町田・相模原の司法書士ミヤの開業ブログ~生き生きと生きる~

町田駅前で「司法書士・行政書士 町田リーガル・ホーム」を経営してます。備忘録として日々を書いていきます。

一票入れるなら・・・

2020-04-06 19:46:14 | 雑感
町田・相模原の司法書士・行政書士の宮下です。



緊急事態宣言が出される模様ですね。

変わりません。
何も変わらない。

緊急事態宣言が出されたなぁ( ̄)」と思うだけです。笑

生きていかないといけないから働かないわけにはいかない。
仕事しなきゃお金はもらえない。
休めばいいじゃん、というレベルの話ではなく、今の仕事を継続しなきゃいけない。

積極的には動かないにしても、求められれば動き続ける。
ましてや、役所等が稼働している状況では休む選択肢はまずないです。

補償どうこうの問題じゃない。
つか、たぶん補償対象に該当しない。
もちろん休業にすれば対象になるんでしょうけど、休業をすることで将来的な事業に影響が出るので休業するわけにはいかないですね。

僕らの業種は今のところまだマシです。
飲食店等は本当苦しいと思います。

補償の内容を調べるのがメンドイので詳細はわかりませんが、なんとなく給付対象になりそうな雰囲気なら申請考えますけど、申請が面倒なら申請しない。

緊急事態宣言レベルでは僕は何も変わりません。










最近、漫画のナルトが読みたくてたまらない。
誰かナルト全巻貸してください。笑

僕がナルトで強烈に覚えていることは、サスケがナルトに向かって「最初から何もなかったお前に、何かを失った者の辛さがわかるわけない!」みたいなことを言ったシーンです。

あれは何年前かも忘れましたが、そういう考え方があるのかと若いなりにも考えさせられたのを覚えています。

今、生活をする中で感じること、”何か”を手に入れることで俗に言う"幸せ"を手にするかもしれないが、同時にそこにはその”何か”を失うリスクが混在するということ。

しかし、”何か”を手に入れることができない辛さ・苦しさというのも尋常ではない。


”何か”を取得し幸せとそれを失うリスクを手にする者。
”何か”を取得できない者。

どちらが辛いという判定は容易くはないが、明らかなことは前者には幸せがあるということ。
その幸せを噛みしめた時間がある。
そして、その”何か”を失わない可能性も大いにあるということ。


リスクのない幸せはない。
絶対的に安全な幸せはなく、何らかのリスクを伴いながらそれを失わないように一生懸命生きるんだと思います。

そう考えると、僕はナルトに一票入れたいです。








東京駅。
この時期電車乗るのは少し怖いですね。











弊所HP↓
町田・相模原・川崎、八王子・多摩地域を中心に活動する「司法書士・行政書士 町田リーガル・ホーム」
 ~家族信託(民事信託)、遺産相続・遺言、認知症対策、登記業務全般、生前贈与、離婚・財産分与、会社設立、借金問題(債務整理)、成年後見、VISA・許認可など~



