離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

有料メルマガ【実践!夫婦力アップ講座↑↑】2009年9月「なくて七癖...あなたの生きグセ講座」

2009-08-31 12:55:24 | 夫婦の悩み解決のヒント
【実践!夫婦力アップ↑↑講座】第3弾がいよいよスタートします。
男女の本質的な「違い」に着目して、ワンランク上の夫婦を目指す講座です。

今回は自分を知るための講座です。ただ夫婦の問題を紐解いていくと、実は自分自身に問題があった。このようなことはとても多いです。

自分を知ることによって、割り切れること・諦められること・そして自分を追い込まないこと。こんなことにつながればいいなと思っています。

・育った環境によってどんな生きグセが身についてしまうのか?

たくさんの方のお話の中から事例を交えて解説していきます。今までの「自分」を見直すキッカケになる講座です。

【なくて七癖...あなたの生きグセ講座】

1.そもそも「生きグセ」って何?
2.カウンセラー小林美智子の生きグセ
3.生きグセ事例1「躾の厳しい母」
4.生きグセ事例2「祖母VS母・祖父VS父の戦い」
5.生きグセ事例3「出来の悪い両親」
6.生きグセ事例4「早生まれの悲劇」
7.生きグセ事例5「DV家庭の悪影響」
8.生きグセ事例6「父子家庭の落とし穴」
9.生きグセ事例7「長男長女の呪縛」
10.生きグセ事例8「比べられる兄弟姉妹」
11.生きグセ事例9「恋多き父親」
12.まとめ...あなたの生きグセ探し

有料メルマガ...毎月1,050円
毎週3回あなたの携帯に情報をお届けしています。

毎月まさか!!の1,050円で...さまざまな情報があなたの携帯に届きます!!
途中申し込みOK!初月無料!

詳細はレジまぐで!

いますぐクリック!

相談をお考えの方へ
男性離婚相談専門サイト【夫婦問題相談チェンジ】はこちらです。
女性離婚相談専門サイト【夫婦問題相談チェンジ】はこちらです。
離婚相談【夫婦問題相談チェンジ】携帯HPはこちらです。
◆質問・お問い合わせ
携帯メールにてお受けいたします。
携帯アドレス 11224122☆ezweb.ne.jp(☆を@に変えて下さいね)

今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
少しでも役に立ったと思った方クリックよろしくお願いします。★ranking★

このブログを読んで、少しでも役に立ったと思われたあなた・・・周りの方に、是非おすすめ下さいね

☆………★………☆………★………☆………★

いつも「離婚大作戦」をお読みいただき、ありがとうございます。このブログに記載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、管理者の個人的な見解も含まれております。記載事項に関し管理者は一切の責任を負いません。どうぞご了承下さい。

Copyright(c) 2009チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★

離婚についてのブログを表示する.


アクセス解析


コメント

【無料相談】夫婦の悩み&離婚相談「アラフォーで最低な結婚?再婚が良いか?」

2009-08-31 08:00:49 | その他の離婚相談事例
おはようございます。川崎の夫婦問題・離婚相談カウンセラー小林美智子です 
★ranking★←←ここをクリックしてくれると嬉しいです

今日は、夫婦の悩み相談&離婚相談です。

【相談】みみさんより
12年前(30代前半)、新婚時に一回り年上の夫から2度目のトラウマ(他所に子供有り)を受け、ショックで生きる気力を失った私(ノイローゼ寸前)。信頼のある夫が見た事もない父親面。。何も判断できず。その時点で時間が止まっている感じ。

その後何度も謝ってくれた彼。世間からみても奥さん孝行・優しい・家庭的な夫だがこんな思いをさせた人。愛情と「離婚」がいつも頭を占めてる私。辛い。どうしたら。。。3年経ち離婚となった。

と、同時に彼が病気のデパートに。転勤先だしほっとけず離婚が後回しに。数年前より親の看病で郷に行き来。3年前に話もままならぬうちに私の勢いで籍をはずし慣れない郷へ。

経済的に援助すると約束した彼。結局出さない。のち母他界。完全に天涯孤独状態の私。。今は体調不良中。働くのは困難&今後の話し合いのため彼の家に同居。頼れる人がいる安心感・守られてる安心感もあるが相変わらず、悶々中。

私の希望は経済的不安なく生活でき、とりあえず1年間離れて私には彼しかいないのか?試してみたい!世間の妻はこんな思いしてないだろうから。。彼に伝えたら「今後仕事もどうなるか分からない。今は持家を売ろうにも借金しか残らない。一緒にいたいが無理なら保護を受けやすい土地&知り合いがいる実家で生活してほしい。一年間は再婚しない。もしも自分の子を産んでくれても経済的不安はカバーできるはず。」と。。

この土地か?実家の土地か?どこに住むのが良いか?お金は?彼とは?何をどう考えれば??40歳過ぎた。。慰謝料請求リミットもうすぐ。完全な離婚すべき?他所に運命の人はいないのかな。。専門家の先生、長文になりすみません。アドバイス、ヨロシク御願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<<アドバイスの前に、みみさん・皆さんへお願い>>
文面だけに対するアドバイスとなっていますので、私の個人的見解・間違った解釈などもたくさんあると思います。なので私のアドバイスに左右されることなく、今後のことは自分なりに判断なさって下さい。

またもっと突っ込んだ相談をご希望の方はプライベートな情報も必要となってきますので【面談】【電話相談】などをご利用下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【アドバイス】みみさんへ
みみさん、今後どうするかを決める前に、みみさんの精神面を安定させることだと感じます。みみさんは元々依存心が強いタイプなのかな?まずはココロの自律を目指すことが先決だと感じます。

1度目の離婚
離婚したにも拘わらず、病気とはいえ夫の元に帰ってしまった。みみさんのココロは切れていなかったのかな?

お母様が他界なさって天涯孤独になっていまった今、ますます依存心は大きくなってしまったと感じます。今離婚したり離れても結局ココロの決着はつかず、同じコトを繰り返してしまうような気がします。

離婚はいつでもできますよ
みみさん、離婚はいつでもできますよ。でも離婚したら今より幸せになってもらいたい。そのためには離婚の必須条件があります。

◆離婚の必須条件
・ココロの安定
・健康な体
・やりがいのある仕事(稼ぐ自信)
・稼がなくても生活できる収支計算
・5年後どんな自分になりたいのかという明確なビジョン

みみさん、運命の人がいないのかな?などと考えている時点で、他者依存の強さを感じます。

(( 離婚=ひとりぼっち ))
これはたとえ両親が健在でも一緒です。そしてこの覚悟が出来ない限り、離婚後幸せになれる可能性は低いような気がします。

みみさん、離婚はいつでもできますから、まずはココロと体を元気にさせてあげてください。夫に働いてもらって、みみさんはエネルギーを蓄えて下さい。そして元気になったら離婚すればいいじゃないですか。今離婚を決断してもデメリットの方が大きいと感じます。

みみさんはきっと優しい方で夫に尽くすタイプなのかな?みみさん、もっと自分を可愛がって自分に自信をつけていきましょうよ。

私の個人的見解ですが、今離婚することはお勧めできません。冷静に考えてみてください。応援しています

相談をお考えの方へ
男性離婚相談専門サイト【夫婦問題相談チェンジ】はこちらです。
女性離婚相談専門サイト【夫婦問題相談チェンジ】はこちらです。
離婚相談【夫婦問題相談チェンジ】携帯HPはこちらです。
◆質問・お問い合わせ
携帯メールにてお受けいたします。
携帯アドレス 11224122☆ezweb.ne.jp(☆を@に変えて下さいね)

今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
★ranking★←←ここをクリックして応援してくださいね

このブログを読んで、少しでも役に立ったと思われたあなた・・・周りの方に、是非おすすめ下さいね


☆………★………☆………★………☆………★

いつも「離婚大作戦」をお読みいただき、ありがとうございます。このブログに記載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、管理者の個人的な見解も含まれております。記載事項に関し管理者は一切の責任を負いません。どうぞご了承下さい。

Copyright(c) 2009チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★

離婚についてのブログを表示する.


アクセス解析


コメント   トラックバック (1)

第45回衆院選投票率35・19%、0・25上昇…午後2時

2009-08-30 16:12:07 | 夫婦の悩み解決のヒント
投票率35・19%、0・25上昇…午後2時(読売新聞) - goo ニュース

皆さん、選挙には行きましたか?
私はお昼ごろ行って来ました。

毎回選挙には参加しているのですが、やはり今回はいつもより人数が多く、若い方が目立ちました。

午後8時まで投票できますので、まだ間に合いますよ~~
コメント

離婚カウンセラー小林美智子の体験談(13)夫の変化

2009-08-30 08:20:32 | 夫婦の悩み解決のヒント
おはようございます。川崎の夫婦問題・離婚相談カウンセラー小林美智子です
★ranking★←←ここをクリックしてくれると嬉しいです

今日は私の体験談です。義母の影響で少しずつココロに変化が現れてきた私。そして夫も...今日はそんなお話です。

夫とのコミュニケーション
夫が帰宅すると、義母について報告を兼ねてしゃべる機会が増えてきました。元々義母とは相性がよかったのでしゃべる内容もどちらかというと、面白かったこと・楽しかったこと・びっくりしたことなどです。

また3人で笑いながら会話することもとても増えてきました。そして夫が帰宅する時間も以前より早くなってきました。

病気のため入退院を繰り返していましたので、家にいれば家での出来事、入院すれば病院での出来事など。話すことはたくさんありました。

夫の変化
男性は元々母親に対する思いが女性より大きいのかもしれません。娘と母親との関わりに比べると、息子と母親との関わりはさほどベタベタしたものではありません。

会話も弾まなければ、母親に何をしてあげれば喜ぶのかなど、男性にはわからないことばかりです。

夫はとても母親思いの優しい人でしたが、自分から母親にどう接していいのかがわからない。典型的な息子と母親の関係でした。

そんな夫にとって私と義母の関係は衝撃的だったようです。普段あまりしゃべらないシャイな母親が冗談を言って笑い、夫にいろいろ話しかけてくる。

私と同居することで、母親が気を使い辛い想いをするのではないか?私も大変な思いをして負担がかかるのではないか?と、とても心配していたようです。

ところが今までより夫婦の会話も増え、一人暮らしで心配していた母親と同居できたことで、とても安心したようです。

自分の親の面倒をみてもらっている。これに対する感謝の気持ちはとても大きなものでした。

「大変だろう。無理しなくていいよ。」「手伝うことがあったら言ってくれればやるよ。」「おふくろがあんな楽しい性格だなんて初めて知った。引き出してくれてありがとう。」「みっちゃんがいてくれて本当に助かったよ。」そして「いつもありがとう。」

義母から「ありがとう。」
そして夫から「ありがとう。」

私はこの二人から勇気と自信をもらいました。

今日のポイント
・風通しが良くなると変化が起こる
この風通しは普通の家庭では子供だと感じます。子供がいろいろな問題を持って帰ってきて、夫婦で力を合わせて解決していく。ところが私たちは夫婦二人なので風通しが悪かったんだな~なんて感じました。同じパターンの堂々巡りをずっと繰り返していたようです。

・男性は自分の母親を否定されることがとても辛い。でも逆に考えると自分の母親を大切にされると、それに対するお礼はとても大きなものとなります。

何となくお互いに変化して今現在もそのまま継続され幸せな毎日を送ることができています。ではそうなる前、ギクシャク夫婦時代、相手に対してどんな想いがあったのか?次回はそんなお話です。

今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
★ranking★←←ここをクリックしてくれると嬉しいです

このブログを読んで、少しでも役に立ったと思われたあなた・・・周りの方に、是非おすすめ下さいね

☆………★………☆………★………☆………★

いつも「離婚大作戦」をお読みいただき、ありがとうございます。このブログに記載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、管理者の個人的な見解も含まれております。記載事項に関し管理者は一切の責任を負いません。どうぞご了承下さい。

Copyright(c) 2009チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★


アクセス解析


コメント (2)

離婚 夫婦の悩み相談 男性からの相談:うつ病と摂食障害の妻...離婚すべきか?

2009-08-29 07:38:46 | 男性からの離婚相談事例
★うつ病と摂食障害の妻...離婚すべきか?


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
人気ブログランキングいつもクリックありがとうございます^^


今日は、夫婦の悩み相談&離婚相談です。

【相談】たくさんより
はじめまして。妻とのことで悩んでおり、投稿させていただきました。長文をお許しください。

結婚して10年で、11才の息子と9才の娘がいます。妻は結婚前から鬱病と摂食障害を患っており、未だに快方には向かっていません。というのも、妊娠中は母性本能なのか症状が全く出ず、不安定な部分はあるものの何とかなっておりました。

しかし、下の子が生まれて2年過ぎたあたりから再発し、上の子の幼稚園のお迎えにすら「調子が悪い」と行って行こうとせず(自宅から幼稚園までは100mくらいしか離れていません)、仕事中の私に「代わりに行って」と電話を寄越す状態。職場から幼稚園まで4kmほどの距離を、自転車通勤の私が迎えに行ったことも1度や2度ではありません。

鬱にはストレスが大敵と知り、なんとかストレスを軽減させようと、普段の掃除洗濯をしていた他、摂食障害のため食事や料理に興味がないようで、極めてワンパターンな料理(同じメニューが週3回出たりする)しか作ろうとせず、育ち盛りの子供達があまりにかわいそうで、土日の食事作りも私がやるようになりました。

それを上の子が小学校に上がって以来ずっと続けていますが、最初の頃は「ありがとう」「ごめんね」と言っていた妻も、今は私が料理や後かたづけしている横で平然と雑談をし、そのまま寝室に行って横になるか携帯をいじるかPCをやる状態。当たり前のことのように思っているようです。

それでも、悪いのは病気で妻じゃない。元々優しくていい人なんだから、病気が治れば妻は変わってくれると信じ、現状を何とかしようと病院へ行くよう言ったのですが、「私は病気じゃない!」と言い張って自分では何もしようとしない。

仕方なく私が、病院探しから予約、連れて行くところまでやったのですが、1度行くとあとはもう二度と行かない。どこの病院に連れて行っても、とにかくなにがしか理由を付けて行きたがらず、「私は病気じゃない!」と言い張り、治療しようとしません。ようやくなんとか主治医を見つけても、勝手に診察をキャンセルしたり、処方された薬を全く飲まないで極めて不安定な状態になったかと思ったら、言われている量の倍飲んで自失状態になったり、治療も何もない状態です。

私がいくら何をしようと、本人がきちんと治療する気がないためどうしようもなく、先が見えない状態に疲れ果てました。そんな時に会社の健康診断のメンタルヘルス面で引っかかってしまい、カウンセリングの結果、「鬱」と診断され、2ヶ月休職することになりました。医者からは「あなたの場合は奥さんが良くならないと回復しない」と言われました。

しかし、このことを打ち明けたら妻は更に落ち込み、自殺しかねません。それが恐くて、妻には「仕事のストレス」と説明して2ヶ月を過ごし、復職しました。妻は自分が原因と気づいているかどうかは分かりませんが、この間もほとんど私が家事をしていましたし、私が家にいる時は私が家事をするのが当たり前と妻も思っているようで、一切私を心配してくれるようなそぶりはありませんでした。

こんな状態で、普段は「なんで私が」という疑問ばかりが渦巻き、イライラしてばかりで、子供からも恐がられる有様です。今は、職場から家に帰るのが本当に憂鬱というか、恐くて仕方ありません。

明るい家庭とはほど遠く、ピリピリした空気で家の中がおかしいことは明らかなのに、何度話しをしてもまともに治療しようとしない妻を見ていると、怒りがわくと同時に私は一生このまま鬱が治ることもなく、辛い思いをするのかと絶望しています。

私は、離婚すべきなのでしょうか。それとも、子供のためになんとか結婚生活を続ける努力をすべきなのでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<<アドバイスの前に、たくさん・皆さんへお願い>>
文面だけに対するアドバイスとなっていますので、私の個人的見解・間違った解釈などもたくさんあると思います。なので私のアドバイスに左右されることなく、今後のことは自分なりに判断なさって下さい。

またもっと突っ込んだ相談をご希望の方はプライベートな情報も必要となってきますのでカウンセリングなどをご利用下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【アドバイス】たくさんへ
毎日がお辛いですね。少しでも元気が出るアドバイスができればと思います。ただ私は専門家ではありませんので、鬱病や摂食障害の知識は全くありません。その点をご理解いただき参考になさってください。

たくさんのこと
結婚前から鬱病と摂食障害を患っている女性と結婚を決めた。たくさんは元々人の犠牲になってしまうような生きグセをもっているのかもしれません。

「自分が見捨てたら相手が可愛そう。」「自分が相手を守ってあげなくては。」などなど。人のために自分が何かやってあげることが自分の幸せなどと思ってしまい、どちらかというと人に尽くすタイプなのかな?

まずは自己分析して自分の傾向を知ることから始めてみてください。

ココロの病
たくさんは妻と一緒に生活してきたので、ココロの病の怖さはよくわかっていらっしゃると思います。そして何よりもココロの病は連鎖していきます。実際たくさんも鬱病になってしまいました。

子供さんのために離婚を避けることが本当に子供の幸せにつながるのか?いろいろな方の相談を受けていると、自分の両親がココロの病を抱えていた相談者もいます。そしてそのような相談者はココロの病になりやすい傾向が強く、また実際何かしらココロの病を発症している方がとても多いです。

たくさん、子供さんは本当に大丈夫ですか?たくさんより敏感に妻やたくさんの影響を受けているかもしれません。子供は大人に比べて純粋でピュアな分とても脆くて弱いですよ。

たくさんは今、妻と自分のことでいっぱいいっぱいな状態ですから、子供さんをじっくり観察する余裕がないかもしれません。でもちょっと子供さんにも目を向けてあげてください。

妻のこと
「私は病気じゃない!」と思っていること自体病気なんだ。妻は病気じゃなければ優しくていい妻なんだ。

そのお気持ちはよくわかります。でも結婚生活は現実です。毎日ご飯を食べて、洗濯して、掃除して、片付けて、働いて、特に子供がいたら生活のリズムというのはとても大切なものです。

たくさんは、妻のために自分ができることを一生懸命やってきました。家事を負担し、病院を調べ、さまざまなことを実行してきました。

もう充分じゃないですか?これ以上この生活を続けることは自分の人生・子供の人生を犠牲にすること。だと私は感じます。

そして「私は病気じゃない!」と妻が言っている限り、このままの生活は一生続きます。これが病気です。

たくさん、そろそろ現実をキチンと見て決断を下す時かもしれません。たくさん自身もう限界なはずです。

そして何よりも
(( たくさんがダメになったら家族崩壊です ))
このことを認識して自分がとるべき行動をじっくり検討して決めて下さい。応援しています

★他の相談事例を読む

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。




☆………★………☆………★………☆………★

離婚相談チェンジ

電話番号 
・NTT固定電話 0442115622
・au携帯 08056795503
・ソフトバンク携帯 08065184122
・ウィルコム 07055602829

お問い合わせフォーム

Copyright(c) 2009チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★

コメント (2)

男女の違いがズバリ!よくわかります

5日間無料メールセミナー:夫婦関係を良くするために知っておきたい「男女の違い」  

小林美智子著書「帰宅恐怖症」

★帰宅恐怖症のすべてが本になりました!
帰宅恐怖症体験談、帰宅恐怖症チェックポイント、帰宅恐怖症解決法など、帰宅恐怖症を徹底解明!
取材依頼はこちらです