離婚を悩んだら読むブログ|離婚回避 不倫 夫婦喧嘩 別居などの離婚トラブル

離婚関連の記事を『note』に移行しました https://note.com/happy22/

自分を好きになると…🍀離婚を悩んだら読むブログ|離婚 夫婦問題カウンセラー小林美智子

2024年04月28日 | ✅離婚を決める前に知っておきたいこと
自分のこと好き?


*イラストACはろるどさんの画像

離婚問題に悩んでしまうと
なぜか、もれなく自分のことが嫌いになってしまう。

そして自分のことが嫌いになると
いろいろなことが停止してしまう
なぜなら自分を責め続けてしまうから。

だからね、まずは自分のことを好きになってみたらどうかな

いろいろなことが動き出すキッカケになることもありますよ^^


夫婦問題カウンセラーの小林美智子でした。

離婚を悩んだら読んでほしい記事
私の今までの経験や体験などからわかってきたことをまとめました。わからなかったことが少しずつでもわかってくると、少しずつ行動できるようになって、少しずつ前に進んでいけると感じています。
🍀離婚トラブル基礎知識(お悩み別にまとめてあります)

ちょっとずつちょっとずつ、元気を取り戻していこうね。今日も最後までお読みいただきありがとうございます。
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

離婚問題~やり直す努力にもタイミングがあった!🍀離婚を悩んだら読むブログ|離婚 夫婦問題カウンセラー小林美智子

2024年04月26日 | ✅離婚を決める前に知っておきたいこと
離婚問題~やり直す努力にもタイミングがあった!



「やり直したい」と努力するのをやめようと思いました。努力すればするほど、話も長くなり、しつこくなって嫌われると思いました。

それに、どんなに努力しても、自分ではどうにもならないなぁと思えました。

ある相談者さまがこんなことをおっしゃいました。

✅努力すればするほど、話も長くなり、しつこくなって嫌われると思いました。
うんうん。努力しているからこそ、必死に頑張ってしまう。
だからこそ、嫌われてしまうことって、ものすごく怖くて辛いことだからよけい傷ついてしまう。
でもね「嫌われるかも」と思えたってことは、嫌われる恐怖から少しずつ落ち着いてきたのかなって感じました。

✅どんなに努力しても、自分ではどうにもならないなぁと思えました。
そうなんですよね。物事には、自分でどうにかできることと自分ではどうにもならないことがあります。
夫婦関係で悩んでしまうと、その辺がゴチャゴチャになってしまいがちなんですね。
でもね、そこに気づけることがいろいろなことへのスタートになると感じています。

離婚問題が起こったり、夫婦関係がギクシャクしてくると、誰もが焦ってしまう。そして、誰もがパートナーの何もかもが知りたくなってしまいます。

パートナーが今なにを考えているのか?
そして、パートナーの本心が知りたい!って。

お気持ちはよくわかります。でもね、タイミングっていうのもあると思うんですね。そのタイミングは、まずはあなたの心が落ち着いてからだと感じています。

そして、タイミングを間違えてしまうと逆効果になってしまうこともあるんですね。

だからね、同じようなことを繰り返しているかも?って感じたら、今のタイミングじゃないかもしれません。まずは、ひと休みしよう。

あとね、「やり直したい」は今だけ棚の上にのせておこっか^^

なぜなら、やり直しってねお互いに「やり直したい」という想いがないと成立しないんですね。

だからね「やり直したい」は、もうちょっと先かな。


夫婦問題カウンセラーの小林美智子でした。

離婚を悩んだら読んでほしい記事
私の今までの経験や体験などからわかってきたことをまとめました。わからなかったことが少しずつでもわかってくると、少しずつ行動できるようになって、少しずつ前に進んでいけると感じています。
🍀離婚トラブル基礎知識(お悩み別にまとめてあります)

ちょっとずつちょっとずつ、元気を取り戻していこうね。今日も最後までお読みいただきありがとうございます。
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

離婚したいけど子供のために我慢している!🍀離婚を悩んだら読むブログ|離婚 夫婦問題カウンセラー小林美智子

2024年04月20日 | ✅離婚を決める前に知っておきたいこと
離婚したいけど子供のために我慢している!



離婚したいけど……

・離婚したいと思っていても、子供がパートナーになついているから、子供から親を奪ってはいけないと思い我慢している

・離婚したいけれど、経済的なことを考えると、子供のために我慢している

などなど。
カウンセリングを受けていると「子供のために」というキーワードが結構多く出てきます。

じゃあ、子供さんは自分のために我慢している親をどう感じているのか?

もし、父親(母親)からグチを聞かされ続けたら、どんな価値観をもってしまうのか?

自分のために我慢している親の姿を見ていると、子供さんは罪悪感を感じやすい大人になることがあります。

小さい頃から親の悪口を聞かされ続けた子供さんは、いつしか自分自身もグチっぽくなってしまったり、家庭内に「敵」というか「標的」みたいな人をつくりやすくなる傾向があります。

親から引き継ぐ「負の連鎖」って、実は結構あるんですね。

そして、離婚問題を抱えてしまいます。

夫婦問題で悩んでいる人は、たくさんいます。

そして、子供さんのために我慢している人もたくさんいます。

でもね、本当に子供さんのために離婚を我慢するのであれば、あなたにも子供さんにもできるだけ負担がかからないような工夫をしないと、みんなが不幸になってしまうこともあるんですね。

じゃあどうしたらいい?