民事信託・家族信託のミヤシタ相談所
民事信託(家族信託)は遺言書に代わる新たな相続対策、成年後見を補完する財産管理を実現する制度です。
特に高齢者の認知症対策・相続対策・資産凍結回避・二次相続以降の資産承継などで活用できます。
 信託Q&Aなども定期的にアップ中です。






~~~日々の暮らしに「安心」と「活力」を~~~
〒194-0013
東京都町田市原町田二丁目2番1-403号
司法書士・行政書士 町田リーガル・ホーム
TEL : 042-850-9737
FAX : 042-850-9738
Mail : miyashita@machida-legal.com
 HP : https://www.machida-legal.com

民事信託・家族信託のミヤシタ相談所
https://machida-shintaku.com
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント

妖怪ちょい残し

2020-04-04 20:51:13 | 雑感
町田・相模原の司法書士・行政書士の宮下です。



家でお菓子を食べてるとき、食べきらずにちょっとだけ残す人いますよね?

僕です( `ー´)ノ




妻の「出た!妖怪ちょい残し!!」の一言で気づかされました。

妖怪ちょい残しという聞きなれない妖怪に認定され困惑しつつも、言われてみると確かに、いつもではないにしろかなりの頻度でちょっと残してる。

その後も気づくと妖怪ちょい残しが現れました。



なぜだ・・・全く意識していないのにちょっとだけ残している・・・・こんなに同じことが頻繁に起きるのはおかしい・・・・必ず原因があるはずだ!!!






① 前提としてお菓子を食べることに少なからず罪悪感を感じている。
② 妖怪ちょい残しが現れるのはスナック菓子の場合が比較的多い。


まず上記2点に注目しました。
②を突き止めるまで時間がかかりましたが、この2点からある一つの仮説が生まれました。

俺はお菓子を食べることの罪悪感を軽減させようとしているんじゃないのか?



スナック菓子を食べることに少なからず罪悪感を感じる僕がスナック菓子を全て食べきってしまうと、脳では「全部食べてしまった」というマイナスの感情(罪悪感)が沸き上がる。
しかし、少し残すことによってその罪悪感が沸き上がることなく「全部食べ切らずに残したぞ」というプラスの感情が生まれる。

少しだけ食べてたくさん残すのはやはり満足感に欠ける。
そこで、できるだけたくさん食べて少しだけ残す。

お菓子を食べてもマイナスの感情ではなく、プラスの感情で終われるように無意識的に行動していたんだと思います。


”妖怪ちょい残し”の正体は、罪悪感から生まれた迷惑おじさんです。










弊所HP↓
町田・相模原・川崎、八王子・多摩地域を中心に活動する「司法書士・行政書士 町田リーガル・ホーム」
 ~家族信託(民事信託)、遺産相続・遺言、認知症対策、登記業務全般、生前贈与、離婚・財産分与、会社設立、借金問題(債務整理)、成年後見、VISA・許認可など~



民事信託・家族信託のミヤシタ相談所
民事信託(家族信託)は遺言書に代わる新たな相続対策、成年後見を補完する財産管理を実現する制度です。
特に高齢者の認知症対策・相続対策・資産凍結回避・二次相続以降の資産承継などで活用できます。
 信託Q&Aなども定期的にアップ中です。






~~~日々の暮らしに「安心」と「活力」を~~~
〒194-0013
東京都町田市原町田二丁目2番1-403号
司法書士・行政書士 町田リーガル・ホーム
TEL : 042-850-9737
FAX : 042-850-9738
Mail : miyashita@machida-legal.com
 HP : https://www.machida-legal.com

民事信託・家族信託のミヤシタ相談所
https://machida-shintaku.com
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント

明日が土曜日ではなく水曜日という事実

2020-03-31 23:15:30 | 雑感
町田・相模原の司法書士・行政書士の宮下です。



司法書士(特に決済事務所)の皆様、年度末お疲れ様です。

決済の本人確認、全員がマスクをしていたために困難を極めたことでしょう。

目の形、眉毛の形、髪型などの見える部分のみで行う本人確認。
決してマスクを外してくださいとは言わない、いや、言うことができない。
そこにはコロナが潜んでいるかもしれない。

これで本人確認を全うしていないと言われたら、僕は断固戦います。

地面師は今がチャンスとばかりに計画を進めているはずです。
売り主のなりすましにはマスクをさせれば”なりすましやすい”ですから。




未曽有のウィルスにより世間が慌ただしい様相を呈している中、決済で疲れ切った司法書士は一足先に休息の時を迎える。
(会社設立何件も抱えている司法書士は明日がピークでしょうか?)

しかし、明日は土曜日ではなく水曜日という事実。
この異様なまでの”明日は土曜日感”がその事実に拍車をかける。

外出も控えた方がいい今、いっそのこと明日は休日にしてしまえばいいのに。

ということで、明日午前中休みます。笑
ウチは決済事務所ではないですが、決済事務所の司法書士の気持ちを汲み取って休むことにしました。

というのは嘘で、ちょっと大事な用があるので午前中はお休みします。



あと、明日から配偶者居住権スタートしますね。(債権法もね。)

司法書士の活躍の場です・・・・よね?笑

明日から司法書士会の広報がやるべきことは「配偶者居住権のことは司法書士に相談を!」のPRイベントの乱立です。









謎の観覧車を発見しました。








弊所HP↓
町田・相模原・川崎、八王子・多摩地域を中心に活動する「司法書士・行政書士 町田リーガル・ホーム」
 ~家族信託(民事信託)、遺産相続・遺言、認知症対策、登記業務全般、生前贈与、離婚・財産分与、会社設立、借金問題(債務整理)、成年後見、VISA・許認可など~



