離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

【相談者の声】報告です…うつ病と摂食障害の妻と離婚してラクになりました。

2009-09-30 07:46:10 | カウンセリングの感想と効果
おはようございます。川崎の夫婦問題・離婚相談カウンセラー小林美智子です 
★ranking★←←ここをクリックしてくれると嬉しいです

こちらは今日はとても肌寒いです。お出かけになられる方はご注意くださいね。

さて今日は【無料相談】夫婦の悩み&離婚相談「鬱病と摂食障害の妻...離婚すべきか?」で相談してくださった、たくさんから嬉しい報告メールが届きましたので、投稿メッセージとしてご紹介させていただきます。相談記事はこちらです

【投稿メッセージ】たくさんより
本件で相談させて頂いたたくです。先日、正式に離婚しました。

2人の子供のうち、12歳になる息子を私が、10歳になる娘を妻が引き取りました。兄妹を離ればなれにするのはもの凄く抵抗がありましたが、妻から「娘は引き取りたいが息子は育てる自信がない」と言ってきたこと、息子自身が「パパと一緒にいたい」と言ってきたことを受け、決断しました。

「ママと約束したからママと一緒に行く」と言っていた娘が気がかりで心配で仕方ありませんが、メールや電話で連絡を取って行きます。

私自身としては、離婚して、驚くほど楽になりました。家事に育児に仕事、離婚前より明らかに負担は増えているはずなのに、精神的な開放感やストレスのなさは、これまでが嘘のようです。

「やらねばならないことをやっている」という、自分自身が納得できる中で行う事柄は、どれほど負担があっても負担と感じないものなのですね。鬱の診察をしてくれている主治医からも、ずいぶん変わったと言われ、減薬の方向へ進める話しも出てきています。

辛い思いをさせてしまった息子には、「ママが良かった」と言われることのないよう、精一杯やってあげたいと思います。

先生から頂いた回答が、決断するにあたってどれほど大きな力となったかわかりません。ずっとこのブログを拝見していますが、私と同じように、或いはもっと非道い状況で悩んでいるかたが引きも切らないことに、本当に驚きます。

先生の言葉で救われる方は、私も含め本当に多いと思います。私も感謝でいっぱいです。

陰ながら先生のことを、応援しています。本当にありがとうございました。

【コメント】たくさんへ
たくさん、コメントありがとうございます。

このようなコメントをいただきくことが、私にとってとても嬉しく、また励みになります。

たくさんの鬱病の原因の大元は妻だったのでしょう。その妻と離れたことで鬱病も快方へと向かっているようですね。ココロも落ち着き、だんだん生活にも慣れてきたようですね。良かったです。

たくさん、でもあまり頑張りすぎないで下さいね。男性は特に自分で何でもやろうとしてしまいますが、周りの人に手伝ってもらってもいいんですよ。

少子高齢化の時代、子供たちは「日本国民の宝物」です。

(( 頑張らなくてもいいよ ))
そんなに頑張らなくても、子供さんと楽しく過ごしてくださいね。今までの分も、う~んと笑ってくださいね。

■娘さんのこと
娘さんのことはとても気がかりだと思います。でもまずは、たくさんのココロと体を元気にすることを優先させてくださいね。

たくさんが元気になったら、もっとどうにかできることも増えてきます。

電話やメールで連絡して、娘さんを安心させてあげて下さいね。

たくさんを見て育った娘さんは、どこか母親の犠牲になっている可能性はとても高いです。今は離れて暮らしていますが、このままずっと離れて生活するかどうかはわかりません。

(( いつでも受け入れOK! ))
にしておけば、状況はどう変わるかわかりません。

(( たくさんはたくさんのままでいい ))
たくさんのラクな生き方...子供たちのお手本になって下さいね。

■私と同じように、或いはもっと非道い状況で悩んでいるかたが引きも切らないことに、本当に驚きます。先生の言葉で救われる方は、私も含め本当に多いと思います。私も感謝でいっぱいです。陰ながら先生のことを、応援しています。
→「感謝の心」「応援する心」はココロに余裕がないと出てきません。たくさん、たくさんは徐々にココロに余裕がでてきていますね。とても素晴らしいことです。

このまま自分を信じて我慢や無理のない生活を選択していってくださいね。間違ったら軌道修正すればいいんですから。

何でも自分で決めてやる。この自発性から始まる行動はとても長続きして、とても自分にとって気持ちの良いことだと思います。

このまま少しずつ前を向いて歩いて行ってくださいね。いつまでも応援しています

有料メルマガ...毎月1,050円
男女の本質的な違いを知って、ワンランク上の夫婦を目指す講座です。

【なくて七癖...あなたの生きグセ】
今日のテーマ:12.まとめ...あなたの生きグセ探し

毎月まさか!!の1,050円で...さまざまな情報があなたの携帯に届きます!!
途中申し込みOK!初月無料!

詳細はレジまぐで!

いますぐクリック!

今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
ここをクリックして応援してくださいね★ranking★

このブログを読んで、少しでも役に立ったと思われたあなた・・・周りの方に、是非おすすめ下さいね

☆………★………☆………★………☆………★

いつも「離婚大作戦」をお読みいただき、ありがとうございます。このブログに記載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、管理者の個人的な見解も含まれております。記載事項に関し管理者は一切の責任を負いません。どうぞご了承下さい。

Copyright(c) 2009チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★

離婚についてのブログを表示する.


アクセス解析


コメント

【無料相談】夫婦の悩み&離婚相談「夫婦ってなんなんでしょうか?」

2009-09-29 12:18:30 | 夫婦喧嘩・性格の不一致の離婚相談事例
こんにちは。川崎の夫婦問題・離婚相談カウンセラー小林美智子です 
★ranking★←←ここをクリックしてくれると嬉しいです

今日は、夫婦の悩み相談&離婚相談です。

【相談】シマリスさんより
はじめまして。友人から教えてもらい、早速相談させていただくことにしました。

皆さまの相談内容やアドバイスは本当に参考になりました。また、自分達夫婦の関係や、自分の人生というものを考えさせられ、私もぜひアドバイスいただければと思いました。

私達夫婦もお互いの意見をぶつけ合うことが多く、言い争いが絶えません。結婚する前からそうでした。私は元々あまり恋愛体質ではないので、主人の外見や職業、そして何よりも私を大切にしてくれる、そういう安心感から主人と結婚しました。

しかし、結婚生活を送る中で、人間的に嫌な部分ばかり気になるようになり、主人を人として敬う気持ちがもてなくなりました。主人は世間的に見れば「いいご主人」なのかもしれません。

しかし、私はもはや「性格の悪い人」という感情しか持てなくなりました。実際今は友達にすらなりたくないような人です。主人に友人らしい友人がいないことも私の中での主人の評価に影響しています。

時々こんな感情を抱いている人とこの先長い人生共に生きて行くことに疑問を感じることもありましたが、家事にも育児にも積極的に参加してくれることが、その疑問を打ち消していたのかもしれません。

人から見ればなぜ別れないのかという感情なのかもしれませんが、私はこんな気持ちでも、この先なんとか夫婦として、家族として、生活は送っていけると勘違いしていました。今思えば浅はかでした。

問題はいろいろとありますが、主人の女性問題で、私の中に根強くあった私を大切にしてくれるという安心感は全くなくなってしまいました。今は少し距離をおいていますが、どんどんお互いの気持ちが離れていっているような気がします。

逆にいえば、今までどんなに喧嘩をしても、ひとつ屋根のしたにいたことで、なんとか修復出来ていたということかもしれません。

今はまた同じ屋根のしたで生活することが想像できません。しかし、子供のためにも元に戻る努力をしなければとも思っています。

夫婦の間に必要なものはなんなのでしょうか。もちろん相手を好きだという愛情があるに越したことはないと思いますが、相手をパートナーとして尊重できる気持ちがあればやって行けるのでしょうか。夫婦の在り方が子供たちにどう影響するかも気になります。

大変あいまいな相談になり申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<<アドバイスの前に、シマリスさん・皆さんへお願い>>
文面だけに対するアドバイスとなっていますので、私の個人的見解・間違った解釈などもたくさんあると思います。なので私のアドバイスに左右されることなく、今後のことは自分なりに判断なさって下さい。

またもっと突っ込んだ相談をご希望の方はプライベートな情報も必要となってきますので【面談】【電話相談】などをご利用下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【アドバイス】シマリスさんへ
結婚前から言い争いが絶えない状態。結婚後はさぞかしエスカレートして疲れてしまったことでしょう。少しクールダウンして今後のことをゆっくり考えていきましょうね。

気になる文面
■私達夫婦もお互いの意見をぶつけ合うことが多く、
→なぜお互いに意見をぶつけ合ってしまうのか?
シマリスさんは、自分で自分のことをどう思っていますか?早い話が自分を好きか?嫌いか?そして自分のことを大切にしているか?していないか?

人に意見をぶつけるということは、自分自身に自信がもてなかったり、不満たっぷりだったりします。そのやるせない気持ちを身近な相手にぶつけてしまう。ということは結構あります。

(( 自分への愛の充電切れ ))
という場合もあります。自分を好きになれないと、他人(特に身近な人)を好きになることはできません。

シマリスさん、自分自身のことちょっと考えてみてくださいね。

■主人の外見や職業、そして何よりも私を大切にしてくれる、そういう安心感から主人と結婚しました。
→シマリスさんは周りの目が気になるタイプなのかな?そして自分が思った通りに事が進まないと不安になったり、自分に対する愛情がないからこうなった、と思ってしまうのかな?

シマリスさんにはシマリスさんの気持ちがあるように、夫にも夫の気持ちや考え方があります。

女性が特に陥りやすい落とし穴に
・夫は自分を愛していないから、同じ事を何回言っても忘れてしまう。
・夫は私を大切に思っていないから、私のことをわかってくれない。
・夫は私を必要としていないから、勝手なことばかりしている。
などなど。夫が自分の思った通りにならないことに「愛情がない。」「大切に想われていない。」などと結びつけてしまう傾向があります。

そしてそれと同じように夫も、言い争っている妻は「自分のことを嫌っている。」「自分をダメ男だと想っている。」このように感じていることが多いです。

お互いがお互いを傷つけているのと同時に、自分が自分自身を傷つけてもいます。そして傷つけば傷つくほど自分への自信をなくしてしまい、ますます相手に自分の気持ちをもっともっとわかってほしくなってしまいます。

■問題はいろいろとありますが、主人の女性問題で、私の中に根強くあった私を大切にしてくれるという安心感は全くなくなってしまいました。
→文面から現在別居中のようですね。夫婦の言い争いが続いた場合、必ずどちらかがギブアップしてしまいます。今どのような状況かわかりませんが、夫が家庭内に居場所がなくなってしまったと感じたら、別の居場所をみつける行為に走ってしまいます。そのひとつのパターンが浮気や不倫です。

シマリスさんの夫のタイプが、元々浮気性な夫なのか?それとも居場所探しをしているのか?元々浮気性の夫だったら今後も浮気の問題を抱えて生活することになります。その辺もじっくり考えてみてください。

今後のこと
ここまでこじれてしまったら、どちらが悪いのかなどと犯人探しをしていても堂々巡りを繰り返してしまうだけです。はっきり言ってどちらも悪いし、どちらも悪くない。ということです。

・シマリスさん、シマリスさんの理想とする家庭はどんな家庭ですか?
・またシマリスさんの理想の家庭は、違う夫に変えたら実現できそうですか?
ちょっとじっくり考えてみてください。

■夫婦の間に必要なものはなんなのでしょうか。もちろん相手を好きだという愛情があるに越したことはないと思いますが、相手をパートナーとして尊重できる気持ちがあればやって行けるのでしょうか。
→夫婦は身近にいすぎていつの間にか「愛情」がいろいろな形に変わってしまうのだと思います。でもそれも人それぞれでいろいろな形があっていいと思います。

シマリスさんはよくわかっていらっしゃる。「尊重」というキーワード。これは男性が最も好むキーワードです。シマリスさん夫婦にもしかしたら1番必要なのに、1番欠けてしまっているかもしれません。

これは勝手な個人的見解ですが、シマリスさん夫婦には「依存心」がとても強く共依存の印象を受けてしまいます。

■夫婦の在り方が子供たちにどう影響するかも気になります。
→子供は誰かひとりにココロから愛されて、安心して暮らせる場所があったらそれだけで生きていけます。両親が揃っているかいないかより、愛情をキチンと受け取れたか受け取れなかったかで一生左右されてしまうこともあります。

どのような形で別居になり、現在どのような状況かはわかりませんが、今までの事例で、共依存関係の夫婦でどちらか一方が離婚を切り出した場合、切り出された側はとても後悔するというケースもたくさんありました。シマリスさん夫婦がこの事例に当てはまるかはわかりませんが・・・

まずは自分の気持ちや想い・目標などを紙に書き出して、気持ちの整理をしてみてください。

◇夫婦ってなんなんでしょうか?
完璧を求めすぎても疲れてしまうだけなので...夫婦は「未完成の関係」でいいんだと想います。そしてだから面白いのかもしれません。

シマリスさん、自分自身をもっともっと好きになってあげてくださいね。応援していますまた、もし今後のことで何かお手伝いができるようでしたら、お気軽にご相談くださいね。

相談をお考えの方へ
男性離婚相談専門サイト【夫婦問題相談チェンジ】はこちらです。
女性離婚相談専門サイト【夫婦問題相談チェンジ】はこちらです。
離婚相談【夫婦問題相談チェンジ】携帯HPはこちらです。
◆質問・お問い合わせ
携帯メールにてお受けいたします。
携帯アドレス 11224122☆ezweb.ne.jp(☆を@に変えて下さいね)

今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
★ranking★←←ここをクリックして応援してくださいね

このブログを読んで、少しでも役に立ったと思われたあなた・・・周りの方に、是非おすすめ下さいね


☆………★………☆………★………☆………★

いつも「離婚大作戦」をお読みいただき、ありがとうございます。このブログに記載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、管理者の個人的な見解も含まれております。記載事項に関し管理者は一切の責任を負いません。どうぞご了承下さい。

Copyright(c) 2009チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★

離婚についてのブログを表示する.


アクセス解析


コメント

【目指せ!!幸せ人生】離婚後なかなか立ち直れない...離婚後カウンセリングのすすめ

2009-09-28 07:45:41 | 夫婦の悩み解決のヒント
★離婚後相談について


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
人気ブログランキングいつもクリックありがとうございます^^


・離婚後の相談なんですけどいいですか?
・離婚した後の相談にものってもらえますか?


こんなことを聴かれることがあります。

もちろんOKです♪

結婚中も、結婚前も、離婚後も、基本的には一緒なんですね。

離婚後相談をお受けした方から、こんな感想をいただきました♪

先生にお話しを聞いていただいてスッキリしたのと「自分に自信を持って大丈夫だよ!自分の枠に納まる必要はない」と言っていただいた事で、無くしてしまっていた自信をちょっとだけ取り戻す事ができました。

自分のどこが悪かったんだろう…ってずっと考えていたんですけど先生に指摘されて「そうだよね。私がどうとかってことじゃないんだ…」と開き直ることができました。

先生のおかげで毎日、自分を責め続けていたことに区切りをつけられました。先生に話すことでこんなにスッキリするとは思いませんでした。ありがとうございました。


離婚したのに…なぜかスッキリしませんでした。

今後、ポジティブに人生に、取り組んで行く為に、まずは頭と気持ちを整理しようと思い、カウンセリング受けさせて頂きましたが、今回貴重なアドバイスを、沢山頂きました事を心より感謝しています。


相談の時に小林先生に言っていただいた『自分が楽しい、ワクワクするほうを選ぶ』こと、今でも時々思い出しては自分の心に良く聞いて選んでいます。

元旦那さんとは、離婚後、一時期は一緒に食事に行くぐらい仲良くなりましたが、今はお互いのために連絡をとるのはやめました。私は再婚をすべく、婚活中です。今は今しかないので、後悔のないよう、たまに立ち止まりつつ前を向いて歩いていきます。

小林先生に相談させていただいてとても心が楽になったこと、今でもはっきりと覚えています。先生、本当にありがとうございました。気候の安定しない日が続いていますが体調を崩さぬよう、お元気でお過ごしください。


自分が決断したとはいえ、辛い感情が溢れてくる事は多々ありますが、周囲の人に支えられてなんとか頑張っています。

決断力のない私は、小林さんにご相談させて頂くことで、ひとつの判断材料を与えていただき、勇気をもって前に進むことが出来ました。もしご相談をしていなかったら、いまだに悩んでいたかも知れません。お話を聞いていただいて本当に良かったと思っています。

またいつか、悩みを誰かに話を聞いて欲しいと思う事があるかもしれませんが、その際はまた小林さんに聞いて頂きたいなとも思いました。


離婚後、今ひとつ元気が出ないあなた!

あなたの大切な人生...ここでつまずいてなんかいられませんよ^^

揺れる想い...ざわつくココロ...私が受け止めます!

・離婚したいと思って離婚したはずなのに...
・離婚を納得して進めたはずなのに...
・離婚などしたくなかったのに...
・離婚する気なんかなかったのに...

うんうん、いろんな事情があるし、いろんな想いがあるよね。

だからこそ、今回の離婚という事実を、キチンと受け止め、総括しておくと、今後の人生で、かなり差がでますよ。

実は、私はバツイチです。

バツイチになったとき、私はなにかと向き合うこともしなかったし、なんにも総括しませんでした。

だから、バツ2になりそうになっちゃったの^^

バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復できた私の体験談はこちらをクリックすると読めます!