まずは『我慢』を『目的のある我慢』に切り替えいくように検討してみたらどうかな。

もちろん、すぐに切り替えることは難しいと思う。

でもね、あなたの『イライラ』を『ニコニコ』に変えていけるのは、実はあなただけなんですね。

だからね、子供さんの幸せを考えるのであれば、まずはあなたが笑顔でいられる環境づくりからはじめてみてくださいね。

なぜなら、子供さんはあなたの笑顔につられてしまうから^^

あとね、親が思っている以上に子供さんは親を冷静に見ています。そして、親が思っている以上に子供さんは親に気をつかっているようです。


夫婦問題カウンセラーの小林美智子でした。

離婚を悩んだら読んでほしい記事
私の今までの経験や体験などからわかってきたことをまとめました。わからなかったことが少しずつでもわかってくると、少しずつ行動できるようになって、少しずつ前に進んでいけると感じています。
🍀離婚トラブル基礎知識(お悩み別にまとめてあります)

ちょっとずつちょっとずつ、元気を取り戻していこうね。今日も最後までお読みいただきありがとうございます。
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

パートナーの不倫発覚!そのあとどうする?🍀離婚を悩んだら読むブログ|離婚 夫婦問題カウンセラー小林美智子

2024年04月14日 | ✅離婚を決める前に知っておきたいこと
パートナーの不倫発覚



パートナーの不倫といっても……
今までの関係性、さまざまな状況などなど。
まさにケースバイケースなので解決策も人それぞれです。
そして、不倫発覚時は感情をぶつけてしまったりゴタゴタしてしまいますが、それも当たり前のことです。
ただ、問題はそのあとです。

私は、不倫を見て見ぬふりしたり、放置しておくことはおすすめしていません。
そのために必要なのが話し合うこと。
でも、この話し合うことが1番難しい。
ただ、ずっと感情をぶつけていても、結果的に疲れてしまうだけです。
なぜなら……

・いつまでも感情をぶつけてしまうと、パートナーから軽くあしらわれてしまう可能性が高くなる
↓  ↓
・ずっと感情をぶつけてしまうと、自分への自己嫌悪感が高くなる
↓  ↓
・自分を、イヤになってしまう
↓  ↓
・自分への自信が、なくなってしまう
↓  ↓
・ただただ、疲れてしまう

こんな流れになってしまうことがあるからです。
そして、この流れの本当の怖さは、同じようなことを繰り返すことによって心も身体も疲労困憊してしまうことにあります。

ひと休みしたほうがいい!とか、
冷静になってから!っていうのは、
実は正解でそのほうが効率的でもあるんですね。

あとね、不倫の話し合いって、結果を出すものと考えないほうがいいでしょう。
結果を出そうとするから、怖くて話せなくなってしまうんじゃないかな。

不倫の話し合いは、離婚するか?修復するか?ではなくて、状況を把握することからスタートします。
まずは「今」を知ること!からはじめたほうがいい。

そして、そのためにも元気になろうね^^


夫婦問題カウンセラーの小林美智子でした。
🍀不倫関連記事をまとめました

ちょっとずつちょっとずつ、元気を取り戻していこうね。今日も最後までお読みいただきありがとうございます。
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

結婚したらパートナーの性格は変わったのか?|離婚を悩んだら読むブログ🍀離婚 夫婦問題カウンセラー小林美智子

2024年04月04日 | ✅離婚を決める前に知っておきたいこと
結婚したらパートナーの性格は変わったのか?



あなたは、周りからどんな性格にみられていますか?
そして、あなたは、あなたのパートナーの性格をどんなふうに感じていますか?

私は、バツイチ同士で再婚して20年以上経ちました。
でも、結婚当初はあまりうまくいっていませんでした^^

私の夫は、どちらかというと「優しい夫」です。
でも、夫婦関係がうまくいっていなかった頃、私の目には「厳しい夫」のイメージがとても大きかった。

今から考えるととても不思議だけど、どうして「厳しい夫」に感じてしまったのか?
それこそが 夫をみる目 だったんですね。

結婚して、夫の性格が変わったワケではなかった。
私の 夫をみる目 が変っただけのことでした^^

・結婚したら、パートナーは変わった!
・結婚したら、パートナーとの性格の不一致が明確になった!
などなど。

もしね、あなたがこんなふうに感じていたら……
変わったのはパートナーの性格じゃなくて、あなたのパートナーをみる目が変わっただけな~んてこともあるんじゃないかな^^

なぜなら、結婚生活は長いのでいろいろなことが起こります。
いろいろなことが起こるということは、いろいろな感情になってしまうということです。

嬉しかったり楽しかったりというポジティブ感情もあります。
でも、イライラしたり悲しくなったりというネガティブ感情になってしまうこともあります。
そして、それは当たり前のことです。

ただ私は、ネガティブ感情が起こったときに夫に伝えることができなかった。
夫とちゃんと話すことができなかった。

そして、そのうち「夫はこんな人」と勝手に思い込み、いつの間にか私にとっての夫は「厳しい夫」になっていったような気がする。

また、夫婦関係がギクシャクしていたから、どうしても夫の優しさよりも夫の厳しさに目が向いてしまったみたい^^

もちろん、なかには結婚したら別人になった!
っていう人もいますが、意外と少ないかな。

もしね、あなたにホンのちょっとでも心当たりがあったら、
もしかしたら、あなたのパートナーはあなたが好きになった頃のパートナーのまんまかも……ですよ^^


夫婦問題カウンセラーの小林美智子でした。

離婚を悩んだら読んでほしい記事
私の今までの経験や体験などからわかってきたことをまとめました。わからなかったことが少しずつでもわかってくると、少しずつ行動できるようになって、少しずつ前に進んでいけると感じています。
🍀離婚トラブル基礎知識(お悩み別にまとめてあります)

ちょっとずつちょっとずつ、元気を取り戻していこうね。今日も最後までお読みいただきありがとうございます。
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする