離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症 実家依存症など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ「小林美智子」公式ブログ

男女の違いがズバリ!よくわかります

5日間無料メールセミナー:夫婦関係を良くするために知っておきたい「男女の違い」  

夫婦関係悪化!夫のため子供のためにがんばってきたのに、単なるヒステリーに思われてました

2015-11-30 21:13:45 | 仲良し夫婦になりたい
★夫婦関係悪化!夫のため子供のためにがんばってきたのに、単なるヒステリーに思われてました


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
人気ブログランキング あなたのクリックで順位があがります^^


電話カウンセリング3回コースを受けてくださっている女性相談者さまが、カウンセリングのとき、こんなことをおっしゃいました。

・自分はもっと頑張らなくちゃ!
・夫の体調が悪くなったのは私のせいだ!
・もっとしっかりしなくちゃ!

なんて、ず~っと思っていて、なんだか、まだ足りない!まだ足りない!みたいに感じてたけど、落ち着いて良く考えてみると、なんか自分じゃない自分になってたって気づいたんです。

それに、私、本来は穏やかなのに、なんか攻撃的になってました。


人は誰でも、良かれと思って行動しています。

特に女性は、家庭内では、夫のため、子供さんのためと、ひたすら頑張っちゃいます。

そう、夫や子供さんのためを思って。

でも、夫のため子供さんのために言ってることが、単なるヒステリーに思われちゃうことも実はあります。

なんとも、悲しいことですよね。

そして、女性相談者さまは、ココに気づきました!

自分が一生懸命、言ってきたことや、やってきたことが、ヒステリーに思われてたら、悲しいし意味がなかったんだ。じゃあ、やめよう!

こんなふうに思ったんですって。

女性のかた、夫や子供さんのために頑張ること、素晴らしいことです。

でもね、あなたが一生懸命やってるのに、もしかしたら、夫や子供さんたちから、誤解されてるかも?って感じたら、ひと休みしたりやめる勇気も必要かもよ^^

家庭内では、誰もが、平和で穏やかに過ごしたいですよね。

そして次に、平和で穏やかに過ごせるようになるのはあなたです^^



今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
離婚を決める前に読んでください!夫婦のお悩み一覧

有限会社 ハッピー夫婦

カウンセリング中などは電話に出ることができません。ぜひ留守電にいれてくださいね。
固定電話044-211-5622に電話する
ソフトバンク携帯080-6518-4122に電話する

問い合わせフォーム

★男性のためのカウンセリング
★女性のためのカウンセリング

Copyright(c)チェンジAll Rights Reserved



コメント

離婚相談事例:別居2カ月、家族で仲良く過ごしたいと思うのですが私に出来る事は何もないのでしょうか?

2015-11-29 08:39:51 | 別居の悩み
★別居2カ月、家族で仲良く過ごしたいと思うのですが私に出来る事は何もないのでしょうか?


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
人気ブログランキング あなたのクリックで順位があがります^^


メルマガ:夫婦の心理楽で反響の大きかった相談事例をご紹介させていただきます。このメルマガは、読者さまからの相談を公開無料相談としてお受けしています。

初めまして、現在別居2カ月になる、子育て中の主婦です。

1歳になる子供がいるのですが、妊娠中から主人とギクシャクしてきて、出産後は特にすれ違いやストレスがひどく、遂にお互いの不満がぶつかり合い別居となってしまいました。私が主人を追い出す形で、主人は職場に寝泊まりをしています。

私は結婚を機に生まれ育った東京を離れ、主人の地元に引っ越してきて、まだ友達もおらず、生活環境の変化や、妊娠出産によるホルモンバランスの変化、初めての育児へのプレッシャーや責任感などで、家庭内では主人につらくあたってしまい常にピリピリしていました。

いつしか主人が私の顔色ばかりを伺うようになり、そのうち仕事が終わって帰宅するのが怖くなってきたと言われました。。。

そんな中で喧嘩から別居になり、主人は帰宅しないですむ事に安堵しているように思います。

私は別居後、自分は寂しかっただけなんだと気付きました。寂しさを素直に言えなくて、主人にイライラをぶつけていた事に気付き、電話で今までのひどい態度を謝りました。

でも主人はやはり怖くてどうしても別居を解消できない、離婚か継続かはフィフティーフィフティーの状態で考えてるとの返事でした。今までの主人のストレス、負担、我慢を思えば帰って来たくないのは当然だと思います。

でも、日々急成長を見せる我が子を思うと、家族で仲良く過ごしたいと思うのですが私に出来る事は何もないのでしょうか、、。どうぞ、よろしくお願いいたします。

(Uさん 30代女性)



【小林美智子からのアドバイス】

●現在別居2カ月になる、子育て中の主婦です。
→そうですか。Uさんは別居しながら、2カ月も慣れない土地で初めての子育てをしているんですね。Uさん、不安だったし、今でも不安だよね。


●私は結婚を機に生まれ育った東京を離れ、主人の地元に引っ越してきて、まだ友達もおらず、生活環境の変化や、妊娠出産によるホルモンバランスの変化、初めての育児へのプレッシャーや責任感などで、家庭内では主人につらくあたってしまい常にピリピリしていました。
→うんうん。怒りの下にはココロの痛みがあり、不満の下には相手への期待があり、ホルモンバランスがくずれることで、より不安になっちゃう。

でも、周りに友達もいないとなれば、いろいろな想いで、いっぱいいっぱいになっちゃうし、いろいろな想いを1番わかってほしいご主人に、ついついぶつけてしまうことになっちゃうよね。

でもね、Uさん、ご主人に辛くあたってしまって、ご主人も辛かったと思うけど、Uさんだって辛かったよね。

だからね、もうこれ以上、自分のこと責めなくてもいいよ。あのね、自分のこと責めてるうちは、夫婦問題って、なにも解決しないんだ。

だってね、自分のこと責めたら、次はご主人のこと責めたくなっちゃうでしょ^^


●私は別居後、自分は寂しかっただけなんだと気付きました。寂しさを素直に言えなくて、主人にイライラをぶつけていた事に気付き、電話で今までのひどい態度を謝りました。
→うんうん。Uさんは、ただ寂しかっただけだということに気づいたんですね。そしてご主人に素直に謝ることができたんですね。Uさん、エラかったね。ヨシヨシ^^


●でも主人はやはり怖くてどうしても別居を解消できない、離婚か継続かはフィフティーフィフティーの状態で考えてるとの返事でした。今までの主人のストレス、負担、我慢を思えば帰って来たくないのは当然だと思います。でも、日々急成長を見せる我が子を思うと、家族で仲良く過ごしたいと思うのですが私に出来る事は何もないのでしょうか、、。

→Uさん、そんなに焦らないで。あのね、今のご主人にとって、Uさんが焦ると

(( 必死=怖い ))

みたいにみえやすい状況なんですね。

Uさん、ご主人も疲れてるけど、Uさんも実は疲れています。だからね、まずは、Uさんの生活を立て直そう。

そのために何をすればいいかっていうとね、1歳の子供さんと穏やかに楽しく平和に過ごそう。

男性が、家庭に望むことは、女性よりさほど多くありません。

ほとんどの男性相談者さまはこう言います。

「穏やかに平和に暮らしたいです!」って^^

だからね、Uさんが今できることはUさん自身のココロを安定させて穏やかな生活をしちゃうことだよ。

Uさんは、ご主人の気持ちを変えることはできません。

でもね、ご主人が帰りたくなるような家をつくることはできるでしょ。

そして、誤解してほしくないのは、

(( Uさんが帰りたくなる家=ご主人が帰りたくなる家 ))

だということです。

まずは、ひと休みしながら、ゆったり過ごしてくださいね^^

そのためにも、今後の不安よりも、今を大切にお過ごしくださいね。

Uさんの公開無料相談をお受けしたメルマガ:夫婦の心理楽の詳細はこちらをクリックすると読めます!



