くまきち日記

名古屋に住んでいる、くまきちのたわごと。

ヒョシンくん 誰のキスマーク?

2017-01-30 22:50:12 | パク・ヒョシン
ヒョシンくんのインスタグラムより

WANTED 犯人を公開手配します


 
その後 ↓


検挙完了。捜査協力に感謝して・・・お礼します





で、結局誰のキスマークだったのか?
コメント

ジュンギ君 『バイオハザード』 出演裏話

2017-01-29 22:29:33 | イ・ジュンギ





















イ・ジュンギ #目つき #アクション #拒絶・・『バイオハザード』出演裏話


俳優イ・ジュンギが映画『バイオハザード』最終シリーズの『バイオハザード:ザ・ファイナル』(監督:ポール・アンダーソン)で見事なアクションで視線をひきつけました。


『バイオハザード:ザ・ファイナル』はウイルスに感染した世界を救うワクチンについての決定的な情報を入手した人類の唯一の希望アリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)が
破滅の根源地ラクーン・シティに戻ってアンブレラグループと繰り広げる最後の戦争を描いた作品です。

ポール・アンダーソン監督の積極的な求愛で今回『バイオハザード』シリーズの最終編に合流することになったイ・ジュンギはアンブレラグループの司令官リーとして出演、
短いですが強烈な存在感を出しています。
韓国の俳優であるイ・ジュンギがどうやって『バイオハザード:ザ・ファイナル』に出演することになったのでしょうか? 始まりはYoutubeの映像でした。

ポール・アンダーソン監督はYoutubeでイ・ジュンギのアクション動画を見て、すぐ所属会社側に連絡しイ・ジュンギの映画出演をオファーしました。
ほぼ大部分の配役をオーディションした後で決めるハリウッドで このような出演オファーはよくあることではありません。
それだけイ・ジュンギのアクションが印象深かったということです。ポール・アンダーソン監督はイ・ジュンギのアクション そして彼の目つきに魅了されて出演を要請しました。

しかしイ・ジュンギ側は最初 オファーを受けては出演を断ったといいます。

当時 別のスケジュールを消化していたイ・ジュンギ。ハリウッド映画に出演した経験がなかったイ・ジュンギ側は 出演オファーに感謝しながらも丁重に断りました。
映画シリーズの最後に自分がどう役に立つのか悩みもしたといいます。にもかかわらず、ポール・アンダーソン監督はイ・ジュンギに引き続き出演を要請し、
結局このようなラブコールがイ・ジュンギの心を動かしました。
出演を決めたイ・ジュンギはすぐ『バイオハザード:ザ・ファイナル』撮影が行われた南アフリカ共和国に行って合流しました。

韓国では最高のスターですが、ハリウッドでは活動したことのないイ・ジュンギは新人の気持ちで撮影に臨んだそうです。

映画の中でイ・ジュンギはとてつもない数のゾンビ軍団をくぐり抜けて脱出するアリスに向けて機関銃を構え 特有のカリスマを発揮します。

ミラ・ジョヴォヴィッチは「イ・ジュンギはワイヤーひとつ付けずに一人でアクションをすべてこなした。それほどすごい」とし
「本当にアクションの新世界を見るようだった」と絶賛しました。イ・ジュンギは短い登場ですが強烈です。

今回『バイオハザード:ザ・ファイナル』封切りを控えて来韓したミラ・ジョヴォヴィッチは イ・ジュンギとともに広報活動を行い 彼に対する愛情を表しました。
イ・ジュンギもやはりそれに応えて映画に力を加えました。これほどなので、イ・ジュンギが特別出演しなかったらどうなっていたのかという考えまで浮かびます。

一方25日に封切られた『バイオハザード:ザ・ファイナル』は歴代シリーズのオープニング最高記録を打ち立てて順風満帆のスタートとなりました。
コメント

ヒョシンくん 新年の挨拶

2017-01-28 23:49:02 | パク・ヒョシン
超アップで「Happy New Year See You Soonnn」




Glove Entertainmentのインスタグラムでは連続写真で




ジュンギ君、YBも、それぞれインスタグラムで挨拶





コメント

『ファントム』 OST発売・・・ヒョシンくんの声は未収録

2017-01-26 00:40:33 | 韓国エンタメ









ミュージカル『ファントム』OST発売・・・パク・ウンテ、キム・ソヒョン‘公演実況’

パク・ヒョシンの公演実況は除外、単独ミュージカルアルバム発売の可能性


ミュージカル『ファントム』公演実況OST(アルバム名 MUSICAL PHANTOM 2016 LIVE RECORDING KOREAN CAST)が2月中旬 正式発売される。

2月に発売されるミュージカル『ファントム』OSTは2種類のバージョンで構成され 現在出演中のパク・ウンテ、キム・スニョン、パク・チョルホ、シン・ヨンスク、ソン・ジュノと
チョン・ドンソク、キム・ソヒョン、イ・フィジョン、チョン・ヨンジュ、イ・チャンフィの公演実況を生き生きと表現した。

特に『ファントム』の主要ナンバーである“その どこに”“私の故郷”“君は私の音楽”“ビストロ”“あなたを探し出すだろう”等24曲すべてが収録され 
公演の感動と深い余韻を長い間保存できるようになった。

またOSTに含まれるDVDには ファントムとクリスティーン・ダーエのスペシャル・ミュージックビデオと 劇中ベラドバ役のキム・ジュウォン、ファン・ヘミン、
若きカリエル役のオム・ジェヨン、ユン・ジョンイルが叙情的な伝統クラシカルバレエの真髄を見せる“エリックの物語パート1~2”のハイライト映像などを収録した。
ナンバー別の歌詞はもちろん 出演陣の未公開公演写真を入れた124ページのブックレット、ファントムのペーパートイも一緒に提供される。

ただし今回 公演の興行を主導しているパク・ヒョシンの公演実況は今回のアルバムには含まれない。制作会社によると、パク・ヒョシンは現在 
単独でミュージカルアルバムを発売する方向で調整中だ。

ミュージカル『ファントム』OSTは25日から来月15日まで EMKホームページと劇場の客席1階と2階にあるMD販売ブースで予約注文を受け付け 
2月中旬から『ファントム』公演会場およびオンライン、一般CDショップで発売される予定だ。

一方、『ファントム』はトニー賞で最優秀作品賞をさらった劇作家アーサー・コピットと作曲家モーリー・イエストンが 世界的な推理小説家ガストン・ルルーの代表作
『オペラ座の怪人』(1910)を舞台化した作品だ。

国内では2015年に初めて上演し 年間チケット販売順位1位、ゴールデンチケットアワード作品賞大賞を受賞して 興行性と作品性をすべて認められたことがある。

2016年のミュージカル『ファントム』では 醜い顔を仮面で隠したままオペラ劇場の地下に隠れ住む 悲しい運命を持ったファントム役にパク・ヒョシン、パク・ウンテ、
チョン・ドンソクが出演し キム・ソヒョン、キム・スニョン、イ・ジヘがファントムと出会ってオペラ劇場の歌姫に成長するクリスティーン・ダーエ役を演じる。
この他にパク・チョルホ、イ・フィジョン、チョン・ヨンジュ、シン・ヨンスク、イ・チャンフィ、ソン・ジュノら実力派俳優が出演する。

ミュージカル『ファントム』は2月26日までブルースクエア・サムソン電子ホールで上演され、以後 大田、光州、大邱公演など地方ツアーに出る。



EMKのフェイスブックにOSTの写真がアップされている。














ヒョシンくんが収録されていない旨の注意書きも。
「パク・ヒョシンのミュージカルスペシャルCDは Gloveで制作され 追って発売される予定です」
コメント

ヒョシンくん Mamas Gunの来韓ライブにゲスト出演決定

2017-01-24 22:46:16 | パク・ヒョシン









パク・ヒョシン、英国バンド Mamas Gunの来韓ステージに上がる‘サプライズゲスト’


