ラブラドール・トリプルスター『昨日・今日・明日』

ラブラドールブリーダーの気侭な「雑記帳」へようこそ。

★★★ ブルーマンディー~月曜日・・・

2009年11月30日 | トリプルスターの日常


4時起床、右膝の腫れと痛みで、昨夜は余り良く眠れませんでした。
右側頭部に頭痛が感じられます。
競技用のサポーターを出して来て右膝に巻き、作業開始。
かがむ事が出来ないので、他の部分がとてもしんどくかったです。
6時~犬舎作業開始~身体の移動を出来るだ少なくして、最少効率での作業を行いました。
普段は喧しい犬達も、此方の異常にはいち早く反応していて、口数も少なく静かに協力的でした。
ラブラドールの利口な一面ですね。牡も牝も、ヨタヨタとしたポンコツの動作を、心配げな目で見ています。可愛いものです。


      
◇森の烏とも、今日は休戦協定を結びました。
しかし、こいつは、犬などと違って、いつ約束を破るかわかりません。信用の出来ない生き物です。だから、何処でも勢力を拡大
しているのでしょうが、、、。
       ハリーとタイガー
◇昨日頑張った犬達、小雨の降る今日は、のんびりと身体を休めていました。
       ジャックさま
◇昨日のショーは、天候にも恵まれたと言う事、風通しの良い高台の場所、排水性の良い山砂のグラウンドであったと言う事、他にも
犬達にとっては多くの幸いな点がありました。
健康を酷く害している犬も見当たりませんでしたし、マスクをかけてゴホゴホやっている人も少なかった様に感じました。
良くないものへの感染の心配は無かった様に思えましたので、昨日ショーに出た犬達を、躊躇なくランに開放してあげました。
      
全犬種の大きなドッグショーなどに出た後の犬達は、感染予防の為、一定期間他のランで様子を見る事にしています。
出陳犬の全てが健康な犬とは言えず、むしろ、疑ってかかって間違いない処かもしれません。
雨の降る屋外のショーなどでは、感染範囲が広がって、感染力も強まっています。
稀に、連れて行った犬達の便が弛んだり、時にはコフ等への微弱感染を確認出来る時があります。
そういった場合の、抗菌剤・抗生物質の投与は、時を逸することなく早目に与えてしまうことが感染拡大(犬舎)を防ぐ最良の方法です。
      
単犬種展の安心出来るところは、そう言った犬の管理上の問題にも有ります。
しかし、年々、時が経つにつれて犬質の向上もさることながら、健全に見える犬(断言するには至らないが)が、多くなって来ている
のには、本当に喜ばしい事として感じられます。
そして、特にラブラドールのショーに於いては、俗に言う「オタク」は、余り見当たらなくなりました。
ラブラドールと言う犬種を理解し、殆どの人々が正しい方法で犬達を飼育している事の表れかとも思えます。
ラブラドールに、熱心に携わる人たちの、精進の賜物なのかもしれませんね~。


◇午前中の作業を終えて、一服してから病院「外科・整形外科」へ行きました。
外来の待合室は、年寄り達でごった返す状態でした。半数の老人たちが杖をついています。
      
      写真は、ポンコツの膝のものではありません。まったく同じものを撮るのですが、ポンコツの骨はもっと大きく太かったです。
◇二時間ほど待って診察。
予想通りの診断(右膝内側側副靱帯損傷、十字靱帯損傷)でした。(障害の程度⇒断裂の程度や半月板の損傷程度などは、今後
MRI等で調べなければ解らない)
膝専門外科医への紹介状を書いて貰って、また明日、その病院へ行く(精密な検査をする)事になります。
レントゲンを撮って、膝にたまった水(関節液)を抜き取りました。45cc程の、血液の混じった赤い液体が抜き取られ、少し楽に
なりました。 (液が血液で赤くなっていると言う事は、余り良くない状態であることを表しています。)
次に、大腿部からつま先迄を、ギブスによって固定されてしまいました。
保証金5000円、一日当たり50円の賃料で、アルミ合金製の松葉杖を使うように言われ、素直に従いました。
帰宅後、犬達の世話をしなければならない時間です。
躊躇無く、長々と巻かれた包帯をとって、ギブスを外しました。
慎重にテーピングをして、上からサポーターを被せます。
一番太いトレーニングパンツをはいて、作業体制が整いました。
ノロノロではありますが、作業が出来ないわけではありません。
犬達に情けをかけられながら、静かに、確実に、やっとの思いで作業を終えました。
(この時点で、膝には元の様に水が溜まってしまいます。お医者さんに抜いて貰えば良いのですが、指示に従っていないので其れ
は、無理な相談です。)
夕食前に、お風呂場で身体を拭いて、大き目のパジャマに着替え。夕食は、パスタ(アラビアータ)を120グラム完食。
痛み止めは、後で何かに使うために、飲まずにとって置きます。
昨夜よりは楽かと思いますが、明日の朝までゆっくり眠れれば良いのですが、、、、、。


