ラブラドール・トリプルスター『昨日・今日・明日』

ラブラドールブリーダーの気侭な「雑記帳」へようこそ。

☆☆☆ 仔犬の育成 運動場にて... 水曜日

2018年02月28日 | トリプルスターの日常


午後 子犬達を連れて運動場へ...

身体をつくるための”負荷運動”を中心に行う。


ララとテス...

二頭だけになって、思う存分バトルに励めるな。

全身を使って、全力で走る、飛び上がらない、右回り左回りを繰り返す単純な運動。

この頃の仔犬は、特に加速がつき過ぎる”直線を走らせない”様に心掛けることが大事です...

子犬を遊ばせるにあたって、必ず何らかの”隔たりを設けて”直接触れ合わない様に心掛けています。

※この運動(遊び)は時間を決めて行う。

過ぎたるは及ばざるがごとし...

遊び始めてから10分ほどでバテてくるので、頃合いをみて水をさす。(休ませる)

個々にクレートに入れて一息つかせた後/すぐにプロティーン入りの特製ミルクを与える。

ミルクは10分以内に与えることを理想と考えるので、気候によって運動の時間に長短が有って良い。

こういった負荷運動を短時間づつ一日二回/週に三回も行っていると自然と身体が出来上がってくる。

全身(全力)運動 短時間 一日二回(午前と午後) 週に3~4回 と言うところが”ミソ”かもしれない。

欲張って強い運動を毎日続けて行うと、身体が出来るのではなく何処かに障害を持つようになること

を助長させてしまう事が多い。 子犬の運動は、くれぐれも慎重に行って欲しいと思います。

 

 

 

 

 

 

Hello!...

PHOTO 02/20 119日齢時

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

カレンダー
 
Triplestar Labradors Calendar
トリプルスターの予定表です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  

      
 この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、
応援ボタンをポチッと押して頂けると嬉しいです。

コメント

☆☆☆ "George Sand" ジョルジュの巣立ち... 火曜日

2018年02月27日 | トリプルスターの日常


今朝も露が降りて肩を濡らす...

温かくなりそうだが、風が吹かねば良いな。

五人姉妹の一頭、ジョルジュが巣立つことになった。

林や川の田舎のど真ん中から、海のすぐ傍の鎌倉に住むことになった。

朝九時半に迎えの家族が来てくれました。ひと遊び終わっていたジョルジュは、

すっかり泥にまみれていて如何にも”田舎のお転婆娘”だなぁ~と言った風情で、泥んこ顔に

屈託無い笑みを浮かべてお迎えしました。

 

オーナーさんにハンドリングされて...

とっても楽しそうなジョルジュ

さあ 今日からは、名前負けしないように頑張らなければ

頼みましたよ/お嬢さん...

ジョルジュを飼うにあたってオーナーさんには”ある目標”があるそうです。

目標を達成には、”専門家の意見に従い最短距離を歩く努力”が欠かせません。

これからは会う機会も少なくなりますが、いつかすくすくと育ったジョルジュ嬢にお目に

かかりたいなと思った日でした。

 

※個体にはそれぞれ際立った特徴があります。

飼主は、個体の性格やら、行動形態やら、健康状態やらを早期に把握して、その個体に一番適した飼育

を心掛ける責任(義務)があります。

何をやるにせよ、その個体に備わったプロポーションを崩すことなく成長させながら、目標達成に立ち

向かって行って欲しいと願います...。

 

 

Hello!...

PHOTO 02/20 119日齢時

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

カレンダー
 
Triplestar Labradors Calendar
トリプルスターの予定表です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  

      
 この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、
応援ボタンをポチッと押して頂けると嬉しいです。

コメント

☆☆☆ 体感的三寒四温 今日は暖かく仕事捗る... 月曜日

2018年02月26日 | トリプルスターの日常

 
湿っぽく冷たい朝でした...

リハビリを軽めに終える。

動物病院へ行き、退院のワンコを搬送。

気温はぐんぐんと上昇し、昼を回るとまるで春の様な陽気になった。

午後からは、上着を一枚抜いだ格好でワンコ達のトレーニングを行う。

しかし それでも知らず知らずのうちに、じんわりと汗が背中を伝うのが判る。

 

最後の遊びを楽しんだ

ジョルジュとララ...


休止の折々に 特製ミルクを与えた。

二頭とも何かに比べる様にして観ると、だいぶ身体がしっかりとしてきた。


テーブルの上でのトレーニング

作業用の小型のテーブルを持ち出して来て、

上に厚手のヨガマットを広げ、ジョルジュとララを載せて姿勢を正すトレーニングを行った。 


ジュルジュははしゃぎすぎて、手を焼いた...

日頃/怖いもの知らずのララは、おっかなびっくりで意外な結果だった。

尾は下がり、耳は絞られ、置物の様に動かないララちゃん。度胸はついたかい...

子犬のころから”色々な想定”をしてトレーニングを行うと良い。

特にテーブルの上で行うトレーニングは、家庭犬を躾けるにあたっての有効な手法と言える。


最後にララに”待て”をさせた...

はじめてなのにも拘わらず、数分間はじっと我慢することが出来た。

ご褒美のチーズを沢山与えて褒めてあげる... そんな事をしているうちに春の陽が傾いた...

 

@ジョルジュとララ こうして遊ぶのも今日が最後になって...

※成長期は特に、どんな犬とも直接接触はさせない。そして寸秒たりとも目を離さないことが大事だ。

 

 

 

Hello!...

PHOTO 02/20 119日齢時

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

カレンダー
 
Triplestar Labradors Calendar
トリプルスターの予定表です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  

      
 この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、
応援ボタンをポチッと押して頂けると嬉しいです。

コメント

☆☆☆ 今日の気候は冬に逆戻り/枝払いやら山掻きやら... 日曜日

2018年02月25日 | トリプルスターの日常


二時 寒さで目が覚めた... 

出窓を20センチほど開けて寝てしまっていた。

階下に降りて子犬を覗く。”テス”~”ジョルジュ”~”ララ”の順に排泄を促す。

圧力鍋に水を張り、解凍しておいた鶏ガラと鶏の肝を投入しストーブにかける。

二時間もすればワンコ達用のスープと副食物が出来上がるだろう。部屋に戻ってPCに向かう。

 


今日も朝から労働に従事した。

昨日切り倒した檜の枝払い。鉈を振り回して、前腕の筋肉が悲鳴を上げる。手首も痛くなった。

午後は 刈った草の集積作業と、野菜用の畑に堆肥と鶏糞を撒き、簡単にすき込んだ。

  

山を越えて、良く栄養の行き届いた野良猫が二匹遊びに来た。八丁湖の”じゅうにん”たちだ。

さいきんは”野生”(鳥や獣)のみならず/人間不信の筈の犬や猫までが遊びに来る。

いよいよ”枯れた”と言う証なのかしら... 確かに思い当たるフシはある。雉を見ても「うまそうだ」

とは思わなくなったし、うじゃうじゃいるコジュケイを見ても、獲ろうとは思わなくなった...。

 

※人間が老化すると若い奴らやカラスなどがすぐに馬鹿にする。そこへ行くと野生動物たちは馬鹿

にはしないが人の脅威(たくらみ)を感じなくなって、身近に寄ってくるようになる。

考えてみれば、”頭の軽い若者とカラス”は同類項と言うことらしい。

野生動物が老人からしっぺ返しを受けることは先ず無いが、若者やカラス等はいつか酷い目に遭う

要素を持っている。さいきんの老人たちは、よく、”切れる”らしいではないか...

ワタクシはと言えば、”相当に執念深い性格”なので、一度懲りた若者やカラス達は決して近くには

寄って来ない... ますます孤独になるばかりだ...WAHAHAHA 

 

Hello!...

PHOTO 02/20 119日齢時

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

カレンダー
 
Triplestar Labradors Calendar
トリプルスターの予定表です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  

      
 この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、
応援ボタンをポチッと押して頂けると嬉しいです。

コメント

☆☆☆ まるで“春”そのものでした/施設整備作業に従事 土曜日

2018年02月24日 | トリプルスターの日常


穏かで暖かな日となった。

午前九時より友人の応援を得て施設の整備作業を行う。

小型チェンソー、エンジン草刈り払い機、その他機材を多数使用。

仕事を始めて、ものの15分も経たないうちに上半身は汗でビッショリになった... 


暑いぜぇ

ブヨが飛び出すくらいの暖かさになって、バテたかな?子犬たち。

 

昼飯を喰いに...

”きんせい”に行った。


先ず乾杯!

滞り無く午前中の作業を終えることが出来て大満足。

友人は生ビールを、ワタクシはレモンサワーを”ご褒美”として戴く。


二人とも久し振りに”餃子”を食べたかった。

三個餃子とBセットを二人前注文。プラス肉野菜炒めも頼んだ。

歯応えの有る野菜炒めには、大ぶりの豚肉がこれでもかと言う感じで入っていた。

肉野菜炒めを温かいご飯に乗っけて食べると/もう何も言えない/言葉も出ない...のであった。

相変わらずデカい餃子。この歳になっては、五個では食べきれない。三個で十分だ。

自家製で作りたての餃子ほど、人の胃を満足させる食べ物はない...と思わせるほどの餃子で

あった。

半ラーメン このラーメンはファンが多い。

いかにも脇役の様なラーメンであるが、脇役にしては極めて質の高いラーメンなのである。

嗚呼 喰った喰った...

「ああ馬かった...牛負けた...」

などと、馬鹿な事を呟きつつ勘定場へ。

お姉さんに笑われながら勘定を払う。三千円で釣りがきた。そして更にサービス券までも貰う。

 

午後になって、

10.5メートルほどに伸びた檜の木を二本倒した。

それから3~4メートルほどに伸びて茂り始めた杉の木も、三本程切り倒す。

山際の、コゴミとウルイの生える山菜畑の草や篠を刈った。 汗が額を伝って目に入り痛い。

午後のご褒美は、吉見名物の”焼き鳥”と”発泡酒”を一缶づつ。

三本も喰えば満腹を味わえるほどのボリューム豊かなヤキトリだが、勢い余って五本も喰った。

豚のこめかみの肉には、ニンニクとトンガラシのきいた、味噌がうまい!

※予定した作業は120%終えることが出来た。これもひとえに助っ人の力添えに尽きる。

 夕方となり/友人は、自分用のヤキトリを買って東の方にある自分の家に帰って行った。

 

作業終了...

連れて行った四頭のワンコ達を載せて、

暗闇の迫る我が家に帰った。

夕飯を食べる(いぶくろ)余裕が無かったので、

アサツキの若芽と最高のタイミングで茹で上げたブロッコリーを食べた。

夜のご褒美として、神亀の冷を一合五しゃく 戴いた。

※明日は今日の作業の残りを片付ける予定。

 身体の何処も痛くはなく、思いのほか体力があるのには驚いた...

 

Hello!...

PHOTO 02/20 119日齢時

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

カレンダー
 
Triplestar Labradors Calendar
トリプルスターの予定表です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  

      
 この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、
応援ボタンをポチッと押して頂けると嬉しいです。

コメント