歌手パク・ヒョシンがブリティッシュ・バンド Mamas Gunの来韓公演のステージに上がる。

Mamas Gunは3月11日午後7時 ソウル・Yes24ライブホールで単独公演を行う。

Mamas Gunは国内CM音楽に使われた最大のヒット曲“Pots of Gold”を含め メンバーのアンディ・プラッツが作曲した 
歌手パク・ヒョシンの“Shine Your Light”“Wonderland”と ジョン・パクの“Falling”で国内ファンから大いに愛されている。
特にMamas Gunのリーダーでありヴォーカルのアンディ・プラッツは数年間パク・ヒョシンと音楽的な縁を続けてきており、
10月に発表したパク・ヒョシンの7集‘I am A Dreamer’のアルバム作業にも参加したことがある。

特に2015年 ペンタポート・ロック・フェスティバル以後2年ぶりに実現したMamas Gunの今回の来韓公演には パク・ヒョシンをはじめ
バンドSultan Of The Discoがスペシャルゲストとして参加する。

現代的なロックサウンドが共存するblue eyed soulの21世紀バージョンだと絶賛されるMamas Gunは ソウル、モダンロック、アシッドジャズなど
多様なジャンルを自由自在に披露してブリティッシュ・ポップの感性まで表現するバンドで ミュージシャンが好むミュージシャンとしても有名だ。

Mamas Gunのデビューアルバムはビルボード・アルバムチャートHOT100で3位に上がってバンドの名前を広く知らしめたし、
日本では海外アーティスト部門1位と放送回数順位1位にも上がったりした。

国内では2011年の初来韓以後 多様な国内ロックフェスティバルと単独公演を通じて音楽ファンに次第に名前を知らせ、
巧みなステージマナーと中毒性の強いメロディーで多くのファンを抱えている。




ヒョシンくんの応援メッセージ。Glove Entertainmentのインスタグラムではテロップ付なので、かろうじて訳せた。


こんにちは。歌手パク・ヒョシンです。本当に嬉しいニュースです。
私の長年の友人であり、愛する友人であるアンディがヴォーカルを担当するバンドMamas Gunが 
3月11日にYes24ライブホールで、再び公演をすることになりました。心から歓迎します。

本当に天才的な歌手としても尊敬しているし、温かな心を持ったアンディの音楽は
皆さんと私を本当に幸せにしてくれることでしょう。
私もまた もうすぐ2度目のMamas Gunのステージに立つことになりました。
より特別で素晴らしいステージでご挨拶します。
その時までお元気でいらしてください。
これからもMamas Gunに対する愛! 大きな愛をお願いします。
私はその日 お目にかかります。ありがとうございます!
コメント

二人のジュンギ ベストカップルたちの友情

2017-01-22 23:21:54 | イ・ジュンギ



















ソン・ジュンギソン・ヘギョ、イ・ジュンギIU、カップルの友情‘Good’


熱愛説まで出たが ファンはどういうわけかもっと応援し、海を越えて海外で会ったのに温かいという称賛があふれた。
作品を終えても続くこのような友情ならば男女の仲だとしても大賛成だ。

昨年11月に放送終了したSBS『月の恋人~歩歩驚情:麗』はライバル作であるKBS『雲が描いた月明かり』と競争し 
視聴率面では押されたが話題性はそれに劣らなかった。特に主人公カップルのイ・ジュンギとIUは‘ヘ・ソカップル’と呼ばれて大いに愛された。

そんな二人が海の向こう台湾で再会した。7日IUは台湾でコンサートを開いたが この時サプライズゲストとしてイ・ジュンギが登場した。
ドラマの中の名場面である 黒いマントでIUを守るシーンを完璧に再現して観客をいっそう熱狂させた。

IUとイ・ジュンギはステージ上でハグしてこの上ない友情を見せた。見守ったファンもやはり拍手と歓声を送った。
イ・ジュンギとIUは短く言葉を交わし 二人の‘ツーショット’は『月の恋人』ファンの郷愁を呼び起こすのに充分だった。

さらに驚いたのは 翌日 台湾で開かれたイ・ジュンギのアジアツアー“Thank You”にもIUが参加したという点だ。
IUはインスタグラムに「ヘス(『月の恋人』での役名)が来た。Come」というメッセージと共に認証ショットをアップしてファンの心を温かくした。

2016年 全国を胸躍らせたKBS2TV『太陽の末裔』ソン・ジュンギとソン・ヘギョも似た立場だ。
‘ソン・ソンカップル’として熱く愛された二人は ドラマが終わった後 一緒にプロモーションに出てお互いに対する愛情を表した。

撮影時 苦楽を共にし あまりにも近くで過ごした仲なので放送終了間近に中国発の熱愛説が飛び出したりもした。
だが二人は‘親しい仲’であることを確かにしたし それ以後も周囲の視線を意識せず お互いに対する厚い友情を確かめた。

授賞式でもパートナーに対する感謝の気持ちを忘れなかった二人だ。『太陽の末裔』で昨年各種授賞式のトロフィーをさらった受賞所感で
「この賞をもらったのは最高のパートナー ソン・ジュンギのおかげだ」「ソン・ヘギョにこのすべての栄光を捧げる」と互いを褒め称えた。

当然 男女のスターがくっつけばファンは嫉妬し牽制するものだ。だが‘ソン・ソンカップル’‘ヘ・ソカップル’のように美しい友情ならいつでも賛成だ。
コメント

ヒョシンくん ショッピング中の写真?

2017-01-22 01:30:29 | パク・ヒョシン
インスタグラムより。横1列で3枚の写真が並んでいる。真ん中だけカラーで、それぞれ異なるひと言が付いている。



Black OR Color?


Color OR Black?


BLACK!
コメント (1)

RAINとキム・テヒ 結婚式の写真公開

2017-01-19 22:32:42 | 韓国エンタメ











Rainキム・テヒ、‘手紙’夫婦・・・結婚発表から感謝の挨拶まで


Rain&キム・テヒ夫婦が手紙であふれる真心を伝えた。

歌手Rain(35・本名チョン・ジフン)と女優キム・テヒ(37)が19日午後2時 ソウル・嘉会洞聖堂で家族および親戚、ごく親しい人だけを招待して結婚のミサを挙げた。
式の後 キム・テヒは所属会社を通じて手紙を伝えた。

先に17日 Rainが手紙で「家庭の家長として素晴らしい夫であり男性になろうと思います。彼女は私がつらい時や幸せな時も変わりなく常に私の側で見守ってくれ 
いつも多くのことで感動をくれました。信頼が重なって愛が大きくなって実を結ぶことになりました」と結婚発表をすると、
今度は新婦キム・テヒが手紙を公開、ファンに感謝の挨拶と結婚式を挙げた所感を伝えた。

この日キム・テヒは「突然の知らせにも本当に多くの方が祝福し応援して下さることに心から感謝申し上げます。私たち二人が共に歩んでいく長い旅路の最初の日である今日、
これまで私たちを愛し大切にして下さったすべてのファンの方の祝福の中で その第一歩を踏み出したいのです」とし
「互いを慈しみ尊敬し また至らない点は互いに補いあって一生懸命に生きていきます。皆さんのあふれる愛から学んだ温かい心と感動を 
これからは一家庭の妻として そしてよりいっそう成熟した女優の姿で再びお返しできるよう努力します」と伝えた。

続けて「私の伴侶になる方にとっても 心強く互いに力になる存在として 心を一つにして生きていきます。寒いので皆様カゼに気をつけて 
いつも健康で笑いのあふれる新年になるようお祈りします。重ねて、すべての方に感謝申し上げます」とした。

