くまきち日記

名古屋に住んでいる、くまきちのたわごと。

ジュンギ君 『無法弁護士』 撮影現場にファンが差し入れ

2018-06-22 21:47:40 | イ・ジュンギ









『無法弁護士』イ・ジュンギのファン、撮影現場に手作りPORNBURGER配達‘約150個’


俳優イ・ジュンギのファンがtvN週末ドラマ『無法弁護士』撮影現場に手作りバーガーのフードトラックをプレゼント、温かさを加えた。

最近『無法弁護士』撮影現場には 手作りハンバーガーの“PORNBURGER”が配達、つらい撮影で疲れた俳優とスタッフのためにイ・ジュンギのファンがフードトラックを準備、
約150個の手作りバーガーで現場の雰囲気を楽しくさせたという。

これに該当の手作りバーガー創業者であり青年料理家イム・ヨンジュンは 自身のインスタグラムを通じて「美味しく召し上がってくれた俳優そしてスタッフの皆さん 本当に感謝します、
またPORNBURGERを呼んでくれたイ・ジュンギ公式ファンカフェ ハジュンセの運営スタッフにも感謝申し上げます! 最後に 撮影にとても親切に協力してくれたイ・ジュンギさんにも
本当に感謝申し上げます」と所感を伝えた。

該当のバーガーは‘フードポルノ’に‘ハンバーガー’を組み合わせたもので 独特なデザインと色感を追求するのはもちろん 肉自体と肉汁など材料本来の味に集中した
手作りバーガーとして最近好評を得ている。

一方『無法弁護士』は毎週土・日午後9時に放送される。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヒョシンくん ミュージカル『笑う男』 オーケストラMV公開

2018-06-22 13:47:21 | パク・ヒョシン




[뮤지컬 웃는 남자] '웃는 남자' 오케스트라 버전 MV






パク・ヒョシン、スホ主演ミュージカル『笑う男』代表ナンバーのミュージックビデオ初公開


国内初演ミュージカル『笑う男』が全公演部門統合ランキングで前売率1位を占めた中 代表ナンバーである“笑う男”オーケストラバージョンのミュージックビデオが初公開された。

主人公グウィンプレンのソロ曲である“笑う男”は 下層民の苦痛に目を背けたまま自身の欲望を満たすことにあくせくした貴族階層の姿を批判して歌うナンバーだ。
特に奇異に裂けた口を持つグウィンプレンが 限りない貪欲に満ちあふれた貴族たちがまさに‘本物の怪物’だと辛辣に批判し 観客を感情のクライマックスに導いていくメインナンバーでもある。

今回公開されたミュージックビデオには キム・ムンジョン音楽監督とミュージカル専門オーケストラ THE M.Cが豊かなサウンドとグウィンプレンの心情を代弁する旋律で演奏し 濃い感動を贈る。

ミュージカル『笑う男』は 世界的な大文豪ビクトル・ユゴーの小説『笑う男』(1869)を原作とした。身分差別がひどかった17世紀イギリスを背景に 
むごい怪物の顔をしているが純粋な人物であるグウィンプレンの旅程について 社会正義と人間性が崩壊した世相を批判し 人間の尊厳と平等の価値について深く光を当てる。

最先端の舞台技術と独創的な舞台デザインで貧民層と貴族の人生が明らかな対照をなす当時のイギリスを再現し 吹き荒れるように激情的な叙事とグウィンプレンの悲劇的な痛みを
叙情的な音楽で美しく描き出す予定だ。

7月10日から8月26日まで 芸術の殿堂オペラ劇場でワールドプレミアで華麗な幕を開け 9月4日から10月28日まで ブルースクエア・インターパークホールで公演する。
パク・ヒョシン、パク・ガンヒョン、スホが主人公グウィンプレンを演じ チョン・ソンファ、ヤン・ジュンモ、シン・ヨンソク、チョン・ソナ、チョ・フィ、ミン・ギョンアらが出演する。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ユン・ドヒョン 『イタカへ行く道』7月に放送開始

2018-06-22 09:59:07 | YB&ユン・ドヒョン








ユン・ドヒョン&ハ・ヒョヌ tvN『イタカへ行く道』7月15日初放送


tvNで新音楽バラエティ『イタカへ行く道』(演出ミン・チョルギ)をリリースする。

tvN『イタカへ行く道』は SNSにアップロードした歌映像のアクセス数だけで獲得した経費でトルコからギリシャのイタカ島まで行く旅程を収める番組だ。
7月15日(日)午後6時10分に初放送を確定した『イタカへ行く道』は 先に『覆面歌王』、tvN『怪しい歌手』を演出して韓国音楽バラエティで多様な試みを見せた
ミン・チョルギPDが演出を引き受け 放送前から熱い関心を受けている。

韓国ロックを代表する二人の男ユン・ドヒョンとハ・ヒョヌは 4月トルコに出国後、毎日ライブで繰り広げる人気曲を映像でアップロードして音楽ファンの熱狂的な呼応を受けたことがある。
特に歌手 防弾少年団の“DNA”、Wanna Oneの“Energetic”等これまでロッカーが試みなかった多様なジャンルの音楽を ひたすらアコースティック楽器でカバー、
美しい自然の中で歌ったことで知られて期待感を大きくする。

これまで『イタカへ行く道』公式フェイスブックとYoutubeを通じて約20の映像をアップロードし 計350万を超えるアクセス数を記録、確かな歌手の音楽に対する
予備視聴者の期待感を証明した。さらに今後『イタカへ行く道』放送ではSNSで公開されなかった多彩な音楽が視聴者の目と耳を楽しませる予定だ。

一方 イタカへ向かう旅程には歌手イ・ホンギとソユ、お笑い芸人キム・ジュニョンが日時別に合流して豊かな音楽を披露する。堅実なヴォーカルで地道な音楽活動を見せているイ・ホンギと
魅力的な声で男心をひきつけるソユ、音楽専門家ではないが特有の音楽的感覚を持ったキム・ジュニョンが多彩な見どころを作る。
ユン・ドヒョンとハ・ヒョヌが持つ‘ロック・ヴォーカル’に彼らの音楽が加わって どんな結果を作り出すのか いっそう好奇心を呼び起こす。

tvN『イタカへ行く道』は7月15日(日)午後6時10分 初放送される。



Road to Ithaca 윤도현X하현우, '배가 고파도 ′로커′는 구걸하지 않아!' (털썩..) 180605 EP.0
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヒョシンくん ミュージカル『笑う男』 20日に3次チケットオープン

2018-06-17 02:30:44 | パク・ヒョシン
3次オープンは6/20(水)午後2時。公演期間が8/4(土)~8/17(金)までの2週間分だ。



ヒョシンくん出演回はこんな感じ。8/12(日)のみ、公演開始が15:00→17:00に変更になっている。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

EMKミュージカル 2019年は『エクスカリバー』

2018-06-13 00:53:43 | 韓国エンタメ
EMKが2019年度の創作ミュージカル『エクスカリバー』の俳優オーディションを行うと発表。余談だが、作曲家フランク・ワイルドホーンの奥さんは 元・宝塚の和央ようかだと初めて知った。


6/12~7/6  書類審査
7/16~7/18 実技審査

上演:2019年6月中旬~8月初旬(予定)
会場:世宗文化会館 大劇場







暗黒の時代 燦然と輝く英雄たちの物語
ミュージカル エクスカリバー

世の中を救った聖剣エクスカリバー
暗黒の時代を照らすアーサー王と伝説の中の英雄の帰還!

韓国最高の制作会社EMKの
ノウハウが集約された3番目の創作ミュージカル!

創作ミュージカルの新たなパラダイムを試みるトップクラスの制作スタッフ!
『モーツァルト!』『エリザベート』『レベッカ』『ファントム』『マタハリ』を
興行させたミュージカル界のミダスの手 オム・ホニョン総括プロデューサー

ロイヤル・シェークスピア・カンパニー出身のベテラン演出家であり
2017『マタハリ』の演出家スティーブン・レイン

韓国人が最も愛するミュージカル作曲家
『ジキルとハイド』『モンテ・クリスト伯』『The Last Kiss』『マタハリ』の
フランク・ワイルドホーンと彼の黄金コンビ 作詞家ロビン・ラーナー

2019,共に舞台を燦然と輝かせる俳優たちの多くの志願を望みます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

90年代の男性アイドル 相次ぐミュージカル進出

2018-06-11 22:46:31 | 韓国エンタメ


















90年代の‘オッパ’たち、ミュージカルで帰ってきた

1世代アイドル出身のスター、ミュージカルの舞台で観客を訪ねて
カンタ、『マディソン・・・』で初デビュー
パク・ヒョシン、『笑う男』で2年ぶりに
ソン・ホヨン、コ・ユジンらも着実に活躍



文化界で吹いている‘90年代熱風’がミュージカル界にも広がっている。特にこの夏は1990年代を風靡した1世代アイドル出身のスターが
大挙してミュージカルの主人公を引き受けて観客と出会う。過去 彼らのファン層を形成した30~40代の女性客の心を動かせるのか注目される。

最も目に付く部分は韓国の元祖アイドルグループH.O.Tのメインヴォーカルだったカンタのミュージカル進出だ。カンタは8月11日から10月26日まで 
ソウル・蚕室シャルロッテシアターで再公演されるミュージカル『マディソン郡の橋』で男性主人公キンケイド役を引き受けて初めてミュージカル舞台にデビューすることになった。
昨年の初演当時 主人公だったパク・ウンテとダブルキャスティングされたカンタは アメリカの田舎町で平凡な人生を送ったイタリア出身移民のフランチェスカとかなわぬ愛を夢見る
ナショナル・ジオグラフィックの写真家ロバート・キンケイド役を引き受け 運命的で激情的な愛に揺れる男性の姿を見せる予定だ。

イ・ジフンらとほぼ同じ時期に活動した他のアイドル出身俳優がミュージカル界にすでに進出して盛んに活動してきたのとは異なり カンタはこれまでシングルアルバム活動に力を注いできた。
ミュージカル俳優としては遅まきのデビューと言える。アイドル時代から強みとして持っていた甘い美声に演技力がどう調和するのかがデビュー成功のカギになるとみられる。

カンタは今回のミュージカル出演を控えて「新しいことに挑戦する感じが良い」とし「ミュージカル『マディソン郡の橋』は映画より生き生きとして躍動的なようだ」と期待感を表した。

ミュージカル界ですでに厚いファン層を持っている歌手パク・ヒョシンも2016年『ファントム』以後2年ぶりに再びミュージカル舞台に上がる。7月10日から8月26日まで 
ソウル・瑞草洞 芸術の殿堂オペラ劇場で初演予定のミュージカル『笑う男』で主人公グウィンプレン役を演じることになった。ビクトル・ユゴーの同名小説を原作とした新作の主人公グウィンプレンは 
人身売買団コンプラチコスによって奇異に裂けた口を持つことになった悲劇的な人物で 劇中 口の傷を隠すためにスカーフを巻いて出る。
パク・ヒョシンは頬まで避けた唇を表現するため特殊メイクをして 世の中に向けた恐れと傷であふれた目で ミュージカルの中で繰り広げられる不条理な世の中に直面する。
2000年『ロック・ハムレット』でミュージカル界に足を踏み入れて以後『エリザベート』『モーツァルト!』『ファントム』等に出演して 歌と演技だけでなく強大なチケットパワーまで
すべて兼ね備えた俳優として独歩的な足場を固めてきたパク・ヒョシンは 今回のミュージカルの主人公を引き受けてミュージカル界でいっそう地位を固めることになった。
この作品の作曲家フランク・ワイルドホーンは 作品制作初期からパク・ヒョシンを念頭に置いてナンバーを作曲したと明かしたことがある。

1999年にデビューして‘国民グループ’として爆発的に愛されたgodのヴォーカル ソン・ホヨンは ミュージカル『All Shook Up』と『三銃士』など多様な作品で 
しっかりした演技力と歌の実力を認められ ミュージカル俳優として第2の全盛期を迎えている。現在彼は1日から開幕し8月12日までソウル・新沙洞クァンリムアートセンター
BBCHホールで公演中のミュージカル『ドッグファイト~サンフランシスコで一夜』に出演中だ。この作品は昨年末 全世界を魅了した映画『グレイテスト・ショーマン』の作曲家デュオ 
ベンジ・パセクとジャスティン・ポールの作品で 1960年代 暴力が日常化していたアメリカ社会で育ったローズと バードらベトナム戦参戦を控えた若い海兵隊員の物語を扱う。

ソン・ホヨンはシンガーソングライターを夢見る少女を通じて自分のアイデンティティーを探す海兵隊員バード・レイス役を演じる。

1990年代のロックバンド‘Flower’のメインヴォーカル コ・ユジンもミュージカル俳優として着実に活躍中だ。2012年ミュージカル『モーツァルト・オペラ・ロック』でデビューして以来
『ファリネッリ』『マリア マリア』などの作品でヴォーカルと演技力を認められミュージカル俳優として完璧に変身した彼は 7月29日まで ソウル・大学路JTNアートホールで行われる
小劇場ミュージカル『トゥモロー・モーニング』で離婚を明日に控えた結婚10年目の夫ジャック役を演じ 現実的なこの時代の夫の悩みを代弁する。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジュンギ君 キレイな男から真の俳優へ

2018-06-10 20:40:17 | イ・ジュンギ
















































イ・ジュンギ、‘キレイな男’でスタートし‘真の俳優’になるまで


今も‘キレイな男’と言えば浮かぶ俳優がいる。映画の中で女性よりさらに美しいビジュアルで当時劇場を訪れた観客を驚かせ、一度聞いたら忘れられない飲料広告で大衆に確実に名前を刻みつけた、俳優イ・ジュンギだ。

イ・ジュンギが現在放送中のtvN土日ドラマ『無法弁護士』でポン・サンピル役で出演し 再び自分の人生キャラクターを作り出している。イ・ジュンギの演技はすでに証明されていて言うことはないが、
この作品でもイ・ジュンギはカリスマと温かさを行き来する魅力で視聴者から大いに愛されている。

‘キレイな男’でスタートしたが 特定のジャンルとキャラクターにこだわることなく多様な演技に挑戦して 多くの視聴者に俳優として深い印象を残したイ・ジュンギの人生キャラクターを調べてみた。


▲‘イ・ジュンギ シンドローム’・・・『王の男』

イ・ジュンギは2001年 あるアパレル広告の誌上モデルとしてデビューし 断然俳優生活を経験した。そして2005年、‘イ・ジュンギ’という名前を広く知らしめることになる作品と出会うことになった。
まさにイ・ジュニク監督の映画『王の男』だ。イ・ジュンギは『王の男』で女装した役者コンギル役で彗星のごとく登場した。当時コンギル役の競争率はなんと1000分の1。ものすごい競争率をくぐり抜けただけに 
イ・ジュンギはコンギル役に最適な俳優として演技からビジュアルまで完璧、当時劇場を訪れた観客に新鮮な衝撃を与えた。うまく噂が立った『王の男』は1000万人の観客を動員して、
イ・ジュンギは自身が出演した初めての映画で‘1000万俳優’のタイトルまで得ることになった。

 
▲スクリーンに続きお茶の間も魅了した『マイガール』

映画『王の男』とほぼ同じ時期に放送されたSBSドラマ『マイガール』。『マイガール』でイ・ジュンギは図々しい魅力を持つ財閥2世ソ・ジョンウ役を演じて『王の男』のコンギルとは似ていながらも
また別の魅力を視聴者に見せた。イ・ジュンギをはじめイ・ダヘ、イ・ドンウク、パク・シヨンらが出演した『マイガール』は平均視聴率20%を記録して同時間帯ドラマ視聴率1位を固守するなど
視聴者から大いに愛された。『王の男』に続き『マイガール』まで興行に成功したイ・ジュンギは人気俳優としてはっきりと位置付けた。


▲“美女はザクロがお好き~”・・・飲料CFまで超ヒット

俳優には‘黒歴史’として残ったかもしれないが 大衆には絶対忘れられないイ・ジュンギの代表作(?)の一つであるザクロ飲料CF。数多くの女性に囲まれてピアノを弾いて
“美女はザクロがお好き~何度もキレイになればわかる どうしよう~”という歌を歌って生意気ながらもクールな演技を見せたイ・ジュンギの姿は なんと10年経ったが ‘イ・ジュンギ’といえば
浮かぶ姿の一つとしても残っている。知らされたところによるとイ・ジュンギが広告したザクロ飲料は 飲料新製品の中で最短期間で売上100億ウォンを突破する記録を立てたりもしたという。 


▲‘女性よりキレイな男’を消し去った『犬とオオカミの時間』

2007年に放送されたMBCドラマ『犬とオオカミの時間』。『犬とオオカミの時間』は国家情報要員である二人がマカオの犯罪組織を相手に運命的な対決を繰り広げるアクション・ノワールドラマで 
国内で初めて実際に国情院の協力を受けて制作されたドラマ。イ・ジュンギは劇中で国情院要員イ・スヒョンと記憶をなくしたケイ、善と悪を行き来する役割を消化して視聴者から好評を得た。
それまでイ・ジュンギが‘キレイな男’のタイトルの中で 彼のビジュアルにより焦点が合っていたとするなら、『犬とオオカミの時間』を通じて単純に‘スター’ではなく安定した演技力を持った
‘俳優’としての可能性をはっきりと見せた。


▲視聴率+話題性 すべてつかんだ『一枝梅』

2008年に放送されたMBCドラマ『一枝梅』。『一枝梅』は財産も法も武力も持っている彼らを嘲弄して懲らしめた男の物語を描いた作品。イ・ジュンギは『犬とオオカミの時間』に続き
『一枝梅』で両極端の性格を行き来するイルジメとヨンというキャラクターで1人2役の演技を繰り広げた。『一枝梅』が武侠ドラマであるだけに イ・ジュンギは当時作品で多様なアクション演技を見せ、
ドラマのしっかりしたストーリーから俳優たちの好演まで加えて『一枝梅』は視聴率30%に肉薄する数値で 当時視聴率と話題性 二兎をすべてつかんだ。これでイ・ジュンギはその年のSBS演技大賞で 
最優秀男性演技賞を受賞もした。


▲軍除隊後に出会った『Two Weeks』

2010年5月3日 忠南・論山陸軍訓練所に入所し2012年2月16日に現役満期除隊したイ・ジュンギ。イ・ジュンギは除隊後MBCドラマ『アラン使道伝』を選んで除隊6ヶ月ぶりに視聴者とお茶の間で出会った。
そして2013年8月にMBCドラマ『Two Weeks』で除隊後でも生きているイ・ジュンギの演技力を再び立証した。イ・ジュンギの前作に比べると『Two Weeks』の視聴率は惜しいが、
イ・ジュンギは劇中でチャン・テサン役を演じてデビュー後初めて父親役に挑戦もした。特に劇中チャン・テサンは殺人の濡れ衣を着せられた逃亡者として ひときわ困難な撮影が多かったが、
イ・ジュンギはほすべての場面をスタントなしで消化するなど演技とキャラクターに並々ならぬ情熱を見せた。


▲もう一つの人生キャラクター追加・・・『無法弁護士』

現在放送中のtvN土日ドラマ『無法弁護士』。『無法弁護士』は法の代わりに拳を使った無法弁護士が 自分の人生をかけて絶対権力に立ち向かい 真の武法弁護士として成長していく巨悪掃討法廷活劇。
イ・ジュンギは劇中で状況を鋭く読む弁護士であり 復讐という本当の目的を隠したままキソン市に‘無法ローファーム’を構えたポン・サンピル役を引き受けて出演中だ。
ポン・サンピルは冷徹な分析力とカリスマ、加えて常に余裕満々で不遜な反転魅力をもった人物。これまで多様な作品で数多くのキャラクターを演じてきたイ・ジュンギは『無法弁護士』の中で
俳優としての魅力を十分に発揮している。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ユン・ドヒョン BTSのおかげでパパの面目保つ

2018-06-09 20:43:36 | YB&ユン・ドヒョン










『グッドモーニングFM キム・ジェドンです』ユン・ドヒョン サプライズ出演!・・・
‘BTSが僕の歌を歌うなんて“アミ”に娘がいる立場でようやく堂々としたパパ’



MBC FM4U『グッドモーニングFM キム・ジェドンです』に歌手ユン・ドヒョンがサプライズ出演した。

電話でキム・ユリレポーターと話をしようとしていたキム・ジェドンは 声がユン・ドヒョンだと確認して一度びっくりし、ユン・ドヒョンが電話をしてスタジオに入ってくる姿を見て再び驚いた。

キム・ジェドンは「最高の事件」と驚きながらも「以前『ユン・ドヒョンの2時のデート』も行いながら賞という賞をみんなもらったDJ界のレジェンド」と言いながら嬉しがった。

ユン・ドヒョンは「DJはトーンが重要だが ラジオを通じて出る声を聴いたが良い。声が聴きたくないと思った」とDJになったことを遅まきながら祝った。

キム・ジェドンは「昨夜 防弾少年団のメンバー‘ジン’がユン・ドヒョンの歌った“秋の郵便局の前で”を歌った音源が出てきたが 防弾少年団と全世界のアミ(BTSファンクラブ)に一言言ってほしい」とお願いした。

ユン・ドヒョンは「全世界的な人気を博す後輩が僕の歌をカバーしたというのが嬉しいこと」とし「実際 僕の娘がアミだ。僕はアミじゃないがアミの近くにいる。
ようやく堂々としたパパになったようだ」と所感を明かした。

キム・ジェドンは「先日 平壌公演が北朝鮮内で視聴率90%という話を聞いた。すごかった」と切り出すとユン・ドヒョンは「雰囲気を和らげるために舞台に上がる前 北朝鮮側の関係者に
遊ぶことが好きな人を何とぶのかと尋ねたところ‘遊ぶ鳥の群れ’と言ったんだよ。だから‘遊ぶ鳥の群れ’という言葉を舞台で使ったら雰囲気が良くなった」というエピソードも紹介した。

本物の平壌冷麺を食べた所感については「玉流館で初めて本物の平壌冷麺を食べたが美味しかったよ。韓国でも平壌冷麺を食べたが特に違いは感じなかった」と語った。

キム・ジェドンは品格ある放送らしい問いかけをし 平壌に2回行ってきた人として まもなく行われる北朝鮮とアメリカの首脳会談について展望を問うとユン・ドヒョンは
「僕が? 予想を?」と言いながら「うまくいけばという願いだが・・・」と言葉尻を濁してスタジオに爆笑が起こった。

ユン・ドヒョンは久しぶりに親友であり弟分であるキム・ジェドンに対する心配も忘れなかった。

ロッカーにとってこの時間は早い時間だが普通何時に寝るのかと尋ね キム・ジェドンは「夜11時30分から0時の間に寝て 朝は5時半に起きる。目覚まし3個をセットして
制作スタッフの中の1人が週番のように回りながら朝電話する」と答え 朝の放送に対処する姿勢を知らせたりもした。

MBC FM4U(首都圏91.9MHz)『グッドモーニングFM キム・ジェドンです』は平日午前7時から9時まで放送され パソコンおよびスマートフォンアプリ‘mini’でも聴くことができる。



[2018 BTS FESTA INTERLUDE CEREMONY] 가을 우체국 앞에서 'Autumn Outside the Post Office' Cover by JIN of BTS  ユン・ドヒョンとはまた違った雰囲気だ。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ユン・ドヒョン アイスバケツチャレンジに参加

2018-06-09 02:16:48 | YB&ユン・ドヒョン








ユン・ドヒョン、アイスバケツチャレンジに参加・・・カン・サネ、K.Will指名


歌手ユン・ドヒョンがアイスバケツチャレンジに参加した。

ユン・ドヒョンは7日 自身のSNSにアイスバケツチャレンジに参加した映像をアップした。
ユン・ドヒョンはバンドSouth Clubのナム・テヒョン、Romantic Punchのペ・イニョク、俳優チョン・ユミンから同時に指名されてアイスバケツチャレンジに参加することになったと明かした。

特にユン・ドヒョンを指名したナム・テヒョン、ペ・イニョクは二人ともYBユン・ドヒョンを中心にロックバンドが集まって親睦をはかり 定期的に公演も行う‘ロックスター・クルー’の一員でもある。
仲間の呼びかけとルー・ゲーリック患者を応援する気持ちでユン・ドヒョンはアイスバケツチャレンジに参加した。

ユン・ドヒョンは「ルー・ゲーリック専門療養病院が設立されると聞いて このためにキャンペーンに参加することになり、3名の方から指名されたので3つのバケツを準備した」と明かして
立て続けに3杯の氷水を浴びた。次いでユン・ドヒョンはカン・サネ、K.Will、俳優イ・ジョンミンを次の走者に指名した。

一方、ユン・ドヒョンはロックスター・クルーと共にROCK STAR 2018 the UNION公演、クッカステンのハ・ヒョヌと出演したtvN音楽バラエティ『イタカへ行く道』の放送などを控えて、
活発な活動を続けている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミュージカル『笑う男』 専用チケット公開

2018-06-08 21:37:38 | パク・ヒョシン
『笑う男』は この専用チケットで発券されるそうだ。キャストのインタビュー映像とかも早く出るといいなぁ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加