ラブラドール・トリプルスター『昨日・今日・明日』

ラブラドールブリーダーの気侭な「雑記帳」へようこそ。

★★★ うるう年の閏日は、雪でした~水曜日・・・

2012年02月29日 | トリプルスターの日常
   
今年はオリンピックの年、つまり閏年です。
そして今日は、四年に一度のうるうび(閏日)でした。
今日で二月も終わりと言う日に、関東地方ではまとまった雪の降る日になりました。
※多くのWan達を扱っている人間にとって、普段雪の無い処に雪が降ると、暫くは大変な日が続きます。
 犬達は楽しそうに遊んでいましたが、足腰の弱った爺にとっては「とても疲れた一日」になった事だけが、実感でした。

      13:00
     朝の解放(90分間)。未だ雪は、それ程積ってはいません。
      06:00
    何頭かの北国(英国)生まれの犬達は、雪が降ってものんびりとしたものです。
      06:30
      Duke
    温めたスープを掛けたフードをお腹いっぱい食べた犬達、降り続く雪の中で眠そうにボ~~っとしていました。
      07:00
    午後になって、雪の降り方が酷くなりました。
    気温が上昇し、湿った「牡丹雪」に変わったようです。
      14:00
    午後の解放(90分間)。                    ロビンとハリー
      14:10
      14:30
    上段(山側)のランでは、ケントとデュークがあり余ったエネルギーを発散していました。
     
    一人遊びのマシューは、真ん中のランを一人占めして気の向くままに遊んでいます。
      14:40
      17:15
    夕方の作業を終えて、デュークを連れて散歩に出ました。
      18:00
    嬉しそうです、、、。良い腹ごなしになったかな?
     
雪の降る夜は楽しいペチカ ペチカ燃えろよ お話しましょ、、、。「ペチカ」
今日は安全を考えて遠方への外出を控えました。ノアちゃんの抜糸(腫瘍摘出手術)の日でしたが、明日に日延べしました。
友人が手伝いに来て、大きな作業(杉の伐採含む)を予定していましたが、足場が悪く中止しました。いずれ風の無い日に行います。
明日の朝は「凍結」が心配されます。今日より事故が多く見込まれます。安全第一・注意一秒・怪我一生ですからね。気をつけましょう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   ◆今年も「各種リハビリ」に関してのご相談を毎日お受けいたします。
          電話やメールでのご相談は全て無料です。
          飼主さん自身がリハビリする場合の適切なアドバイスも行っています。
          是非正しい方法でのリハビリに挑戦してみて下さい。
          ※Wanちゃんの御求め先(ショップやブリーダー)との調整(リハビリを行う事への同意を得てから)を済ませてから
          ご相談頂く方法が、スムースに進行します。
          ご愛犬をお預かりしてリハビリする場合(有料)は、リハビリ期間によって費用が異なります。
          リハビリの内容に関して、詳細をご相談下さい。
                      ◇カレンダー設置しました
Triplestar Labradors Calendar トリプルスターの予定表です。     
        

お疲れさまでした一息つかれましたらワンクリック宜しく御願いいたしま~す。

そして此方にもにほんブログ村ポチッと一押し願います。

≪大震災関係参考サイト≫



 皆さまも、今日もご愛読下さいましてありがとうございました。
「ラブラドール」のこと全般に関して、気になる事やご相談事等が有りましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
出来る限り、お役にたてるように努力いたします。


ご質問やご相談は此方まで ⇒ lab@triplestar.jp            


Websiteへは此方から

コメント (2)

★★★ 多忙と言えば多忙、嬉しい忙しさです~火曜日・・・

2012年02月28日 | トリプルスターの日常

   
未明は曇り空、やがて晴れて日中は風も無く良いお天気に。
溜まった仕事を片付けました。
残念ながら、片付け終わりませんでしたが、、、少しだけ前に進めたようです。

ポンコツ爺 様
先週の日曜日に、FUJII家+ケビンと富士見パノラマでスノーシューへ行ってきました
ので、写真をお送りします。
NAKAJIMA
    
なんか意味不明の文面ですが、「富士パノラマリゾート」に行って、スノーシュー(トレッキング)を楽しんできたと言うことらしいですね。
    
出演者:NAKAJIMA家+ジェイド♂&メロディー♀
     FUJII家+ケビン♂   ※ケビンとジェイドは兄弟犬です。
     
     写真には説明文などが一切ありませんので、そのまま載せてあります。
     
     保護犬メロディーが、雪を見た途端に水を得た魚の様に元気になったのが印象的だったそうです。
     育った故郷(多分福島県)のことを思い出したのでしょうか?
     