メルマガ掲載後、Uさんご本人からメールをいただきましたので、ご紹介させていただきますね。

★Uさんから届いたメール

小林先生、この度は公開無料相談にてわたしの相談を取り上げてくださりどうもありがとうございます。

先生のブログには、元はと言えば【帰宅恐怖症】というキーワードで辿り着きました。ブログを何度も読み、後悔の毎日でした。

今回、わたしも実は疲れているんだよ、と優しく言って頂けて、なんだか肩の力が抜けたというか『疲れたな』と言ってもいいのかな、、?と思えるようになりました。

子供の誕生日に結婚記念日、さまざまな行事、、それまでには元に戻らないと!!とどこかで焦っていました。

変ですよね、それ以前に別居中なのに(^◇^;)形にばかりこだわってました。

まずは、疲れた自分を癒して落ち着いた生活を心がけようと思いました。先生の仰る通り、今は私が何を働きかけても相手にはプレッシャーにしかならないと気が付きました。

力を抜く、手を抜く、適当にこなす、って一番苦手で難しいなと思いますが、、、頑張りすぎないように適度に頑張ります。どうもありがとうございました。


Uさん、メールありがとうございます。

●力を抜く、手を抜く、適当にこなす、って一番苦手で難しいなと思いますが、、、
→はい^^よくわかります。でもね、チャレンジしてみてね^^今までと違うことをすると、違う展開になることもあるんだよ。

Uさん、ファイトです^^



あなたは、男性が、ものすっごく、小心者で繊細だって知ってました^^

「怖くて家に帰れない!」

もし、あなたが夫からこんなことを言われたら、どう感じる?

・男のくせに!
・なに言ってんの!
・怖いってなにが!

みたいに感じちゃうかな?

私の相談者さまは3人に1人が男性相談者さまです。

そして、実は家に帰ることに怖さを感じている男性、結構多いんですよ^^

もしね、ホンのちょっとでもなにかを感じたら…ブログにて詳細記事を書いてますので、ぜひお読みになって参考になさってくださいね。

参考記事:妻が怖いと感じている男性へ、夫が帰宅恐怖症で悩んでいる女性へのおすすめ記事

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
離婚を決める前に読んでください!夫婦のお悩み一覧

有限会社 ハッピー夫婦

カウンセリング中などは電話に出ることができません。ぜひ留守電にいれてくださいね。
固定電話044-211-5622に電話する
ソフトバンク携帯080-6518-4122に電話する

問い合わせフォーム

★男性のためのカウンセリング
★女性のためのカウンセリング

Copyright(c)チェンジAll Rights Reserved

コメント

離婚相談事例:妻からの離婚調停!少しでも前を向けるアドバイスいただければ幸いです。

2015-11-28 11:45:22 | 離婚したくない悩み
★妻からの離婚調停!少しでも前を向けるアドバイスいただければ幸いです。


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
人気ブログランキング あなたのクリックで順位があがります^^


メルマガ:夫婦の心理楽で反響の大きかった相談事例をご紹介させていただきます。このメルマガは、読者さまからの相談を公開無料相談としてお受けしています。

結婚20年。19歳の子供がひとりいます。

数週間の寝室別居の後、昨年末に突然、妻が実家へ戻ってから別居生活が始まりました。私にとっては、まさに『青天の霹靂』。

別居後の話し合いは2回だけ、その後も手紙を書いたりしましたが、妻の離婚意志は一向に変わらず、悶々としていたある日、裁判所から離婚調停申立書が届きました。現在、離婚調停中です。

