くまきち日記

名古屋に住んでいる、くまきちのたわごと。

LYNとのデュエット相手は...VIXX

2014-07-30 21:42:39 | 韓国エンタメ






LYN、特級デュエットプロジェクトの主人公・・・ソン・シギョン、パク・ヒョシンではなく‘VIXX’


歌手LYNとジェリーフィッシュアーティストとのデュエットを予告した疑問のタイマーの主人公がVIXXであると明らかになった。

ジェリーフィッシュ・エンターテインメントは30日 公式ホームページを通じて
‘LYN × Who? of VIXX’という文字を記したティーザーイメージを公開した。

その間 LYNとジェリーフィッシュ所属アーティストの出会いだけでも話題を集めたこのプロジェクトは VIXXが主人公として明らかにされ 
LYNがVIXXのメンバーの中で誰とデュエットをするのかについて緊張感と共に熱い好奇心を呼び集めている。

VIXXはこれまで独特なコンセプトと音楽スタイルで 歌謡界で卓越した自分たちだけの領域を作ってきた。
また最近ではデビュー後 初の単独コンサートで1万1000名余りのファンを集め 公演界の新星として頂点に立ち 今後の活動に対する期待感がいっそう高まった状態だ。
コメント

LYNのデュエット相手は?

2014-07-30 00:18:26 | 韓国エンタメ








LYN、パク・ヒョシン、ソン・シギョンの中で誰と・・・‘特級デュエット’結成予告


ソロ女性歌手LYNがジェリーフィッシュ所属アーティストとデュエットで呼吸を合わせる。

ジェリーフィッシュ・エンターテインメントは28日 公式ホームページを通じて
‘LYN × Who?’という文字が記されたティーザーイメージを公開した。
公開されたティーザーイメージには 黒地に白文字でLYNの名前と共に疑問符だけが記されていて気を揉ませる。

甘い音色で愛されているLYNが パク・ヒョシン、ソン・シギョン、ソ・イングク、VIXXなど
個性ある歌手が所属するジェリーフィッシュのアーティストの中で 誰と呼吸を合わせるのか期待を集めている。

ジェリーフィッシュ・エンターテインメント関係者は「その間公開されたミュージシャンらと異色のプロジェクトを準備中だ」とし
「ファンが何を想像してもそれ以上のことが待っているので多くの関心をお願いします」と伝えた。

ジェリーフィッシュは今年 音源市場で頭角を現している。今年 第一走者として
去る3月28日実力派男性歌手パク・ヒョシンの『野生花』を出して音源チャート1位総ナメを記録したのに続き 
第二走者ソ・イングクと第三走者であるVIXXを順に出して成功させた。
差別化されたコンセプトと独創的な音楽スタイルで大衆の関心を集めた。LYNとの呼吸も注目を集めている。




コメント

ヒョシンくん 後輩と仲良くツーショット

2014-07-28 21:23:04 | パク・ヒョシン








VIXX ホンビン、『モーツァルト』パク・ヒョシンと一緒に・・・和やかな先輩後輩


ボーイズグループVIXXのメンバー ホンビンがパク・ヒョシンと一緒に撮った写真を公開した。

ホンビンは去る27日午後 自身のツイッターに「成功したファン イ・ホンビンです。『モーツァルト』最高」という文とともに写真を1枚アップした。

写真の中でホンビンはパク・ヒョシンと頭をくっつけたままカメラを見つめている。特にホンビンは先輩パク・ヒョシンとの出会いにえくぼまで浮かべて目を引いた。

これを見たネチズンは「うらやましい」「役者 昇天中」「ホンビンかわいい」等の反応を見せた。

一方ホンビンが属するグループVIXXは 来る8月 日本で初の単独コンサートを開く予定だ。



※ホンビンがヒョシンくんの熱烈なファンなのは有名。後輩というよりファンの顔になってるし。
 こうやって並ぶとヒョシンくん、頼もしいお兄さんって感じだ。でもホンビンより線が細そう。

コメント

ユン・ドヒョン 同じプロジェクトにヒョシンくんも参加?

