ラブラドール・トリプルスター『昨日・今日・明日』

ラブラドールブリーダーの気侭な「雑記帳」へようこそ。

☆☆☆ フィラリア予防の日~月曜日・・・

2010年05月31日 | トリプルスターの日常


雨の心配は無さそうですが、肌寒くハッキリしないお天気です。
毎年のことになりますが、五月晦日は「フィラリア予防薬」を与える日です。殆ど蚊を見ること無く今年もその日がやって来ました。
いつの頃か、我が家では、チュアブルタイプの予防薬を採用しています。
朝の給餌の前に、シッカリと数を数えて、与えもれの出ないように気を付けます。
フードに混ぜて与えるやり方をとっていますが、肉片のような四角い塊りを丁寧に細かく千切って与えるようにしています。
塊りのままだと、消化しきれずにそのまま出て来てしまうこともあると聞いているからです。
錠剤のものは、与えてしばらくしてから、ペッと吐きだしてしまうことも過去にはあって、あまり得意ではありません。
見た目も美味そうな感じの固形物なので、もっぱらチュアブルタイプを使うようになりました。


     
◇午前中ルークが帰って行きました。
飼主さんには、お預かり中に誕生日が来て、還暦(11歳)?のお祝いをしたことなどを話しましたが、、、、愛犬の誕生日の事はすっかり
忘れていたようでした、、、
     
◇午後になって、リハビリに励む犬達のうちの一頭J君は、新しいメニューを試しに行ってみました。
広場の外周を二週(約1キロ)ほど、歩様を変えながら歩く「制限運動」は、風を身体に感じて気分良く行うことが出来ました。
     
◇脊椎の部分三か所に神経の障害を持っている事が分かったJ君、身体を庇う期間が長く続いた為に、首から肩~背中全体の筋肉が
衰えてしまっています。
当面のあいだは弱くなってしまった部分の筋力を回復することに主眼をおいた運動方法がとられます。
     
◇30分ほどかけて今日のメニューを終えたJ君、一休みした後はランに入ってファルコンとデュークの手荒い歓迎を受けていました。
     
◇犬同士の接触(遊び)によって身体を使うことは、人為的に行われる制限運動よりはるかに効果的な場合があります。
     
◇しかし、かえって良くない結果を招くことにもなり兼ねない両刃の剣を抱えたようなものなので、通常は至近距離からの監視が欠かせま
せん。
元気ではあっても動きのナチュラルな二頭の犬と過ごす時間は、J君にとっては刺激的で気持ちの上でも十分な満足の得られるものだっ
たようです。
     
◇帰宅後の食欲はいつになく旺盛でした。
朝晩5錠づつのお薬の粒はいつも気になる存在でしたが、フードに混ぜて与えてみるとアッという間に平らげてしまいました。
強制的に手から与えていたことを思うと、なんと楽なことか、、、、。
給餌後の水を飲んで満足気でご機嫌な表情のJ君。深夜の寝姿は、大股開きのヘソ天の豪快さでした。

  皆さまも、今日もご愛読下さいましてありがとうございました。
毎日の出来事などを、これからものんびりと綴ってまいります。気楽に観て頂けたら幸いです。
それから、気が付いた事など、お気軽にコメント頂けると励みになります。
また「ラブラドール」のこと全般に関して、気になる事やご相談事等が有りましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
出来る限り、お役にたてるように努力いたします。
質問の内容によっては、「ご住所と電話番号」を明記願います。 内容によっては此方からお電話させていただく事もあることを
(メールなどでは十分に伝わらないことがありますので)ご理解下さい。特に「繁殖に関わる」ご質問に関しては、電話番号の明記
をお願いいたします。


ご質問やご相談は此方まで ⇒ lab@triplestar.jp


Websiteへは此方から。

一息つかれましたらワンクリック宜しく御願いいたしま~す。


そして此方にもにほんブログ村ポチッと一押し願います。    

コメント

☆☆☆ しゃんぷう、そしてラーメン~日曜日・・・

2010年05月30日 | トリプルスターの日常

  
寒いですねぇ、そう、誰かに会って先ず聞かれる言葉です。
今日は一日中気温が15度を超える事がない位、、、肌寒い春の頃のような陽気でした。
いつもの日より30分ほど前倒しでメニューを消化した犬達。犬舎の窓を閉めて、長い休息に身を任せていました。
昼からは、明日帰宅するルークを始めとしてJ君やRちゃんなどの薬浴を兼ねたシャンプーを行いました。
そしてしばらく、かなり腰にきてしまい、そろそろとヨロヨロと歩くポンコツなのでした、、、。