妻からの申立書にはいろいろ書き連ねてありますが、要は

・娘が生まれてからずっとセックスレスで寂しかった
・愛情や優しさが感じられなくなった
・今まで女として愛されていなかった
・結婚してからの私の人生を返せ

というようなことです。

毎年、家族旅行に行ったり、共通の友人もたくさんいたり、仲良し夫婦・仲良し家族だと自負していただけに、そのショックたるや、筆舌に尽くしがたいです。

積立貯金のように小さな不満を積み重ねていって、一気に爆発してしまったような。

申立書への答弁書では、「もう一度やり直したいこと」「妻と子供を深く愛していること」「反省と後悔の日々を送っていること」を表明し、調停でもその気持ちを繰り返し述べてきましたが、妻の意志はまるで鋼のように固く修復の余地は全くなさそうです。

すでに4ヶ月近くも子供に会えない・連絡も取れない状況で、毎日がモノトーン色で、もはや生きていることの確かな実感もありません。

これから先の未来も将来もまるで見えない四面楚歌・八方ふさがりの状況で、寂しくて哀しくて虚しくて苦しくて恐ろしくて、いっそ死んでしまいたい心境です。

「心がぺしゃんこ」になってしまった、という表現がピッタリかもしれません。

このまま離婚不可避な状況で、これからどうやって生きていけばいいのか、守るべき者(妻と子供と)を一気になくしそうな恐怖に怯え、失意と絶望のどん底にいます。

少しでも前を向けるアドバイスいただければ幸いです。

(Qさん 50代男性)


【小林美智子からのアドバイス】

●数週間の寝室別居の後、昨年末に突然、妻が実家へ戻ってから別居生活が始まりました。私にとっては、まさに『青天の霹靂』
→そうですか。Qさん、さぞかしビックリなさったことでしょうね。


●別居後の話し合いは2回だけ、その後も手紙を書いたりしましたが、妻の離婚意志は一向に変わらず、悶々としていたある日、裁判所から離婚調停申立書が届きました。現在、離婚調停中です。
→Qさんなりに、いろいろ努力なさったけど、妻は離婚調停を申し立ててきたんですね。


●妻からの申立書にはいろいろ書き連ねてありますが、
→Qさん、妻からの申立書をみて、どんなことを感じましたか?


●毎年、家族旅行に行ったり、共通の友人もたくさんいたり、仲良し夫婦・仲良し家族だと自負していただけに、そのショックたるや、筆舌に尽くしがたいです。
→そうですか。Qさんは、一生懸命、家族のために働き、家族サービスをして、仲良し夫婦、仲良し家族だと思っていたんですね。だからこそ、ショックは、大きかったよね。


●申立書への答弁書では、「もう一度やり直したいこと」「妻と子供を深く愛していること」「反省と後悔の日々を送っていること」を表明し、調停でもその気持ちを繰り返し述べてきましたが、妻の意志はまるで鋼のように固く修復の余地は全くなさそうです。
→そうですか。妻の意思はかなり固そうで、修復の余地は全くなさそうだと、Qさんは、感じたんですね。


●このまま離婚不可避な状況で、これからどうやって生きていけばいいのか、守るべき者(妻と子供と)を一気になくしそうな恐怖に怯え、失意と絶望のどん底にいます。少しでも前を向けるアドバイスいただければ幸いです。
→Qさん、ホント、辛くて苦しく、人生に目的みたいなものまでなくなってしまって、毎日、抜け殻のように過ごすことしかできない状況だと感じます。

でもね、Qさん、妻は、20年間、どんな想いでいたんだろう?

妻は「子供が生まれてからずっとセックスレスで寂しかった。」「今まで女として愛されていなかった。」って書いてましたよね。

コレを読んで、Qさんはどう感じた?

