ラブラドール・トリプルスター『昨日・今日・明日』

ラブラドールブリーダーの気侭な「雑記帳」へようこそ。

☆☆☆ 梅雨本番、子犬と遊ぶ~日曜日・・・

2011年07月31日 | トリプルスターの日常

    のち
今日で7月も最後になりました。
あっと言う間に過ぎていく7月と言う感じでしょうか。
自分のペースが全く掴めないまま、過ぎてしまった7月と言えます。
沢山のやり残したことが有って、気が滅入りそうになります。
自業自得とは、こう云う状態を言うのでしょうね。

      お天気の関係で、一組の方にしか対応する事が出来ませんでした。
      
      子犬と成犬を持たれている方で、出来れば子犬はショーに出してみたいと考えられています。
      そう言う子犬を育てるには、、、、という課題について、お話と実技をレクチャーさせて戴きました。
      
      「ショーに出す予定」と言うだけで、子犬の育て方には要求される課題が幾つか出てきます。
      子犬の扱い方、ショーマナーのトレーニング、健康維持、掻い摘んでお話し(自論)させていただきました。
      子犬との接し方のうち甘噛みの対処に関しては、簡単なマズルコントロールで短期間(数日)に解消を図れます。
      子犬の頃からなら、アルファーロールとの組み合わせで、子犬の取り扱いは格段に良くなります。
      要は、自分でやる気が有るか、、、、否か、だけなのです。
      
      子犬が育って「飛びつき」などの問題行動が有っては、マナーとして芳しくありませんし、矯正する事も考えれば必然的に
      出陳のタイミングが遅れてしまいます。飛びつきだけは完璧に無くす方法を考えてみました。
      
      パピークラスからのトレーニング⇒ハンドリング
      ベビークラスに至る前の子犬のトレーニング⇒ハンドリング
      
      
      
      スリップリードの正しいかけ方
      
午前中と午後とに出掛けなくてはならない状態があって、ブログは未完成です。
なるべく早めに再更新させて戴きます。ご容赦を、、、。




 


 お疲れさまでした一息つかれましたらワンクリック宜しく御願いいたしま~す。

そして此方にもにほんブログ村ポチッと一押し願います。


≪大震災関係参考サイト≫

 東日本大震災によって被災した方の犬や猫の救援情報特設掲示板です。


Google 震災情報特設サイト   Yahoo 復興支援サイト   

今すぐ必要な「義援金」の送り先は「日本赤十字社」
ボランティア・NPO 活動支援の為の募金「中央共同募金会」

 皆さまも、今日もご愛読下さいましてありがとうございました。
今年も昨年同様に、ポンコツ犬舎に起こる様々な出来事を中心に書いてまいりたいと思っております。
ブリーダーと言う立場上、書かれる記事の中に一般の皆さまには理解できない内容もたまには有るかと思いますが、長い目で
読まれ、温かな目でブログの主旨を正しくご理解いただければ幸いに存じます。
ブリーダーの毎日は、みなさんが思っている以上に遥かに過酷なもので、ついつい言動も顔付も険しくなる時があります。
しかしブリーダーの元に暮らす沢山のラブラドール達は、毎日変わらず皆一様に幸せに満ちた顔付きをしています。
そんな笑顔のラブラドール達に学び励まされ、動けなくなるまでラブラドールと共に歩んで、好い顔つきになれたらいいなぁと思う
毎日です。四季折々、日々犬舎に巻き起こるドタバタを、拙い文章でこれからものんびりと綴ってまいりますので偏屈な作者(ブリ
ーダー)の奇妙なブログですが、今迄以上に気楽に覗いて頂けましたら幸いです。

「ラブラドール」のこと全般に関して、気になる事やご相談事等が有りましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
出来る限り、お役にたてるように努力いたします。


ご質問やご相談は此方まで ⇒ lab@triplestar.jp            


Websiteへは此方から

コメント (2)

