ラブラドール・トリプルスター『昨日・今日・明日』

ラブラドールブリーダーの気侭な「雑記帳」へようこそ。

☆☆☆春の計画が決まりました

2008年01月31日 | トリプルスターの日常

今日で一月も終わりです

朝の作業を済ませ、上京しました。

高崎線~東京メトロ銀座線~都営地下鉄と乗り継いで、

瑞江と言う処まで行ってきました。

行った先の会社は、活気があり、明るい職場の雰囲気でした。

担当の方のみならず、職員の方全ての態度がキチンとしていて、

大変好感が持てました。

当然仕事もスムースにテキパキと進み、気持ち良さが残りました。

一月最後の日に、今日の青空の様な、清々しい気分になれて幸せでした!

 

◇さて、今春の予定が決まりましたので、いち早くお知らせです。

『飼育講習会』3月9日に行われます。飼育に関してのあらゆるご相談を受け付けます。

午前中は室内にて、午後からは「昼食会」~「実技指導」「個別相談」などと続きます。

◆特に小犬から若い犬を飼育中のオーナーさん、また老犬を飼育中のオーナーさんは是非ご参加下さい。

 

『春季ホームカミングディー』は、4月20日に行うことに決まりました。

新しい企画も計画しています、老若男女を問わず、振るってご参加くださいね。

 

◇いよいよ、明日から二月です。

本格的な寒さは、これからです!

皆さま、ご愛犬ともども健康に留意され、春の心で頑張って下さい。

 

 

 

皆さまも、今日も一日お疲れ様でした~~~~!
一息つかれたらワンクリック宜しく御願いいたしま~す。



そしてトリプルスターのカレンダーは此方ですご見学希望の方は、ご参考に願います~

 

コメント

☆☆☆ 今日は温かな日でしたね~

2008年01月30日 | トリプルスターの日常

すっちゃん 

お産の後の回復に日々励んでいるスーザンは、

娘のソーニャとじゃれ合いました。

良い気晴らしにもなりましたし、

体力回復の、度合いも解ったようです。

 


激しく動き回るバトルは、冬とは言え温かな日の今日は、木陰の砂場で行われました。

動き回って体がほてると、腹ばいになって体温を下げ、息を整えている仲の良い母子でした。

出産後48日目のスーザン。遠くを見る顔付きには、未だやつれのようなものが残ります。

程よく遊ばせた後は、やや温かなスキムミルクにコラーゲンをたっぷりと溶いて与えます。

今のスーザンは、30分遊んで120分休みます。午前と午後、二回遊ぶと一日が終わります。

 

◇そんな母子の様子を見守るベス

スーザンソーニャが遊んでいる運動場を監視するのは、いつもベス婆さんの役目です。

耳はすっかり遠くなってしまいましたが、目は良いのでしょう?はるか遠くの田んぼで動く、トラクターにまで警戒の声を上げる
ベス婆さんでした。
(年寄り犬は、自分の仕事がある限り、生きいきとしています。肩と背中に力が漲り、いつもシャンとしているベスです。)

 

キャプテンペコは大の仲良し。

月齢の割には小さな二頭、サバサバした気性のペコと、牡らしく素直なキャップはとても仲良しです。

未だ小さな二頭ですが、じっと観察をしていると、お互いを「思いやったり」「庇いあったり」している様な、健気な仕草が覗え
ます。

この月齢の小犬たちは、陽だまりで遊ぶのを好むようです。

長い時間遊ばせる時は、半日陰の風通しの良い所で、遊びが激しくならない様に気を付けます。

遊びの途中で何回も水を与えるのは、好ましくありません。

遊びの終わる頃を見計らって、少しのフードに水やミルクをかけて与えます。

食べたり飲んだりした後の排泄を確認したら、すぐにクレートに収納し、充分に休ませます。

遊んだ時間の三倍以上休ませる事が、良い成長を促すようです。(特に小犬の場合)

 

◇午後、歯医者さんへ行ってきました。インプラントの術後の点検の為です。

経過良好、若い(きれいな)看護士さんに、肩を叩かれてご機嫌でした、、、、、。

歯医者さんの道路を隔てた前に、「餃子の満州」○○店があります。三回歯医者さんに来たら、一回は入る事にしています。

今日は、餃子二枚と只のラーメンで小腹を満たし、運動場で待つ犬達の元へと帰ったのでありました。

 

 

皆さまも、今日も一日お疲れ様でした~~~~!
一息つかれたらワンクリック宜しく御願いいたしま~す。



そしてトリプルスターのカレンダーは此方ですご見学希望の方は、ご参考に願います~

 

コメント

☆☆☆ 成 長

2008年01月29日 | トリプルスターの日常

目ヤニが出る犬の相談が数件ありました。

空気も乾燥してきて、

部屋の雑菌の中には急に勢いを増しているものもいるのでしょう。

犬舎の犬達も、一時期目ヤニが出ましたが今は落ち着いています。

やはり、空気の乾燥と関係がある様子でした。

部屋の空気は、一日数回入れ替える様にしたいものです。

寒くてつい億劫になりがちですが、人間の風邪などの予防に効果大です。

目ヤニは酷くならないうちに、「医師処方の点眼液」などで治して下さい。

日常的には、「飽和ホウ酸水」を作り置き、カット綿に浸して目の周りを拭うことで効果が得られます。

人間の場合はシンプルに、洗顔することが良いようですね。

 

リーフ(女の子)から、近況報告がありました。

ロージーの子供達は、みな可愛くて良い子達です。

我が家に残した子供達を見ても、ほとんど手が掛からずオーナーさん達からの報告とまったく一緒です。

啼き騒ぐ事などは殆ど無いので、心配になってクレートを覗いてしまう位です。

部屋用のケージはキルティングの布で覆われ、金属スノコの上には厚手のアクリル毛布が敷かれているようです。

早くから、排泄の失敗を殆どしない子達なので、敷物も汚さず助かります。(毎日、使用面を替えることを励行してください)

希釈した消毒液(アストップなど)を、部分的に、時に全体に、定期的に噴霧すれば万全と言えるでしょう。

犬体に噴霧しても良く、特に冬場には除菌や静電気防止に効果が大なものです。

 

45日目のスーザンパピー達
 早く頂戴

スーザンの子供達も順調に成長しています。

45日目の平均体重は3.6キログラム。明日には4キロを超える個体も出てくることでしょう。

一日三回の給餌は、50グラムのふやかしたドライフード(パピー用)+スキムミルク+生の挽肉が与えられています。

フードは現在のところ、一日に5グラム増やされているようです。スキムミルク、生肉も少しづつ増量されています。

処で母親のスーザンはと言えば、第三期の育児に備えて体力を回復しています。

充分寝ては食べ、たまに運動場でリラックスの毎日です。

仔犬たちの生後60日前後、第一回目のワクチンが接種されてからが母子再会の時期となります。

 

マギーの出産が無事終わって、ほっとひと時の過せる日が来ました。

室内での静的な作業が続き、体調維持に神経を使います。

野菜中心の食生活と、全身の軽い体操やストレッチを励行していますが、、、、K子さんは便秘に・・・・・・・。

今日の夕食は、ベーコンを使った野菜チャウダーで身体を温めました。

湯気の立つ温かなご飯には、本場韓国の方の作った白菜キムチがもう絶品でした!!

間もなく、アルコールも解禁となるでしょう。(出産の前後数日間だけは、禁アルコールとなります。いつ何時何が起こるか
判りませんから、、、、当然の事です。)

楽しみです!!!!!!

 

 

皆さまも、今日も一日お疲れ様でした~~~~!
一息つかれたらワンクリック宜しく御願いいたしま~す。



そしてトリプルスターのカレンダーは此方ですご見学希望の方は、ご参考に願います~

 

コメント

☆☆☆ マギーの出産

2008年01月28日 | ブリーディング

マギーのお産が終わったのは、

4時になろうとする頃でした。

 

初めての出産とあって、ナーバス?になっていたマギーでした。

以外と言えば以外、
そんな犬には見えない図太さが、普段の様子にあったものですから、、、。

 

◇結果的に、それ程順調な出産ではありませんでした。

出産予定日(30日)より三日早く産気づいたマギー

体温低下を確認した27日、出産第一子は19:38に羊膜に包まれて生まれました。
(破水確認は17:30頃・最初のいきみはほぼ同時刻だったかもしれません)

観察していると、マギーは羊膜を食いちぎる行為に至りません。それどころか自分の産み落としたものを、敷物で
隠そうとする行為を始めました。

「出産介助」が必要な事は明白です。すぐに羊膜を破り、へその緒を千切ります。

身体をきれいに払拭されても、胎児は全く呼吸をしない状態でした。

少し厄介な状態です、、。

飲み込んでいる羊水を大きく振る事により吐かせ、素早く心臓マッサージに取り掛かります。


◆これは6頭めのパピー、一頭目は写真を撮っている余裕がありませんでした。

タオルに包んだ小さな身体を温めながら(注1)、背中を中心に胸部などに刺激を(注2)与えます。

刺激は、パピーが口を開き、泣き声を出すまで続けられます。

そこに至る時間は15分から30分、長い時は一時間近くに及ぶ事さえあります。

冬場とあって、産室のメインの暖房はオイルヒーターが使われています。

パピーの身体を温めるのには好都合でした。

ヒーターの放熱フィンの上で、タオルに包んだパピーを温めながら刺激を与え続けます。

肩から指先までを使って、変則的なリズムで続ける作業はかなり疲れる作業です。

15分も続けていると、肩から腕に掛けて痛くなって、動かしづらくなってきます。

今回は、強制的に酸素(注3)を吸入させる事により、蘇生を促進させました。
(
呼吸促進剤「ドプラム注射液」等があれば、ごく少量を舌に垂らします。→ 注・獣医師の指導下で)

その間マギーは、産室の中をウロウロと動き廻り、次の出産準備に入ったようです。

そして漸く眠っていたパピーは、口から出された舌の色も良くなり(赤みを増して)、声を上げるのもま近かにな
った様です。

20:00丁度、第二子が出産されました。

二番目のパピーは、すぐに産声を出して、手足をもがく元気な子でした。

二番目のパピーの体重を計り、授乳をさせ始めた頃、最初の子もやっと、湿った声を出してくれました。
(まだまだ安心は出来ません、マッサージはようような方法を駆使し、パピーが大きな声で泣き、手足を力強く動か
すまで続けられます。)


酸素は、簡便なスポーツ選手用を使いました。

第三子は10:10に生まれました。綺麗なチョコレートの牝です。

第四子、11:00丁度に生まれました。ブラックの牝です。

第五子、は日付の変った28日(今日)生まれました。チョコレートの牝です。

その後水を飲んだり、庭を歩かせてみたりと、いきみの少ないマギーの監視と積極介助にあたりました。

出産と出産の間隔が長い場合は、胎児が産道に詰まっている事も考えられます。

産道の胎児を確認することや、産道を刺激して出産を促す事などは極めて大切な介助行為の基本です。
(ラブラドールの場合、消毒して温めた指によって行われます。)

産道奥に頭部(口吻の部分が確認できる)が確認されればまだしも、足先などが確認された場合はかなり深刻な状態
と言える事態になっている事も考えられます。

第六子は二時間後、産道付近にに長く留まっていた為か最初のパピーと同様心肺停止の状態で生まれました。

早速、マッサージと酸素吸入が優先して行われましたが、15分後にはグッタリしていた身体に力が漲り、大きな
泣き声をあげて力強く手足を動かし始めました。

30分後にはオッパイにも積極的に吸い付く様子を見て、やっと安心です。

第七子は、更に90分後の3:45に生まれました。

どうやら「お産」は終わったようです。

出産に備えての敷物等を片付け、ペットシーツの上に厚手のアクリル毛布を敷いてあげました。

勿論ペットシーツの下には、ホットカーペットが調整されて敷かれています。

初乳を飲み終わって、満腹なパピー達。

激務?から開放されて、いつものお茶目な顔付きに戻ったマギー。  

ご苦労様でした。

こんな具合に、マギーにとって「初めてのお産」が終わったのでした。

 

◇ブリーダーは、牝犬のお腹に宿った命を、全て生かして生ませてあげなければなりません。

そして、生まれた命は全て健やかに育て上げなければなりません。

「全て」と言うところに意義のある事を、熟練したブリーダー達は良く判っていると思います。

皆さん、
愛犬家のお手元にいる可愛いパートナー達は、こうして生まれ、そして育まれ、皆さんの処に託された尊い命です。

どうぞ、「犬」としてそして最高の「パートナー」として、日々可愛がってあげて下さい。

 

 
マギーには、これから毎日の楽しく大変な子育てが待っています。

成長の様子は、機会がありましたらブログに載せてみますので、何かのご参考に願えれば幸いです。

 

 

皆さまも、今日も一日お疲れ様でした~~~~!
一息つかれたらワンクリック宜しく御願いいたしま~す。



そしてトリプルスターのカレンダーは此方ですご見学希望の方は、ご参考に願います~

 

コメント

☆☆☆ なんてこった、

2008年01月27日 | ショーイング

川越(水上)公園へ、

今年四回目のドッグショーへ行きました。

天気は上々なるも、北風冷たく、波?高し、、、、。

ラブラドールは10時半頃が出番か?

準備を整え、ジャックやレモンのチビどもを雰囲気に慣れさせるため、会場内をあちこちと連れ回していると
携帯が鳴って、K子さんからの緊迫した?声が聞こえてきました。

30日出産予定だったマギーが、急に体温が下がったと言う事で、早く帰って来てくれとの事。

勿論ショーを取りやめて帰るわけには行かず、、、困りました。

ショーイングの結果は、ハリーもひまわりも出来は兎も角、陽の目を見ることは叶わず、敢え無く沈、、、の結果でした。

早々に帰宅の後、Oさんに手伝っていただき、産箱を直したりして準備を整え出産を待ちました。

午後7時40分、第一子出産。ブラックの牡が生まれました。

その後、日付が替わる前までに三頭が生まれ四頭となり、5頭目は翌日に持越しとなりました。

マギーのお産は、全く常識を逸した内容で驚いたものです。

今朝の給餌を普通通り完食し、午後五時頃の夕食も完食したのですから、驚きと言うしかありません。

尚且つ、一頭生んでは水を飲んだり、、、一体どうなっているのでしょう?

マギーらしいと言えば、全くその通りなのですが、それにしても驚いた奴です。

 

今夜は、徹夜となりそうな気配濃厚です。

健康な仔犬が、問題なく生まれる事を祈って、ご報告は明日へと続きます。

 

 

 

皆さまも、今日も一日お疲れ様でした~~~~!
一息つかれたらワンクリック宜しく御願いいたしま~す。



そしてトリプルスターのカレンダーは此方ですご見学希望の方は、ご参考に願います~

コメント