民事信託・家族信託のミヤシタ相談所
民事信託(家族信託)は遺言書に代わる新たな相続対策、成年後見を補完する財産管理を実現する制度です。
特に高齢者の認知症対策・相続対策・資産凍結回避・二次相続以降の資産承継などで活用できます。
 信託Q&Aなども定期的にアップ中です。






~~~日々の暮らしに「安心」と「活力」を~~~
〒194-0013
東京都町田市原町田二丁目2番1-403号
司法書士・行政書士 町田リーガル・ホーム
TEL : 042-850-9737
FAX : 042-850-9738
Mail : miyashita@machida-legal.com
 HP : https://www.machida-legal.com

民事信託・家族信託のミヤシタ相談所
https://machida-shintaku.com
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント

そりゃ雪降るらすよ

2020-03-29 11:26:58 | 雑感
町田・相模原の司法書士・行政書士の宮下です。



不要不急の外出は控えてと言いながらも、その声が届かない人も多くいるようです。
仕事でしょうがない人もいるかと思いますが、遊びで外出するのは非難されてしかるべきですよねぇ。


インタビューを受けていた若者の一部には、

コロナ別に心配してない!

大丈夫っしょ!!


と受け答えしている者もいましたが、そういった精神論とか根拠のない自信はなんとも若者らしいです。

自分がウィルス感染して、それを家族や友達等に伝染させてしまう可能性を考えるところまでいかないのがなんとも微笑ましいです。
自分は発症しないという主張は大いに結構ですが、周りの人間に悪影響を与えてしまうかもしれないところを考えなければいけない。

もしかしたら命を落とす可能性だってある。

根拠のない自信は時に必要はこともあると思いますが、使うタイミングが今回は違う。

とか言いながらも、大人でも外出してるし、そもそもインタビューしてる人も仕事とは言え外出してるし。

もうやりたい放題ですね。





そして、政府に目を向けてみると、東京都知事は意味の分からない横文字をドヤ顔で使い、神奈川県知事は「コロナファイターズ」という意味のわからないコロナ戦隊を結成。

コロナファイターズに関しては、コロナ側の戦隊であって人間側の戦隊ではないですからね。笑
それを言うならコロナ撲滅ファイターズとかにしないとおかしい。

そんなところに時間や労力を注ぐならもっと別のところに注ぐべきです。






そんな中、不手際を手助けするように、外出を引きとめる季節外れの大雪。
お天道様も知事の謎の言動に痺れを切らしたんでしょう。

そりゃ雪降らすよ。



ということで、今日はおとなしく家で仕事します。(たぶんしない。)

読みたい本もあるので片づけてしまおうと思います。(たぶん読まない。)

配偶者居住権を含めた相続法を見直すのもいいかもしれませんね。(たぶん見直さない。)












弊所HP↓
町田・相模原・川崎、八王子・多摩地域を中心に活動する「司法書士・行政書士 町田リーガル・ホーム」
 ~家族信託(民事信託)、遺産相続・遺言、認知症対策、登記業務全般、生前贈与、離婚・財産分与、会社設立、借金問題(債務整理)、成年後見、VISA・許認可など~



民事信託・家族信託のミヤシタ相談所
民事信託(家族信託)は遺言書に代わる新たな相続対策、成年後見を補完する財産管理を実現する制度です。
特に高齢者の認知症対策・相続対策・資産凍結回避・二次相続以降の資産承継などで活用できます。
 信託Q&Aなども定期的にアップ中です。






~~~日々の暮らしに「安心」と「活力」を~~~
〒194-0013
東京都町田市原町田二丁目2番1-403号
司法書士・行政書士 町田リーガル・ホーム
TEL : 042-850-9737
FAX : 042-850-9738
Mail : miyashita@machida-legal.com
 HP : https://www.machida-legal.com

民事信託・家族信託のミヤシタ相談所
https://machida-shintaku.com
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント

不動産登記のオンライン申請における登記原因証明情報のPDFファイルの取扱いについて

2020-03-26 19:24:44 | 先例・通達等
町田・相模原の司法書士・行政書士の宮下です。



4月1日から配偶者居住権が始まりますね。
当該権利は登記が必要ですから司法書士としては頭に詰め込む必要があります。

前に勉強したのに忘れていることは内緒です。
配偶者居住権の登記に関しても政令等が公布されているので要チェックですね。






オンライン申請時に添付する登記原因証明情報に関しての取扱いが実務に則したものになるみたいですね。
やっとか!!笑



不動産登記令附則第5条第1項の規定によって登記の申請をする場合に申請 情報と併せて提供すべき登記原因を証する情報の取扱いについて 
(令和2年3月11日付け首席登記官(不動産登記担当)事務連絡) 


