くまきち日記

名古屋に住んでいる、くまきちのたわごと。

ヒョシンくん 『ファントム』初日舞台後記/来週 3次チケットオープン

2015-04-29 19:49:23 | パク・ヒョシン
初演翌日の夕方になっても、この記事しか見つからなかった。最後の章でヒョシンくんの演技は冷静に賞賛されている。

















幕が上がったミュージカル『ファントム』、アップグレードされた『オペラ座の怪人』


国内最高のヴォーカリスト パク・ヒョシンと ヨーロッパ バロックオペラの歌姫イム・ソンヘ出演で公演前から話題を集めたミュージカル『ファントム』が28日開幕した。
観客の関心は大きく2種類だ。
二人の主役が作り出すハーモニーと この作品がミュージカル『オペラ座の怪人』とどれだけ異なるかだ。

また別のオペラ座の怪人という修飾語にふさわしいミュージカル『オペラ座の怪人』と同じように フランスの作家ガストン・ルルーの小説『オペラ座の幽霊』を原作とした。
ミュージカル『ナイン』で1982年トニー賞作品賞を受賞したアメリカの作曲家モーリー・イェストンと脚本家アーサー・コピットは
翌年 ルルーの小説をミュージカルで作る作業に着手した。
ところがよりによって『CATS』『エビータ』等で英国ミュージカル界を席巻した作曲家アンドリュー・ロイド・ウェバーが彼らより先に作品を発表してしまった。
さらにウェバーが86年に公開した『オペラ座の怪人』は中毒性の強い音楽を全面に出し ロンドン・ウエストエンドで爆発的な人気をおさめた後 
米国ニューヨーク・ブロードウェイまで進出した。イェストンとコピットは涙を浮かべて諦めねばならなかった。
以降 紆余曲折を経たのち 91年 米国テキサス州ヒューストンで初演された『ファントム』は たとえブロードウェイでは上演できなかったが 
今もさまざまな国で着実に舞台に上がっている。

ソウル・忠武アートホールで公演されている EMKミュージカルカンパニーの『ファントム』は まず華麗な舞台が目を引く。
これまでEMKが製作した『エリザベート』『レベッカ』『マリー・アントワネット』に続き今回も演出を引き受けたロバート・ヨハンソンは
作品背景であるパリのオペラ劇場の華麗さを多少 誇張したと思うほど表現した。シャンデリアと多彩な衣装は観客に見る楽しみを与える。

内容面では原作小説に忠実な『オペラ座の怪人』と違い ファントムの秘密めいた幼年期など 脚色を多くしたのが特徴だ。
醜い顔を仮面で隠したまま劇場の地下に隠れて住むファントムの出生が描かれていて興味深い。
ファントムの父親である劇場マネージャー カリエルと声楽家ベラドバの愛は伝統クラシックバレエで仕立てられた。
韓国のプロダクション用にイェストンがファントムとクリスティンのために2曲ずつ 全4曲のナンバーを新たに作曲して音楽的にも豊かにした。

『エリザベート』『モーツァルト!』を通じてミュージカル俳優として成功的に変身したパク・ヒョシンはファントムで成熟した演技力を見せた。
今後 国内ミュージカル界は彼を抜いては語れないだろう。
クリスティン役のイム・ソンヘは非の打ち所がない歌唱力を見せてはいたが、オペラの発声とセリフ回しが多少残念さを残した。




そして5月7日には、第3次チケットオープン。6月9日~7月5日までの分。








コメント

ヒョシンくん 『ファントム』初日舞台前のようす

2015-04-28 22:23:02 | パク・ヒョシン
本番初日のヒョシンくん。がんばれ!! 写真はすべて韓国のかたのブログから拝借。


関係者からお祝いされるヒョシンくん。すでに衣装なのか?



