

妻必見!!【妻向け記事】夫との年末年始を笑顔で乗り切るシーン別注意点

2010-12-26 08:13:09 | 夫婦の悩み解決のヒント
おはようございます。川崎の夫婦問題相談チェンジ☆夫婦コンサルタント小林美智子です

勝手気ままに書いているブログをいつもお読みいただきありがとうございます。

今日も~2つクリックして~小林美智子を応援して下さいネ☆
■1つ目のクリック ★人気ブログランキング★ 

■2つ目のクリック blogram投票ボタン

さて今日は年末年始、妻が注意する点についてです。

夫必見!!【夫向け記事】妻との年末年始を笑顔で乗り切るシーン別注意点はこちらです


いつも年中無休でのお勤めお疲れさまです。楽しいけど大変な年末年始。できるだけイライラしないようにいたしましょう。

ポイントは…“わかりやすさ!”です。男性は家事や子育てに関して遺伝子的にあまり想像力がありません。なので妻がいかにわかりやすく夫に伝えることができるか?ココが重要です。

そんなことまで言わなくてもわかるはず…ではなく、ココまで言ってあげようという“親切心”をもって下さいネ!


大掃除編
今まで何回も書いてきましたが、夫はホントに気が利きませんので言わなければ何もやってくれません。そして妻の領域を侵すことは、やってはいけないことなどと考えている場合もあります。

やってもらいたいことは、はっきりと言ってあげて下さい。そして任せたことに横やりをいれてはいけません。ケンカの元です。

また例えば「お風呂掃除できる?」この言い方はお風呂掃除ができるか、できないかを聞かれただけ。と勘違いしてしまうこともあります。「できるよ!」と答えたけど「やって!」とは言われなかった。そう思っている夫もたま~にいます。

「お風呂掃除をやって下さい。」ストレートにわかりやすく言って下さい。

また一度にいくつものことを言うとわからなくなってしまうのでひとつずつ依頼して下さいね。お願いではなく依頼と考えましょう。夫は依頼されればきちんとやってくれる方がとても多いです。


お食事編
食事の用意がしんどい時は「疲れたから○○でいい?」と自ら提案して下さい。遠慮してイライラされる方が夫や子供にとっては辛いことです。

イライラしながら手作りの食事をするよりも、ニコニコ笑ってほか弁や宅配の方が家族にとっては幸せです。

夫が大変だからと気を遣って食事のことを言ってくれないかな?そんなことを思っていても夫は気づいてくれません。自己申告でOKです!


実家帰省編
夫は妻に親戚関係などもそつなくこなしてほしい。と都合のいいことを思っています。あまり無理をする必要はありませんがなるべく周りと仲良くするよう心掛けて下さい。

また親戚などの前では大きな顔をしたいものです。夫を立てることも忘れずに!!

また夫の両親や親戚を大切にしておけば、夫もあなたの両親や親戚を大切にしてくれるはずです。


旅行編
旅行というのは行きは楽しいのですが帰ってからが憂鬱ですよね。でも自分一人で何でもかんでも片づけようとしないで夫や子供に協力を求めて下さい。

「言っても無駄!」とひとりでイライラして終わってしまうとせっかくの楽しい旅行が台無しになってしまい、後味の悪さが残ってしまいます。

「言われなければそれでいいんだ。」人のやることに手出しすることはいけないことだと思っている男性は自ら協力してくることはあまりありません。

イライラする前に…まずは言ってみて!!


会話編
夫との会話が今ひとつ噛み合わないと感じたら…実は妻が何を言っているのかがわからないと感じている夫が実は結構多いです。まずは以下の点を注意してみて下さい。

1.前置きをしてから話す
2.話題をひとつずつ話す
3.ゆっくり話す

そして忘れないでほしいことは、女性同士と対男性との話し方を同じにしない。ということです。会話に関してのコツや事例は下記の執筆記事で特集を組んでいます。ぜひご覧くださいね。

詳細はALPS執筆記事をぜひ参考にして下さい。必見です!
■老後に差がつく…夫との接し方
■注文の多い妻…いずれ夫が遠ざかる
pdfファイルでお取り寄せできます。ホントに必ず読んでみて下さいネ!


