だって見たいんだもん!

映画と共に生きてきた私。大好きな映画と芝居と絵画をメモします。

エルの次は、エヴァ

2018-06-16 21:08:43 | 映画
ジョセフ・ロージー監督「エヴァの匂い」(62)は、ジャンヌ・モロー、スタンリー・ベイカー、ヴィルナ・リージ主演の心理ドラマ。

ジャンヌ・モローの代表作の1本ですが、未見。原作は、イギリスの推理小説作家ジェームズ・ハドリー・チェイスの小説です。

「マリー・アントワネットに別れをつげて」(12)のブノワ・ジャコー監督最新作は、「エヴァ」(18)。はい、そうです。

原作は、あのジェイムズ・ハドリー・チェイス作『悪女イヴ』。同じですね。ジョセフ・ロージー版が未見なので、こちらはぜひ。

ベルトラン(ギャスパー・ウリエル)は、他人の戯曲を盗んで発表し、一躍成功を掴みます。しかし、当然のように2作目を期待され…

後援者からも急かされていました。執筆のため別荘に着くと、吹雪で立ち往生した男女が窓ガラスを割り、家の中に押し入っていたのです。

文句を言おうと、バスタブに浸かっていたエヴァ(イザベル・ユペール)に詰め寄ります。しかし、ベルトランは一瞬で心を奪われます。

次作の題材にとエヴァに近づくのですが、実は娼婦のエヴァ。冷たくあしらわれ思うようにならず、苛立ちを募らせるのでした。

やがて周囲の人間を巻き込み、破滅の道へ…。果たして、ベルトランは?「エヴァの匂い」では、ジャンヌ・モローの衣装を…

当時の恋人ピエール・カルダンが担当し、音楽はミシェル・ルグランだったとか。オールド・ファンには懐かしいはず。見比べましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

標的は、1億5千万ドルの宝石

2018-06-15 21:52:25 | 映画
ルイス・マイルストン監督、シナトラ一家総出演の「オーシャンと十一人の仲間」(80)。すごく面白いので、未見の方はぜひ。

そのリメイクがご存知、スティーヴン・ソダーバーグ監督「オーシャンズ11」(01)ですね。こちらもジョージ・クルーニーと…

その仲間が出演し大ヒット。続編は、監督&キャストも同じ「オーシャンズ12」(04)と、3作目「オーシャンズ13」(07)。

内容はオリジナルと違うけど…。それはともかく、また続編!と思ったら今回はオール女性!ゲイリー・ロス監督「オーシャンズ8」(18)。

ダニー・オーシャン(ジョージ・クルーニー)の妹デビー(サンドラ・ブロック)は、5年8ヶ月服役の末、仮出所します。

出所早々、刑務所で考えた計画を実行するため犯罪のプロたちを集めます。右腕となるルー・ミラー(ケイト・ブランシェット)、

ターゲットのダフネ・クルーガー(アン・ハサウェイ)、天才ハッカーのナインボール(リアーナ)、ジュエリー職人のアミータ(ミンディ・カリング)、

盗品ディーラーのタミー(サラ・ポールソン)、凄腕スリのコンスタンス(オーワフィナ)、ファッションデザイナーの…

ローズ(ヘレナ・ボナム・カーター)。世界最大のファッションの祭典メットガラでの宝石強奪。果たして?共演はダミアン・ルイス、

ジェームズ・コーデン、リチャード・アーミティッジ。あれ、ハサウェイはターゲット?それともメンバー?ダニーのお墓も気になる!見ましょ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジェイソン・モモアのサバイバルアクション

2018-06-14 21:17:03 | 映画
新宿のシネマカリテで今年も開催される、<カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション 2018>。5回目です。

作品紹介のサイトがまだ第1弾ということで、紹介する作品も小出しになりそう。ザック・スナイダー監督「バットマン vs スーパーマン…

ジャスティスの誕生」(16)にカメオ出演し、同監督「ジャスティス・リーグ」(17)で活躍したアーサー・カリーことアクアマン。

覚えています?DCコミックに登場するスーパーヒーロー。全身ウロコのような鎧に包まれ、ロン毛でヒゲ面のワイルドな海神。

手には大きな銛をイメージした武器を持っています。演じたのは、1979年8月1日ハワイのホノルル出身のジェイソン・モモア。

TVシリーズの活躍はよく知られ、映画の方はマーカス・ニスペル監督「コナン・ザ・バーバリアン」(11)、ウォルター・ヒル監督…

「バレット」(12)などがあります。最新作は、カリコレで上映のリン・オーディング監督「ワイルド・ブレイブ」(17)。

愛する家族と父親リンデン(スティーヴン・ラング)と暮らす、ジョー・ブレイブン(ジェイソン・モモア)。認知症が悪化して来た父と…

2人で話をしようと思い出深い雪山のロッジに出かけます。ところが麻薬密売人がスリップ事故を起こし、ブレイブン家のロッジに…

麻薬を隠したのです。果たして、ジョー親子は?あっ、モモアさんの待機作は、ジェームズ・ワン監督『アクアマン』(18)です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ジャック=ジャックも、スーパー・ヒーロー

2018-06-13 21:56:50 | 映画
13年も経って続編が製作、公開されるなんて思ってもいませんでした。ディズニー/ピクサーのアニメーション映画…

ブラッド・バード監督「Mr.インクレディブル」(04)がオリジナルの「インクレディブル・ファミリー」(18)です。

オリジナルを見ているので、なんでこんなに間が空いてしまったかしらん…と思ってしまいました。そんなことはともかく…

ピクサーの長編アニメとしては、ジョン・ラセター監督「トイ・ストーリー」(95)から、記念すべき20作目だそうです。

桁外れの破壊力が問題となり、スーパー・ヒーローとして活動することを禁じられ、正体を隠し一般市民として暮らしている…

スーパー・ヒーローたち。Mr.インクレディブルもそのひとり。折しも、元ヒーローたちが次々と行方不明になる事件が続発。

果たして、Mr.インクレディブルは?…というのがオリジナル。Mr.インクレディブル(声:クレイグ・T・ネルソン)こと…

ボブ・バーは、妻でイラスティ・ガールのヘレン(声:ホリー・ハンター)や、長女ヴァイオレット(サラ・ヴォーウェル)…

長男ダッシュ(声:ハック・ミルナー)たちとごく普通の生活を送っていました。ところがヘレンが新たなミッションに出発。

そこでボブは、赤ん坊の次男ジャック=ジャックの子守のため、留守番をすることに。わぁ~大変だぁ!パパは苦労します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

親友の死因を求めて…

2018-06-12 21:40:23 | 映画
キンバリー・ピアース監督のリメイク版「キャリー」(13)で、オリジナルのウィリアム・カットが演じたトミー役、覚えてます?

これがデビュー作のアンセル・エルゴート。それでピンとこなかった人には、ニール・バーガー監督「ダイバージェント」(14)…

3部作のケイレブ役で分かるかも。しかし、なんと言ってもエドガー・ライト監督「ベイビー・ドライバー」(17)、最高!

もし未見でしたら、ぜひ。そのアンセル・エルゴートは、1994年3月14日ニューヨーク出身。父親はロシア系ユダヤ人…

母親はノルウェー系、イングランド系、ドイツ系と一見したら、忘れられない個性的な顔をしています。彼の最新作が公開です。

「ヒッチコック」(12)のサーシャ・ガヴァシ監督「クリミナル・タウン」(17)です。原作はサム・マンソン。

ワシントンD.C.の高校に通い、卒業を控えるアディソン・シャクト(アンセル・エルゴート)は、幼馴染のフィービーとSEXした日…

親友のケヴィン(コリー・ハードリクト)が銃殺されます。警察は麻薬を巡る抗争に巻き込まれ、犯人は組織内で始末されたとして、捜査終了に。

ケビンの名誉のため、アディソンはフィービーと犯人を追うことを決意、調査を始めます。しかし、警察も学校も街の人までも非協力的。

果たして、事件の真相は?ケヴィンはいったい何者?デヴィッド・ストラザーンとキャサリン・キーナー共演。これは面白そう~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さよなら<アディオス>世界ツアーのすべて

