離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復できた出来事:夫婦問題カウンセラー小林美智子

2015-03-08 16:59:09 | 離婚危機~夫婦修復できた出来事
★離婚したいほど嫌な奴がいつしか大切な夫に!


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です


たくさんあるブログの中から、ご訪問いただきありがとうございます。45年間不幸だった私が、立ち直れた出来事など書かせていただきました。少々長いですけど、よかったら最後まで読んでくださいね。

小林美智子プロフィール
2006年 6月  実践離婚カウンセラー養成スクール卒業
2006年 7月  ボランティアにて相談を受け始める
2006年10月  離婚相談チェンジ代表 夫婦問題カウンセラーとしてスタート
2008年 4月  日本交流分析協会認定1級交流分析士
2009年12月  矢野惣一主宰 問題解決セラピスト講座卒業


私は1回目の結婚は失敗しました。そしてバツイチ同士で2回目の結婚をしました。ところが、2回目の結婚も失敗しそうになりました…が今では夫婦仲良く過ごしています^^

ココまでくるのに、いろいろありました。

気づけば、離婚したいと思っていたほどイヤな奴が、いつの間にか、かけがえのない夫になっていました^^

なんだか、とっても不思議だけど、私は、同じ夫で、うまくいかなかったときと、うまくいってるときを、体験しています。

そんな出来事を書かせていただきますね。


◆バツイチになるにはワケがある!?

今から思い起こすと、バツイチになったのは、私の場合、私自身の問題が1番大きかったかな。

私は、夫婦喧嘩の多い家庭で育ちました。

そして、子供の頃、「なんで、この家に生まれてきちゃったんだろう。」って、いつも思っていたんですね。なんだか憂鬱で楽しくない毎日でした。

すると…変なところで、とても周りに気を遣い、そして、周りに気を遣った分、周りからの見返りを求めてしまうし、なんか、いつもいつも寂しかったような気がします。

もちろん、コレって、まったくの無意識状態。自分が、寂しがりやさんだなんて、思ってなかったかな。でも、寂しかったんでしょうね、人一倍かまってほしいという想いが強かったような気がします。

なので、元夫に、もっともっと、かまってほしかった。それと同時に、男女の性差なんて、まったく知らなかったので、元夫が、私に愛情があったら、私のこの気持ちに気づいてくれるはず!!って、いつも思ってました。

そして、わかってもらえるように、不機嫌な顔をしたり、すねたり、ひねくれたり、ものすっごく、わかりにくいことをしてました^^

でも、今ならわかる。元夫は、ものすっごく困ってたと思う。

今となっては、こんなところが、つまずきの大きな原因だったと感じています。

ただ、当時は離婚したにもかかわらず、自分が悪かったなどと、反省したり、検討したことが、まったくありませんでした。地に足はついてないし、どこか、フワフワしたような感じだったと思います。

自分で生きてる!っていう、実感が、あまり、なかったかな。



◆離婚から何も学ばなければ…失敗は繰り返される!

そして、離婚して7年後、再婚しました。バツイチ同士の再婚でした。

2度目の結婚生活はどうだったのか?

結局は、夫が変わっただけで、1回目の結婚と、なんら変わりませんでした。結局は、また同じことを繰り返していたんですね。

結婚して数日後には、「離婚」という文字が、既に頭をよぎっていました。そして、新しい環境にも慣れず、体重が2週間で3キロも痩せてしまいました。でも、必死だったんですよ。夫と仲良くしたくて^^

でも、もうダメ!もう離婚しよう!そう思っていた矢先、ある出来事が起こりました。



◆いきなりの同居

一人暮らしだった、夫の母が、ガンで余命半年と診断され、同居という流れになってしまいました。

でもその義母、軽く痴呆が入っていましたが、とっても優しくてお茶目な方だったんですね。そして、何よりも、私ととっても気が合って結構楽しかったんですね。

乗りかかった船だ!義母を看取ってから離婚しよう!そんなふうに、変な決意をしました^^



◆目からウロコの衝撃体験!

義母との同居が、始まりました。入退院を繰り返しました。心配だったのと、心細いのではないかということで、入院したときは、毎日毎日病院に通いました。そしてこの義母から…衝撃的な言葉を聴きました。

「今日も1日ありがとうございました。明日もよろしくお願いします。」
私に、必ずこう言って寝るんですね。

自分に、自信がなかった私にとって、この言葉はとても衝撃的な言葉でした。そして、なんだか、わからないんですけど、涙がこぼれてきたんですね。

・私でも、役に立ってるんだ
・喜んでくれてるんだ
・私、ココにいていいんだ


そう、今から、思うと、私のココロが喜んでホッとしたんだと思います。そして、コレがたぶん、自分を認めてもらえたってことなんだと思います。

そんな、義母からの言葉を毎日聴きながら、思ったんですね。私に欠けていたのは、この“感謝の気持ちだったんだ!”って。

「ありがとう」と、言ってくれる義母から元気をもらい、義母のことで夫といろいろな話をすることが増えてきて、いつしか、私たち夫婦は仲良し夫婦のようになっていました^^



◆義母は私の人生を変えた「大きなきっかけ」

人は、人生の中で、何回か必ず「人生観が変わるようなきっかけ」というものに直面すると思うんですね。

人の言葉だったり、本の言葉だったり、また人の死だったり、でも、そこで、何かに、気づく人と気づかない人とでは、その後の人生がまるで違ってきます。

私は、義母との出会いで、運良く、そこに気づくことが出来ました。

すると、今までと、まったく違う景色がひらけてきたんですね。離婚したいと思っていたほどイヤな奴が、いつの間にか、かけがえのない夫になっていました^^

もうビックリです!

感動・感激・そして感謝です!!

人は、誰でも幸せになれる権利をもっています。もしかしたら、権利じゃなくて義務かもしれません。でも、それを、いかすも、ころすも、実は自分次第なんですね。人生は、あなた次第で、どうにでもなります!

だってね、寂しくて、ひねくれてて、強がっていた、私だって、こんなに、幸せになれたんだもん!!



そして私が、あなたが変わるきっかけになれるかもしれません。そんなお手伝いができたら...これが、夫婦問題カウンセラーのお仕事を、選んだ、私の大きなきっかけです。



◆苦しんできたからこそ、人の気持ちがよくわかる

私は、苦しく辛かった45年間、ずっと、何かと闘ってきたように感じていました。そして、わかったことは、闘ってきた相手は自分自身だった!っていうことなんですね。

45年間、ず~っと、自分の事が嫌いでした。自分は幸せだなんて、1度も感じたことがありませんでした。だから…若い頃に戻りたいなんて1度も思ったことがありません。だって、辛かったもん!

でもね、だからこそ相談者の方と話していると、手に取るように相談者の方の想いがわかるんですね。

相談者の方の悩みって、夫婦の問題以上に、自分自身の問題の方が大きかったりするんですね。


だからね、そんなに、ひとりで、がんばらなくてもいいんじゃないかな。人生は有限です。誰だって、いずれ、この世を去ります。だったら、少しでもラクして、少しでも楽しく、そして明るい毎日を過ごしてほしいな~って思います。



◆あなたに伝えたいこと

私は、2006年10月から、夫婦問題カウンセラーとしてお仕事しています。今まで、たくさんの方々のお話、聴いてきました。

そして、聴けば聴くほど、伝えたいことっていっぱいでてくるんですね。

・ココまで、くる前にどうにかできないものなのか?
・男性って、ココで誤解されちゃうんだ…
・女性って、ココを気をつけたらうまくいくのに…


そして、男性と女性って、こんなに、違うんだ!

そしてそして、この“違い”を、ひとりでも多くの方がわかったら、夫婦ってもっともっと楽しくなるのに!

こんなことを日々感じています。

・男女の本質的な違いをわかりやすくお伝えする
・自分がこれからどう生きていきたいのかを感じていただく


こんなことをお伝えしたくて、カウンセリング・セミナー・講演講師のお仕事をしています。

あなたが、生きづらさを感じていたら、あなたが生きやすくなる、キッカケやヒント、私がお伝えします^^

こんなに、なが~い、文章を、最後まで、お読みいただき本当にありがとうございます。感謝です☆

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
離婚を決める前に読んでください!夫婦のお悩み一覧

有限会社 ハッピー夫婦

カウンセリング中などは電話に出ることができません。ぜひ留守電にいれてくださいね。
固定電話044-211-5622に電話する
ソフトバンク携帯080-6518-4122に電話する

問い合わせフォーム

★男性のためのカウンセリング
★女性のためのカウンセリング

Copyright(c)ハッピー夫婦 All Rights Reserved



『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 離婚相談事例:別居して4年、も... | トップ | 別居についての話し合いはどうす... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。