どのような経緯でセックスレスになってしまったのかは、私にも、よくわかりません。

ただ、妻は、ず~っと、セックスレスで寂しくって、女として愛されてなかったことが切なかったんだと思う。

もちろん、Qさんにも言い分はあると思います。

でもね、セックスレスを放置したこと。コレが1番の問題だったかもなって感じています。

あとね、Qさん、Qさんが妻にやってあげてたことって、妻が本当に望んでいたことだったのかな。

妻は、仲良し夫婦や仲良し家族にみられるよりも、Qさんから、もっと愛されたかっただけだったんじゃないかな。

あのね、Qさん、結婚しているかぎり、女性は、夫とのセックスがないと、ノーセックスの人生を送ることになっちゃうんですね。

女性にとってのセックスってね、夫から愛されてるという証明をもらっているような一面もあるのね。

ノーセックスで悩んでいる女性、実はものすっごく多いんだよ。

ノーセックスで辛いのは、セックスできないことじゃなくて、愛されている実感が得られないため、夫婦として一緒にいる意味がないように感じちゃうことなの。

それとね、

(( ノーセックス=ノースキンシップ ))

っていうことが多かったりするんですね。

もしそうだとしたら、女性って、別に妻は私じゃなくてもいいんじゃないかなって思ってしまったり、結婚している意味がないと感じてしまうこともあります。

そして、自分への自信、女としての自信を、どんどんなくしちゃうこともあるんですね。

「結婚してからの私の人生を返せ」という妻の言葉には、こんな想いもあったのかもしれません。

Qさん、Qさんは、今、すっごく辛い日々を送ってますよね。

でもね、もしかしたら、妻も同じような辛い日々を送っていたかもしれないよ。

申立書への答弁書で、「もう一度やり直したいこと」「妻と子供を深く愛していること」「反省と後悔の日々を送っていること」を表明して、調停でもその気持ちを繰り返し述べてきましたよね。それはそれでよかったと思います。

ただね、Qさんのお気持ちはよくわかりますが、繰り返されるQさんの決意表明は、妻にとっては、「いまさら」って思っちゃうかもしれないし、結果的に自分勝手に受け取られちゃうかもしれません。

だからね、これから、考えてほしいことは、この20年間、妻が、

・どんな気持ちでいたのか?
・どんな想いをしていたのか?

ここを、ココロで感じてほしいんですね。

ここを感じることは辛いし、ここを感じたからってどうなるの?って思うかもしれないけど、まずは、今までの夫婦関係をキチンと見つめ直すことが必要だと感じています。

そして、今までの夫婦関係をきちんと見つめ直すことが、前を向いていけることとつながると感じています。

Qさん、ムリしないで少しずつね。

Qさんの公開無料相談をお受けしたメルマガ:夫婦の心理楽はこちらをクリックすると読めます!



男性のかた、妻のことちゃんとみてますか?

女性ってね、元々、一緒に笑ったり、一緒に泣いたり、一緒に行動したい生きものなんですね。

だからって、一緒に暮らしてるだけで安心しちゃダメだよ~家族旅行に行ってるからって安心しちゃダメだよ^^

女性ってね、ドカンと大きなことをしてもらうよりも、日々の小さな言葉がけや会話、ちょっとした行動の積み重ねが嬉しいんだよ。

そのためにはね、もっと、妻や子供さんのことに関心をもとうね。関心をもつっていうのは、ちゃんとみるということです。

妻や子供さんをちゃんとみて、ちゃんと感じてくださいね。

スキンシップなし!会話なし!顔を合わさない!目をみない!別行動!などなど。

あなたが、どんなに仕事が忙しくたっ妻には通用しません。

「寝耳に水」「青天の霹靂」なんてことにならないように、そろそろ動き出しますか^^



今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
離婚を決める前に読んでください!夫婦のお悩み一覧

離婚相談チェンジ

カウンセリング中などは電話に出ることができません。ぜひ留守電にいれてくださいね。
固定電話044-211-5622に電話する
ソフトバンク携帯080-6518-4122に電話する

問い合わせフォーム

★男性のためのカウンセリング
★女性のためのカウンセリング

Copyright(c)チェンジAll Rights Reserved

コメント

夫の本気の浮気!?~離婚宣告!ココまで嫌われたら離婚に応じるしかないんでしょうか?