☆☆☆ お犬の親子はなかよしこよし~土曜日・・・

2011年07月30日 | トリプルスターの日常

    ときどき
ギリギリのタイミングで雨が上がってWan達のお世話。皆元気で嬉しく、感謝。
蒸し暑さは依然解消せず、、空調機器は24時間フル稼働の状態、全ては犬達の健康の為、こう云う時代で良かったと思います。
8時半、全ての犬達のお世話を終えて、清掃したてのケージに収納。午前中いっぱいは休んで貰う事にしました。
9時半、慌ただしく着替えを済ませ都内の病院へと走ります、、。
昨夜遅く、入院中の父について担当医師から生命維持装置云々の電話が有って、昼前に会いたいので来てくれと言われてのもの。
都内に入った処で首都高速の大渋滞に遭遇、途中で降りて慣れない道を走るもナビが役立たず、、、と言うか使う側の問題が大。
何とか予定の時間に病院到着。先ず病室の父に会って、万が一の場合にも生命維持装置なるものは使わないからと告げました。
本人は今回の入院に関して、そこまでの事態を全く考えていなかったらしく、、少し間をおいてから、一言「了解」とつぶやく、、。
時間が来て家人を伴い担当医師と話しをしました。処方した薬が思ったより効いているそうです。本人の意識もハッキリしていて、ひと
まず危機は去ったようです、、、。
明日31日は母の命日なのですが、そんな日に父にも逝かれたのではあの世の母もきっと浮かばれないのではと変な考えをしましたが、
心ならずも、、ホッとしました。
14時半帰宅。 どっと疲れが出て30分間仮眠・爆睡、、、、。
      
      15時運動場へ、、、。アンジェラ・レモン・カヤちゃん・ルーシー・ピッピ達
       アンジェラ得意のポーズ
      犬達はどれをとってもすこぶる全く元気でした。
      屋外で遊ばせていて、心配な点は放射能です。
      目に見えないって、怖いと思います。 嫌な情報も耳にしますから、余計気になってしまいます。
      いつも通り、こうやって遊ばせていても良いのでしょうか?
      
      ルーシーと遊んであげるデュークパパ。
      ルーシーは心から楽しそうに笑っています。
      デカイでゅーく父さんは、とても頼り甲斐があるもんね~。
      
      きょうそうだぁ~~、けっこう大人げない処あるんですよ~、♂ってみんなそうみたい。
      もうやんなっちゃうぅ~ 相手すんの疲れるんだからぁ~ 娘⇒よゆう 父⇒必死
      
      父思いかどうかは判りませんが、何でも言う事を聞いてくれる「でかい牡」が自由になって、自信がついちゃいます。
      息が切れて吐くほど遊んでしまう父も父ですが、、、思い切り遊ぶ親子の姿はまことに微笑ましいものです。
       息切れおえぇ~
      金曜日から預かっているシュワンツが気になります。
      一緒に飼われているルーカスとしか遊びません。
      二頭を無理やり引き離して、ロジャーと遊ばせてみました。
      これも、小さなリハビリと言えましょう。 このままではシュワンツ、内向依存型の犬になりかねませんからね~。
      飼主(只今、鈴鹿サーキットに行ってます、8耐の応援です)が帰ったら、今後の飼育方針を話してみましょう。
      
      ロジャー⇒ねえねえ、何して遊ぶ? 駆けっこしようかぁ~?
      シュワンツ⇒ほっといて、ぼく君と遊ばないよ~ 気安く触らないでぇ~
      看守⇒ったく、しょうがないお坊っちゃまなんだから、、、、、、、、

      午後7時、陽が落ちて、雨がポツリポツリと落ちてきました。
      
      作業を終えて、蚊に刺されながらも、最後の遊びを愛する(ペットの)ルーシーと楽しみました。
      
      ルーチィー、いいお顔になりましたねぇ~。(こう云うギジンカは、良いことではありません
      下顎の涎を念入りに拭いてあげて車のバリケンに収納です。
      遊んだ後の顔拭きは、とくに今の季節では疎かに出来ません。
      健康度さえも、変わってきますからね、、、、ちゃんと拭いて貰ってるLucy、鼻なんかもう真っ黒けぇ~でっす。
      帰路途中、コンビニによって「白熊」(バータイプ)を買って、齧りながら家に向かいました。 うんまぁ~
      明日は気温が下がって今日よりいく分過ごし易くなるとの予報です。
      確か誰かが来る予定になっていました。
      雨が降らないといいのですが、、、、、
      