 


 皆さまも、本日もご愛読下さいましてありがとうございました。
これからも、気長にのんびりと読んでいただければ幸いと存じます~。
「ラブラドール」に関して、気になる事やご相談事等、お気軽にお問い合わせ下さい。
出来る限り、お役にたてればと思っています。


ご質問やご相談は此方まで ⇒ lab@triplestar.jp


Websiteへは此方から。

一息つかれましたらワンクリック宜しく御願いいたしま~す。


そして此方にもにほんブログ村ポチッと一押し願います。

さらにトリプルスターのカレンダーは此方ですご見学希望の方は、ご参考に願います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★★★ 岐阜ラブラドールクラブ~日曜日・・・

2009年11月29日 | トリプルスターの日常


昨日の晩、22時に家を出て岐阜に向いました。
『岐阜ラブラドールレトリーバクラブ・単犬種展』に出て(出陳)、今帰ってきたのであります。(22時)
和やかな雰囲気の中で行われたラブラドールの為のショーは、会場にいたみんなが、其々に実り多いもの(ショー)だったのではない
でしょうか。
タイプの異なる、沢山の良質な犬達と、それら犬達を育んで来た善良な人達に出会えて、満足な一日を終える事の出来たポンコツで
した。


       触審を受ける
      CH ラ シュボーシェ JP シュガー
◇ベストインスペシャリティージャッジとして、英国から招聘されたのは、ミセス・キャロル・クード(Warringah)さん。
丁寧でメリハリのある、判りやすいジャッジングを披露して下さいました。
以下、ショーの結果です。
       お疲れ?
      CH NICE MELODY OF GOLDEN FAMILY ARAI JP
◇牡(ベストドッグ)牝(ベストビッチ)ともにブラックの良犬が選ばれ、ベストインスペシャリテイーショーの座を争いました。
      
      ベストドッグ:CH SUNCHASE JP'S LAPTOP
◇オーナーハンドラーT氏の、なんとなくほのぼのとした、それでいて自信に満ちたハンドリングが印象的でしたね。
      
      ベストビッチ:CH BANDO TARO JP'S FIRST QUATER
◇やはり、オーナハンドラーのNさん、愛犬への語り掛けがとても微笑ましかったです。犬も良く応えていました。

      
◇どちらも甲乙つけがたい良い犬でしたが、、、BISSに選ばれたのは、牡の代表犬CH SUNCHASE JP'S LAPTOPでした。
オメデトウございました。


※犬名は、全て出陳表に記載された通りです。


◇展覧会関係者の皆さま。
本日は、ご苦労様でした。お陰さまで、楽しい一日を送ることが出来ました。感謝いたします。
◇参加した沢山のラブラドール愛好家諸氏、ご苦労様でした。良い成績を得られた人も、残念ながらそうでなかった人も、
是非、また、何処かの会場で、笑顔でお逢いいたしましょう。グッドラック


さて今日は、ポンコツの印象に残った、数頭の犬(非常に良質な)がいました。
普段から、ズケズケものを言うポンコツですが、今回は遠慮して黙って見ていましたが、垂涎ものだったのです。
多分また、夢にでも見ることが出来るでしょう、、、。


今日、我家からは五頭の犬達が出陳されました。結果は以下の通りです。
1チャンピオン♂のジャックファーストピックアップされ、大満足。
2自家繁アダルト♂クラスのタイガー⇒二席エクセレントMCC。(一席犬はウィナーに)
3ヤングアダルト♂クラスのデューク⇒箸にも棒にも引っかからず??撃沈
4自家繁ジュニア♂クラスのファルコン⇒見事一席。(馬みたいだったけど、、、)
5自家繁ジュニア♀クラスのバーーバラ⇒全く問題外。少しは「ショートレーニングをしなさいと」言われてしまいました