この日の結婚式は極秘に行われた。二人はこの日午前11時頃 参列者に結婚式場を知らせた。結婚式の3時間前に場所を伝えたということだ。
結婚式の日取りと時間はすでに知人たちに伝えたが、場所については知らされなかった。情報がもれるのではと思って当日場所を明らかにする方法を選んだ。007作戦を彷彿とさせた。

スターの参列者は PSY、パク・ジニョンとパク・ジュニョン、キム・テウ、ユン・ゲサンらgodメンバー、俳優アン・ソンギ、イ・ハニらが参列した。
両家の参列者はすべて合わせて100名くらいだった。祝歌はパク・ジニョンが引き受けた。“君だけだ”を歌った。新譜キム・テヒのブーケは親友イ・ハニが受け取った。
イ・ハニがブーケを受け取る時 恋人ユン・ゲサンも見守って拍手を送った。



嘉会洞聖堂のHPより。韓屋と洋風建築がミックスされている。場所が景福宮と昌徳宮の中間と、意外にも街なかにある。



コメント

ジュンギ君 シンガポールでコンサート開催へ

2017-01-19 09:37:18 | イ・ジュンギ









イ・ジュンギ、『月の恋人』人気に乗って シンガポール観光庁から公式招待


俳優イ・ジュンギがアジアを揺るがしている。

シンガポール観光庁は3月4日に開催されるHSBC女性ゴルフチャンピオンシップ前夜祭メインイベントの主人公としてイ・ジュンギを招待し 
彼に会いたいというシンガポールファンの要請に応える。
SBSドラマ『月の恋人』でグローバルスターに浮上したイ・ジュンギがシンガポール観光庁から公式に招待されたというものだ。

現在イ・ジュンギはアジアツアーコンサート‘Thank You’が成功的に進行中で よりいっそう高まった彼の地位を証明するように 
北米、ヨーロッパなど様々な場所で追加公演要請が殺到した。ソウル公演2回の完売をはじめ 日本の大阪、名古屋、横浜をピンクに染め 
特に台湾公演の時はドラマ『月の恋人』で呼吸を合わせたIUと共に互いのコンサートにゲストで参加、全世界に広がる‘ソ・ヘカップル’ファンを幸せにした。
また彼は全席完売した台湾コンサートで全身を燃やして2時間30分のステージをぎゅっと満たして観客の感嘆を得た。

このようにアジアに人気をとどろかせたイ・ジュンギは アジアツアーコンサートのハイライトシーンを選んでシンガポールに上陸する。
シンガポール観光庁の関係者は「イ・ジュンギが招待に応えてくれて嬉しく思う。イ・ジュンギの人気はシンガポールでも熱い。
彼がメインステージ上で繰り広げる華麗なパフォーマンスが シンガポールにとって良いプレゼントになるだろう」と所感を伝えた。

コメント

第1回韓国ミュージカルアワード 大賞は『スウィーニー・トッド』

2017-01-17 00:48:00 | 韓国エンタメ













『スウィーニー・トッド』ミュージカルアワード大賞・・・主演賞 チョン・ソンファ、チョン・ミド

ミュージカル人が創った意味ある授賞式の第一歩
『私とナターシャと白いロバ』最高創作ミュージカル



ミュージカル『スウィーニー・トッド』が2016年最高の作品に選ばれた。

『スウィーニー・トッド』は16日午後 ソウル・龍山区梨泰院 ブルースクエア サムソン電子ホールで開かれた第1回韓国ミュージカルアワードで
創作ミュージカルとライセンスミュージカルをあわせて最高の作品に与える‘大賞’受賞作に選ばれた。

昨年6月から10月まで ソウル・蚕室 シャルロッテシアターで上演された『スウィーニー・トッド』は19世紀の英国を時代的背景とした 
家庭の家長であり理髪師だったベンジャミン・パーカーの復讐劇を描く。
特にチョ・スンウ、オク・ジュヒョン、ヤン・ジュンモ、チョン・ミドら国内最高の俳優たちが総出動してミュージカル開幕前からミュージカルマニアたちの熱い支持を受けた。

シン・ジュンス プロデューサーは受賞を予想できなかった様子で「思いがけない受賞のようだ」としながらも
「この作品はとても素敵な芸術性を持った作品だ。この場に一緒にいられない演出家エリック・シェーファーにも感謝を伝える」と語った。

ミュージカル人が直接出て かろうじて成し遂げた“第1回韓国ミュージカルアワード”は ここ数年間続いたミュージカル市場の不況で消えてしまった
ミュージカル授賞式を蘇らせたという側面で大きな意味があった。

シン・ジュンス プロデューサーは「今日 授賞式で先輩・後輩のミュージカル制作者と俳優を見て感じる気分は 少し重くて粛然とするようだった」とし
「韓国で創った素敵な作品がアメリカをはじめ各国で上演される日を夢見てプロデューサーとして支える役割ができるよう努力する」と語った。

主演男優賞の栄 はミュージカル『キンキーブーツ』のチョン・ソンファに輝いた。
チョン・ソンファは「『キンキーブーツ』は舞台というものがどんなに楽しいもので どんなにありがたいものかを教えてくれた作品」とし
「あきらめようかと思ったが、初演に出た俳優カン・ホンソクがいつも私に‘先輩 上手にできるよ。やり遂げるんだ’と言ってくれた。本当にありがとう」と語った。

続いてチョン・ソンファは「俳優は死ぬまで発展しなければならない。最後まで発展する俳優になる」と誓った。

主演女優賞は『スウィーニー・トッド』のチョン・ミドが錚々たるライバルを押さえて受賞の栄冠を手にした。
チョン・ミドは「幼い時は私さえ上手にやれれば良いと思った。でも10年くらいしてから 多くの人の助けがあってこそ良い演技が出てくるということを悟った」とし
「そういう意味で『スウィーニー・トッド』で共演した俳優とスタッフがいて この賞を受けたと思う」と感謝の挨拶を伝えた。

『スウィーニー・トッド』は大賞と主演女優賞の他にも 新人男優賞(キム・ソンチョル)まで受賞し3冠王を占め、
創作ミュージカル『私とナターシャと白いロバ』もまた2016年ミュージカル作品賞、演出賞(オ・セヒョク)、脚本/作詞賞(パク・ヘリム)など3冠王を占めた。

この他に 男女助演賞のトロフィーはパク・ウンテ(ドリアン・グレイ)とシン・ヨンスク(レベッカ)が手にした。


第1回韓国ミュージカルアワード 受賞者(作)リスト

▲大賞・・・スウィーニー・トッド
▲2016ミュージカル作品賞・・・私とナターシャと白いロバ
▲主演男優賞・・・チョン・ソンファ(スウィーニー・トッド)
▲主演女優賞・・・チョン・ミド(スウィーニー・トッド)
▲プロデューサー賞・・・オム・ホンヒョン(マタハリ)
▲助演男優賞・・・パク・ウンテ(ドリアン・グレイ)
▲助演女優賞・・・シン・ヨンスク(レベッカ)
▲特別功労賞・・・パク・マンギュ
▲演出賞・・・オ・セヒョク(私とナターシャと白いロバ)
▲脚本/作詞賞・・・パク・ヘリム(私とナターシャと白いロバ)
▲作曲/音楽監督賞・・・イ・ジヌク(ラフマニノフ)
▲舞台芸術賞・・・オ・ピリョン(マタハリ)
▲振付賞・・・シン・ソンホ(ロギス)
▲アンサンブル賞・・・キンキーブーツ
▲新人演出賞・・・チュ・ジョンファ(インタビュー)
▲新人男優賞・・・キム・ソンチョル(スウィーニー・トッド)
▲新人女優賞・・・イ・イェウン(ドラキュラ、ウィキッド)
コメント (1)