      今日唯一の食べ物でした。
      菖蒲町、新井屋の蕎麦。
      夏季限定「磯おろし蕎麦」
      若し行かれるなら、「カレーうどん」がお勧めです。


 お疲れさまでした一息つかれましたらワンクリック宜しく御願いいたしま~す。

そして此方にもにほんブログ村ポチッと一押し願います。


≪大震災関係参考サイト≫

 東日本大震災によって被災した方の犬や猫の救援情報特設掲示板です。


Google 震災情報特設サイト   Yahoo 復興支援サイト   

今すぐ必要な「義援金」の送り先は「日本赤十字社」
ボランティア・NPO 活動支援の為の募金「中央共同募金会」

 皆さまも、今日もご愛読下さいましてありがとうございました。
今年も昨年同様に、ポンコツ犬舎に起こる様々な出来事を中心に書いてまいりたいと思っております。
ブリーダーと言う立場上、書かれる記事の中に一般の皆さまには理解できない内容もたまには有るかと思いますが、長い目で
読まれ、温かな目でブログの主旨を正しくご理解いただければ幸いに存じます。
ブリーダーの毎日は、みなさんが思っている以上に遥かに過酷なもので、ついつい言動も顔付も険しくなる時があります。
しかしブリーダーの元に暮らす沢山のラブラドール達は、毎日変わらず皆一様に幸せに満ちた顔付きをしています。
そんな笑顔のラブラドール達に学び励まされ、動けなくなるまでラブラドールと共に歩んで、好い顔つきになれたらいいなぁと思う
毎日です。四季折々、日々犬舎に巻き起こるドタバタを、拙い文章でこれからものんびりと綴ってまいりますので偏屈な作者(ブリ
ーダー)の奇妙なブログですが、今迄以上に気楽に覗いて頂けましたら幸いです。

「ラブラドール」のこと全般に関して、気になる事やご相談事等が有りましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
出来る限り、お役にたてるように努力いたします。


ご質問やご相談は此方まで ⇒ lab@triplestar.jp            


Websiteへは此方から

コメント (2)

☆☆☆ 犬と仲好く~金曜日・・・

2011年07月29日 | トリプルスターの日常

   そして
台風が通過した後の愚図ついた天候は、やはり戻り梅雨であるそうな。
そんなせいか、もう何日も忘れていた膝の痛みが、数日前から確実に増幅されています。
今朝は明らかに「ベーカー嚢」が腫れていて、足首からのむくみと共に膝の裏に動かしがたい鈍痛がしています。
何はともあれ運動場の作業(6時~9時)を終わらせ帰宅。シャワーを浴びてからアイシングを行い、ロキソニンテープを貼りました。
いつも感心するのは、ポンコツ爺がこう云う(バッド)コンディションの時の犬達の反応なのですが。
普段は騒がしくする問題児達も、様子をうかがう様な顔付きをしていてキャンとも哭かずに静寂を保っているのですから。
犬達は、全てお見通しなんだなと思ってしまいます。
      
      犬が人間の事を全てお見通しなのですから、人間が犬の事を見通せなくては、、、、結果はおのずと知れてまいりますね。
      この辺(犬をどうやって理解するか?)が、犬の飼育にあたっては非常に大事な要素になってくると思います。
      特に多頭数を安定管理するのには、少しも疎かにできない部分であると言って良いでしょう。
      ◇今日ポイントとして行った事。
      一番目は、マリア(ルーシーの姉妹)のトレーニングでした。
      
      彼女は(繁殖計画の中で、結果として)要望に近い体型と気質を持って成長して来ました。
      今後更に完成度を高めて、ゆくゆくはドッグショーにチャレンジさせたいと思っています。
      
      来年に向けて少しづつでも良いトレーニングを重ねていきたいものですが、膝を庇いながらのトレーニングは何となく気合の
      入りづらいスタートになってしまいました。ま、ボツボツやっていけば何とかなるでしょうなどと、今は楽観的に考えています。
      
