趣味の日々が発見
趣味( 静かな自然、野山の花、野鳥、・・・)
 



アカシデとイヌシデの紅葉を見たときに花と実でも違いを確認しようと思っていたのを思い出しましたが、花は意外と早いですね。
花穂が垂れ下がっているのは雄花で、枝の先に少し出始めているのが雌花のようです。さて、次は果穂も見れるかな・・・


アカシデ(赤みを帯びている)






イヌシデ





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




近くの公園でもコウヤボウキがあって、ヤブムラサキ、ナンテンと、ちょっと繋げてみました

コウヤボウキ






ヤブムラサキ






ナンテン


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




アブラツツジのことを思い出して近くの山へ行って来ました。もう遅すぎましたが、まだ葉が残っている木もあり、日差しを受けて輝いてくれました


アブラツツジ(油躑躅)

















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ツルウメモドキの実が見頃になりました。蔓を見て感心したのは、絡んだ枝が折れたりして垂れ下がると、自身に絡んで登り返してしるようです。そんなところもちょっと絵になりますね



















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




イヌシデに対抗してアカシデと思われる木を探してきました。こちらも春になったらもう一度確認しておきましょう。


幼木









成木





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




雑木林の中で特に紅葉が目立っている木がありました。葉っぱや樹皮の特徴からイヌシデとしましたが、アカシデも似ているので念のため春に花を確認したいですね。



















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ポタリングで前から狙っていた「塩の大エノキ」まで行って来ました。二ノ宮展望塔からも近く、里山の紅葉もそこそこきれいになっていました。大エノキは半分の葉っぱが落ちていたので幹を見たら、どうも合体しているようです。


大エノキ






地獄沼










コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




池のカモが遠くへ行って・・・ちょうど真っ赤な実がありました

ガマズミの実










コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ナンキンハゼの紅葉はもうピークのようです


















セグロセキレイ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




スーパーなどでビナンカズラ(美男葛)として売っていましたが、野山で見たのは初めてです


サネカズラ(実葛)



近くにあったスズメバチの巣・・・空っぽでした。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




早い所ではもう赤い仮種皮が見られるようになりました。ここも大きな蔓になっているのでこれからが楽しみです












コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ナンキンハゼの紅葉が日々進んできました。また、木の実も白い種子が出てきました


ナンキンハゼ(南京櫨)











コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




木の実も少しずつ覚えたいですね。今シーズンは紅葉がきれいなナンキンハゼをちょっと意識しようかな


アオハダ



アカメガシワ



ミズキ



エノキ



ナンキンハゼ





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ツリバナの実がいい感じになっていました。でも野鳥にはあまり好まれないようですが、ちょっとカラフルなキバラヘリカメムシが数匹いました











キバラヘリカメムシ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




以前に見つけたアブラツツジの実のことをすっかり忘れていましたが、たまたま通りかかって思い出しました

アブラツツジ(油躑躅)





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