2018-06-10 21:21:30 | 映画
最近では「誰のせいでもない」(15)や「アランフエスの麗しき日々」(16)の監督、ヴィム・ヴェンダース。映画ファンには…

「アメリカの友人」(77)、「パリ、テキサス」(84)、「ベルリン・天使の詩」(87)、「ミリオンダラー・ホテル」(00)、

「アメリカ,家族のいる風景」(05)などの監督としてお馴染み。アメリカのギタリスト、ライ・クーダーがキューバで出会った…

ミュージシャンとセッションし、97年に発表した“ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ”。同じくキューバ音楽に魅せられた監督と…

ドキュメンタリー映画として製作したのが、「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」(99)でした。素晴らしかった!見ました?

900万枚を売上げ、アルバムはグラミー賞を受賞、映画も世界中で大ヒット、アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞候補になりました。

あれから18年(日本公開は、00年)。続編が製作、公開されます。ヴィム・ヴェンダースは製作総指揮、ルーシー・ウォーカー監督…

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ ★ アディオス」(17)がそれです。平均年齢73才の5人の現役メンバーたちが…

さよなら世界ツアーを決行。苦労した子供時代のエピソード、ミュージシャンとしての不遇時代から、大成功後の華々しい世界ツアー。

そしてメンバーの死も。前作でカットされた秘蔵映像も公開。あの素晴らしい歌声を、18年ぶりに見て聴くチャンスです。ぜひ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ゴダールと映画界の内幕

2018-06-08 21:34:19 | 映画
ジャン=リュック・ゴダール。1930年12月3日フランス、パリ出身の映画監督で87歳。1950年代に俳優としてスタート。

ジャン=ポール・ベルモンド主演「勝手にしやがれ」(59)と「気狂いピエロ」(65)は、彼の代表作です。そのゴダールは…

監督作「小さな兵隊」(60)で主演した、アンナ・カリーナと1961年に結婚。65年に離婚したゴダールは、「中国女」(67)に…

主演したアンヌ・ヴィアゼムスキーと再婚(1979年離婚)。ミシェル・アザナヴィシウス脚本、監督「グッバイ・ゴダール!」(17)は…

ゴダール監督とアンヌ・ヴィアゼムスキーの物語。パリで哲学科を学ぶアンヌ・ヴィアゼムスキー(ステイシー・マーティン)は…

もうすぐ19歳。そんな彼女が世界中から注目される天才監督ジャン=リュック・ゴダール(ルイ・ガレル)と出会い、恋に落ちます。

しかも彼の新作「中国女」に主演することに!そしてゴダールからのプロポーズ。しかし時代は1968年。街では革命の気運が…

日々激しくなり、ゴダールは次第に革命に傾倒していきます。ドゴール政権下の映画製作を批判する彼は、カンヌ映画祭を中止すべきと主張。

映画プロデューサーのミシェル・ロジエ(ベレニス・ベジョ)とカンヌに出かけるアンヌと、フランソワ・トリュフォー、アラン・レネ、

クロード・ルルーシュらと共にカンヌに乗り込み、映画祭を中止へと追い込んむゴダール。果たして、結末は?なんだかややこしそう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

聞こえないし、生まれるし…

2018-06-07 21:29:26 | 映画
フレデリック・ノット原作戯曲、テレンス・ヤング監督「暗くなるまで待って」(67)は、目が見えないオードリー・ヘプバーン扮する…

女性の部屋の押し入った3人組の男とのサスペンススリラー。未見の方はぜひ。オードリー・ヘップバーンは、ウィリアム・ワイラー監督…

「ローマの休日」(53)だけではないんです。それにしても、目が見ない状態で襲われるのは、本当に怖い!フェデ・アルバレス監督…

「ドント・ブリーズ」(16)では、目が見えないのは家主のスティーヴン・ラング扮する老人。押し入ったのは軽い気持ちで盗みに入った…

3人の若者。しかし、その老人、ただ者ではなかったのです。息もできない…。そして、今度はスペインのミゲル・アンヘル・ビバス監督…

インサイド」(16)が登場。出産を間近に控えたサラ・クラーク(レイチェル・ニコルズ)は、突然の交通事故で夫を亡くし…

お腹の赤ちゃんは無事だったものの、補聴器なしでは耳が聞こえない状態になってしまいます。子供の誕生だけを心の支えに、一人暮らすサラ。

ある晩、見知らぬ女(ローラ・ハリング)が家に侵入し、サラを殺そうと襲い掛かって来ます!執拗に追い詰められるサラ。ところが補聴器が壊れ…

何も聞こえず、さらに陣痛が始まってしまいます。果たして、女は何者?目的は?こんな怖い状況を生み出したのは、「REC/レック」(07)…

シリーズのジャウマ・バラゲロ。レイチェル・ニコルズは、フランク・カルフン監督「P2」(07)の人。なら、大丈夫ね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジョン・ウィック:チャプター2みたい?

2018-06-06 20:54:46 | 映画
日本ではシュワちゃんと呼ばれ、人気者のアーノルド・シュワルツェネッガー。1986年にケネディ元大統領の姪マリア・シュライバーと結婚。

長男のパトリック・シュワルツェネッガーも俳優に。スコット・スピアー監督「ミッドナイト・サン タイヨウのうた」(17)に出てましたね。

シュワちゃんも、来月には71歳。オーストラリアに生まれ、ボディビルダーとして活躍、映画に進出し、その後2003年には…

カリフォルニア州知事に選出。2011年1月3日、2期7年務め退任しました。再び映画の世界に戻って来た、シュワちゃん。

サイモン・ウェスト監督「エクスペンダブルズ2」(12)からは、今まで通り、アクションスター。最新作は俳優で、初監督の…

タラン・キラム脚本、監督作「キリング・ガンサー」(17)です。伝説の殺し屋のガンサー(アーノルド・シュワルツェネッガー)。

世界中で幾多の暗殺を遂行する彼の正体は、謎に包まれていました。新進気鋭のヒットマン、ブレイク(タラン・キラム)は…

ガンサーを殺して世界最強の座を手にしたいと、各国から個性豊かな凄腕の殺し屋たちを集め、打倒ガンサーの特別チームを結成します。

ブレイクたちは早速ガンサーの追跡を開始。しかし、ガンサーもまた猛反撃を始めます。ブレイクは次々に仲間を失いながらも…

何とかガンサーのアジトにたどり着くのでした。果たして、結末は?あっ、タラン・キラムはコメディアン。なので、本作もです。はい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

史上最も恐ろしい舞台劇の映画化

2018-06-05 21:24:45 | 映画
夏になると、怖~い映画が見たくなります。(冬だって!)ザ・スピエリッグ・ブラザーズ(ピーター&マイケル)監督…

ヘレン・ミレン初ホラー主演作「ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷」(18)は、実話だし、すごく楽しみ。

そして今度はイギリスから「ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談」(17)が、やって来ます!わくわく。

原作は本国でのロングラン上演や、世界ツアーで100万人を動員した大ヒット舞台劇。作者で脚本、監督を務めたのは…

アンディ・ナイマン&ジェレミー・ダイソン。超能力者や霊能者、幽霊の存在を否定して来た心理学者フィリップ・グッドマン教授…

(アンディ・ナイマン)。グッドマン教授は、行方不明になっていた憧れのベテラン学者キャメロン博士から、ある依頼を受けます。

『自分ではどうしてもトリックが見破れない』超常現象の調査。初老の夜間警備員トニー・マシューズ(ポール・ホワイトハウス)、

家族関係に問題がある青年サイモン・リフキンド(アレックス・ロウザー)、妻が出産間近の地方の名士マイク・プリドル(マーティン・フリーマン)。

3人が体験したという超常現象の話を聞くために、グッドマン教授は旅に出ます。しかし、彼を待っていたのは信じがたい怪奇現象と…

想像を絶する恐怖でした。果たして?映画もだけど、これは舞台劇もぜひ見たい!(日本での上演はないのかしらん?)待ちきれません!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加