夫の基本姿勢
「結婚した時点で、妻との信頼関係はちゃんとできている」
「何か困ったことがあったら妻から言ってくるはず」
こんなことを感じていることが多いです。

男性と女性って考え方・感じ方・捉え方などの基本姿勢が違います。同じだと思うから腹が立ってしまいます。「違いを楽しむ」こんなふうにちょっと見方を変えてみましょうか。

そして夫が私の大変さに気づいて労わってくれない!ということと、夫の愛情のあるなしは無関係です。ココ忘れないでくださいね。

まずはひとつでもできそうなことはぜひ実行して試してみて下さい。そしてどうぞ素敵な思い出に残る楽しい年末年始をお過ごし下さいね

相談をお考えの方へ
相談は3回くらい受けていただくと、解決の糸口がみつかる可能性が高いです。悩んでおられる方、どうぞカウンセラーという第三者の活用もぜひ前向きにご検討下さい。

~面談と電話相談がございます~

男性の離婚相談サイト【夫婦問題相談チェンジ】はこちらです。
女性の離婚相談サイト【夫婦問題相談チェンジ】はこちらです。
離婚相談【夫婦問題相談チェンジ】携帯HPはこちらです。

今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

★人気ブログランキング★←←ここをクリックして応援してくださいね

blogram投票ボタン←←ここもクリックしてくれると嬉しいです

このブログを読んで、少しでも役に立ったと思われたあなた・・・周りの方に、是非おすすめ下さいね


☆………★………☆………★………☆………★

いつも「誰も教えてくれない!夫婦心理学」をお読みいただき、ありがとうございます。このブログに記載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、管理者の個人的な見解も含まれております。記載事項に関し管理者は一切の責任を負いません。どうぞご了承下さい。

【夫婦問題相談チェンジ】小林美智子
電話:044-211-5622 / 080-5679-5503

Copyright(c) 2010チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★


アクセス解析


コメント

夫必見!!【夫向け記事】妻との年末年始を笑顔で乗り切るシーン別注意点

2010-12-25 08:16:16 | 夫婦の悩み解決のヒント
おはようございます。川崎の夫婦問題相談チェンジ夫婦コンサルタント小林美智子です

勝手気ままに書いているブログをいつもお読みいただきありがとうございます。

今日も~2つクリックして~小林美智子を応援して下さいネ☆
■1つ目のクリック ★人気ブログランキング★ 

■2つ目のクリック blogram投票ボタン

今日はクリスマス、そして今年もあと残りわずかですね。年末年始って楽しいような嬉しいような、ちょっと微妙な気持ちかな?でもできることなら家族または夫婦仲良く過ごしたいものです。そこで年末年始を笑顔で乗り切るための注意点を考えてみましょう。今日は夫が注意する点についてです。

毎日お勤めご苦労様です。長期間のお休みとなると何をしていいのかがわからないという方が多いのではないでしょうか。

何かやれば注意され、何もやらなければ非難され、散々な日々を送ることになるかもしれません。ではどこに気を付ければ気持ち良く年末年始を過ごせるのでしょうか?シーン別に考えてみましょう。

妻必見!!【妻向け記事】夫との年末年始を笑顔で乗り切るシーン別注意点はこちらです


大掃除編
まずは自ら自己申告して下さい。「何か手伝おうか?」ココからスタートします。

そして妻の特徴のひとつとして、
「妻がこれやって!」と夫に言ったとします。すると妻の中ではやるのが当たり前だと感じていますのでさほど感謝されないかもしれません。

そこでプラスアルファもうひとつ!をお勧めします。

例えば、
・食器洗ってと言われたら…拭いて食器棚に片付ける。

・お風呂掃除してと言われたら…洗面所もついでに掃除する。

などなど。

女性は先回りしてやってくれることをとても嬉しく感じます。今年の大掃除はぜひ、

(( 妻の依頼+もうひとつ ))
これを心がけてみて下さいネ。

お食事編
妻は毎日毎日食事の支度をしています。それだけでも少々うんざりしています。普段は自分の分など手抜きをしていますが、夫や子供がいると毎日3食作らなければなりません。