2015-11-27 13:24:02 | 夫の浮気 不倫
★夫の本気の浮気!?~離婚宣告!ココまで嫌われたら離婚に応じるしかないんでしょうか?


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
人気ブログランキング あなたのクリックで順位があがります^^


女性相談者さまがこんなことをおっしゃいました。

夫の浮気が発覚しました。

夫は離婚したいの一点張りですが、私は離婚する気はありません。

でも、夫は毎日、

・酷い言葉をぶつけてくる
・特に私だけを無視する
・夜遅く帰宅して朝早く出ていくなど私を避ける
・離婚以外の話しはしないと言う

などなど。

まるで別人のようになってしまいました。夫は本気のようだし、ココまで嫌われたら離婚に応じるしかないんでしょうか。


夫の浮気発覚は、ある日突然やってくることがあります。そんなとき、夫はいろいろな行動を起こします。

・即別れる夫
・別れたと言いながら続いている夫
・数か月後に別れた夫

などなど。

かと思えば、離婚するしかない!の一地点張りの場合もあります。

あなたとしては、浮気されたというだけで女性としての自信をなくし、浮気相手と続いているということで悲しみや怒りが出てきます。

今までの反省点もあれば、冗談じゃない!と思ったり、いろいろな感情が渦巻いてしまいます。

そんな中での、夫の嫌がらせ!

浮気夫は浮かれていた場合、別人のようになってしまうことがあります。

そう、別人なんです。

別人が、あなたに嫌がらせををしているんです!

そして、別人はあなたのことが嫌いなわけじゃなくて、あなたに嫌われようとしているだけかもしれません!



だからね、元々、浮気性だったり、何回も何回も同じようなことを繰り返しているわけじゃなかったら、ひとまず、そっとしておいたほうがいい場合のほうが多いよ。

・夫は、まじめだからのめり込んでしまうんじゃないか!
・夫は、一度決めたら変えない人だからから無理なんじゃないか!

な~んて心配しちゃうこともあるかもしれません。

でもね、このようなケースでも、ちゃんとやり直せた夫婦は、い~っぱいいますよ。

参考記事:夫の浮気で悩んでいるあなたへ

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
離婚を決める前に読んでください!夫婦のお悩み一覧

離婚相談チェンジ

カウンセリング中などは電話に出ることができません。ぜひ留守電にいれてくださいね。
固定電話044-211-5622に電話する
ソフトバンク携帯080-6518-4122に電話する

問い合わせフォーム

★男性のためのカウンセリング
★女性のためのカウンセリング

Copyright(c)チェンジAll Rights Reserved


コメント

離婚相談者さまの声:まだ問題の解決には至ってはいませんが、少なくとも以前の自分とは違っています

2015-11-26 10:02:44 | カウンセリングの感想と効果
★まだ問題の解決には至ってはいませんが、少なくとも以前の自分とは違っています


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
人気ブログランキング あなたのクリックで順位があがります^^


夫の浮気発覚後、別居はしたものの、これからどうしたらいいのかわからなくなってしまい、面談3回コースを受けていただいた女性相談者さまから、嬉しいメールをいただきましたので、シェアさせていただきますね。

先日は面談ありがとうございました。長文、失礼します。

3回の面談で自分の気持ちに正直になる事ができました。まだ問題の解決には至ってはいませんが、少なくとも以前の自分とは違っています。

別居前は顔も見たくないと思って出ていってもらったのですが、離れて暮らしていること、洗いざらい思いを伝えた事で気持ちに余裕ができたのかもしれません。

女性関係を解消しなければ一緒に暮らせない、もう不信感を隠して夫婦を装うのは無理、私にも私の人生がある、と言えた事です。

今まで家族の為、世間体の為と自分にとっては嫌な事に目を背けて日々を過ごしてきましたが、時間がたっても、我慢した事、辛い感情は風化するわけではなく、心の中にあったのですね。爆発して初めて、私、こんなに悲しかったんだ、と気がつきました。

