趣味の日々が発見
趣味( 静かな自然、野山の花、野鳥、・・・)
 



●サムネイルをマウスオンで1枚目、クリックでもう一枚です。

<
柳沢の滝  1/2
<柳沢の滝>
<滝沢の滝>
<五常の滝>
<宿谷の滝>
<古滝>
<不動三滝:不動滝>
<不動三滝:大滝>
<不動三滝:白滝>
<獅子ヶ滝>
<越上沢:龍ヶ淵>


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




朝、家の近くで両神山の展望を楽しんできました。こんなことで充実できるなんて単純というか、まあ、自己満足の世界です(こちら

マウスオンで大きくなります(donguriさんのソースを参考にしています)
<



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




まぼろしの滝と呼ばれる古滝へ行ってきました。物見山から日和田山へのハイキングコースは巾着田のヒガンバナに誘われて来たのか銀座の賑わいのようでした。ところが古滝へは物好きしか来ないのか一人で堪能できました。(もっとも道標が見当たらなく分岐の細道へは勘がたより・・)

コース:宿谷→物見山→高指山→日和田山→古滝→物見山→五常の滝→鎌北湖→宿谷

○古滝:マウスオンでアップ、クリックで五常の滝
<>



コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )




◎ワレモコウ:高原のイメージと名前の響きで気に入ってます。この時期いつもの土手はヒガンバナが主役ですがワレモコウを探してきました。雑草の中からちょっと出してカシャッ!


○マルバルコウ:荒地や雑草の中でつる性のしなやかな強さがあります


○イボクサ:天気のせいか花の色が淡くて目立ちません


○ヒメジソ:イヌコウジュ? 似てるそうです


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




土手の脇で白いヒガンバナを見つけてビックリしました。しかし咲いていた所が時々残土を運んでいたようなので納得。ケイトウも傍で咲いていました。


やはりヒガンバナはこうでなくっちゃ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先週に続き不動三滝めぐりです。今日は三滝完歩です。

不動三滝をマウスオンアルバムでどうぞ
<
不動滝:高山不動尊の修行場
<>
<>
<>
<>
<>
<>


不動滝の落ち口にある巨木です(マウスオンでもう一枚)
<>

不動滝への道標はちゃんと有りましたが一段下の歩道からここへ来る分岐には表示がありません。


関八州見晴台へも行きました。台風一過で都内ビル群も良く見えました。(マウスオンで大)
<


朝自宅近くで見えた両神山を期待したのですが雲で尻切れでした。
<



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




○ツリフネソウ:奥武蔵グリーンラインの道路脇に多く見ました。
 見ようによってはアンコウの大あくびに見えません?(品が無い・・)


○ヤマジノホトトギス:歩道脇で良く見ました


○キバナアキギリ:ヘビのベロのように出ているのが花柱とか


○ミゾソバ:別名ウシノヒタイ、葉の形が牛の額を思わせるとか


○ヒガンバナ:バックは越生の弘法山


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




高山不動尊を起点として不動三滝めぐりを軽い気分で行ってきました。ところが下調べも無く分岐を萩ノ平へ間違う、不動滝への道標が無くて諦める、大滝へは民家の人にお世話になる等再挑戦の課題が残りました。

一枚目が大滝、マウスオンで白滝です。
<>


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




残暑厳しく朝の散歩も短めで終わり。

このイヌキクイモか、キクイモか、区別は知りませんが荒地に威勢よく咲いている以上雑草の部類に入るのでしょう。でも目立つのでついカメラを向けてしまいます。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




我が家のアサガオに双子が咲きました。お互いに窮屈そうですがはじめに咲いたほうが優位を持つようですネ。
ちなみに家族の携帯で撮ったものです。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




民家の近くで狸(たぶん)の親子を発見しました。親は直ぐに隠れたが2匹の子供は私と目が合い一瞬立ち止まっていましたが、カメラを構える間もなく親の方向にいなくなりました。狸といえども子供はかわいいですネ~

○ヤマジノホトトギス:今年は遊歩道の除草時期が悪く
全滅だと諦めていたが、希少株に会えて良かった


○ノアザミ:蝶が寄って来ます(マウスオンでもう一枚)
<>

○ヤブラン:今年は当たり年で多いのか、蝉も登れば当たる


○ママコノシリヌグイ:たまには白花に衣替えか


○ヤブツルアズキ(?):流行のねじれ・・・

○タマゴタケ:こちらでも目立つ歩道脇でガンバッテマス


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




石坂の森へ1ヶ月振りに行って来ました。クモの巣によく引っかかるので小枝を持って振りながら前進です。また、オオスズメバチらしき大きなハチが木の根元の巣へ入るのを目撃してからは歩道以外への冒険は自粛です。

○ナンバンギセル:初対面です(マウスオンでもう一枚)
<>

○ギンリョウソウ:密集してますネ


○雨が多かったせいかキノコが多い(タマゴタケなら美味しい?)


○ツリガネニンジン:こちらでも倒れていました


○ヤマジノホトトギス:花被片が反り始め?


○おまけ:顔をアップで撮ろうとしたら自分で巣を揺らして抵抗!


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )