ラブラドール・トリプルスター『昨日・今日・明日』

ラブラドールブリーダーの気侭な「雑記帳」へようこそ。

☆☆☆ 12分の一年が~日曜日・・・

2010年01月31日 | トリプルスターの日常


曇り空ではありましたが、夕方まで暖かな一日でした。
稀に見る安定した、年の初めの一か月(12分の1)が過ぎようとしています。
明日からは二月(寒い)が来ますが、さっそくお天気は下り坂に向かっているようです。
荒れ模様の二月になるのでしょうか?少し気になる一日でした。 


◇生後30週目(09年6月18日生まれ)に入ったケビンとカールは、だいぶ「身体の作り」がしっかりして来ました。
腹の周りに筋肉がついて、不安定な中躯ではなくなりました。
そろそろ(やっと)「解放(自由に走り回らせる)しても良い時期」になって来たものと思われます。
さっそく、用具を用意して二頭のやんちゃ坊主と遊んでみました。
      
◇一頭ごとに、用意したロングリード(革製)とチェンカラー(ステンレス製)を装着してランに放ちます。
      
◇革製のロングリードの抵抗は大きく、むやみやたらな疾走を防止しています。
生まれて初めて身体につけられた異物(チェンカラー)はとても気になる代物です。
盛んに気になる首筋を掻く仕草は、トレーニングを初めて3~4日目にはなくなるでしょう。
      
◇大型犬の骨格は生まれてから約260日を経て、ようやく「かたちが整う」とされています。
それ以前の犬達の骨格は成長線(骨端線)の伸びが著しく、激しい運動や長い時間(いちがいに何分とは言えない)の散歩など
を繰り返すことによって、「変形または遺失」を招くことがありますから注意が必要です。
      
◇犬に適度な運動を「させる」には、犬の身体を理解し犬の身体の発達状況を正確に「見る目」が備わっていることが大切です。
人間の場合と同様に、早熟傾向にある個体は早い時期に成長が止まり大型化することはありません。
逆に成長の遅い個体は大きくなる個体であって、かなり遅くまで成長線の伸びが感じられます。
いずれにしても成長期にある身体に、無理な力を加えてしまうことは禁物と言えます。
      
◇人間には子供の頃に「成長痛」という厄介な痛みが発生することがあります。
人間の成長痛と同様に、犬には「汎骨炎」という厄介な痛みを伴う症状が現れることがあります。
両者ともに成長の著しい時期に発生し、「身体(肉体)の成熟度」と一致する傾向があるように思えます。
この時期に十分な休養を得られなかったり、過度な運動(活動)により疲労が蓄積すると「痛み」が発生するように思えます。
人も犬も、大事な(成長の)時期に、周りで(周りが)行動をセーブ(調整)してあげることが大切なことなのですね。
      
◇骨端線(成長線)は骨や靭帯、腱よりも力学的に弱いため、軽微な外力や強い筋肉の働きなどで容易に損傷(骨端線損傷)
してしまいます。(瞬間的な全力疾走や、急な旋回、急な停止など)
骨端線損傷とは骨端線に発生する骨折で、転位(ずれ)のない骨端線損傷と転位を認める骨端線損傷(骨端線離開)とに分か
れます。レントゲン写真などからでも、余程「経験の深い専門医」でなければ判断に窮するものと思われます。
幼齢期や成長期の個体に発生する跛行や拳上(痛みによる)などの症状を、簡単に「捻挫や筋肉痛」などと診断するのは大い
に問題であると言わざるを得ません。(痛み止めの投与は、事態をさらに深刻化することがありますので、要注意なのです。)
      
◇その頃の(成長期)の犬の怪我を治すには、手術は適切ではない事があります。
治療は「保存療法」(手術しないで治す)が原則であり、人間の場合では2~4週間のギブス固定(転位の有る無しで異なる)
となりますが、犬の場合はギブスをすることがが難しく、ギブスの有る無しにかかわらず、ケージ内での安静治療となります。
      
◇いままで述べたことからも、大型化が見込めるような個体の取り扱いは容易ではないという事がうかがえます(言えます)。
      
◇せっかく大きく優秀な体形になる(成長する)べく生まれた良い個体を、僅かな注意不足で失わないように心がけなければな
りません。
      
◇犬の成熟度を見極める方法は、人間の場合と同様に牝(女子)の場合は「初潮」を一つの目安と考えます。
牡(男子)の場合、人の場合は「声変わり」が目安となりますが、犬では判りにくいため「睾丸」の発達度(大きさ)で見極めます。
月齢によって適切な運動を行う事が犬の健康を左右し、寿命をも決定づけますので、牝は一歳まで、牡の場合は二歳までの
飼育の仕方が大変に大事なのですね。
※欧米の人達は日本人と比べてなぜ身長が高いのでしょうか?
答えは、欧米人の方が大人(成熟)になるのが遅く、その結果、身長の伸びが止まるのが遅いからだと言われています。
中学生までは日本人と欧米人との身長の差はあまりないそうですが、高校生になると日本人はほとんど伸びず、欧米人はまだ
まだ伸び続けます。
日本人の女子は「先進国」の中では、最も早く初潮を迎えます。生理があるとその後身長は6センチ程度しか伸びないとされて
います。欧米人が日本人と比べてなぜ身長が高いのか、ズバリその答えは、「欧米人の方が大人になるのが遅く、その結果、
身長の伸びが止まるのが遅いからだ」と言われています。
日本人は早熟を喜ぶ傾向がありますが、体が早く成熟するということは、早く身長の伸びが止ってしまうということなのです。
女子では初潮を迎えると、その後は約6センチ程度しか伸びません。男子でも声変わりすると、その後は、あまり伸びません。
思春期の身長の伸びは、めざましく、身長増加のスパートと呼ばれています。
この頃に「成長痛」などの発生が著しく、犬の「汎骨炎」の発生の時期と似通っています。
この身長増加のスパートは、身長増加がゴールに達す直前のラストスパートを意味しますので、もうすぐ身長が伸びなくなる前ぶ
れなのです。
人の場合、思春期のスパートを迎えるまでに、いくら身長が伸びたかが、成人に達した時点での身長の高い低いを決定するので
す。
では、犬の場合は????


 


 皆さまも、今日もご愛読下さいましてありがとうございました。
毎日の出来事などを、これからものんびりと綴ってまいります。気楽に観て頂けたら幸いです。
それから、気が付いた事など、お気軽にコメント頂けると励みになります。
また「ラブラドール」のこと全般に関して、気になる事やご相談事等が有りましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
出来る限り、お役にたてるように努力いたします。


ご質問やご相談は此方まで ⇒ lab@triplestar.jp


Websiteへは此方から。

一息つかれましたらワンクリック宜しく御願いいたしま~す。


そして此方にもにほんブログ村ポチッと一押し願います。

コメント

☆☆☆ とても暖かです~土曜日・・・

2010年01月30日 | トリプルスターの日常


おだやかな、暖かい陽の降りそそぐ土曜日となりました。
早朝は元気そうに見えたK子さんが珍しく弱音を吐き、長野から顔を見せに来たウランちゃんに会えずじまい。
昼を境に気温が上がり、春の陽気に、、、、風の無い陽だまりでは暑いくらいの陽気になりました。
久し振りに帰ってきたウランちゃん。もっと遊んであげたかったのですが飼主さんとのいろいろな話もあって、
ちょっと素っ気なくしてしまいました。
せっかく帰って来てくれたウランちゃんには、気の毒なことをしてしまいました。


      
◇きょうは週末とあって、Wan達には意識的に「おやつ」(骨やレバー)の大判振る舞いをしました。
      
◇呼び寄せて、頭を撫でたりきつ~くハグしたりして、すかさず持っている「おやつ」を与えます。
食べ終わるやいなや、矢継ぎ早に追加を与えてWanたちを有頂天にしてあげました。
      
◇これで、今日いっぱいはポンコツの言う事を良くきいてくれる筈です、、、。
       頼むよぉ~
◇さらにボールや木の枝の玩具などで遊んであげたWanたちは、少し休ませてから、呼び戻しやリトリーブ、スタンディングなど
の短いトレーニングを行いました。
       ♀
◇トレーニングはオフリードとオンリードと、必ず二通りで行います。
犬なりに合わせて、無理をしないで、のんびりとした方法のトレーニングが合う月齢のWan達です。
       ♀
◇トレーニング中も「ゴホウビ攻撃」の手を休めないように注意し、意欲的に(嬉々として)良い結果を生むWan達を褒めてあげ
ました。   
       ♂
◇普段は快活なのに、トレーニングを行おうとすると気乗りがしなくなってしまうWanちゃんのご相談を受けることがあります。
そんな飼主さんにいつも勧める一言(方法)は、ご褒美をあげる回数をできるだけ多くする事と、Wanが嫌がるくらいに(強くハ
グしたり)褒めることなんです。子供もWan達も、「太っ腹」でないと快く言う事を聞いてはくれませんので、是非そのことは覚え
ておいて欲しいのです。
      
◇夜になってもK子さんの体調は良くなりませんでした。
ここ数日は特に疲れていたのと、誰か(Wanの)に「人畜共通感染症」でもうつされたのでしょうか?
疲労⇒体力低下⇒免疫力低下⇒ウィルスや菌への感染~症状として発熱や倦怠感、又は悪寒。
人の場合は体力がありますから(若ければ)、ベッドで休めばすぐに回復が見込まれます。
ダルさは残るものの、ヨタヨタと動いている内には良くなってしまうのが普通です。
Wan達の場合、一旦ダウンしても外見上の回復が早く、元気になったと思いこんで、散歩などを再開するため再発を繰り返す
ことが多く見られます。
一度発熱したり下痢などを起こした場合は、治ってからも(症状が改善され、元気になっても)最低一週間は普通の散歩などを
控えるべきですね。
菌やウィルスなどが身体に残っている場合(だいぶ長い期間残っている)、排泄物などから容易に他の動物への感染源を作っ
てしまいます。
何も知らない他の飼主さんやWan達にとって、大きな迷惑をかけることにもなってしまいますので要注意です、、。


 皆さまも、今日もご愛読下さいましてありがとうございました。
毎日の出来事などを、これからものんびりと綴ってまいります。気楽に観て頂けたら幸いです。
それから、気が付いた事など、お気軽にコメント頂けると励みになります。
また「ラブラドール」のこと全般に関して、気になる事やご相談事等が有りましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
出来る限り、お役にたてるように努力いたします。


ご質問やご相談は此方まで ⇒ lab@triplestar.jp


Websiteへは此方から。

一息つかれましたらワンクリック宜しく御願いいたしま~す。


そして此方にもにほんブログ村ポチッと一押し願います。

コメント (2)

☆☆☆ 梅の蕾が膨らんで~金曜日・・・

2010年01月29日 | トリプルスターの日常


朝から小鳥たちがにぎやかです。
チャッチャと啼いてウグイスが藪を飛び回っています。
縄張りを調べているのでしょう。
メジロも群れをなしてやって来て、未だ蕾の梅の枝に止まって、蜜が欲しそうです。 


◇あした30日にウランが来ると言うので、昨年のアルバムを見てみました。
可愛くて利口なおとなしい子でしたが、ひょうきんなところもあり、疲れた爺婆はよく癒されたものです。      
      
◇何にでも聞きわけが良く、イタズラという悪戯はほとんどしない子でした。
例えしたとしても、一回でも諌められると二度と同じ悪戯はしなくなった子でしたが、果たして今は、、、、、?
      
◇犬舎の考え方としては、使役犬グループでの活躍を願っていたくらいでしたから、家庭犬としては喜ばれていると思います。
一年前は、物怖じしない子に育てるべく、いろいろな処に出ていろいろなことを見るトレーニングをやっていたことを思い出して
います。
      
◇集中力があって此方の言う事を良く聞きましたし、持続力も目立って有った方でした。
明るい子でしたが、活発過ぎることの無いように他の子との遊びなどでは、努めて注意した記憶があります。
      
◇給餌の面と排泄の面で問題となることは全くありませんでしたし、軽るめ軽る目を心掛けて育てたのですが、筋力のある「堅
い子」に育ったと思います。健康度(免疫力)は強く、病気などとは今後も無縁でしょう。
自然豊かで空気のきれいな冷涼なところに譲られたウランちゃん。今頃は、真白い雪との見事なコントラストが目に浮かびます。
あした会えるのを楽しみにしています。
      

◇中京地区の使役犬団体へ譲られたラムちゃんの近況が報告されてきました。
今ではPを付けて、プラムと改名されて皆さんから可愛がられています。
過日、GTGからDNA鑑定の結果(リポート)が届いています。
近日中に、両親(ロビン×アンジェラ)の健康証明書と一緒に送るつもりです。
      
      
◇もう少し経つと、プラムはパピーホーム(パピーウォーカーと同様)に預けられることになります。
その前に一度施設に会いに行きたいのですが、いちにち開けられる時間が無くて、残念です。
      
◇まもなく一月もおわります。
月日の経つのは早いもので、あっという間に12分の1が過ぎたことになります。
夕方になって、春の宵にのぼるような、丸いお月さまが明るく顔を出していました。


 皆さまも、今日もご愛読下さいましてありがとうございました。
毎日の出来事などを、これからものんびりと綴ってまいります。気楽に観て頂けたら幸いです。
それから、気が付いた事など、お気軽にコメント頂けると励みになります。
また「ラブラドール」のこと全般に関して、気になる事やご相談事等が有りましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
出来る限り、お役にたてるように努力いたします。


ご質問やご相談は此方まで ⇒ lab@triplestar.jp


Websiteへは此方から。

一息つかれましたらワンクリック宜しく御願いいたしま~す。


そして此方にもにほんブログ村ポチッと一押し願います。

コメント

☆☆☆ アンジェラ、サリー、ソーニャ~木曜日・・・

2010年01月28日 | トリプルスターの日常


あったかな曇り空、なんとなく落ち着いていられるような日、すこしのんびりしました。
午前中いっぱいは資料集めや、あちらこちらへ手短な連絡(メール)をとったり、うつらうつら、、、して過ごしました。
お昼。久し振りにお餅が食べたくなって、切り餅三個をフライパンでかるく揚げ、大根おろしをかけて食べました。
もみ海苔と、だし醤油をかけただけのシンプル調理ですが、美味しくいただけました。
お餅三個は、多かったかもしれません。
二個で十分でした。


◇午後の作業を終えて一服後、アンジェラ、サリー、ソーニャの三頭をのんびりトレーニングしました。
      
◇お正月が過ぎて二月を前に、各犬のコンディションを観察します。
だいたいの犬達は、少し、もしくはダイブ、太目になっているのがみてとれますが、人間と同様に過食に傾いた結果の表れでし
ょうか、、。
      
◇牝たちの平均給餌量は、朝と午後の二回の給餌(成犬用ドライフード)で、おのおの一回当たり170グラムでした。
      
◇牡たちの平均が240グラム(一食)でしたから、日量にして140グラム少ないのですが、それでも牝たちは肥ってしまいます。
      
◇人間の身体と同じように、皮下脂肪の厚みや質が異なるせいもあるのでしょうか?
カロリー消費の面でいちばん牡と違うのは、運動量や運動内容にもあります。
      
◇どちらかと言うと、年齢とともに横着振りが目につくのも牝の特徴です。
簡単なトレーニングを終えて解放された三頭は、それぞれが気の向くままに遊んでいて、見ている此方の気も緩みます。
      
◇例年ですと、このまま太目の状態を維持して給餌の内容にも変化はないのですが、暖冬気味の今年はどうでしょうか?
      
