ラブラドール・トリプルスター『昨日・今日・明日』

ラブラドールブリーダーの気侭な「雑記帳」へようこそ。

☆☆☆ 東奔西走す、、、~月曜日・・・

2011年10月31日 | トリプルスターの日常

   
月曜日、忙しい一日でした。
朝から、あっちこっちと休む間もなく走りまわりました。
昼には二頭をシャンプーして、そしてまた食事もとれずに外出。
月曜日は土日の疲れが取り切れず、しんどいのですが仕方ないですね、、、。
土日に回れない犬達の処に、早く行ってあげなくてはと気が急いてしまうのです。
     
    疲れを取ってくれる、ファニーちゃんの写真。
    里親のSAKAMAKIさんから戴いた写真、いつもバッグに忍ばせていて運転に疲れた時などに出して見るんですね。
    癒されると言うより、いつも励まされるような気がします。十三七つ(13歳7ヶ月)のノファニーちゃん、元気でいますか~。
    今日も交差点で止まる度に、三四回見たでしょうか。お陰さまで、安全運転で一日を終えることが出来ました。
     
    親しくしているお婆ちゃん(88歳)の処に甘いお菓子を持って行きました。
    元気ですかぁ~と言葉をかけたところ、最近自転車に乗るのを止められていて遊びに行けないからと、、、柿と蜜柑を山ほど採
    ってくれました。それから、里芋も、、、、。
    同じものを色々なお宅から戴くのですが、此処のお婆ちゃんの作る野菜は秀逸で、他の野菜との味の違いが良く判ります。
    特に里芋は年によって出来不出来は有りますが、言葉にならない位いに美味しいのです。
    他の家では「自然薯」を、そしてまた別の家では「おっ切り込み饂飩」を戴いて、忙しさを忘れさせてくれるほど嬉しい一日だった
    のでした、、、、。
     
    吃驚しないで下さい、生きていますよ~!
    KAZAWAさんから送られてきていたソーニャの(霰もない)寝姿。
    ソーニャらしく豪快で、微笑ましい寝姿ですね~。
     
    地元のH市まで戻って来れたのは、午後遅くなってからでした。
    お腹が空いていましたので、丸亀饂飩に飛びこんで「カレー饂飩」をいただきました。
    タイミング良く食べられた饂飩のお陰で、今日一日燃料切れをおこさなくて済みました。
     
    夜になってワンコ達用の「振り掛け造り」を行いました。
     
    降り掛けとは「煮干し」の粉を使った自家製サプリメントのことを言います。
    煮干しには、カルシウムを始めとして、犬の成長に良い栄養素が多量に含まれていて、粉体にした場合効率良く摂れる特徴
    があります。
    煮干しなら何でもいいのですが、塩分や害虫汚染の事を考えて人間がそのままで食べられる煮干しを使う様にしています。
     
    袋から出した煮干しをフードプロセッサーにかけて、粉砕してしまいます。
     
    数十秒で粉々になった煮干し。
    これに生菌製剤やプロティンなどを混ぜ合わせ、我が家特製のワンコ用「振りかけ」の出来上がりです。
     
    この様な振りかけは、思春期前の子犬からトレーニング中のワンコ、特に10歳を過ぎた老犬達には比較的多量に与えます。
    給餌の時、フードにかけて与えるのが食べさせ易い与え方ですね。
    夕方から夜にかけての給餌時に食べさせると、身体を作るうえに於いては最適な効果が得られます。
     
    左から「生菌製剤⇒乳酸菌・糖化菌・酪酸菌等々、ホエー由来「プロティーン」、そして「振りかけ」。
     
    良い笑顔ですね~。
    SAKAMAKIさんとファニーちゃん、お幸せそうで何よりです~。
     
    ◇「時間栄養学」と言う学問があります。
     人間同様、この学問を応用した給餌の仕方を工夫すると、犬の健康な身体造りに役に立ちます。
     日本経済新聞、30日付のコラム「今どき健康学」にも、時間栄養学の事(効用)が判り易く説明されていましたね。
※昼に牛乳を飲むと、その日の筋肉活動に必要なカルシウムが補給されて、活動的な一日が送れます。
 トレーニング中の場合、効果を倍増させる効果があります。(訓練犬、主に筋力サポート)
※夜、牛乳を飲むと、丈夫な骨が形成され、大きな身体に育ちます。(子犬の身体造り⇒大型化)
 骨は夜作られますから、牛乳や振りかけなどの副食物(自家製サプリメント)は、夕方から夜にかけて与えるのがベストです。
※対象犬は、出産後の母犬(妊娠後期に与えると難産になる可能性が増すので不適)、思春期前後の子犬、8歳以降のシニア犬。
 皆さん其々自由な考え方で、研究してみて下さい。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最新情報 二頭の男の子の里親さん募集を開始致します。
           二頭(2歳&4歳・イエロー・♂)ともに明るい性格と健康な身体を持っています。
           飼主さんの事情により、今後の飼育が困難になってリハビリを依頼されたWan達です。
           詳しい情報をお知りになりたい方は、「住所・氏名・家族構成・飼育経験」を明記の上、ご連絡下さい。
           リハビリは完了していますので、条件がそろえばすぐにお渡しが可能なWan達です。
           カッコ良くジェントリーな牡達ですよ。
子犬(3ヶ月~6ヶ月)若犬(一歳未満)の譲渡を開始しました。
     身体造りの出来上がった、頑健なワンコ達をお譲りします。牡牝ともに明るく素直なワンコ達です。
     ショーイング可能な子からパートナーにピッタリな明るい子まで、どうぞお気軽に見学に来て下さい。
     お問合せは(またはで)どうぞ、お気軽に。

一例デュークとソーニャの子供たちは、混じり気のないイギリスの犬達です。良質血統によるイギリス風格の子犬をお求めの
      方にとっては最適な子犬達です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お疲れさまでした一息つかれましたらワンクリック宜しく御願いいたしま~す。

そして此方にもにほんブログ村ポチッと一押し願います。


≪大震災関係参考サイト≫

 東日本大震災によって被災した方の犬や猫の救援情報特設掲示板です。


Google 震災情報特設サイト   Yahoo 復興支援サイト   

今すぐ必要な「義援金」の送り先は「日本赤十字社」
ボランティア・NPO 活動支援の為の募金「中央共同募金会」

 皆さまも、今日もご愛読下さいましてありがとうございました。
「ラブラドール」のこと全般に関して、気になる事やご相談事等が有りましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
出来る限り、お役にたてるように努力いたします。


ご質問やご相談は此方まで ⇒ lab@triplestar.jp            


Websiteへは此方から 

コメント

☆☆☆ ソーニャ母さん来たよ、十月最後の~日曜日・・・

2011年10月30日 | トリプルスターの日常

   
午後から崩れて雨になるとか。
午前中は、落ち葉集めや刈りとった草の集積を行いました。
そして、焼却する分の(良くない種付きの雑草)草を集めて火をつけました。
草を焼く煙の臭いは、そこはかとなく懐かしく・・・里の晩秋を感じさせてくれます。
親しくしているお宅から、一山の熟した柿とみずみずしい大根、それからネットリと美味しい里芋がどっさりと届けられました。
嬉しいですね、みなさんに気遣って戴いて、、、、。
暑かった夏を乗り切って、収穫も済んでホッと一息。みんなの気持ちが安らいでいるんですね~。
秋って本当に良い季節です。
     
    昨日の晩、いわき市のKAZAWAさんからメールが入っていました。
    ソーニャの誕生日(28日5歳)のことと、子供達に会いに帰って来る事など、、、。
    爆睡中の写真など(とてもお見せできません!)も添えられていました。
    と言う事で、朝からお母さんをお待ちかねのクライド君なのでした。
      まだかなぁ~
    事故や紅葉見物の車の渋滞に巻き込まれた影響で、午後二時過ぎになってやっと到着した姫子嬢とソーニャ、そして
    KAZAWAさん。
     
    ソーニャの健康状態は良好そのものに見えました。
    家族のみなさんに、そして近所の人達にも、心から可愛がられているんですね。
    幸せそうなソーニャ母さんです。
     
    早速僕達お出迎え。
     
    お母さんに甘えられるって、なんだか嬉しいな~
     
    あんな話、こんな話、いつまで経っても尽きないお話し。
    ほんとうに嬉しそうなジミー君とクライド。
     
    僕、こんな事も出来る様になったんだよ~。
    はいはいそうですか、偉いですね~クライド坊や。
     
    ねね叔母さん、僕のことすきでしょ~?
    ぼくも、叔母さんのこと大好きだよぉ~~
     
    緊張するとヨダレが出ちゃう~、、、、、困り顔の姫子嬢でした。
     
    じゃじゃ馬ボニーの手荒い歓迎。
    嬉しいな、嬉しいな、お母さんの匂いいい匂い
     
    ところで、姫子とソーニャは異母姉妹なんです。
    と言うわけで、今日は久し振りにお父さんのハリーとも会いました。
    元気そうな娘達に会えて、やっぱり嬉しそうだったハリー父さん。
    爺婆も、今日はKAZAWASANに思いがけず嬉しいプレゼントを頂いて嬉しかったです~。
     
    KAZAWAさんの家は震災の被害にあって、未だ少し傾いたままなんだそうです。
    放射能に汚染されたランの表土は、削り取って新しい土に入れ替えました。
    近所には沢山の仮設住宅が出来て、新しい町になったような気がするそうです。
    いきおい車の出入りも多くなって、Wanたちの散歩ものんびり出来ない現状なのだそうです。
    少しの間でも現地に行って、なにかお手伝いしたいと思うのですが、沢山のWan達を抱えていて、それもままなりません。
    KAZAWAさんに来て戴いて、気持ちは嬉しさで一杯なのですが、、、何となく後ろめたい気もしてきます、、、、。
    これからどんどん寒くなりますが、どうぞ復興に向けて力を合わせて頑張って欲しいと願っています。
    爺婆の代わりに、ソーニャが「癒し犬」として何かの役に立ってくれればと、、、、心から思うのでした。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最新情報 二頭の男の子の里親さん募集を開始致します。
           二頭(2歳&4歳・イエロー・♂)ともに明るい性格と健康な身体を持っています。
           飼主さんの事情により、今後の飼育が困難になってリハビリを依頼されたWan達です。
           詳しい情報をお知りになりたい方は、「住所・氏名・家族構成・飼育経験」を明記の上、ご連絡下さい。
           リハビリは完了していますので、条件がそろえばすぐにお渡しが可能なWan達です。
           カッコ良くジェントリーな牡達ですよ。
子犬(3ヶ月~6ヶ月)若犬(一歳未満)の譲渡を開始しました。
     身体造りの出来上がった、頑健なワンコ達をお譲りします。牡牝ともに明るく素直なワンコ達です。
     ショーイング可能な子からパートナーにピッタリな明るい子まで、どうぞお気軽に見学に来て下さい。
     お問合せは(またはで)どうぞ、お気軽に。

一例デュークとソーニャの子供たちは、混じり気のないイギリスの犬達です。良質血統によるイギリス風格の子犬をお求めの
      方にとっては最適な子犬達です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お疲れさまでした一息つかれましたらワンクリック宜しく御願いいたしま~す。

そして此方にもにほんブログ村ポチッと一押し願います。


≪大震災関係参考サイト≫

 東日本大震災によって被災した方の犬や猫の救援情報特設掲示板です。


Google 震災情報特設サイト   Yahoo 復興支援サイト   

今すぐ必要な「義援金」の送り先は「日本赤十字社」
ボランティア・NPO 活動支援の為の募金「中央共同募金会」

 皆さまも、今日もご愛読下さいましてありがとうございました。
「ラブラドール」のこと全般に関して、気になる事やご相談事等が有りましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
出来る限り、お役にたてるように努力いたします。


ご質問やご相談は此方まで ⇒ lab@triplestar.jp            


Websiteへは此方から 

コメント

☆☆☆ 鬼の心になれるでしょうか~土曜日・・・

2011年10月29日 | トリプルスターの日常

   
10月最後の土曜日、これだけ良いお天気になれば言う事ないだろうと云うようなお天気に恵まれました。
夜明けの運動場は、煩いくらいに小鳥の声が響き渡っていました。
北風(関東名物の空っ風)が吹きだす前、まるで嵐の前の静けさのように、小春日和になってくれるとホッとするんです。
今日の来場者達は、きっと陽が落ちてまで良い気分でいられる事でしょう。
      誰か来た・ジェフ
    長いことボーディングを重ねてきたレオン(六ヶ月齢)が、去勢を済ませて家に帰りました。
    来たばかりの時は向こうっ気の強いヤンチャな子でしたが、兄弟一素直な良い子に育ちました。
    全力で行うキャッチボールは、日に日に結果を実らせてくれていて、柄にもなく別れるのが忍びなかったです。
      レオンさようなら~
    リハビリにあたった被災犬メロディー、今は仮親になって戴いているN夫妻、定期観察の為にご来舎戴きました。
      メロディー・ジェイド バイバイ
    前回観察時に比べて二頭の健康状態は大目に見て「良くも無し悪くも無し」、しかし精気が減少し疲労感が感じられました。
    二頭で遊ぶ時間が長過ぎる(機会⇒回数も時間も)ことと、エネルギー消費に見合った給餌コントロールが上手く行っていない
    事が原因としてあげられます。また、夏の疲れもあるのでしょう。
    環境の変わるWanを育てるのは難しく、一筋縄ではいかないものです。
    愛情を込めて副食物などを作って与えていても、結果が出ない限り努力は無になってしまいます。
    N夫妻にとっては、犬育成の本当の難しさを知った一日だったかもしれませんね。
     
    犬は人を見る。
    馬が乗り手を選ぶように、犬は引き手(人)を選びます。
    爺がハンドリングしている限り左手(片手)一本で大人しく?扱われている犬ですが、リードの先の人間が変わるとこうなります。
    今日初めてこの犬をハンドリングしたNさんは、スポーツマンで大柄な男性ですがこの犬から好い様に引っ張り回されていま
    した。たぶん初めての経験だった筈です、良い経験をしたと言えるでしょうか、、或いはラブに対しての認識を、、、、、、。 
    この犬が突然突進した時、誰が上手に停められるでしょうか、、、? 依然リハビリの先は読めない状態です。
      おっとっとっとっとぉ~~
    午後一時を過ぎて、タイガーと仲の良い兄弟犬のブラン君がやって来ました。
    ブランを弟のように可愛がっていくれているT家のお嬢さんが結婚することになって、式の前後の数日間お預かりする事になり
    ました。
    前回帰った時に比べて、ブラン君の健康状態は変わらず気持ちも落ち着いて見えます。
    飼育が上手に運んでいることが(結果となって)良く判ります。
      オス、お前誰だぁ~?
     初対面の二頭は、、、、、、??
      僕???? 変な奴
    先手を取ったのは10ヶ月齢のH君、4歳のブラン君はマウンティング攻撃に腰が引けてタジタジになっていました。
    タイガーもブラン君も優しい牡ですから、、、、仕方ないか
      取りあえずゴアイサツ代わりです~
    一時間ほどの力比べ、、、さてどちらに軍配は上がったのでしょうかねぇ。
     
    二頭合わせて丁度爺と同じ体重(87キロ)になる勘定ですが、二頭は息も切らせずに結構激しく遊んでいました。
     
    こんな時は負けるわけにいかない立場のブラン君の様子を見ながら、行司は上手く扇子(軍配)を振るわなければなりません。
     
    形の上ではブラン君に勝たせてあげて、初対面の激しい挨拶の交歓は無事に終わりました。
     
    今夜から二頭は並んで寝ることになります。
    初めてにしては意外に気の合っている風な二頭のこと、明日からの遊びは暫く二頭だけで遊ばせてみようと思っています。
    ブラン君が来ると気を遣うタイガー、今回は肩の荷を降ろして貰って行司役でもして戴きましょうか?
    ブラン君のオーナーさんが帰って、今日最後の来場者が来られました。
    興味のある子犬達や若犬等と触れ合って、とても楽しそうでした。

    夜になって、二件の相談と一件の報告がありました。
    ブリーダーは、時として鬼の心にならねばならない時があります。
    苦しんで先の見えなくなっている犬がいて、躊躇している飼い主と気を遣っている獣医師に対して、断固として「安楽死」を勧め
    る時など、、、。
    ペットロスに陥っていて、その深みにどっぷりと浸っている人に対して、「自分本位に甘ったれることは、同居の家族を無視して
    いるのと同じ事だ」と言って叱りとばす時、、、。
    何遍言っても犬の心を理解出来ず、見せかけの愛情を注いでいる様な飼主を前にして、語気を荒げて叱りとばす時など、、、
    怖く見えるらしいですね、、、。
    こればかりは気性ですから治らないのです。
    犬にとって良い結果を招くことなら、何でも躊躇無く行う(言う)。
    たまには後悔する事もありますが、過去の事は(犬達のように)一切考えないようにしています。
    だんだんと、先も短くなって行くことですし、、、、。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最新情報 二頭の男の子の里親さん募集を開始致します。
           二頭(2歳&4歳・イエロー・♂)ともに明るい性格と健康な身体を持っています。
           飼主さんの事情により、今後の飼育が困難になってリハビリを依頼されたWan達です。
           詳しい情報をお知りになりたい方は、「住所・氏名・家族構成・飼育経験」を明記の上、ご連絡下さい。
           リハビリは完了していますので、条件がそろえばすぐにお渡しが可能なWan達です。
           カッコ良くジェントリーな牡達です。
子犬(3ヶ月~6ヶ月)若犬(一歳未満)の譲渡を開始しました。
     身体造りの出来上がった、頑健なワンコ達をお譲りします。牡牝ともに明るく素直なワンコ達です。
     ショーイング可能な子からパートナーにピッタリな明るい子まで、どうぞお気軽に見学に来て下さい。
     お問合せは(またはで)どうぞ、お気軽に。

一例デュークとソーニャの子供たちは、混じり気のないイギリスの犬達です。良質血統によるイギリス風格の子犬をお求めの
      方にとっては最適な子犬達です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お疲れさまでした一息つかれましたらワンクリック宜しく御願いいたしま~す。

そして此方にもにほんブログ村ポチッと一押し願います。


≪大震災関係参考サイト≫

 東日本大震災によって被災した方の犬や猫の救援情報特設掲示板です。


Google 震災情報特設サイト   Yahoo 復興支援サイト   

今すぐ必要な「義援金」の送り先は「日本赤十字社」
ボランティア・NPO 活動支援の為の募金「中央共同募金会」

 皆さまも、今日もご愛読下さいましてありがとうございました。
「ラブラドール」のこと全般に関して、気になる事やご相談事等が有りましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
出来る限り、お役にたてるように努力いたします。


ご質問やご相談は此方まで ⇒ lab@triplestar.jp            


Websiteへは此方から 

コメント (2)

☆☆☆ 孫たちと優しい爺ちゃん~金曜日・・・

2011年10月28日 | トリプルスターの日常

   
寒さを感じた朝でしたが、その後気温が上がり穏やかな一日を過ごす事が出来ました。
午後遅くなって、ボニー・ジミー・クライドの三兄妹はお爺さんのハリーポッターと遊びました。
     
    6歳になったハリーには沢山の孫がいますが、其々個性的な良い子に育っています。
     
    幼齢期にあって社会性を身に付けなくてはならない大事な時期の三兄弟は、お爺さんから教わる機会が多々あるので幸せです。
     
    父親のデュークと違って、「いなし方」の上手なハリーは、孫達にとても好かれています。
     
    この頃の子犬はいわゆる「分別」もついていて、ただ遊ぶと言うだけでは教育にならないのですね。
     
    当然、若い父親より年季の入った爺さんの方が子犬達の扱いは上手で、懐の深さ(余裕のようなもの)を感じさせてくれます。
     
    テンポのゆったりとした深い懐に抱かれて、子犬達(ハリーの孫たち)は素直にすくすくと育って行きます。
     
    気温が上がって子犬達にとっては暑かったのでしょう、地面を掘って穴をつくり、その中で身体を休める(冷やす)子犬達。
     
    お爺さんのハリーは、上手に子犬達に付き合ってあげていました。
     
    土の上で遊び土まみれになる事は、土の上で生活している生きものにとって身体に良いことを沢山期待できます。
    ラブラドールの場合は、まず命とも言える被毛が目立って良くなる事がその一つにあげられます。
     
    子犬達からの甘噛み。
    痛そうにみえますね~、でも実はそれほど痛くはないのです。
    もう少し小さな頃の甘噛みは、歯も鋭く痛くて傷を負う事もしばしばなのですが、今の時期の甘噛みはそれ程のダメージを与
    えるものではありません。
     
    子犬の時期の「甘噛み」は、子犬にとって沢山の要素(心のシグナル)を含んだ大事な行為なのです。
    甘噛みを頭から止めさせる考え方は、良くない事なのですね。
    子犬からの甘噛みを、親犬(或いは祖父母犬)や飼主が、如何にいなして育てたかで子犬の性格はかわってきます。
     
    上の写真の二頭の身体からは、無理な(力の入った)ところが全く感じられませんね。
    こんな遊び方をしている限り、 子犬が怪我をしたり不具合を生じることはないので安心して見ていられます。
    優しいお爺さんの孫の扱い方には、見習う(勉強させられる)ところが沢山あって、陽が落ちて行くのも忘れるほどでした。 
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最新情報 二頭の男の子の里親さん募集を開始致します。
           二頭(2歳&4歳・イエロー・♂)ともに明るい性格と健康な身体を持っています。
           飼主さんの事情により、今後の飼育が困難になってリハビリを依頼されたWan達です。
           詳しい情報をお知りになりたい方は、「住所・氏名・家族構成・飼育経験」を明記の上、ご連絡下さい。
           リハビリは完了していますので、条件がそろえばすぐにお渡しが可能なWan達です。
           カッコ良くジェントリーな牡達です。
子犬(3ヶ月~6ヶ月)若犬(一歳未満)の譲渡を開始しました。
     身体造りの出来上がった、頑健なワンコ達をお譲りします。牡牝ともに明るく素直なワンコ達です。
     ショーイング可能な子からパートナーにピッタリな明るい子まで、どうぞお気軽に見学に来て下さい。
     お問合せは(またはで)どうぞ、お気軽に。

一例デュークとソーニャの子供たちは、混じり気のないイギリスの犬達です。良質血統によるイギリス風格の子犬をお求めの
      方にとっては最適な子犬達です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お疲れさまでした一息つかれましたらワンクリック宜しく御願いいたしま~す。

そして此方にもにほんブログ村ポチッと一押し願います。


≪大震災関係参考サイト≫

 東日本大震災によって被災した方の犬や猫の救援情報特設掲示板です。


Google 震災情報特設サイト   Yahoo 復興支援サイト   

今すぐ必要な「義援金」の送り先は「日本赤十字社」
ボランティア・NPO 活動支援の為の募金「中央共同募金会」

 皆さまも、今日もご愛読下さいましてありがとうございました。
「ラブラドール」のこと全般に関して、気になる事やご相談事等が有りましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
出来る限り、お役にたてるように努力いたします。


ご質問やご相談は此方まで ⇒ lab@triplestar.jp            


Websiteへは此方から 

コメント

☆☆☆ 極めて、、多忙う~木曜日・・・

2011年10月27日 | トリプルスターの日常

   
チョッピリ、寒いかな~と感じる朝でした。
車の温度計(外気温)は9度を指していて、風が吹いていたらセーターを羽織ったかもしれません。
今朝のWan達の給餌は、サーモンと豚足のスープの「ぶっかけご飯」でした。
いきなり、温かなスープが合う季節になりましたね~。
     
    広場の草集め(刈りとった草を集めなければなりません)、結構な重労働です。
    北風の吹く前に片付けなくてはなりません。
    足腰は鍛えられますが、、、その分お腹も空くので困りました~。
     
    ナラの木から落ち葉の舞い散る頃になりました。
     
    これから、12月中旬まで、落ち葉集めの仕事も増えるんですね~。
    犬は喜び外駆けまわりぃ~人は黙々箒をふりまわすぅ~、、、、、、
    落ち葉も焼却できない時代ですから、、、大変なんです~。
     
    今年の秋はいやにカラスが煩く鳴きます。
    近くの高木に巣を作った家族は、大所帯になって襲来しポンコツを悩まします。
    誰か、カラスの駆除方法教えてくれませんか~
     
    もう山に入れるかなぁ?
    裏山への進入路の整備を始めました。
    そろそろ、野鳥を狙った密猟者のやって来る頃なんです。
    いま狙われているのはサシバや鷹の類ですね。
    連中の車を見つけたら、タイヤの空気を抜いてから、お巡りさんに連絡します。
    川と言い(タナゴや小魚)山と言い(小鳥など)この辺の密猟は目を覆いたくなる惨状なんです、、、。
     
    近くの藪へ偵察に出したWanこに、マダニが喰らいつきました。
    山に入って遊ぶには、まだ少し早過ぎることが判りました。
    来月下旬頃が良い季節になるかもしれませんね。
     
    K子さんは、このところ花を植えるのに忙しそうにしています。
    水仙を植えこむ為に、高い木の移植も依頼されていて、ポンコツはトバッチリを受けています、、、、。
     
    身内では情報が行きわたり?怪我をする子はめっきり少なくなりましたが、他所の県では未だ未だ膝や腰の怪我をする子が
    少なくないようです。特にこれからの時期に、比較的多く怪我をするWanが出るような気がします。
     
    近県に住むある方の愛犬も、膝を負傷して手術(色々な方法があります)をしたそうです。
     
    手術後のリハビリの事で、人づてに連絡して来られました。
    直接お会いする時間も限られますので、今まで此処でやってきたリハビリの要点などをまとめて送ってあげることにしました。
    丁度今頃リハビリしたH君の写真も数枚添えて資料を纏めました。
    役に立ってくれると良いのですが、、、再発防止には飼育環境(特にフローリングの床)の改善が先ず行われなければならな
    い事を、口が酸っぱくなるほど謳っておいたのですが、、、。
     
    夜になって犬達は静かに眠っています。
    明日の朝は暖房を入れる?
    今夜は、そんな微妙な室温です。
     
ブログを書きあげたら、明日の朝用のスープ作り。
最近、小魚を粉砕して粉にしたものに、幾つかの食材を混ぜて「ワンコ用の振りかけ」も作るようになりました。
20年ほど前にやっていた事なんですが、これを与え続けると、育つにつれて犬の身体は大きく頑健になります
その頃は安く手に入った小魚類(乾燥品)が、今では、なんと10倍もしています!!!
爺の小遣いにも限りがありますから(スズメの涙)、長続きするかどうか??思案中です~。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最新情報 二頭の男の子の里親さん募集を開始致します。
           二頭(2歳&4歳・イエロー・♂)ともに明るい性格と健康な身体を持っています。
           飼主さんの事情により、今後の飼育が困難になってリハビリを依頼されたWan達です。
           詳しい情報をお知りになりたい方は、「住所・氏名・家族構成・飼育経験」を明記の上、ご連絡下さい。
           リハビリは完了していますので、条件がそろえばすぐにお渡しが可能なWan達です。
           カッコ良くジェントリーな牡達です。
子犬(3ヶ月~6ヶ月)若犬(一歳未満)の譲渡を開始しました。
     身体造りの出来上がった、頑健なワンコ達をお譲りします。牡牝ともに明るく素直なワンコ達です。
     ショーイング可能な子からパートナーにピッタリな明るい子まで、どうぞお気軽に見学に来て下さい。
     お問合せは(またはで)どうぞ、お気軽に。

一例デュークとソーニャの子供たちは、混じり気のないイギリスの犬達です。良質血統によるイギリス風格の子犬をお求めの
      方にとっては最適な子犬達です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お疲れさまでした一息つかれましたらワンクリック宜しく御願いいたしま~す。

そして此方にもにほんブログ村ポチッと一押し願います。


≪大震災関係参考サイト≫

 東日本大震災によって被災した方の犬や猫の救援情報特設掲示板です。


Google 震災情報特設サイト   Yahoo 復興支援サイト   

今すぐ必要な「義援金」の送り先は「日本赤十字社」
ボランティア・NPO 活動支援の為の募金「中央共同募金会」

 皆さまも、今日もご愛読下さいましてありがとうございました。
「ラブラドール」のこと全般に関して、気になる事やご相談事等が有りましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
出来る限り、お役にたてるように努力いたします。


ご質問やご相談は此方まで ⇒ lab@triplestar.jp            


Websiteへは此方から

コメント (4)