      二番目のポイントは、ボーディングの犬達(お預かりのWan)のトレーニングです。
      
      先ず、リボンちゃんのトレーニングは、引っ張り癖下向き癖を直すこと。
      人が変われば出来るのではなく、誰と歩いても引っ張ったり下を向くことの無くなるように、自己流ですが工夫したトレーニン
      グを行ってみました。今日の出来具合は、大甘にみて70点でした。年齢的にも我を張らなくなる年頃ですから、早く飼主さん
      を(飼主さんの散歩を)楽にしてあげたいと思っています。
      
      次にハグちゃんとカヤちゃんのトレーニング。
      要求哭きの多いハグちゃんは別メニューとして、カヤちゃんの困った行動「飛びつき」の矯正を始めています。
      
      たぶん飼主さんの飼育姿勢の問題だと思うのですが、カヤちゃんは物事を理解する能力のとても高い子に育てられています。
      数回の指導で、飛びついてはイケナイと言う事を、ほんの少しですが判ったようです。
      明らかに目の色が変わって来ましたから、、、。      
      
      夕方になって更に二頭のWanが泊まりにやって来ました。
      相模原から、シュワンツとルーカスが来たのです。
      この二頭は週明けの月曜日までのお預かり。食べて、遊んで、寝て、帰るだけです。すなわちトレーニングのメニューは、
      残念な事に無いのです。
      犬舎の作業を終える頃(19時)になって、雷雨が激しさを増してきました。
      新潟県のある地域では、全ての民家に避難勧告が出されたそうです。
      知人も多くいて心配なのですが、無事に天候が回復して欲しいと願っています、、、。

      ◇昨日参考に取り上げた本は、この本を改訂して出版された本です。
      先ず本だけを読んで愛犬のトレーニングにチャレンジしてみたいと思っている方には、初版本の購入をお勧めします。
     まるでデパートの様に多岐に亘る内容の教本スタイルですが、肝心な処だけ集中的に読んで、実践してみては如何でしょうか?
      
      ◇トレーニング好きな、中級以上を目指す方にお勧めの本です。
      実践(実戦)訓練とは、、、、何か?  訓練犬を育てるにあたっての気構えなどが良く理解できると思います。
      1996年に購入した記録が残っていました。 時あるごとに読み返している本ですが、非常に良く書かれています。
      
      どこまで、どんな風に愛犬をトレーニングするのかは飼主さん個々の自由ですが、トレーニングをある程度に仕上げるには
      是非「専門家の目」で見て戴くことをお勧めいたします。
      本だけを読んでやってきたことが、更に意味のある中身の濃いものに変化するのは必定です。 
      専門家の目で自分の中の潜在的な能力を探し出して貰い、更に楽しい愛犬とのトレーニングの日々を送るのも、刺激的な
      良い人生になることかも知れませんからね。


 お疲れさまでした一息つかれましたらワンクリック宜しく御願いいたしま~す。

そして此方にもにほんブログ村ポチッと一押し願います。


≪大震災関係参考サイト≫

 東日本大震災によって被災した方の犬や猫の救援情報特設掲示板です。


Google 震災情報特設サイト   Yahoo 復興支援サイト   

今すぐ必要な「義援金」の送り先は「日本赤十字社」
ボランティア・NPO 活動支援の為の募金「中央共同募金会」

 皆さまも、今日もご愛読下さいましてありがとうございました。
今年も昨年同様に、ポンコツ犬舎に起こる様々な出来事を中心に書いてまいりたいと思っております。
ブリーダーと言う立場上、書かれる記事の中に一般の皆さまには理解できない内容もたまには有るかと思いますが、長い目で
読まれ、温かな目でブログの主旨を正しくご理解いただければ幸いに存じます。
ブリーダーの毎日は、みなさんが思っている以上に遥かに過酷なもので、ついつい言動も顔付も険しくなる時があります。
しかしブリーダーの元に暮らす沢山のラブラドール達は、毎日変わらず皆一様に幸せに満ちた顔付きをしています。
そんな笑顔のラブラドール達に学び励まされ、動けなくなるまでラブラドールと共に歩んで、好い顔つきになれたらいいなぁと思う
毎日です。四季折々、日々犬舎に巻き起こるドタバタを、拙い文章でこれからものんびりと綴ってまいりますので偏屈な作者(ブリ
ーダー)の奇妙なブログですが、今迄以上に気楽に覗いて頂けましたら幸いです。

「ラブラドール」のこと全般に関して、気になる事やご相談事等が有りましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
出来る限り、お役にたてるように努力いたします。


ご質問やご相談は此方まで ⇒ lab@triplestar.jp            


Websiteへは此方から

コメント (2)

☆☆☆ 健康維持、訓練、慌ただしく走ります~木曜日・・・

2011年07月28日 | トリプルスターの日常

    ときどき
今日も朝から雨降りの、生憎のお天気でした。
一時間ほど時間を遅らせてWan達のお世話開始。
ハッキリ言って、身体が動かなかった(起きあがれなかった)のです
一日早く疲れのピークが来てしまったようですね。
      
      犬舎に、除湿機を一台追加しました。
      梅雨のぶり返しの様な天候になってしまいました。
      気温は上がらないものの(30度~)湿度が高く、Wan達が十分に休めません。
      強力な除湿が必要でしたので、ポンコツの部屋の除湿機を運んで行ってあげました。
      
      小雨の中で遊ぶWan達。
      シトシト降りの雨は、意外に身体の奥(被毛の中)まで濡らします。
      休んでいる(寝ている)間、身体を蒸らしてはいけません、湿疹や皮膚炎の元(注1)を作ってしまいます。
      濡れた身体は、出来る限り早い時間に乾かしてあげるといいのです。
      
      ご承知のように、エアコンを使っての除湿はある数値以下には働きませんから、除湿目的には強力なコンプレッサータイプの
      除湿機を併用することが求められるのです。
      セツデン!セツデン!と叫ばれる中、我が家は完全に世の中の流れに逆行しています!!
      蒸し暑さになれている我が家の犬達だけではなく、お客様が4頭もいますから、快適に過ごして貰うコンディションを整えなけ
      ればならない理由もあります。
      四頭とも元気になって帰って欲しいですからね~
      
      ◆トレーニング方法に関しての質問が数件あります。
      中級(飼育歴10年以上)の方への説明には苦労することが多くあります。
      先生(トレーナー・訓練士)について教わった経験のある方でも、我流で頑張って来た方でも、犬を訓練すると言う考え方(思想)
      には色々な思惑があって、一概にコレがいいですよとは、なかなか言えない難しさがあります。
       CS放送から
      私達のように、色々な手法(考え方)を一応全て実践して(出来不出来は別として)現在に至っている者にとっては、アメリカの
      (ドッグトレーナー)シーザーミランの考え方は十分に納得がいくものです。
      とかく批判も目立ちますが、言葉の使い方や、大きな問題を抱える犬を扱うやり方には、表面だけ捉えるのではなく内面部分
      にまでも考えが及ばないと、(彼の主張が)十分に理解出来ないかもしれません。
      つまり、ある程度(数年)汗を掻いた人でないと判りづらい部分があるのは否めません。
      しかし、私が一番お勧めするのは彼のやり方。考え方は、柔軟に変えて行ってもいいのです。先ず、結果を出すことですね。
      
      初級(飼育歴1~3年)の飼主さん達にはこんな本がお勧めです。
      初版本の改訂版(日本人向け)です。或る意味で判り易いと思いますが、ベストと言うわけではありません。
      はい、ラブラドールの「躾け」には向くと言って良いと思います。

※途中になりますが、申しわけありません。出張後(帰宅後)に追記させて戴きます。ご容赦を、、、






お疲れさまでした一息つかれましたらワンクリック宜しく御願いいたしま~す。

そして此方にもにほんブログ村ポチッと一押し願います。


≪大震災関係参考サイト≫

 東日本大震災によって被災した方の犬や猫の救援情報特設掲示板です。


Google 震災情報特設サイト   Yahoo 復興支援サイト   

今すぐ必要な「義援金」の送り先は「日本赤十字社」
ボランティア・NPO 活動支援の為の募金「中央共同募金会」

 皆さまも、今日もご愛読下さいましてありがとうございました。
今年も昨年同様に、ポンコツ犬舎に起こる様々な出来事を中心に書いてまいりたいと思っております。
ブリーダーと言う立場上、書かれる記事の中に一般の皆さまには理解できない内容もたまには有るかと思いますが、長い目で
読まれ、温かな目でブログの主旨を正しくご理解いただければ幸いに存じます。
ブリーダーの毎日は、みなさんが思っている以上に遥かに過酷なもので、ついつい言動も顔付も険しくなる時があります。
しかしブリーダーの元に暮らす沢山のラブラドール達は、毎日変わらず皆一様に幸せに満ちた顔付きをしています。
そんな笑顔のラブラドール達に学び励まされ、動けなくなるまでラブラドールと共に歩んで、好い顔つきになれたらいいなぁと思う
毎日です。四季折々、日々犬舎に巻き起こるドタバタを、拙い文章でこれからものんびりと綴ってまいりますので偏屈な作者(ブリ
ーダー)の奇妙なブログですが、今迄以上に気楽に覗いて頂けましたら幸いです。

「ラブラドール」のこと全般に関して、気になる事やご相談事等が有りましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
出来る限り、お役にたてるように努力いたします。


ご質問やご相談は此方まで ⇒ lab@triplestar.jp            


Websiteへは此方から

コメント (4)

☆☆☆ アイラブ・ルーシーな日~水曜日・・・

2011年07月27日 | トリプルスターの日常
   ときどき
雨降りの朝でした。
気温、湿度、ともに高く、気を使いながらWan達を扱わなければならない朝でした。
遊び、排泄し、三々五々犬舎に戻って来た濡れた身体のWan達を見て、つい放射能のことを考えてしまいます。
関西方面や四国九州などでは思いもよらないことが、関東~東北方面では日常的に起こっていて不安はぬぐえませんね。
何枚もの大きなタオルを使ってWan達の身体を念入りに拭きあげ、個々のケージに収納しました。
扇風機の強風を直接当てて、短時間のうちに荒いパンチングを鎮めます。
10分経ちました。 未だ荒い呼吸が収まらないものもいます。
休む前の水を与えました。 10%に薄めた牛乳水です。 150cc~250ccと与える量は個々に異なりますが、飲み残した子は
いませんでした。
温度計・湿度計を確認。 空調を整え(今日は除湿機を併用しました)Wan達の安静を確認してから、出入り口の引き戸を閉めました。
      
      
      「私のペット」という題名で作文を書いたらどんなになるんだろう
      一日中私の傍をくっ付いて離れないルーシーのことを考えて、何気なく思ってしまいました。
      わたし(ブリーダー)にとってのペット(喜怒哀楽意を分かち合う存在の犬)とは、
      一緒にいると無意識のうちに「無心になれる犬」と言うことになるでしょうか。
      ※無心になれると言うことは、言いかえれば「余りにも手が掛かって、他のことを何も考えられなくなってしまう」と言う意味
      になるかもしれません。
      
      ブリーダーの日常の中には、常に常に、、そう言う奴が最低でも一頭は存在しています。
      いまのポンコツ爺には、8ヶ月齢になったルーシーと言う名前の牝のイエローがそう言う存在であります。
      
      今はこいつが可愛くもあり憎たらしくもあって、心配で目が離せない存在になっています。
      六頭の同胎から三頭残した中で一番の問題児、なんですね~。(現在形)
      
      問題の発端、7ヶ月齢後半から「拒食症」になりました。
      それまでは他の子と同じ様に食べて、他の子と変わらずほゞ順調に育ってきたのですが、毎回の給餌を食べ残すようになっ
      てから成長速度が止まってしまいました。
      
      そうなってしまう要因やそうなる原因が幾つか考えられるのですが、今後の成長を心配してはいません。
      出したらすぐに食べる筈の給餌は、半日かかって平らげています。
      食べている分量は他の兄妹たちと変わらないのですが、結果として身体の成長は明らかに他の子に比べて劣っています。
      ひと回り半ほど小型に見えると言って良いでしょうか、実際さほど大きく違うことは無いのですが、小さく見えるのですね。      
      
      良く観察してみると行動にも他の子達に比べて子供っぽい(幼い)処が随分とあります。
      こんな恰好をよく見せますが、まるでお母さんのお腹の中にいる胎児のような姿勢に見えます(思えます)ね。
      