全てが不幸な結婚生活だったわけではなく、夫の女性関係、夫婦の長年のレスを除けば、私達には家族として過ごしてきた楽しい時間の積み重ねが沢山あります。

だから子供達も父親を慕い、気遣う気持ちがあるのだと思います。

先生とお会いできなかったら夫に気持ちをぶつける事もできなかったと思います。

離婚する、しないに関わらず、言いたいことは伝え、話し合わなくては…というアドバイス。

何より自分を中心に考えるという事が今まで他人軸で生きてきた私には難しく、自分さえ我慢すればうまくいくのでは?と何回も迷い、未だに揺れています。

又経過を報告させていただきます。


女性相談者さまとは、月1ペースでいろいろなお話をさせていただきました。

1回目、別居はしたものの、夫とやり直したいのかどうかがわからなくなっていました。

そして、2回目の面談のときは、自分だけがラクしてるように感じたり、子供たちに迷惑をかけているんじゃないかと思い、早く別居を解消しないといけないような気持ちになって揺れていました。

そして、3回目。女性相談者さまは、会うたびに元気になられ、どんどん輝いていきました☆私、すっごく嬉しかった!

そして、1番嬉しかったことは、女性相談者さまに明確な軸ができたこと。その軸っていうのは、

・女性関係を解消しなければ一緒に暮らせない
・もう不信感を隠して夫婦を装うのは無理
・私にも私の人生がある

そう、わかりやすく言うと、自分を1番大切にして今後を考えていること。泣いてばかりいた女性相談者さまは、笑顔の似合うしなやかな女性になりました^^

また、揺れるかもしれません。また、迷うかもしれません。また、もめるかもしれません。

でもね、それでいいの。揺れたり、迷ったり、もめたりしながら、自分と向き合い、少しずつ前に進んで行けばいいの。

そう、少しずつね^^



夫婦間に問題が起こったとき、誰もが早く解決したい!と願います。

なんでかっていうと、早く辛さから抜け出したいから。

でもね、少し時間をかけたほうがいいことのほうが、実は多いんだよ。

例えばね、夫の浮気などもそう、妻がどれだけ辛かったか苦しかったかを、夫がどれだけ理解できたか感じることができたかで、今後に大きな差がつきます。

だからね、責めるのではなく、自分の想いをきちんと伝えることが、今後の夫婦関係には必要な事です。

ある女性相談者さまが、カウンセリングでこんなことを言ってました。

「ブログやメルマガを読んで、わかったフリになってたけど、やっぱり、カウンセリングを受けることで、真の解決になるんですね。」

そして女性相談者さまも、こんなことを書いてきてくださいました。

「今まで家族の為、世間体の為と自分にとっては嫌な事に目を背けて日々を過ごしてきましたが、時間がたっても、我慢した事、辛い感情は風化するわけではなく、心の中にあったのですね。爆発して初めて、私、こんなに悲しかったんだ、と気がつきました。」

もしね、あなたが、いつまでも同じような想いで苦しんでいたり、自分で楽しむことができなかったら…フリだけじゃなく^^ぜひ、ちゃんと解決しようね。

だって、毎日毎日が大切な時間だから☆

参考記事:相談者さまの感想と効果:夫婦問題解決 離婚回避ヒント集

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
離婚を決める前に読んでください!夫婦のお悩み一覧

離婚相談チェンジ

カウンセリング中などは電話に出ることができません。ぜひ留守電にいれてくださいね。
固定電話044-211-5622に電話する
ソフトバンク携帯080-6518-4122に電話する

問い合わせフォーム

★男性のためのカウンセリング
★女性のためのカウンセリング

Copyright(c)チェンジAll Rights Reserved

コメント

小林美智子著書のご案内

・夫婦喧嘩のすべてがわかり、夫婦喧嘩が減らせる1冊です!


・今までの夫婦関係を見直す1冊です!