① 申請情報と併せて提供されたPDFファイルに記録された登記原因証明情報の内容について字句の訂正又は記載の一部遺漏がある場合 
PDFファイルに記録された登記原因証明情報の内容(登記原因又は登記事項に関する部分を含む。)に字句の誤り又は記載の一部遺漏がある場合であっても、特例方式によって後から提出された登記原因証明情報の原本に、これらの字句の訂正又は遺漏箇所の記載がされ、これらが形式的な訂正等であると判断できるときは、適法なPDFファイルの提供があったものとして事務処理を行う(書面申請の取扱いと同趣旨)こととする。 
なお、この場合、補正通知によりPDFファイルの差し替え等は要しない。 ただし、単なる誤記の域を超え、当初の登記原因等と根本的に異なるものであるなど、架空の登記の申請又は登記妨害など不当な申請と登記官が疑うに足りる相当な理由がある場合は、不動産登記法(以下「法」という。)第25条第5号の規定により却下する。 




② PDFファイルの提供の誤りの場合 
(1)適正な登記原因証明情報が申請当時に存在していたことが推認できる場合 
PDFファイルの提供がない場合又は全く異なったPDFファイルの提供があった場合であっても、同日かつ同一の申請人又は申請代理人が申請した別の登記申請(連件申請における添付誤りなど)に当該登記申請に提供すべきPDFファイルが提供されていた場合は、架空の登記の申請又は登記妨害など不当な申請でなく、かつ、適法な登記原因証明情報が申請当時に存在したと認められることから、補正コメントを付した補正通知をするとともに申請人等に電話連絡し、申請人等から補正情報と併せてPDFファイルの再送をすることを認めることとする。 
なお、この再送を認めるのは一度に限るものとし、かつ、補正情報が登記所に到達するまでの間に同一不動産に対して当該登記に抵触する登記の申請又は嘱託がない場合に限るものとする。 
また、既に登記原因証明情報の原本を登記所に送付しているなど、PDFフ ァイルを改めて作成することができず、補正を行うことができない場合は、その旨を登記官が申請情報等に補記することをもって、申請人等が補正したものとみなす扱いとする。


(2) 適正な登記原因証明情報が申請当時に存在していたことが推認できない場合 
PDFファイルの提供がない場合又は全く異なったPDFファイルの提供があった場合であって、同日かつ同一の申請人又は申請代理人が申請した別の登記申請に当該登記申請に提供すべきPDFファイルが提供されていたことが確認できない場合は、適法なPDFファイルの提供がなかったものとして、取下げの機会を与えた上で、法第25条第5号の規定により却下するものとする。


(3) 補正情報とともに適正なPDFファイルが提供されない場合及び補正までの間に同一不動産に対して登記の申請等があった場合 
補正情報とともにPDFファイルが提供されない場合及び再度全く異なったPDFファイルが提供された場合、並びにPDFファイルを添付した補正情報が登記所に到達するより前に、同一不動産に対して当該登記に抵触する登記の申請又は嘱託があった場合は、取下げの機会を与えた上で、法第25条第5号の規定により却下するものとする。 




③ 取下げ又は却下が反復継続的に行われる申請の場合 
上記①及び②について、取下げや却下が繰り返し行われている申請については、本取扱いにより補正を促すことを要しない。 






とのことです。
③はいきなり却下ってことかな。

まぁこれでオンライン申請の抵抗が今までよりは軽減されますね。










弊所HP↓
町田・相模原・川崎、八王子・多摩地域を中心に活動する「司法書士・行政書士 町田リーガル・ホーム」
 ~家族信託(民事信託)、遺産相続・遺言、認知症対策、登記業務全般、生前贈与、離婚・財産分与、会社設立、借金問題(債務整理)、成年後見、VISA・許認可など~



民事信託・家族信託のミヤシタ相談所
民事信託(家族信託)は遺言書に代わる新たな相続対策、成年後見を補完する財産管理を実現する制度です。
特に高齢者の認知症対策・相続対策・資産凍結回避・二次相続以降の資産承継などで活用できます。
 信託Q&Aなども定期的にアップ中です。






~~~日々の暮らしに「安心」と「活力」を~~~
〒194-0013
東京都町田市原町田二丁目2番1-403号
司法書士・行政書士 町田リーガル・ホーム
TEL : 042-850-9737
FAX : 042-850-9738
Mail : miyashita@machida-legal.com
 HP : https://www.machida-legal.com

民事信託・家族信託のミヤシタ相談所
https://machida-shintaku.com
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント