ととちの日記

他愛も無い日記不定期適当日記。
パソコンのお手入れ、面白いWebの記述など

09月09日 重陽の節句

2018年09月09日 | 建物・寺社・暦
09月09日 富士山
09月09日 富士山
昔の事をそれっぽく適当に書いています。

今日の日付の数字をよく見ます。9が2つ並んでいます、9は一桁の整数で、最も大きい数字です。数字には奇数と偶数がありますが9は奇数です。奇数は陽数とも言います。ちなみに偶数は陰数。奇数(陽数)が並んでいる日は節句であることが多いです。9月9日は重陽の節句、和名では菊の節句に当たります。3月3日、5月5日や7月7日はイベントがありますが、9月9日はあまりありません。陽数である奇数が並んでいる→これ以上の良い数字は無い→完成している→あとは下る・壊れるだけ。なのであまり祝わないようです。日光陽明門の逆柱みたいなもののようです。
09月09日 朝霞方向
09月09日 朝霞方向
昨日は二十四節気の第15番目、白露でした。白露とは夏の暑い空気が冷えてきてやっと露ができ始めるころの意です。旧暦だと一ヶ月ほどずれているのかもしれませんね。今日の和光市の予想最高気温は32.0℃ぐらい。空気が冷えてきてとは言い難いですね。

1月7日は人日の節句
和名は七草の節句です。
コメント

06月29日 梅雨があけたらしい。

2018年06月29日 | 建物・寺社・暦
06月29日 夕暮れ
06月29日 夕暮れ
今日の和光市の最高気温は34.0℃だったらしい。夏空って感じでした。朝から気温がぐんぐん上がって風は湿気をまとってもわーっとしています。11時頃、関東甲信越地方が梅雨明けをしたと伝えていました。6月に梅雨明けをしたのは観測史上初。これから1週間ほど気温が高い日が続くそうです。

このあたりは熱中症危険地帯らしいです。
最高ランクマークが付いています。
コメント

05月04日 みどりの日はたいへん。

2018年05月04日 | 建物・寺社・暦
05月04日 夕焼け
05月04日 夕焼け
今日はみどりの日。ん?昔は祝日ではなかったような・・・・。じつは1985年祝日法が改正され『国民の休日』に制定されました。それ以前は普通の日でした。ところがみどりの日は2007年、4月29日の『みどりの日』が『昭和の日』になったので 5月4日が『みどりの日』になりました。

国民の休日は平日のみでしたので第1回目の国民の休日は1988年。いわゆる暫定休日で正式な祝日ではなかったようです。2006年までは5月4日が日・月曜日を重なって振替休日にはなりませんでした。祝日の中でもややこしさ一番かもしれませんね。カレンダー屋さんの大変さが忍ばれます。
05月04日 富士山
05月04日 富士山
かなりぼんやりしていましたが、富士山が見えました。この時期はなかなか見ることが出来ないんだよね。

よく見ると下部の雪のない部分が広がっているような感じです。暦上の夏はもうすぐです。

明日はおでかけかな。
暑くならないと良いのですが。
コメント

01月11日 鏡開き

2018年01月11日 | 建物・寺社・暦
01月11日 鏡餅
01月11日 鏡餅
今日は鏡開き。お正月歳神様にお供えしたお餅を下げます。これ、刃物は使わず手や木槌で割ったり、砕いたりします。また、昔の鏡は丸かったので丸餅を使うのですね。

家の鏡餅は中に切り餅が入っていました。
01月11日 越戸川
01月11日 越戸川
今日もリハビリがわりに歩きます。写真の越戸川を真っすぐ進んで大きな通りまで歩きます。通りに出たら右折、そのまま真っすぐ進んで松ノ木島交差点を右折すると外環側道に出て、家に向かいます。ただ、ここけっこうな坂なので大変でした。夕方かみさんをお迎えに行ったのをあわせて、歩いた距離は5.1km。まだけっこう疲れます。

明朝はかなり冷え込むようです。
暖かくしてやすみましょう。
コメント

01月05日 小寒

2018年01月05日 | 建物・寺社・暦
01月05日 根岸台
01月05日 根岸台
今日は二十四節気、第23の小寒。定気法では太陽黄経285度の時になります。寒の字が入っていますね。小寒の一つ前は冬至。ここには寒の字は入っていません。そうです。寒の入りでもあります。1月5日頃の小寒から2月4日頃寒明けまでが寒中になります。

今日の和光市の予想最高気温は6.5℃ぐらい。お日さまがない分寒く感じます。
01月05日 松の木島
01月05日 松の木島
今日も歩いてきました。コースは昨日と同じようなんだけれどちょっとショートカット。全長2.7kmぐらい。階段は通らず坂道を選択。坂道の方が歩きやすいようです。家に帰ると疲れ切ってばったり。牛乳たくさんのコーヒーを入れて和みました。

まだ、食は細いんだよね。まあ、無理してもしょうがないからのんびり行きましょう。

2枚めの写真の重機を先をグルっと回って歩いていきます。
風が冷たく首が縮こまります。
コメント

08月23日 処暑

2017年08月23日 | 建物・寺社・暦
08月23日 根岸台
08月23日 根岸台
今・現在、和光市の気温は33℃ほどあります。今日の予想最高気温は34.4℃ぐらい。結構高いです。天気は晴れで結構日差しが強いです。で、今日は二十四節気処暑処暑二十四節気の第14。『暦便覧』によると「陽気とどまりて、初めて退きやまむとすれば也」と説明されています。暑さがピークを超えて涼しくなり始める頃って意味かな。見方を変えると暑さのピークってことでしょうか。暑いわけだ。

この手の話をすると暦便覧と言う本がよく出てくるのですが、暦便覧は筆者が太玄斎、1787年(天明7年)出版、江戸時代の本です。Kindle本で読むことが出来るのかな。インターネットで閲覧することができます。国立国会図書館のホームページで見ることができますよ。アドレスを書くと『http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2536637』になります。ここの7ページに二十四節気の記載があります。興味があったら一見するのも良いかと思います。

わざわざ出かけてお願いしなくても見ることができるって、便利な世の中になったものです。

今日はナスの味噌汁をいただきました。
夏の甲子園は決勝戦。花咲徳栄頑張れ。

花咲徳栄が優勝したもよう。
コメント

08月07日 立秋

2017年08月07日 | 建物・寺社・暦
08月07日 朝霞方向
08月07日 朝霞方向
今日は立秋です。こよみ上は今日から秋になリます。暑中見舞いから残暑見舞いになるのかな。立秋は太陽黄経が135°の時を言います。地球と太陽の位置に関係によって決まるんだよね。

テレビを見てみると天気予報をやっているのですが、台風5号が接近しているようです。関東地方も今夜から明日お昼にかけて影響を受けるようです。昨日までの景色と違い雲が多く出ています。この雲、左から右に進んでいるような。夜は雨だな。大きな傘を持っていこうっと。

台風が過ぎた後は暑くなるんだよね。
これが憂鬱。
コメント

06月30日 夏越の祓・大祓とか

2017年06月30日 | 建物・寺社・暦
06月30日 駅の掲示
06月30日 駅の掲示
気がつけば6月も最終日です。テレビやラジオでは1年の半分が・・・・・。。まあ、2月があるので半分じゃないようですが。この時期神社に行くといろいろなイベントをやっています。夏越の祓とか大祓って言うのですが。要は半年分の穢れを祓って後半に備えましょうって感じかな。これ古事記などに記載があるようなのでかなり古いイベントです。

駅のポスターで東京大神宮の大祓の記事がありました。この時、茅の輪をくぐるようなのですが、なんで茅の輪かと言うと蘇民将来のお話によります。お話の最後の方で『腰に茅の輪をつけさせよ。』と疫病の神様が言います。茅の輪をつけたものだけが疫病にかからず過ごしたってあるからですね。
06月30日 根岸台
06月30日 根岸台
今日の天気は雨が降ったりやんだり。ものすごく暑いってことはありませんが、湿度が高くてムシムシします。外にいると身体がおも~く&だる~くなります。

蘇民将来のお話は以前このブログにあります。興味のある方は☆五節句の話(2)蘇民将来のお話←ここをクリックして読んで下さい。

茅の輪をつけたものだけが疫病にかからない。
あやかりたい・あやかりたい。
コメント

06月26日 雷記念日

2017年06月26日 | 建物・寺社・暦
06月26日 根岸台
06月26日 根岸台
今日は雷記念日。西暦930年(延長8年)平安京の清涼殿に落雷があって、大納言藤原清貴が亡くなりました。これ、天満宮などで有名な菅原道真公の祟りであると信じられたため、道真公の名誉を回復して学問の神様・天神様として祀ったのでした。日本人の考え方の一つに怖いものはお祀りしておもねっちゃおう(こんな言い方あるのかなぁ。)ってのがあります。まあ、虫が良いというかなんと言うか・・・・。現代だと受験落としちゃうぞのほうが効きそうですが・・・・。

今日の和光市の予想最高気温は27.2℃ぐらい。湿度が高いのでかなり不快です。朝・夕などは90%越えですからね。ちょっと参ります。

藤原時平が讒訴したんだよね
それで39歳で亡くなった?って怖いですね。
コメント

05月06日 穴八幡神社へお出かけ

2017年05月06日 | 建物・寺社・暦
05月06日 穴八幡神社
05月06日 穴八幡神社
今日は某所のI先生とミニデジカメ撮影会です。カメラをリュックに詰めて穴八幡神社にお出かけです。カメラを持って出かけるのはほとんど1年ぶりでしょうか。ここの社屋は真っ黒で重厚ですよ。さすが戦いの神様の神社だけのことありますね。

穴八幡神社東京メトロ東西線早稲田駅近くにある古社です。創建は源義家で康平5年(1062年)奥州からの凱旋の途中に兜と太刀を納め八幡神を祀ったとあります。源義家って平安後期の武将ですからかなり古いことが分かります。なんで穴八幡神社と言う名前かというと、山を切り開いていたら横穴が見つかってそこから金銅の御神像が現れた。だからだそうです。仏像や御神像が見つかるって浅草寺などもそうですよね。これらの像は元々誰のものでどこにあったのでしょうね。
05月06日 狛犬さん
05月06日 狛犬さん
境内にある狛犬さんもかな~り重厚ですね。遠くをカッと見据えています。この神社都内の一等地にあるのですがけっこうな広さがあります。みんなに大事にされているのでしょうね。

帰りは甘泉園公園経由で西早稲田駅から帰りました。久しぶりのお出かけは楽しかったです。なんだか良いことありそうかな。

お日さまが出ている時間帯のお出かけは暑いですねwww
顔がヒリヒリします。
コメント