 ◆ところで、ポンコツの古傷は、初回のハンドリングで大きなダメージを受けてしまった様です。
止めておけば良いのに、その後も四頭のハンドリングをしてしまったのは、大失敗でした。
やっとのことで帰って来ましたが、今現在、痛み止めを飲んでおとなしくしています。
暫く犬達と一緒の行動は、駄目かも知れません。困ったもんです、マッタク、、、。痛つつ


 皆さまも、本日もご愛読下さいましてありがとうございました。
これからも、気長にのんびりと読んでいただければ幸いと存じます~。
「ラブラドール」に関して、気になる事やご相談事等、お気軽にお問い合わせ下さい。
出来る限り、お役にたてればと思っています。


ご質問やご相談は此方まで ⇒ lab@triplestar.jp


Websiteへは此方から。

一息つかれましたらワンクリック宜しく御願いいたしま~す。


そして此方にもにほんブログ村ポチッと一押し願います。

さらにトリプルスターのカレンダーは此方ですご見学希望の方は、ご参考に願います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★★★ あったかでした~土曜日・・・

2009年11月28日 | トリプルスターの日常


滅多にない事ですが、頭痛と言うものになった様です。原因は、寝不足かも?
午前中、ウランちゃんのお引き渡しがありました。
新しい飼主さんのお孫さん、とっても可愛らしかったです~。
午後、犬達を世話しながら、出張準備も行いました。
明日のドッグショー(岐阜)に、5頭のヤングスターを出陳してあります。 
片道400キロ以上の処で行われるショーには滅多に縁が無いのですが、今年は友人が運転を買って出てくれましたので、出てみよう
と思っていました。何とか、仕事もクリアー出来そうですし(現時点では未完成)、深夜出発してみます。
どんな犬達が出てくるか楽しみでもありますが、お天気が悪そうで、古傷を持つ身としては、気になります。


      
◇ブリーダーの処(我家だけかな?)では、滅多に道路で「お散歩」などする事はありません。
なので、意外とリードに犬達が慣れるのは遅い方です。
      
◇子犬の何頭かと、スリップリードで遊びました。
歩く訓練などは5分もあれば十分です。あとは、リードを付けたまま放してあげます。
リードと遊ぶ犬達には、其々の癖の様なものが有って、それを理解しておくと次の訓練に役に立ちます。
      
◇この遊びで得られるもの。リードは遊びの道具で、自分を束縛するものではない。リードと遊ぶと楽しい。等など、、、、。
思いこんで戴く処にあります。
      
◇途中をはしょりますが、この遊びの継続と数分間だけの訓練によって、犬達は自らの首にリードをかけて貰う事を望む様になって
しまいます。シメタものです、、、。
      
◇リードで遊ぶ犬達から、リードを取り上げようとしてはいけません。遊びが終わるまで、根気良く待つ事です。
取り上げ様とする素振りを見せる事は、子犬からしたら、「思う壺」なんですね~。
      
◇敵は遥かに狡猾に、リードを介在して、人間達を遊びの相手に引き込もうと、虎視眈々と狙っているのですから。
まったく油断も隙も有ったものではありません。その手は桑名の焼き蛤なんですよね。
      
      
      
◇今日からスタートして、日に数分間だけのトレーニングで、来週末には綺麗な格好で(自ら)立てる様になります。
綺麗に姿勢良く立ててからが、その後の「座ったり、伏せたり、人の横を頭を上げて歩いたり」と、様々な訓練のスタートになります。
これ位の子犬には、強制はせず、此方の望みを判って戴く事に専心するのがポンコツの遣り方です。
子犬⇒じゃあ、やってあげるよ。そんな時の子犬達の得意満面なこと、心の中で、良い芽が出た事を喜ぶべきです。
      
◇今日、短い時間でしたが、子犬達の中に「良い芽」の存在する事が確認出来ました。
怠けものは、一頭もいない様です。
競い合って、良い訓練が出来ると良いのですが。

◇9時過ぎに、友人が来るとの連絡がありました。
積み残しに気を付けて、行って来ると致します。
しかし、眠くて、億劫です、、、、、、。


  皆さまも、本日もご愛読下さいましてありがとうございました。
これからも、気長にのんびりと読んでいただければ幸いと存じます~。
「ラブラドール」に関して、気になる事やご相談事等、お気軽にお問い合わせ下さい。
出来る限り、お役にたてればと思っています。


ご質問やご相談は此方まで ⇒ lab@triplestar.jp


Websiteへは此方から。

一息つかれましたらワンクリック宜しく御願いいたしま~す。


そして此方にもにほんブログ村ポチッと一押し願います。

さらにトリプルスターのカレンダーは此方ですご見学希望の方は、ご参考に願います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★★★ どたばた、テンテコマイの~金曜日・・・

2009年11月27日 | トリプルスターの日常


晴れのち曇り。
お天気の通りの一日でした。
午前中は、ひっきりなしに電話がかかって来て、、そして此方からもあちこちにかけて、、朝ご飯も忘れるほどでした。
午後になって、午前中の喧騒がうその様に静かになって、、強烈な空腹感を覚えたものです。
忙しい時に限って、色々な事が起きてくれるものですね。ま、これも人生ですから仕方の無いこと、成る様になれですね。
船頭多くして船進まず、、、親戚の事とは言え、いつまで経っても人は呆れるほど変わらないものです。振り回されちゃいました。
人生色々、人も様々。と言ったところなのでしょうか?
この一週間は、本当に酷い(寝られない)一週間でしたが、漸く片付こうとしています。
「空けない夜は無い」とは、良く言ったものですね、、、。


       爆食!
◇午後、女の子たちを中心に遊ばせました。
耳ダニの付いた牝の治療をしたり、爪を長く伸ばしてしまった子のケアをしたり、一人ではテンテコマイです。
       Pepper-Mint
◇全ての牝達の観察と記録を終えて、小さな子たちから、いつもより早い給餌を済ませました。
夜の外出に備えて、2時間づつ押して作業を進めなければなりません。
テンテコマイです、、、、。
しかし、テンテコマイって良く言ったものですね、ぼ~っと考えていて、ニヤリと笑ってしまいました。
       みみずぅ~
◇テンテコテンテコ、叩く太鼓って、若い人には解らないんでしょうね~。
叩く太鼓に合わせて踊る、ひょうきんなおかめやひょっとこの姿も、、、、。
今日のポンコツは、正にそんな姿をしていました。
       バクソウ!
◇深夜に帰宅。
9時半頃、仕事仲間のMさんが来て、資料を置いて行ったそうな、、、。見ないで仕舞っておこう、、、、。
      
◇着替えて入浴したかったのですが、これ(ブログ)を書かなければと思いなおし、パソコンデスクに座り込みました。
       Black-Onyx
◇頭がコンガラカッテいて、何を書いたらよいのか、、?思案投げ首。
      
◇とりあえず、写真を撮ろうと、犠牲になったのがオニキスでした。
本当はスヤスヤと眠っている時間なのですが、、、。顔が不機嫌そうなのは、その為です
      
◇オニキス(黒牝)タイニー(茶牝)モーガン(黒大牡)の三頭の兄妹は、昨日で生後60日。
本当ならば、今週中ごろには「一回目のワクチン接種」の予定でした。
来月になってしまうと院長が国外に行ってしまうので、是非とも見て貰いたかったのですが、予定変更ですね~。
      
◇今週末は色々な人に会わなければ為らず、少しばかり気を遣います。(感染症などに)
三回目の駆虫だけは、済ませておいて良かったのですが、、、、、、、、。
      
◇あした、お引き渡しのウランちゃん。シャンプーすることが出来ませんでした。
運動場で遊ぶ機会が多かったので、変な汚れは付いていないと思うのですが、、、、。
明日朝早く来られる、新しい飼主さんに、さっそくお詫びしなければなりません、、、。
などと書いている内に、日付がかわっています。
未だ片付けなくてはいけない事もあり、、当然、、徹夜でしょうか。


ところで皆さん、ハブァナイスウィークエンド。
良い週末をお過ごしください。
そして、皆様と愛犬に、是非良い事があります様に。


 


  皆さまも、本日もご愛読下さいましてありがとうございました。
これからも、気長にのんびりと読んでいただければ幸いと存じます~。
「ラブラドール」に関して、気になる事やご相談事等、お気軽にお問い合わせ下さい。
出来る限り、お役にたてればと思っています。


ご質問やご相談は此方まで ⇒ lab@triplestar.jp


Websiteへは此方から。

一息つかれましたらワンクリック宜しく御願いいたしま~す。


そして此方にもにほんブログ村ポチッと一押し願います。

さらにトリプルスターのカレンダーは此方ですご見学希望の方は、ご参考に願います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★★★ 遊び納めの日々~木曜日・・・