会場ロビーのキャスト紹介パネル





こういうブースもあるようだ



パンフレットの写真




練習風景も載っているようだ







グッズ紹介





今年の『エリザベート』で‘死’を演じるシン・ソンロクが見に来ていたようだ。
コメント

ヒョシンくん 後輩アイドルから『ファントム』の応援

2015-04-27 21:35:36 | パク・ヒョシン
いまいちどんな状況なのかよくわからないが、とりあえず開幕前日の記事なので拾ってみた。










パク・ヒョンシク、パク・ヒョシン応援“広報しなくても完売かもしれないが”

27日午後 帝国の子供たちパク・ヒョンシクは 自身のインスタグラムに「Phantom、ミュージカル、パク・ヒョシン、D-1 
広報しなくても完売かもしれないが・・・絵が惜しいから・・・ろうそくの火の色は僕が決める・・・何でもした」という文とともに1枚の写真をアップした。
この文はパク・ヒョンシクがミュージカル『ファントム』に出演するパク・ヒョシンを応援したもの。


公開された写真でパク・ヒョシンが手本に携帯電話を見て 自身が出演するミュージカル『ファントム』のポスターを描いている。
パク・ヒョシンが描いている絵の下にはパク・ヒョンシクのサインが書かれている。

パク・ヒョンシクは現在SBS『ジャングルの法則inインドネシア』に出演中で SBS『財閥の娘(仮題)』に出演を確定した。
コメント

ヒョシンくん 軍隊の時から『ファントム』キャスティング候補に

2015-04-27 02:13:59 | パク・ヒョシン
EMKミュージカルカンパニーのオム・ホニョン代表のインタビュー記事。今回の『ファントム』にいかに力を入れてきたかを語っている。
そしてヒョシンくんについては、入隊中すでに打診をしていたそうだ。
ってことは『エリザベート』『モーツァルト!』より前に『ファントム』の話が来てたってことなのか? すごいなぁ。(記事は抜粋)









オム・ホニョン EMKミュージカルカンパニー代表

“鼻っ柱が高いヨーロッパミュージカルも セリフを替えて新曲を入れて・・・EMKスタイルで料理します”


◇ミュージカル『ファントム』開幕を控えて寝不足で
オム代表は最近全く寝られない。この仕事を始めてから熟睡は早めに諦めたが 来る28日開幕するミュージカル『ファントム』の開幕を控えて
押し寄せる緊張のせいで寝不足だと。
「実際 今回の作品は一つの舞台で見るのが難しい各分野の最高ばかりをキャスティングしました。出演者ひとりひとりの力量は本当に自信があるが 
作品全般に対する評価は堂なのか私もとても気になります。既存のミュージカルとは色々と異なるこの作品が観客にどう見えるのかと考えると眠れません」

フランスの小説家ガストン・ルルーの推理小説『オペラ座の怪人』を原作としたファントムでは 韓国の代表ミュージカル俳優リュ・ジョンハンと歌手パク・ヒョシン、
ソプラノ イム・ソンヘ、バレリーナ キム・ジュウォンら 各分野のスターが総出演する。幻想のキャスティングを完成させるため オム代表は2~3年間 精魂をこめた。
「イム・ソンヘさんが昨年 アメリカ・ニューヨークのカーネギーホールで公演する時は ファントムの演出者ロバート・ヨハンソンに
‘会場に直接行って彼女を説得しなさい’とお願いまでしました。
ヒョシンさんは軍隊にいる時から作品の話を渡して水面下で作業をしたんです。ジョンハン兄さん、ジュウォンさんをはじめ主要配役すべて決まったことはなく 
説得だけする時間がずいぶんかかったんですよ。ところがある瞬間 歯車がかみ合って回るようにキャスティングが成し遂げたんです」
オム代表は「今はこの組み合わせで再演できるかを心配するほど 私にとっては最高のキャスティング」と親指を立てた。
コメント

ヒョシンくん キム・イナ作詞家のコンサートにて

2015-04-25 22:35:22 | パク・ヒョシン
昨日(4月24日)開かれた、キム・イナ作詞家のコンサートのヒョシンくん。初めてこういう大人っぽい髪型を見た(7:3分け?) 
ぱっと見、『未来の選択』のイ・ドンゴンみたいだと思ってしまった。もちろんヒョシンくんのがかっこいいけど。
いよいよ28日から『ファントム』が始まる。どんな姿を見せてくれるのか楽しみだ。










未発表バラード曲についてのトーク。
「自分のことを書いた歌詞で涙があふれるのを我慢した」(←ヒョシンくんの冗談。実際は泣いたようだ)
「歌詞はとても良いけどメロディーが決まらず保留中」みたいな内容・・・だと思う。部分的な単語しか聞き取れないのであやしいが。



Shine Your Light



イ・ドンゴン・・・当たり前だが、よく見ると似てない。





そのイ・ドンゴンとは軍隊で一緒に活躍した仲。



そのつながりか、2012年『10月』コンサートでは、STINGの曲をデュエットしている。
Englishman In New York/박효신 & 이동건
コメント

『エリザベート』明日チケットオープン

2015-04-22 23:45:25 | 韓国エンタメ
『ファントム』に続き、キャスティングスケジュールがチケットオープン前日に発表。
ジュンスもヒョシンくんも出ないので、キャストの目玉はオク・ジュヒョンか?
















興行大作ミュージカル『エリザベート』23日 1次チケットオープン


興行大作ミュージカル『エリザベート』が来る23日 1次チケットをオープンする。

ミュージカル『エリザベート』は 去る2012年 初演当時 10週連続でチケット前売率1位、同時に四半期販売1位と
インターパーク‘ゴールデンチケットアワーズ’チケットパワー1位を占め 全120回にわたって15万名の観客を動員した。

1年ぶりに開いたアンコール公演では チケットオープンするやいなや前売率1位に上がり 4週間トップの座を守って97%の観客占有率を記録したりもした。

ミュージカル『エリザベート』は オーストリアを代表する人物である皇后エリザベートの人生を描いたミュージカルで、
ドラマチックな彼女の一代記に‘死’というファンタジックなキャラクターを加味した。
独特な設定としっかりした展開、現代的な映像と照明を活用した舞台芸術で国内外の評団の好評を得た。
第6回 ザ・ミュージカル・アワーズでは12部門で候補作に選ばれて最多ノミネートされ 今年のミュージカル賞をはじめ 
計8部門を席巻するという快挙を遂げた。

これまでオク・ジュヒョン、キム・ソニョン、キム・ソヒョン、リュ・ジョンハン、ソン・チャンウィ、キム・ジュンス、パク・ヒョシン、
チョン・ドンソクら錚々たるミュージカルスターが出演し 毎回話題になった。
2年ぶりに帰ってきた『エリザベート』には 去る2012年、2013年の公演で活躍したオク・ジュヒョン、チョン・ドンソク、キム・スヨン、
チェ・ミンチョル、イ・ジフンら最精鋭俳優らと共に チョ・ジョンウン、シン・ソンロク、歌手チェ・ドンウク(SE7EN)ら新たな俳優たちが合流した。

ミュージカル『エリザベート』に初出演する俳優たちのスペシャルインタビュー映像は22日に公開され、
制作会社であるEMKミュージカルカンパニーの公式フェイスブック、ユーチューブチャネルとNAVERで確認できる。

また23日には‘死’役のチェ・ドンウクが歌った“影は長くなって”のティーザー映像がポータルサイトで公開される。
この曲は『エリザベート』の代表ナンバーで、父親との政治的対立と 無関心な母親の中でさまよう悲運の皇太子ルドルフが
‘死’と劇的に再会する場面で歌うデュエット曲だ。

公演は来る6月13日から9月6日まで ソウル・漢南洞ブルースクエア サムソン電子ホール。




新キャストたちのインタビュー映像 
チョン・ドンソクの‘死’はどんなだか知らないが、SE7ENは話し方のせいか、何となくイメージが・・・シン・ソンロクのが‘死’っぽいかも。



SE7ENのティーザー映像。



オク・ジュヒョンのこの歌を聴くと、連続で出るのも納得!というくらいハマり役だと思う。そしてもう一度舞台で見たくなる。
나는 나만의 것/옥주현
コメント

ヒョシンくん キム・グァンソクを歌う

2015-04-21 22:17:00 | パク・ヒョシン
2013年2月の『キム・グァンソクを歌う』公演の動画。ヒョシンくんがカッコかわいい。もちろん歌も良し。
全部は無理だが、MCもわりと聞き取りやすい。


좋은사람~MC~그녀가 처음 울던 날



흐린가을하늘에 편지를 써 他の歌手と一緒に歌っているが、ヒョシンくんだけとびぬけて若く見える。



나의노래 アンコール? 楽しそうなヒョシンくん。
コメント

ヒョシンくん “野生花”のスペシャル記事~NAVER MUSICより

2015-04-18 22:54:15 | パク・ヒョシン
“Shine Your Light” “HAPPY TOGETHER”より前にもあった、1年前の“野生花”発売時の記事を発見。





4月のMUSIC SPECIAL
長い沈黙の終わり、パク・ヒョシン カムバック
ニューアルバム‘野生花’スペシャル映像公開


Special 長い沈黙の終わり、4年ぶりにカムバックしたパク・ヒョシンの贈りもの、[野生花]

最高の歌唱力を持ったヴォーカリスト パク・ヒョシンがついに4年ぶりの長すぎた沈黙を破って正規7集の予告編である新曲[野生花]を発表する。
2010年に発表した正規6集[Gift Part2]以後 4年ぶりに発売した今回の新曲は 長い間パク・ヒョシンの声を待ってきた
ファンと大衆にとって大きな贈りものになると見られる。 
[野生花]はパク・ヒョシン自らがこの花を自身に擬人化したと語るほど自伝的な物語をこめた曲で 彼の真情性で満たしたヴォーカルと共に、
真心を込めた音楽の力を感じられる曲だ。
今回NAVERミュージックスペシャルでは パク・ヒョシンの[野生花]製作ストーリーとスペシャル映像を単独公開する。


 


Album [野生花]に込めたパク・ヒョシンの真情性と意志

胸に響くソウルフルな音色と爆発的な歌唱力で音楽性と大衆性をすべて認められ、国内最高のシンガーソングライターでありヴォーカリストとして
独歩的な愛を受けてきたパク・ヒョシン。
自らがこの花を自身に擬人化したと語るほど 自身の紆余曲折の多かった人生を音楽的によく表現したこの曲は パク・ヒョシンが直接作曲、
作詞、プロデューサーの役割を引き受けて、パク・ヒョシンの親しいグループGigsのチョン・ジェイルが共同作曲と編曲に参加し、
またすべてのセッションに直接参加するなど音楽的クオリティをいっそう高めた。
さらに彼の音楽を愛するキム・ジヒャンが共同作詞家として参加、大衆の耳と感性をしっとりさせる予定だ。 











Sketch パク・ヒョシン‘野生花’作業記 単独公開!!

[野生花]作業記 録音室で出会ったパク・ヒョシン製作現場公開

4年ぶりに新曲で帰ってきたパク・ヒョシンは すべての製作過程に多様なアイデアで参加しました。
名品ヴォーカル パク・ヒョシンの録音現場と彼の愛らしい小道具を公開します。

気楽な姿で録音室を訪問、録音する前 スタッフたちと会議中の姿です。録音中でも相変わらす素敵な姿! 
文字を書くボールペンと可愛いキャラクターが付けられているカバンまで気さくな姿が魅力的ですね。^^
今回はパク・ヒョシンが直接参加して多くのアイデアを出したオンラインカバー作業ストーリーに会いに行ってみましょうか?




[野生花]作業記 オンラインカバー作業ストーリー 独占公開

曲のイメージを最も良く見せられる姿を探すため パク・ヒョシンと色々なスタッフが長い時間会議をして出ることになったカバー作業記を公開します。
曲のタイトルが野生花だと考えると 花のイメージを写して 意味がありながらも洗練されたイメージを具現してみました。

最初のイメージ ・・・・・ ダークながらシックな野生花の姿
2番目のイメージ ・・・ 躍動感があってカラフルな野生花の姿
3番目のイメージ ・・・ 野生花の中に色々な姿をした野生花のイラストと涙を流す人たちのイラストイメージ。
              曲を最もよく表現できる意義と意味を探すため 多様な試みをした野生花の姿





長い苦悶と作業の末に誕生した最終オンラインカバーは 野生花の花の中にパク・ヒョシンの名前が加えられてパク・ヒョシン自身の花になったような意味を加え、
タイトル名である‘野生花’を漢字で表現することによって もう少し東洋的な雰囲気を加えて曲のイメージに最も合ったカバーとして誕生しました。
オンラインカバーの中の野生花がまるで天を見上げるような感じの野生花ポスターと‘野生花’歌詞の先公開イメージと共に公開します。





[野生花]作業記 ティーザー撮影現場 独占公開!

パク・ヒョシンとチョン・ジェイルが新曲 野生花 準備のために作業室を訪れました。
共同作業過程を撮影したティーザー映像とビハインドスチールカットを公開します。






ティーザー撮影時 撮影装備や色々な部分を最大限縮小し、‘パク・ヒョシン&チョン・ジェイル’二人のアーティストの作業を
できるだけ妨げないよう撮影されました。気楽な雰囲気の中で作業する姿が入れられたティーザー映像を一緒に鑑賞しましょう!














コメント

ヒョシンくん LYNとの関係は?

2015-04-17 01:57:01 | パク・ヒョシン






パク・ヒョシン“LYN 嘔吐する時でさえかわいい”


パク・ヒョシンとLYN、どんな関係?


パク・ヒョシンがLYNについて言及して目を引いている。
パク・ヒョシンは過去 ある放送に出演して「LYNが嘔吐する時でさえかわいい」と語った。

パク・ヒョシンは「ふだん愛嬌が多くてかわいい友人だ」と自慢し LYNは「パク・ヒョシンが私よりもっときれいだ」と語った。

LYNは芸能人になる前 パク・ヒョシンのファンで 新人時代パク・ヒョシンの冷蔵庫をいっぱいにした事情を知らせて目を引いた。

パク・ヒョシンにネットユーザーらは「パク・ヒョシン LYN 好きだったの?」「パク・ヒョシン そうだったんだ」
「パク・ヒョシンとLYN 格別な仲だね」等の反応を見せた。
コメント

『エリザベート』2015 キャスティング公開

2015-04-16 01:12:42 | 韓国エンタメ
ヒョシンくんは『ファントム』、ジュンスは『デスノート』にそれぞれ出演のため、今年の『エリザベート』には出ない。








ミュージカル『エリザベート』オク・ジュヒョン、チョ・ジョンウン、
SE7EN、シン・ソンロクなど華麗なキャスティングに注目



話題のミュージカル『エリザベート』のサプライズキャスティングを公開した。

2年ぶりにアンコール公演されるミュージカル『エリザベート』には 去る2012年、2013年の公演で活躍した
オク・ジュヒョン、チョン・ドンソク、キム・スヨン、チェ・ミンチョル、イ・ジフンらが参加する。
これに加えて歌手SE7EN(チェ・ドンウク)、俳優チョ・ジョンウン、シン・ソンロクが加勢する。

皇后エリザベート役は貫禄の俳優オク・ジュヒョンとチョ・ジョンウンがダブルキャスティングされた。

‘死’役にはシン・ソンロク、チェ・ドンウク、チョン・ドンソクが三色の演技で対決する。
特に歌手SE7ENがチェ・ドンウクという本名でミュージカル舞台に初めて挑戦し話題だ。
チェ・ドンウクは「初めてミュージカルの舞台に立つだけに ときめいて期待される」とし
「歴代最も躍動的な‘死’のキャラクターを見せられたら良い」と覚悟を伝えたことで知らされた。

ルケニ役にはキム・スヨン、チェ・ミンチョル、イ・ジフンが再び帰ってくる。
また皇帝フランツ・ヨーゼフ役ではユン・ヨンソクとイ・サンヒョンが熱演する。
フランツ・ヨーゼフの母親であるエリザベートと葛藤する人物である大公妃ソフィ役はイ・ジョンファがキャスティングされた。
悲運の皇太子ルドルフ役にはキム・スンテクとウ・ジウォン、ペク・ヒョンフンがキャスティングされた。

話題のキャスティングで視線を集めているミュージカル『エリザベート』は 6月13日から9月6日まで ブルースクエア・三星電子ホールで公開される。


コメント