朝食の後かたづけをしながら昼食のメニューを考え、昼食の後かたづけをしながら夕食のメニューを考える。常に台所にいるようです。その上大掃除もしなくてはなりません。

時間に追われながらかなりストレスになります。

★お料理ができる夫へ
家族の分まで進んで作ってあげて下さい。ただし後かたづけまでやって終了です。後かたづけを妻にやらせたら有り難みは半減するか、もしくは評価ゼロとなってしまうこともあります。

★お料理が苦手な夫へ
妻からは言い出しにくいので夫が早め(せめて昼食直後くらい)に夕食は外食や宅配を提案しておきましょう。

実家帰省編
たまに親戚などの前で、妻をけなす夫がいます。これは絶対NGです。恥ずかしくて褒めることができないのなら何も言わないことです。人前でけなされたら日頃の恨み?などもプラスアルファされ怒りは更に倍増します。

旅行編
妻にとって旅行で1番嬉しいことは上げ膳据え膳。そして家事をしなくていいことです。

ところが問題は旅行から帰ってきた日です。掃除・洗濯・後かたづけとやることはいつもの数倍です。せめて夕食は食べてくるか宅配を提案して下さい。

どんなに家庭的で家事が好きな妻でも「家事から開放されたい!」ほとんどの主婦がそう感じています。

年末年始。人数が増えますので家事量が増えます。自分が疲れているときはそれ以上に妻は疲れています。妻を優先させて休ませてあげる心遣い。そして何にでも参加しようとする気持ちが大切です。

会話編
まず今までの会話を振り返って妻との会話がイマイチと感じたら、あえて今までと違うことにチャレンジしてみましょう。夫と妻とでは興味のある対象が違います。夫が興味があるのは「物や現象」です。でも妻が興味があるのは「人」です。なので「人」に対して、自分があまり興味がなく、どうでもいいと思うようなことを、あえて意識して話すようにしてみましょう。

長くなりますので詳細はALPS執筆記事をぜひ参考にして下さい。必見です!
■老後に差がつく…妻の愛し方
■釣った魚にエサをやらない夫…いずれ妻に足を引っぱられる
pdfファイルでお取り寄せできます。ホントに必ず読んでおいて下さいネ!

妻の基本
「何でも一緒にやりたい。」
「自分でできることは自分でやってほしい。」
「自ら気づいてやってほしい。」
これが妻の望みです。

ひとつでもできそうなことは実行して、笑顔で年末年始をお過ごし下さい。検討を祈ります☆

相談をお考えの方へ
相談は3回くらい受けていただくと、解決の糸口がみつかる可能性が高いです。悩んでおられる方、どうぞカウンセラーという第三者の活用もぜひ前向きにご検討下さい。

~面談と電話相談がございます~

男性の離婚相談サイト【夫婦問題相談チェンジ】はこちらです。
女性の離婚相談サイト【夫婦問題相談チェンジ】はこちらです。
離婚相談【夫婦問題相談チェンジ】携帯HPはこちらです。

今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

★人気ブログランキング★←←ここをクリックして応援してくださいね

blogram投票ボタン←←ここもクリックしてくれると嬉しいです

このブログを読んで、少しでも役に立ったと思われたあなた・・・周りの方に、是非おすすめ下さいね


☆………★………☆………★………☆………★

いつも「誰も教えてくれない!夫婦心理学」をお読みいただき、ありがとうございます。このブログに記載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、管理者の個人的な見解も含まれております。記載事項に関し管理者は一切の責任を負いません。どうぞご了承下さい。

【夫婦問題相談チェンジ】小林美智子
電話:044-211-5622 / 080-5679-5503

Copyright(c) 2010チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★


アクセス解析



コメント (2)

小林美智子著書のご案内

・夫婦喧嘩のすべてがわかり、夫婦喧嘩が減らせる1冊です!


・今までの夫婦関係を見直す1冊です!