2009年11月26日 | トリプルスターの日常


小春日和とは言えないまでも、今日も温かな良い日でした。
年末をカウントダウンする様になって、年賀欠礼の薄墨の葉書が、毎日の様に舞い込みます。
今年は特に目立つようですが、色々な方とのお付き合いも、そんな事の多い年格好になって来たんでしょうね~。
70代前半~80代で亡くなっている方が多いようです。こんな世の中ですが、皆さんもう少し長生きしてほしいですよね、、、。
昨日の夕方、ポンコツの妹(もうそろそろ還暦)から電話が有りました。
急に倒れて、病院で臥せていた叔父についての訃報でした。
黒服を着る機会の少なくなかった今年ですが、これで終わりにしたいものです。
何はともあれ、テンテコマイになってしまった木曜日、暖かで穏やかな日和だったのが、せめてもの救いでした。


      
◇今月初めに、良い方に見染められたウランちゃん。
丁度ヒート中だったと言う事もあって、その後暫くの間、家の中ばかりで悶々?とした毎日を送っていましたが、先週末からお嫁入り
前の、「特急型花嫁修業」に専念しています。
しかし、講師が頼り無い、舅、姑では、一向に埒があきません。
こうなっては今、嫁入り先の心からなる優しいご理解を、ただただ願うばかりとなってしまいました。
※もっと早くから、キチンとした躾をしてあげればよかった、と思ってみても後の祭りとは、正にこの事なのでした、、、、大反省
       バクソウ、ウラン。
◇そう言えば、お見合いの日(文化の日)、いやにお淑やかだったウランちゃん。
女の子は猫を被るのが上手いとは聞いていましたが、まさか、未だおぼこ娘のウランちゃんが其処まで出来るとは、、、、、。
       虫探し。
実態がばれて、大丈夫なのでしょうか?
スワレ、マテ、フセ、コイ、、、、位の初歩の修行は完成させておきたいと思ってみても、全く非協力的なウランちゃんにあって、舅の
ポンコツは、焦るばかりです、、、、、。身から出た錆、とも言われますね~。
       悪戯探し。
◇態度物腰と言うか、チョットした所作に、何かにつけて、育てられた家庭環境(家風と言っても良いでしょうか)と言うものが、出て
しまうのは、人も犬もかわりありません。
女の子には出来るだけ、恥をかかない様にしてあげなければなりません、言葉が判れば簡単なのですが、、、、、。
       美味しそうな虫発見。
◇人と犬の違いは唯一つ、言って利かせられるか否かの一点ですね。
残念ながら、ウランちゃんは未だ、人の言葉、特にポンコツの言葉を理解できる年齢ではありません。
慣れない嫁入り先で、猫を被っていられるのも時間の問題でしょうか?
見染めてくれた方は、大らかで理解のありそうな、落ち着いたご夫妻だったのが、今では、せめてもの救いと思っているのですが。
甘い考えでしょうか?
       えぇ~、午後はお家?
◇舅のポンコツが、ウラン花嫁修行の助手に任命したお嬢様ココちゃん。
今日も一日、「こんな風におやり遊ばせぇ」なんて、お淑やかな「立ち居振る舞い」の見本を見せてくれていましたよ。
流石です、同じ所(家)で生まれても、その後の育てられ方で、こうも変わってしまうものとは、、、、勉強になりますねぇ。
       ココお姉さん。
◇いつもはひょうきんで、少しばかりオッチョコチョイのココちゃん。
妹分のウランちゃんの前では、すっかりお姉さんぶりを発揮するから不思議なものです。
与えられた環境が人を作ると良く言われますが、犬も一緒の様な気がしますねえ。
       食べ残しの虫、発見。
◇飼主さんの御人柄から、一緒に暮らす環境まで、まったく申し分の無いご家庭に行くウランちゃん。
家柄にふさわしい、立派なお嬢様になって欲しいものです。
舅ポンコツ、多忙の為、急遽午後からの修行は取り止めとなりました。
ウラン喜ぶかと思いきや、不服そうな顔付でした、、、。
なかなか、見所だけは、ありそうです。


 


  皆さまも、本日もご愛読下さいましてありがとうございました。
これからも、気長にのんびりと読んでいただければ幸いと存じます~。
「ラブラドール」に関して、気になる事やご相談事等、お気軽にお問い合わせ下さい。
出来る限り、お役にたてればと思っています。


ご質問やご相談は此方まで ⇒ lab@triplestar.jp


Websiteへは此方から。

一息つかれましたらワンクリック宜しく御願いいたしま~す。


そして此方にもにほんブログ村ポチッと一押し願います。

さらにトリプルスターのカレンダーは此方ですご見学希望の方は、ご参考に願います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加