それにね、離婚って、そんなに悪いことばかりじゃないよ。

“離婚から何を学んだのか!” そして “それを今後どう活かしていくのか?”

この辺が明確になると、今後の人生がとっても生きやすくなります。



あなたは、これからどんなふうに生きていきたいですか♪



今日も、最後までお読みいただきありがとうございます。

☆………★………☆………★………☆………★

離婚相談チェンジ

電話番号 
・NTT固定電話 0442115622
・携帯電話 08065184122

お問い合わせフォーム

Copyright(c) 2014チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★

コメント (2)

【夫婦に関する気になるテレビ】夫婦円満の秘訣ってナニ?

2009-09-27 06:28:09 | 夫婦の悩み解決のヒント
おはようございます。川崎の夫婦問題・離婚相談カウンセラー小林美智子です
★ranking★←←ここをクリックしてくれると嬉しいです

先日、テレビで「夫婦円満の秘訣は?」という質問へのアンケート回答が放送されていました。興味深かったのは、「幸せ夫婦」と「幸せじゃない夫婦」に分けて発表していたことでした。

ただこの、「幸せ夫婦」と「幸せじゃない夫婦」というのもよくわかりませんが、自分の主観的なものだと思います。

夫婦円満の秘訣...第一位は?
「幸せ夫婦」も「幸せじゃない夫婦」も同じ回答でした。

(( 思いやり ))

夫婦円満の秘訣...第二位は?
ここで「幸せ夫婦」と「幸せじゃない夫婦」に差が出ました。

幸せ夫婦は...(( 信頼関係 ))
そして幸せじゃない夫婦は...(( 忍耐・我慢 ))

このような回答でした。

我慢や無理・忍耐は、いずれ破綻する。このような内容の記事はこれまで何回も書いてきました。やはり我慢や無理・忍耐は、破綻しなくても幸せにはつながらないということのようです。

でも我慢や無理をしなければならない状況というのも、長い人生の中ではあります。そんなときどうしたらいいのか?

我慢や無理を誰のためにするのか?
この設定を変えることによって少しはラクになれるかもしれません。

(( 我慢や無理を自分の成長のため ))
こう考えるようにすると自分へのココロの負担が軽くなるはずです。

う~ん、でもやっぱり我慢や忍耐はできたらしない人生を選びたいですね

相談をお考えの方へ
男性離婚相談専門サイト【夫婦問題相談チェンジ】はこちらです。
女性離婚相談専門サイト【夫婦問題相談チェンジ】はこちらです。
離婚相談【夫婦問題相談チェンジ】携帯HPはこちらです。
■質問・お問い合わせ
携帯メールにてお受けいたします。
携帯アドレス 11224122☆ezweb.ne.jp(☆を@に変えて下さいね)

今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
★ranking★←←ここをクリックして応援してくださいね


このブログを読んで、少しでも役に立ったと思われたあなた・・・周りの方に、是非おすすめ下さいね

☆………★………☆………★………☆………★

いつも「離婚大作戦」をお読みいただき、ありがとうございます。このブログに記載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、管理者の個人的な見解も含まれております。記載事項に関し管理者は一切の責任を負いません。どうぞご了承下さい。

Copyright(c) 2009チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★

離婚についてのブログを表示する.


アクセス解析


コメント

【無料相談】夫婦の悩み&離婚相談「セックスの回数を減らしたい!」

2009-09-26 08:00:00 | 夫婦喧嘩・性格の不一致の離婚相談事例
おはようございます。川崎の夫婦問題・離婚相談カウンセラー小林美智子です 
★ranking★←←ここをクリックしてくれると嬉しいです

今日は、夫婦の悩み相談&離婚相談です。

【相談】やんやんさんより
初めてお便りします。携帯HP拝見しました。

今、実は私セックスレスなんです。貴社HPにある男性と女性のセックス観の違い実に興味深く拝見しました。まさにその通りなんです。

私は今37歳で子供は五歳の子供が一人、同じ年の主人という家族構成なのですが自身も仕事も持っていて最近は体力もおちたせいかセックスが苦痛で仕方ありません。

もうセックスをする時間があれば一人ゆっくりしたくて仕方がないのです!かと言って離婚をしたいわけではないのです。主人は好きですし子供とも幸せに暮らしています。

ただセックスの回数を減らしてほしいんです。今は週に一度なんですが一ヵ月に一度にしてほしい。でも主人の方は貴社HPに記載されてる男性の感じそのままで聞く耳を持ちません。