      換毛は、シャンプーで促します。
◇三週間のリハビリで一つの区切りとしたJ君、膝蓋骨の不調を始めとした足の部分の障害はすっかり良くなり心配がなくなりました。
初めは緊張気味でしたが、ゆっくりとお湯に浸かって解放感にひたるJ君。その後のマッサージではウトウトするまでに楽な姿勢を見せて
いました。明日からは、新しいメニューでのリハビリが開始されます。
      目の輝きや目尻や口の粘膜に、力が蘇って来ました。
◇健康回復のために、定期的に都会の家からやって来るルーク。
今回も体重を落とす事と、身体の内外の健康度の改善を主眼としたメニューでリハビリを行いました。
      う~~ん、気持ちいいよ~~。
◇満11歳(5月20日生れ)と云う年齢から、あちこちにガタの出始めたルーク君。
若い頃の肥満がたたって、幾つかの心配なものを抱えています。
      素晴らしい被毛は、若い頃のまんまです。
◇少しでも生活の改善が図られて、このままの健康状態を維持していければ長生きも夢ではないのですが。
忙しい飼主さんと、都会のまっただ中の生活では難しい相談かも知れません。
三週間の滞在で鼻の色が黒くなってきたことだけでも、飼主さんにとっては嬉しい結果と言えますでしょうか。
鼻の色は、言わば健康のバロメーターですからね。
      もう駄目~、寝るぅ~~。
◇色々な犬達の健康改善のためのお手伝いをしていて、つくずく感じるのですが、、、。
成長期(生後18ヶ月頃まで)から4歳頃までの『肥満』は、その程度なりに6~7歳頃から何らかの障害となって出始めるようです。
何種類かの腫瘍であったり、骨格への負担がもとになって引き起こされる難病であったり、神経障害であったりと、、、、。
それら全てが完治することの無い、犬にとって軽くは無い病であることに心が痛みます。
人間が食べるものを日常的に何でも与えてしまう事や、間違った副食物の与え方などは犬にとって深刻な肥満を生みます。
肥満による犬の身体のあらゆる器官への負担は、自分の身ではないだけに非常に解りづらいものです。
何らかの症状が出始めた時には既に手遅れになっていて、それに気づかずに更に事態が深刻に推移してから初めて気が付くと言うことも
あります。犬達の食糧事情が良くなって、特に目につくところでしょうか。
反面、安価な大量生産品(ドッグフード)を長く食べさせ続けたことによる障害の発生も見逃す事が出来ません。
排泄される便の色や形は常に安定させておきたいものですし、口臭や歯垢などの発生は体質だけでは片付けれれない問題です。
体つきは一見良さそうに見えても、実は身体の中で深刻な事態が日一日と進行している事に殆どの飼主さんは気づいていないものですね。


◇午後遅く、珍しい来客があってラーメンを食べに行きました。(珍しい来客⇒ラーメン、その関係や如何に??)
幾つかの候補(店)の中から、最短距離にある川島町「あじとみ食堂」へ。
5回に一回は食べなくてはならない「辛口太麺」(ダイエットに良いとか?)

◇塩ラーメン(太麺)
     
◇醤油ラーメン(太麺・濃い口)
     
◇何人かで行くと必ず分け合って食べる、汁無しの「まぜそば」。

夕食に食べてホッとするラーメンって、そうは無いですよね。
丁寧な作りは店主の誠実さの表れなのかも。
基本となる味付けはもとより、温度や口触り噛み応えなどに繊細な心遣いが感じられます。
厨房の整え方と什器の清潔さには、食べ物を扱う人達の心が感じられる良い店です。
午後遅く、五時半頃に行くと一番美味しいものが食べられますよ。

  皆さまも、今日もご愛読下さいましてありがとうございました。
毎日の出来事などを、これからものんびりと綴ってまいります。気楽に観て頂けたら幸いです。
それから、気が付いた事など、お気軽にコメント頂けると励みになります。
また「ラブラドール」のこと全般に関して、気になる事やご相談事等が有りましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
出来る限り、お役にたてるように努力いたします。
質問の内容によっては、「ご住所と電話番号」を明記願います。 内容によっては此方からお電話させていただく事もあることを
(メールなどでは十分に伝わらないことがありますので)ご理解下さい。特に「繁殖に関わる」ご質問に関しては、電話番号の明記
をお願いいたします。


ご質問やご相談は此方まで ⇒ lab@triplestar.jp


Websiteへは此方から。

一息つかれましたらワンクリック宜しく御願いいたしま~す。


そして此方にもにほんブログ村ポチッと一押し願います。

コメント

☆☆☆ 互いに癒されて~土曜日・・・

2010年05月29日 | トリプルスターの日常

  
お天気は下り坂です。
霧雨が降っていて、気温は15度を下回っています。
五月も末だと言うのに、まるで春の陽気のように感じられます。
いつもより30分早く朝の作業を開始。寝ぼけまなこの犬達、断食の日でしたが全員わけへだてなく?1カップづつのフードを与えました。
このままお天気が崩れるようなら今日は休息の日。回復するようなら屋外での解放時間が長くとられます。さて、どちらになることやら、、。


     
◇J君の面会希望の日でしたが、朝の様子を見てお断りさせて戴きました。
昨日見た限りでは検査によるダメージはうかがい知れませんでしたが、今日一日は良く観察する要がありそうです。
天候も落ち着いて午後二時になるのを見計らって、ノアちゃんとJ君を連れて近くの野原へ観察とリハビリのため出掛けてみました。
     
◇目的の場所は人っ子一人いなくて、のどかな空気が流れていました。
          何処までも広い空間。乾いていて、澄んだ空気の流れ。
     
◇足首まで埋まる程度の柔らかな草の生えた地面。肘が隠れる程度の柔らかな草の密生。
     
◇危険なものや不衛生なものの落ちていないことと、半径数キロ圏内に人の声がしないこと。
     
◇野鳥や小獣の生息が見られること。30度から40度程度の草の生えた傾斜地が有ること。
     
◇そんな場所が二頭のリハビリを行うのに適しています。
      J君、8歳なりの顔貌。
◇田舎に住む人も犬も幸せなのが頷けます。都会の人達はここに来て周りを見回し、「何も無いんだね~」と云って驚きます。
生きるのに必要なものが沢山有るのに、見えていないんですね~。
      ノア、10歳。白髪は早過ぎ。
◇五時までの三時間、なににも邪魔されずに、なにに気遣いすることなく、二頭とのたゆやかな時間を共有しました。
     
◇人間関係にも「信頼」は大切なファクターですが、犬が人とかかわる中で「信頼関係」は最も上位に意識される要因にあたります。
例えば犬は子供に対してむやみに信頼する事はありませんが、信頼に足る態度を示す子供には絶大なる信頼を寄せる事があります。
犬の心は常に純粋でなのですね、、、。
     
◇明日は天候が崩れそうです。午後からシャンプーでもして、寛ぎましょうかねぇ~。
じゅうぶんに休んで、いつか良い機会が来たら、また二頭で励まし合いながらのリハビリを行う予定です。

  皆さまも、今日もご愛読下さいましてありがとうございました。
毎日の出来事などを、これからものんびりと綴ってまいります。気楽に観て頂けたら幸いです。
それから、気が付いた事など、お気軽にコメント頂けると励みになります。
また「ラブラドール」のこと全般に関して、気になる事やご相談事等が有りましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
出来る限り、お役にたてるように努力いたします。
質問の内容によっては、「ご住所と電話番号」を明記願います。 内容によっては此方からお電話させていただく事もあることを
(メールなどでは十分に伝わらないことがありますので)ご理解下さい。特に「繁殖に関わる」ご質問に関しては、電話番号の明記
をお願いいたします。


ご質問やご相談は此方まで ⇒ lab@triplestar.jp


Websiteへは此方から。

一息つかれましたらワンクリック宜しく御願いいたしま~す。


そして此方にもにほんブログ村ポチッと一押し願います。

コメント (2)

☆☆☆ 難病治療~金曜日・・・

2010年05月28日 | トリプルスターの日常

  
今日も北風が冷たく吹いています。
犬達にとっては気分浮き浮きの良いお日和でしょう。
湿度も低く、身を引き締めるような風が強くもなく弱くもなく吹いて、まるで北国のようです。

     
◇早朝の作業を済ませ、小休止をとった後いつもの予定を変更して8時から9時半頃まで犬達を遊ばせました。
じゅうぶんに遊んで満足げの犬達にお八つのレバーを与えて犬舎に収納した後、一旦帰宅しJ君を連れて動物病院へと車を走らせました。
     
◇丁度我が家に来てリハビリを始めてから三週間が経ちます。
今日は最終的な精密検査を受けるため朝食抜きで病院にやって来ました。
     
◇病院が嫌いなJ君、車から降りても浮かない顔付です。
内緒のお八つと特別製のドリンクを飲んでから病院裏手の広い駐車場を歩いて気分転換。
気合を入れて、朝出したのとほぼ同量のウンチをしました!硬さも程よく、気持ちは落ち着いているようです。
オシッコも出すだけ出しました。
覚悟が出来たようなので、沢山の患者さんの待つ待合へ入って担当の先生を待ちました。
     
◇一旦休んでから、全身麻酔をかけての検査が午後いっぱいかけて(14時~18時)念入りに行われる予定です。
余計な力が入らないように、出来るだけリラックスして検査が受けられるようにとの想いを(思念エネルギー)をおくります。
「頑張ってね」なんて言ったり思ったりすることはご法度です。
気持ちが落ち着いて楽になっていれば検査の結果も正しく出る事でしょう。
検査結果は、正しい内容を素直に受け止めるだけのもの。
新たなリハビリを考えるのはそれからのことです。
     
◇精密検査が終わって、覚醒したJ君を受け取ったのは待合に誰も居なくなって受付も終わった8時前でした。
J君に検査によるダメージのようなものは全く感じられず、とりあえずホッとしました。じゅうぶんに注意が払われて検査は行われたようです。
診察室にてリラックスさせたJ君を座らせてから、担当の先生より検査の結果と症状の詳細に関しての説明を受けました。
考えられる要因の一つであった後趾の問題(関節・筋肉・神経)は完全に解決が為されていて先ず安心したものの、主たる要因(原因)に
ついての診断内容には、考えさせられるものが残った事は否めません。心配しているであろう飼主さんに電話、不在でした。
J君を車に乗せて、蜂蜜を溶かしたアップルジュースを少量舐めさせたあと帰路につきました。
10時過ぎ帰宅。お疲れさんと労をねぎらって、温めたスープを与えてみますとゴクゴクと良く飲みました。
今日はもう遅いので固形物は与えられません。気温も低く、温かな敷物を入れたケージに休ませました。
ポンコツもくたびれて、リゲインを一本飲んでお休みです。


  皆さまも、今日もご愛読下さいましてありがとうございました。
毎日の出来事などを、これからものんびりと綴ってまいります。気楽に観て頂けたら幸いです。
それから、気が付いた事など、お気軽にコメント頂けると励みになります。
また「ラブラドール」のこと全般に関して、気になる事やご相談事等が有りましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
出来る限り、お役にたてるように努力いたします。
質問の内容によっては、「ご住所と電話番号」を明記願います。 内容によっては此方からお電話させていただく事もあることを
(メールなどでは十分に伝わらないことがありますので)ご理解下さい。特に「繁殖に関わる」ご質問に関しては、電話番号の明記
をお願いいたします。


ご質問やご相談は此方まで ⇒ lab@triplestar.jp


Websiteへは此方から。

一息つかれましたらワンクリック宜しく御願いいたしま~す。


そして此方にもにほんブログ村ポチッと一押し願います。 

コメント

☆☆☆ 言うこと無しのお天気に~木曜日・・・

2010年05月27日 | トリプルスターの日常

  
なんと言いましょうかぁ、今までの罪滅ぼしとでも言ったら宜しいのでしょうか、犬達にとっては言うこと無しの
良いお天気になりました。
気温あったか(27度前後)湿度ひくめ(45%前後)強めの北風が吹いて、、。
グランドコンディションはとてもウェットでしたが、嫌な湿り気を北風がどんどん吹き飛ばしてくれました。
とっかえひっかえ、ひと時もランを休める事なく、老犬を除くすべての犬達が久々にお天道様の光の恩恵を戴いた一日でした。





◇午前中の一仕事が終わってホッとしている所へ、デンヨーのメカニックがやって来てジェネレーターの移設と過給機の整備を行って
くれました。仕事の合間に少し情報収集を、、、、、、。
若いメカニック談:国内の経済情勢を反映して、建設現場の減少が著しく全般的に建機関係の仕事は暇(ひま)であるとの事。
大手建設ゼネコンは海外市場でも苦戦を強いられているような状態で、いきおい中東などへの出張も減ってしまったと嘆いていました。
若いメカニックにとっては、せっかくの稼ぎ場がなくなって気の毒な限りですが、家族は意外に喜んでいるのかもしれません。
ディーゼル機器全般のメンテナンスに関しては、第三次排ガス規制によるエンジンの整備性がはなはだしく悪くて、不満が溜まってしまう
ようです。色々な職場で、色々な事が起こっているのですね~。
     
◇今日のポンコツの仕事は、犬達の虫干し(メンテナンス)です。
空は青く白い雄大な雲が浮かんで、いかにも空気が綺麗に感じられますが、目が痒く鼻水が滲み出てクシャミが止まりません、、、。
中国からの黄砂の飛来と、今が盛りのカモガヤの花粉が、免疫力の落ちた身体を知らず知らずに攻撃しているようです。
ティッシュの箱を片手に、犬達の外耳の掃除。ヒビテン希釈液に浸したカット綿を小型のタッパーに詰め込んで持って来ました。
     
◇遊んでいる中から、無作為に選び出したWanをグルーミングテーブルに乗っけて手早く綺麗にして行きます。
片方の耳当たり、二枚づつのカット綿を使う勘定です。
綺麗にし終わったWanはそのまま開放しますと、テーブルから飛び降りてブルブルっと顔を振ってすっ飛んで行きます。
一時間も遊んだ頃には、ヒビテンの湿り気はすっかり乾いている事でしょう。
     
◇耳のケアが終わって、換毛の著しい個体だけ選んで死毛を鋤き取ってあげました。
この頃の皮膚はとてもデリケートな状態になっていますから、今日のように風があって湿度の低い時にケアするのには打ってつけです。
     
◇我が家の面々は殆ど問題を抱えていませんでしたが、お預かりの犬たち全てが何らかの問題を抱えていたのには、つい溜息が、、。
     
◇サークルの中では、日ごろ母親から冷たくされているオニキスとタイニーを、代母の係りのサリーとアンジェラとに任せて遊ばせました。
北風が吹いてはいましたが、敢えて工業用扇風機をまわして終始強い風をあてておく事を忘れずに、、、
     
◇今日一日、お天気が良くて気持ちが良かったのですが、疲れました、、、、、
長袖を着るには少し鬱陶しく、かと言って半袖で日陰では涼し過ぎて、結局伊達の薄着で通したお陰か夕方にはすっかり調子を悪くして
しまいました。帰宅後は長袖のフリースを着こむ有り様。くどい様ですが、年はとりたくないものです、、、、、、。
◇鼻の色の(黒く維持する)ことと、被毛の色(イエローの色々、チョコレートの色合い)の事で質問された方にお答えしました。
かなり専門的なことの判っていらっしゃる方(ブリーダーでなないが素人でもない)でしたので、冗談も交えて以下のようにお答えしました。
かなり昔、バスターロイド・ジョーンズ先生はその著書(The Animals Came One By One)にこう書いていらっしゃいます。
「ニワトコの実を調べてサプリマントにした。これには天然の鉄分が多く含まれ、犬の鼻や目のふちを黒くするのに効果的だった。」
ふ~~ん、なるほどと、実行してみるか否かは質問者次第でありますが、さてこれを読んで皆さんはどう動きますか?


  皆さまも、今日もご愛読下さいましてありがとうございました。
毎日の出来事などを、これからものんびりと綴ってまいります。気楽に観て頂けたら幸いです。
それから、気が付いた事など、お気軽にコメント頂けると励みになります。
また「ラブラドール」のこと全般に関して、気になる事やご相談事等が有りましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
出来る限り、お役にたてるように努力いたします。
質問の内容によっては、「ご住所と電話番号」を明記願います。 内容によっては此方からお電話させていただく事もあることを
(メールなどでは十分に伝わらないことがありますので)ご理解下さい。特に「繁殖に関わる」ご質問に関しては、電話番号の明記
をお願いいたします。


ご質問やご相談は此方まで ⇒ lab@triplestar.jp


Websiteへは此方から。

一息つかれましたらワンクリック宜しく御願いいたしま~す。


そして此方にもにほんブログ村ポチッと一押し願います。

コメント (1)