◇節分以降暖かな日が続けば、給餌量は15%ほど落とすように考えなくてはいけないかもしれません。
      
◇いずれにしても、春の換毛期前には各犬とも現体重を最低でも10%は落として、スリムな状態の身体にしてあげたいものです。

◇夜、獣医医療に携わるの専門家の方々と会食。
勉強になることばかり。
「洋食」でしたので、夕食としてはヘビーな内容でした。
さて、明日から週末にかけて、どれだけ食べ物を我慢できるかが、ポンコツのダイエット正念場です~~


 


 皆さまも、今日もご愛読下さいましてありがとうございました。
毎日の出来事などを、これからものんびりと綴ってまいります。気楽に観て頂けたら幸いです。
それから、気が付いた事など、お気軽にコメント頂けると励みになります。
また「ラブラドール」のこと全般に関して、気になる事やご相談事等が有りましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
出来る限り、お役にたてるように努力いたします。


ご質問やご相談は此方まで ⇒ lab@triplestar.jp


Websiteへは此方から。

一息つかれましたらワンクリック宜しく御願いいたしま~す。


そして此方にもにほんブログ村ポチッと一押し願います。

コメント

☆☆☆ 近況報告~水曜日・・・

2010年01月27日 | トリプルスターの日常


まことに暖かな日となりました。
今日は水曜日、この辺りでは麺類を扱うお店は皆お休みです。
うどん~ラーメン~おそば~、、こんな日に限って食べたくなるものです、不思議なことに?
ここ数日間のポンコツは、全てのことに要注意の必要ありと、バイオリズムが示しています。
慎重に過ごすことにいたしましょう。 


      
◇もうまもなく、二月ですね~。
時の移ろいの早さに、目が回ってしまいます。
 ANAから貰ったカレンダー
◇春も近くなると、お便りも増えます。
飼主さん達もWan達も、ムズムズしてくるんでしょうね~きっと。
三重県から、白いものが目立つようになってきた「なつめちゃん」
暮らしているのは暖かな処なので、寒さ知らずなんでしょうか?
きょうは、日向ぼっこのようですね~。
      
◇↓きょうは二歳のお誕生日。
すっかり頼もしくなったリアン君。風光明媚な、富士吉田市に住んでいます。
お父さんお母さんは元気かしら?
また遊びにいらっしゃいねー。
      
◇おなじく、アロマちゃんも二歳になりましたよ~。
しばらく会っていませんでしたが、ことしの夏(7月)にひと月ほどの期間、里帰りしてくれます~。
      
◇うわ~、さささ寒そうですね~。
長野県上伊那郡辰野町で暮らしているウランちゃんです~。
自然が豊かでいいところですね~、ウランちゃん幸せそうですー。
      
◇そう言えば、今週末(30日)に遊びに来るんでしたっけ。
みんなで待ってますよ~。
      
◇京都も寒い処ですね~、トーイ君は相変わらず元気でしょうか。
そろそろ肥る年頃になってきましたね~、ご飯の食べすぎにはご注意!です~。
      
◇さあ、私は誰でしょう???
壱、ちゃいろい毛皮を着ています、、、、。
弐、食べる事では誰にも負けません、、、、。
参、きょう、お誕生日でした!
      
◇ぜ~んぜんヒントになっていないですよね~。
ラブラドールって、みんな喰いしん坊ですからー。
顔は、男の子っぽいですね~。
当てた方には金一封(ほね)を進呈いたしまする~。


◇みなさんが、いつも楽しい写真をたくさん送って来て下さいます。
いつもやさしい心遣いをありがとう。
ことしも楽しんで、心に残る良い一枚を撮って下さいね~。
(お返事メールはこれから書きます、待ってて下さい!)


 皆さまも、今日もご愛読下さいましてありがとうございました。
毎日の出来事などを、これからものんびりと綴ってまいります。気楽に観て頂けたら幸いです。
それから、気が付いた事など、お気軽にコメント頂けると励みになります。
また「ラブラドール」のこと全般に関して、気になる事やご相談事等が有りましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
出来る限り、お役にたてるように努力いたします。


ご質問やご相談は此方まで ⇒ lab@triplestar.jp


Websiteへは此方から。

一息つかれましたらワンクリック宜しく御願いいたしま~す。


そして此方にもにほんブログ村ポチッと一押し願います。

コメント