セックスなしで幸せに暮らしている夫婦もいると聞き羨ましいかぎりです。いろいろ本で調べたところ産婦人科か精神科に行くのがベストみたいですが問題が問題なだけに躊躇してしまいます。何かいいアドバイスがあればヨロシクお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<<アドバイスの前に、やんやんさん・皆さんへお願い>>
文面だけに対するアドバイスとなっていますので、私の個人的見解・間違った解釈などもたくさんあると思います。なので私のアドバイスに左右されることなく、今後のことは自分なりに判断なさって下さい。

またもっと突っ込んだ相談をご希望の方はプライベートな情報も必要となってきますので【面談】【電話相談】などをご利用下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【アドバイス】やんやんさんへ
私はセックスの専門家ではありませんので感じたことを書かせていただきます。参考になさってくださいね。

やんやんさんに感じたこと
やんやんさんが夫とのセックスを避けたいのは、お仕事や家事が忙しくて体力的な問題だけなのかな?

もしかしたら体力的な問題と共に、共働きならではの不平不満があるのではないのかと、ちょっと感じてしまいました。

5歳の子育てとお仕事と家事のバランス。どう考えてももの凄いエネルギーが必要で、とても大変だと思います。

夫は子育てや家事に協力してくれていますか?

もしかしたら、やんやんさんのココロの中には...
(( 子育てや家事に協力してくれない夫への不満 ))
(( それなのにセックスだけは求めてくるという夫への不満 ))
このような想いはありませんか?

もしこのような想いがあったとしたら、夫への「恨み」のようなものがココロのどこかにあって、やんやんさんのココロと体が夫を拒否しているのかもしれません。

ちょっと冷静に自分をみつめてみてくださいね。

夫に感じたこと
男性は愛情表現のひとつとして妻にセックスを求めてきます。なので妻に拒否されたりすると、妻が想っているよりとても深く傷ついてしまいます。夫は「何か」を感じているのかもしれません。

(( 何となく妻は自分を拒絶しているように感じる ))
(( そのココロのすきまをセックスで埋めたい ))
これは勝手な想像の世界です。でも実際このようなこともありました。

もしかしたら夫はセックスを通してやんやんさんの愛情を感じたい!と想っているのかもしれません。もしくは性的に強いのかな?この辺がちょっとよくわかりませんが...

ではどうしたらいいのか?
やんやんさんはまだ夫を愛していて離婚など考えていない。

もし、やんやんさんが夫に子育てや家事への協力を求めているようであれば、時間をかけて夫にわかってもらうしかありません。

やんやんさんは、自分の想いを伝えるのが苦手で甘えるのも苦手な印象を受けます。

今回の回答はまったく私の勝手な想像の世界です。間違っていたらごめんなさい。でも何か心当たりがあるようでしたら、まずは自分の幸せのために、自分の想いを夫にわかってもらう工夫をしてみてください。セックスの件もやはりこのまま見過ごせる問題ではありません。夫といろいろ話ができる関係を目指してくださいね。応援していますまた、もし今後のことで何かお手伝いができるようでしたら、お気軽にご相談くださいね。

相談をお考えの方へ
男性離婚相談専門サイト【夫婦問題相談チェンジ】はこちらです。
女性離婚相談専門サイト【夫婦問題相談チェンジ】はこちらです。
離婚相談【夫婦問題相談チェンジ】携帯HPはこちらです。
◆質問・お問い合わせ
携帯メールにてお受けいたします。
携帯アドレス 11224122☆ezweb.ne.jp(☆を@に変えて下さいね)

今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
★ranking★←←ここをクリックして応援してくださいね

このブログを読んで、少しでも役に立ったと思われたあなた・・・周りの方に、是非おすすめ下さいね


☆………★………☆………★………☆………★

いつも「離婚大作戦」をお読みいただき、ありがとうございます。このブログに記載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、管理者の個人的な見解も含まれております。記載事項に関し管理者は一切の責任を負いません。どうぞご了承下さい。

Copyright(c) 2009チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★

離婚についてのブログを表示する.


アクセス解析


コメント

男女の違いがズバリ!よくわかります

5日間無料メールセミナー:夫婦関係を良くするために知っておきたい「男女の違い」  

小林美智子著書「帰宅恐怖症」

★帰宅恐怖症のすべてが本になりました!
帰宅恐怖症体験談、帰宅恐怖症チェックポイント、帰宅恐怖症解決法など、帰宅恐怖症を徹底解明!
取材依頼はこちらです