     
     何かにつけて遊んで貰っている犬達の表情は、活き活きとして楽しそうですね。
     いつも笑った顔付きをしていますものね。
      これはメロディーかな?
     「雪遊び」の後のケアは大事ですよ。他の遊びと異なり、犬の疲労はかなりのものがあります。
     特に関節や腱などに「過去」を持つ子は、アフターケアだけは絶対に欠かせません。
     じゅうぶんに温めてあげて、十分に乾燥させてあげて下さい。(身体を冷やしてはいけません)
     水分補給は、スポーツドリンクなどを倍に薄めたもの等を適量与えて下さい。(飲ませ過ぎは良くありません)
     帰宅後の様子、翌朝ケージから出た時の様子などは入念に観察する事が大切です。
     少しでも緩慢・ギクシャク・跛行などが見られたら、すぐにご連絡(通常の相談者、獣医師など)して下さい。
     ※身体に良くない事が起きていても、翌日(翌々日)になってしまうと挙動などからは判断できなくなってしまいますから。

    親戚の家に預けられていたボニーちゃん
     チョットしたトラブルがあって動物病院へ行ってきました。
     
     お転婆娘のボニーちゃん、他所のお宅に行ったり動物病院などでは、おとなしい子に変身してしまう得意技を持っています。
     
     いわゆる、外面(外ずら)の良い子なんです~!
     
     一回目の病院は生後60日の時、健康診断とワクチンの接種でした。
     二回目の病院は、生後90日目の時、やはり健康診断とワクチン接種でした。
     今回は三回目の病院になりますので、先生を驚かしてあげましょう。
     
     と言う事で、こんな恰好で先生の来るのを待ちました、、、、。
     
     診断⇒お多福風邪!
     と言うのは冗談で、飼育の仕方(環境)が悪かったのか膝と腰の関節を痛めてしまったようです。
     親戚の婆様が気がついたのは一昨日の事ですが、その前から徐々に悪くなっていたものと判断されました。
     幸い今後の経過観察だけで余り心配しなくても良い状況との事で、ホッと胸を撫でおろした爺婆なのでした。
     と言う事で、ボニーは又我が家に戻って参りました~、、、
     

    オニキスの子供達
     離乳食を食べ始めた子供達、徐々に目が見えるようになっています。
     
     今までは匂いだけで、主に母犬を確認していた子犬達。
     目が見えるようになって、見る事で母犬や兄弟達を確認すようになって来ました。
     今迄とは動きが異なりやや余分な動作が増えたと言えるでしょうか、目的点までの到達時間が長くなっています。
     
子犬達の体重は2000gを超えて、徐々にラブラドールの子犬特有の身体つきになって来ました。
兄弟犬を舐めたり噛んだり、小さく吠えたり、追いかけてのしかかったり、取っ組み合いの様なことも行なうようになって来ました。
完全に物が見えるようになって、耳が開き音が聞こえるようになると、また少し行動が変わって行きます。
子犬は出来るだけ広いスペースで観察すると良いのです。 ONIX母犬は、そろそろ離乳の時期を考え始めているようですね、、、、。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   ◆今年も「各種リハビリ」に関してのご相談を毎日お受けいたします。
          電話やメールでのご相談は全て無料です。
          飼主さん自身がリハビリする場合の適切なアドバイスも行っています。
          是非正しい方法でのリハビリに挑戦してみて下さい。
          ※Wanちゃんの御求め先(ショップやブリーダー)との調整(リハビリを行う事への同意を得てから)を済ませてから
          ご相談頂く方法が、スムースに進行します。
          ご愛犬をお預かりしてリハビリする場合(有料)は、リハビリ期間によって費用が異なります。
          リハビリの内容に関して、詳細をご相談下さい。
                      ◇カレンダー設置しました
Triplestar Labradors Calendar トリプルスターの予定表です。     
        

お疲れさまでした一息つかれましたらワンクリック宜しく御願いいたしま~す。

そして此方にもにほんブログ村ポチッと一押し願います。


≪大震災関係参考サイト≫



 皆さまも、今日もご愛読下さいましてありがとうございました。
「ラブラドール」のこと全般に関して、気になる事やご相談事等が有りましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
出来る限り、お役にたてるように努力いたします。


ご質問やご相談は此方まで ⇒ lab@triplestar.jp            


Websiteへは此方から

コメント

★★★ ジョン⇒ラファエル君お引き渡し~月曜日・・・

2012年02月27日 | トリプルスターの日常

    
良く晴れて明るい朝でした。
今日はラファエル君お引き渡しの日です。
お昼前、ラファエル君に一目惚れした御家族がお見えになって、満面の笑みで迎えてくれました。

     2011年4月7日生れのジョン君は、10ヶ月を過ぎて堂々と落ち着き払って巣立って行きました。
     
     
     11時近くから始まった「飼育の説明」は、終えるまでに一時間ほど掛かりました。
     
     
     待ちきれないのか、新しい家族に近寄って行くラファエル君。
     
     
     時々ランの隅々まで偵察し、思い出したように走り出してみたり、待つのも一苦労の様子でした。
     
     
     さあお話しが終わって、新しいリードを掛けて貰い出発の準備は整いました。
     
     初めて乗る車、初めての匂い、初めてのクレート、嬉しいけどドキドキ、ラファエル君の胸が高鳴ります。
     12時半、ラファエル君を載せた車は静かに運動場を後に、、、、そして見えなくなりました。
     
    
     武蔵野市に住んでいるアース君。
     ラファエルとは兄弟です。
     
     なかなか里帰りする機会に恵まれず、メールでの経過報告がありました。
     虚心坦懐と申しますか、お人柄を表す素直な愛犬観察の文章となっていますので、お断り無く公表させていただきました。
     同じ月齢のラブラドールを飼う方には、たいへん参考になることが幾つも書いてあると思います。

     
     アース君、小さな頃からラファエル(大きかった)に比べると小振りな子でした。
     「機転の効く子」のように思えますね。細身ですが良く育っている様に見えます。

     「躾」の進捗状況は、以下の様な感じです。


比較的出来ている事
排泄の失敗は原則ありません。散歩中もシーやプーのコマンドに合わせて排泄が出来ます。
・散歩中も原則引っ張りません。例外は、他のワンちゃんに会った時。
拾い食いも、ほとんど無くなりました。
・人に飛びつくことも原則ありません。例外は、思わぬ場所で家族に出くわした時など。
・原則吠えません。例外は来客時と私の不在時です。
・室内や屋外で、マテやオスワリなどの簡単なコマンドに従えます。興奮して手に負えない時もありますが。


課題
・散歩の際に、下を向きがちです。格好よく頭を上げて散歩させたいのですが・・・。
・散歩中は気が散る様で、 アイコンタクトが取り難くなります。
・イタズラ大好き!まあ、これは仕方ないのでしょう。
初めの頃は、本やブログに書いてある事を厳格に守ろうとして、アースに対して少々厳しく接していた様に思います。
最近では、まだ1歳にもなっていない子犬に完璧を求めるのは無理があるのでは?と思うようになり、多少力を抜く様にしました。
すると不思議と、アースの表情や素振りでアースの言いたい事が分かる様な気がしてきました。
盲導犬の様に寄り添いながら散歩して、ソファの足元に侍らして静かに室内で過ごすー
そんな私のイメージからは未だ程遠い状況ですが、1ヶ月に1-2回の買い物(車で20~30分のペットショップや ホームセンター)の
際や、片道3時間程度の日帰りピクニック、初めての田舎(T県)へ帰省した時など、車内のバリケンで大人しくしてくれている良い子
です。
アースも、もうすぐ1歳になります。我が家に来てから、あっと言う間の8ヶ月間でした。
「毎日が試行錯誤の連続」ですが、アース一歩ずつ成長して行く姿を見て、家族で喜んでいます最重要な部分です

此方の御家庭には男の子の御兄弟がいらっしゃいます。
お子さんを育てるのは大変な事と推察しますが、犬の飼育に関してもシッカリと考えていらっしゃる様子が良く伝わって参ります。
子供も犬も、思ってあげて掛けた時間の分だけ、間違いなく成果となって表れます。
肩の力を抜く事も大切ですが、常に向上心を忘れない様に、時々は無理を承知で頑張って欲しいと思います。
※子供も犬も、出来る限り長く多く、遊んであげることが大切な事の様に思います。
下を向きがちです○拾い食いアイコンタクトが取り難い主たる原因は、「遊び」が足りていないことに尽きると思います。
「もういいよ!」と言われるくらい遊んであげて下さい
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   ◆今年も「各種リハビリ」に関してのご相談を毎日お受けいたします。
          電話やメールでのご相談は全て無料です。
          飼主さん自身がリハビリする場合の適切なアドバイスも行っています。
          是非正しい方法でのリハビリに挑戦してみて下さい。
          ※Wanちゃんの御求め先(ショップやブリーダー)との調整(リハビリを行う事への同意を得てから)を済ませてから
          ご相談頂く方法が、スムースに進行します。
          ご愛犬をお預かりしてリハビリする場合(有料)は、リハビリ期間によって費用が異なります。
          リハビリの内容に関して、詳細をご相談下さい。
                      ◇カレンダー設置しました
Triplestar Labradors Calendar トリプルスターの予定表です。     
        

お疲れさまでした一息つかれましたらワンクリック宜しく御願いいたしま~す。

そして此方にもにほんブログ村ポチッと一押し願います。


≪大震災関係参考サイト≫



 皆さまも、今日もご愛読下さいましてありがとうございました。
「ラブラドール」のこと全般に関して、気になる事やご相談事等が有りましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
出来る限り、お役にたてるように努力いたします。


ご質問やご相談は此方まで ⇒ lab@triplestar.jp            


Websiteへは此方から

コメント

★★★ 遊んであげなきゃぁ~二月最後の日曜日・・・

2012年02月26日 | トリプルスターの日常

   
寒かった二月も最後の日曜日を迎えました。
午前中二組のオーナーさんがみえられて、色々とお話しさせていただきました。
そして、ハンドリングの勉強、犬と遊ぶ事の大切さなど、、方向を変えて飼主さん達には勉強になったかもしれませんね。
     
    犬を飼っていても飼い切れていない飼主さんが目立ちますね。
     
    躾けの事や愛犬の将来像についての夢は大いに膨らませて欲しいと思いますが、その分愛犬にも良い思いをさせてあげて
    欲しいですね。皆さんは、愛犬と遊ぶ時間をどれ位とってあげていますか?
     
    引っ張り癖に悩むNさん、試しに愛犬L君をIさんにハンドリングして貰いました。
     
    Wanのトレーニングに比較的熱心なIさん、初めてハンドリングするL君をとても上手に扱っていました。
    5~6分間のハンドリングでしたが、L君の気持ちはすっかり解れて落ち着きのある良い子に変わっていましたね。
     
    今日のアドバイスは、「飼主さん同志、色々な面で話し合ってみたら如何でしょうか、良い方向に進むと思いますよ」というもの。
     
    続いてL君はK子婆さんに遊んで貰いましたよ。
     
    遊びたい盛りの若犬、躾けやトレーニングも大切ですがその前にそう言ったものを受け入れるWan心を養う事も大事なんです。
     
    愛犬に良い犬になって欲しいと願う飼主さんは沢山いらっしゃいますが、遊び上手な飼主さんは意外に数が少ないですね。
    どうしてでしょう、、、、。
      婆さんには参ったぜぃ
    昼過ぎ、来訪者が帰って一旦帰宅し明日お引き渡しのラファエル君をシャンプーしました。
    K子さんは、パピー達の給餌(離乳食)でてんてこ舞いの忙しさです

    L嬢のリハビリ(TTA手術後48日目)
     
    リハビリの進捗は寒さの影響で遅れ気味ですが、確実に前に進んでいます。
    現時点でやや(弱い)跛行が見られるものの、修正の範囲内です。
    二週間後には改善されて良いバランスで歩けるようになるでしょう。
    術後二ヶ月検査が楽しみです。
     
    デュークのスタッドワーク
    一昨日、今月初めに交配を済ませたWanの飼主さん(大阪)から連絡が入りました。
    動物病院でエコー検査の結果、胎児二頭が確認されましたとの事。先ずは安心、良かったです。
    今月出産の有ったS嬢は、やはりエコー検査時二頭と診断されましたが、出産前のレントゲン検査で7頭と確認されたのです。
    そして実際は、我々の予想通り8頭が出産に至りました。一般の動物病院での検査、願わくばもう少し精度をあげて欲しいもの。
    二歳を過ぎて、スタッドドッグとしての仕事に従事してからのデュークは一度もしくじった事がありません。
    そして過去6年間~、犬舎に於いてのスタッドワークは成功率100%が保たれています。
      ♀を出迎えるDUKE

    オニキスの子育て
     
    今朝(生後20日目)の給餌から、パピー達には「離乳食」(子犬用フードをふやかしたもの)が与えられ始めました。
    母乳の供給が9頭のパピーに対して不足気味でしたので、一番喜んだのは母犬のオニキスだったかも知れません。
     
最大(緑君):出生時550g⇒現在1970g 最小(黄緑君):出生時370g⇒現在1635g 女の子:出生時498g⇒1960g
26日時点の平均体重⇒1816g 
産箱内温度(敷物上)27度 湿度(同)32% 快適温度と快適湿度が保たれていれば子犬の寝方はこうなります。
温度が低いと子犬は数頭で「塊る傾向」を見せ、湿度が高かったり温度が高過ぎると熟睡を損ない「哭く子」が目立ちます。
アクリル製の敷き物は、ある程度湿り気を感じたら洗って乾いた物に取り替える事が大事ですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   ◆今年も「各種リハビリ」に関してのご相談を毎日お受けいたします。
          電話やメールでのご相談は全て無料です。
          飼主さん自身がリハビリする場合の適切なアドバイスも行っています。
          是非正しい方法でのリハビリに挑戦してみて下さい。
          ※Wanちゃんの御求め先(ショップやブリーダー)との調整(リハビリを行う事への同意を得てから)を済ませてから
          ご相談頂く方法が、スムースに進行します。
          ご愛犬をお預かりしてリハビリする場合(有料)は、リハビリ期間によって費用が異なります。
          リハビリの内容に関して、詳細をご相談下さい。
                      ◇カレンダー設置しました
Triplestar Labradors Calendar トリプルスターの予定表です。     
        

お疲れさまでした一息つかれましたらワンクリック宜しく御願いいたしま~す。

そして此方にもにほんブログ村ポチッと一押し願います。


≪大震災関係参考サイト≫



 皆さまも、今日もご愛読下さいましてありがとうございました。
「ラブラドール」のこと全般に関して、気になる事やご相談事等が有りましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
出来る限り、お役にたてるように努力いたします。


ご質問やご相談は此方まで ⇒ lab@triplestar.jp            


Websiteへは此方から

コメント

★★★ 雨でした、停滞と休養~土曜日・・・

2012年02月25日 | トリプルスターの日常

   
雨は10時頃がピークだったでしょうか?
昼頃にはすっかりあがって、気温もやや上昇したように感じました。
我が家の殆どの犬達が「停滞」を決め込んだようです。
雨の中、泥だらけになって遊ぶもの。排泄が済むとさっさと屋内に入りたがるもの、様々ですが一旦ケージに入ってからは大きく息を
吐いておもいおもいの寝姿で横になっていました。今日の雨の様子から、5時間ほどは眠らせてあげた方が良いかなと思ったものです。
午前中は一件の飼育相談に費やされました。
熟年夫婦のラブラドール飼い。経験豊富で上手く行くものと思えますが、意外や意外、なかなか思う様には行かないものなんですね。
孫も可愛いし、同等に愛犬も可愛いし、どちらも目の中に入れても痛くないくらい可愛いんです。と言うのが皆さん本音の様ですね。
その気持ち良く判ります。私も同じ立場ならそうなってしまうかもしれません。気に病む事は無いですよ、但し、、、、、、。
概ね一件の御相談に費やされる時間は通常二時間程度。その時間内で飼育環境の事、犬の生理、犬の気持ち、犬との接し方、飼育
のスキルアップについてお話しさせていただきます。御夫婦で相談されるのがベストですね。犬の飼育、先々、一人では侭ならない事ば
かりなのですから、、、。

    ≪オニキスの子育て≫
     
    出産後、丁度二十日目になりました。
     九頭のパピーは順調に育って、授乳も二組に分けて時間差授乳を行うような状態になっています。
     
    パピー達は、そろそろ明いた目が見える頃になってきます。
     やがて耳が開き、音が聞こえるようになるでしょう。
     そうなって母犬は、それまでの様な「横になっての授乳」を行なわなくなります。
     暫くは座りこんだ姿での授乳を行ない、やがて子犬達が離乳食を食べる頃になると立ったままで乳を飲ませるようになります。
     その頃になって、母犬は離乳の機会をうかがっている様に見えます。
     屋外に出る出入り口を開けておくと、立っている母犬のオッパイにぶら下りながら、ぞろぞろと産箱の外に誘い出される子犬が
     観察されます。必然的に子犬達には歩行が促されているのですね。
     
    子犬の感覚は、先ず鼻で匂いを嗅ぎ分ける事から始まり、目が開いて物を見る事が出来るようになります。動くものや動く陰
    に反応するのは本能と言えるでしょう。
    そして最後に耳が開き、音を敏感に感じ取れるようになります。その時点で、ようやく犬となったと言えるのだと思います。
    その頃までに、母犬の子犬への教育は既に始まっています、、、、。(稀に子犬を上手く育てられない母犬もいると聞きますが、
    繁殖の面から言うと、その個体は淘汰の対象⇒次回の繁殖は行えない、と言う事になりますね。)
     
    母犬の健康状態の状態把握。
    ブリーダーにとっては、とても大事な作業の一つです。
    離乳を境にしてその前後の母犬の管理は、出産に次いで非常に大事なことなのです。
     
    栄養の過不足や、出産~育児から解放後の母犬の体調及び精神状態の把握。
    慣れないと判らない事だらけで、場合によっては後悔する結果になる事も多々有ります。
    同じ犬種を扱うベテランブリーダー等から、色々な実践に即した知識を得る事はとても大事なことです。
     
    お腹イッパイ母乳を飲んで、満足状態で眠る子犬達。
     
    何を夢見ているのでしょうか?
    面白い事に、この頃の子犬はちょこちょこと触ってあげるとコロコロと口を大きく開いて良く笑います。
    こればかりは一般の方には判らない、ブリーダーの特権と言えるものなのだと思います。
     
    母乳の供給量を見計らって、明日(26日・出産後21日目)から離乳食を食べさせる事にしました。
    オニキスは今回限りの繁殖ですが、早く母体の回復を計ってあげる為にも離乳食への移行はタイミングを失わない様にしなけ
    ればなりません。
    と言う事で、私達の育児のお手伝いは更に忙しい事になります。
    出来ることならもう一つ、丈夫な身体が有ったらいいなと思うのですが、、、。
  ◇去勢手術後のラファエル君は抜糸が完了しました。
  ◇今日の御相談⇒皮膚疾患2件 口腔内に出来た腫瘍について1件  どちらも「専門の獣医さん」との連携が不可欠と思われます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   ◆今年も「各種リハビリ」に関してのご相談を毎日お受けいたします。
          電話やメールでのご相談は全て無料です。
          飼主さん自身がリハビリする場合の適切なアドバイスも行っています。
          是非正しい方法でのリハビリに挑戦してみて下さい。
          ※Wanちゃんの御求め先(ショップやブリーダー)との調整(リハビリを行う事への同意を得てから)を済ませてから
          ご相談頂く方法が、スムースに進行します。
          ご愛犬をお預かりしてリハビリする場合(有料)は、リハビリ期間によって費用が異なります。
          リハビリの内容に関して、詳細をご相談下さい。
                      ◇カレンダー設置しました
Triplestar Labradors Calendar トリプルスターの予定表です。     
        

お疲れさまでした一息つかれましたらワンクリック宜しく御願いいたしま~す。

そして此方にもにほんブログ村ポチッと一押し願います。


≪大震災関係参考サイト≫



 皆さまも、今日もご愛読下さいましてありがとうございました。
「ラブラドール」のこと全般に関して、気になる事やご相談事等が有りましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
出来る限り、お役にたてるように努力いたします。


ご質問やご相談は此方まで ⇒ lab@triplestar.jp            


Websiteへは此方から

コメント