      午前中のひと時、他の犬達が休んでからルーシーだけを外に出して小雨の中で遊んであげました。
      いま遊びの主眼は、「集中」と「服従」に置かれています。
      
      ≪集中力の向上をはかって≫
      フリースタンディングで対面して、強いアイコンタクトを行いこちらに向かって「集中」することを促します。
      数秒でも良い結果が得られればすぐにグッドと褒めてあげて、マズルを握って頭を撫で、横にまわって軽くハグしてあげます。
      行うのは2~3度でしょうか、「もう終わり!」と思わせるようなタイミングでフィニッシュなのです。
      
      ≪聞きわけの良さを促す・服従≫
      リードを肩に軽く掛けて、脚側(左右)につけて歩く練習も欠かせません。
      真っ直ぐ(直線)顔をあげて歩くこと、トロット(速歩)では一歩前に出て歩くこと。
      普通の速度の時は膝から頭の分だけ前に出る様にして歩くこと、左右どちらでも同じ様に歩ける様に行っています。
      競技が目的ではありませんので、人間(脚)から少し離れて(触れない程度)歩いて貰いたいと思っています。
      これには盲導犬の歩き方などをイメージして教える様にしています。
      柔軟性のある脚側歩行が出来ると言うことは、完成度の高い「服従人に合わせる」が出来上がっていると言うことだと
      (素人ながら)考えています。      
      
     他愛のないトレーニングですが、毎日続けているせいか何とはなしにルーシーの「目」が落ち着いて見えるようになってきました。
     一頭だけで特別扱いされているのが判っているのでしょう。其処がトレ―ニングの狙い目でもあるのですが、、、。
      
      残るルーシーの改善点は、給餌に関してです。
      普通のWan達のように食べる様に矯正するには、幾つかの効果的な方法があります。
      しかしルーシーに関しては敢えてそれらの方法をとらないことにしました。
      少し(犬から)学ばせて貰いたい部分もありますから、このまま暫く様子を観てみようと思っています。
      可愛いペットなんですから、焦る必要は少しも無いのです。
      「人も羨む様な犬と人間との関係」、そんな姿を表にあらわせたら良いなと思っているのですが甘い考えでしょうか?

お疲れさまでした一息つかれましたらワンクリック宜しく御願いいたしま~す。

そして此方にもにほんブログ村ポチッと一押し願います。

≪大震災関係参考サイト≫

 東日本大震災によって被災した方の犬や猫の救援情報特設掲示板です。


Google 震災情報特設サイト   Yahoo 復興支援サイト   

今すぐ必要な「義援金」の送り先は「日本赤十字社」
ボランティア・NPO 活動支援の為の募金「中央共同募金会」

 皆さまも、今日もご愛読下さいましてありがとうございました。
今年も昨年同様に、ポンコツ犬舎に起こる様々な出来事を中心に書いてまいりたいと思っております。
ブリーダーと言う立場上、書かれる記事の中に一般の皆さまには理解できない内容もたまには有るかと思いますが、長い目で
読まれ、温かな目でブログの主旨を正しくご理解いただければ幸いに存じます。
ブリーダーの毎日は、みなさんが思っている以上に遥かに過酷なもので、ついつい言動も顔付も険しくなる時があります。
しかしブリーダーの元に暮らす沢山のラブラドール達は、毎日変わらず皆一様に幸せに満ちた顔付きをしています。
そんな笑顔のラブラドール達に学び励まされ、動けなくなるまでラブラドールと共に歩んで、好い顔つきになれたらいいなぁと思う
毎日です。四季折々、日々犬舎に巻き起こるドタバタを、拙い文章でこれからものんびりと綴ってまいりますので偏屈な作者(ブリ
ーダー)の奇妙なブログですが、今迄以上に気楽に覗いて頂けましたら幸いです。

「ラブラドール」のこと全般に関して、気になる事やご相談事等が有りましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
出来る限り、お役にたてるように努力いたします。


ご質問やご相談は此方まで ⇒ lab@triplestar.jp            


Websiteへは此方から

コメント (2)