2014-07-27 03:01:34 | YB&ユン・ドヒョン






カン・スンウォンとユン・ドヒョン、コラボ曲“今日も昨日のような私は”31日公開


歌手ユン・ドヒョンがKBS2TV『ユ・ヒヨルのスケッチブック』音楽監督カン・スンウォンと共にコラボ音源を発表する。

‘カン・スンウォン1集のためのプロジェクト:Part2’の新しい音源が来たる31日 正午に公開される。

‘カン・スンウォン1集のためのプロジェクト’はカン・スンウォンが音楽を始めた高校時代から今まで 
約40年かけて作ってきた50曲余りの未発表曲をオンラインを通じて音源として公開した後 
年末に正式なアルバムを発売するプロジェクトだ。
カン・スンウォンはキム・グァンソクが歌って有名になった“30才の頃に”の原作者でもある。
カン・スンウォンは今年のはじめ シンガーソングライター イ・ジョクとジョン・パクが参加した
‘カン・スンウォン1集のためのプロジェクト:Part1’を発表したことがある。

今回 公開される曲は 時が流れても記憶から消えることのない初恋についての物語を入れた“今日も昨日のような私は”と 
お互い別のスタートラインから始まったが いつの間にか走らなくてはいけないという脅迫にかられるように
走ることになった人々についての歌“走っていかなければ”の2曲だ。
ユン・ドヒョンは“今日も昨日のような私は”にヴォーカルとして参加した。

カン・スンウォンの所属会社エッグプラント側は「KBS2TV『ユン・ドヒョンのラブレター』で共演した縁で
ユン・ドヒョンが今回のプロジェクトに参加することになった」とし
「これから公開される音源にはパク・ヒョシン、パク・ジョンヒョンらのトップクラスの歌手がヴォーカルとして参加する予定」と伝えた。
コメント

連休グルメ

2014-07-21 18:54:28 | おいしいもの
3連休だったので、真ん中の昨日は、当日思い立って浜松餃子を食べに行くことに。
ネットでもランキングTOP3に入る「石松」に行こうと思っていたが、サービスエリアに出店していたので取りやめに。
せっかく行くんだから、そこでしか食べられないほうがいいし。

途中の浜名湖サービスエリアからの眺め。



浜松市内に入ってから、本屋のグルメ本で見つけた「小白」。
住宅と畑に囲まれたのどかな場所にあり、明らかに観光客向けではない。地元の客がほとんどのようだった。
野菜たっぷりの具にニンニクがほどよく効いていて美味しかった。



連休最終日の今日は、鈴鹿の「menkou ともや」でつけ麺。三重は愛知・岐阜と比べると、つけ麺を出す店が少ない。
ここは最近増えてきた鶏ベースのスープだったが、鶏っぽさは感じられず、私好みのこってり系スープで美味しかった。


コメント

久しぶりの明治村

2014-07-06 03:57:41 | 日記
高校の遠足で20年以上前に行ってから、ずっと行くことのなかった明治村。
1700円→1000円で入村できるJAFの割引券があり、期限が翌日だったこともあり、久しぶりに行ってきた。


北側の駐車場に停めたため、帝国ホテル側から入村。



フランク・ロイド・ライト設計の帝国ホテル中央玄関。


内部。2Fでは結婚パーティーをやっていた。




クラシックカーが展示中。



新潟・上越市にあった高田小熊写真館。


1Fは和風の造りで、2Fが洋風のスタジオになっている。
人工照明がなかったため、大きな窓を配置し自然光を取り入れていた。


支度室。




階段の窓の造作が美しい。向こう側は上の支度室。



せっかく来たのだからと、村内のレストランでハイカラ洋食の定番・オムライス。



広い村内。





金沢監獄。




独房に入って写真を撮ったりもできる。



内閣文庫。政府が建てた図書館。







皇居前の石橋にあった電灯。





展望台?になっている川崎銀行の建物。


重厚な鉄の扉。


見晴らしはイマイチ。



京都市にあった聖ザビエル天主堂。左のバイクは、どうやら結婚式用に置いてあるようだった。


天井が高く荘厳なゴシック様式。


入口上のステンドグラス・薔薇窓。


直径3.6メートルにもなる。



碧南市にあった酒蔵・菊の世酒蔵。




入口には大きな木桶や杉玉が。


なぜか馬車も展示中。





蔵の前をSLが通り過ぎていった。



半田市にあったという銭湯。足湯が楽しめる。建物は江戸時代の造り。
 

隣の建物の陰に何かが・・・


トトロのネコバス? 動くのか?



伊勢市にあった宇治山田郵便局。重要文化財だが、実際に簡易郵便局としても営業中。以前は壁が緑色だった。


このポストもここでは現役。


円天井が優雅な印象。



お花畑には色とりどりの花が。




アジサイは村内のあちこちで見られた。



電車。どこの何だっけ?




木造がクラシカル。窓ガラスはなかったようだ。


運転席。



どこかの建物内にあった、昔の電話。座って優雅に通話していた時代。


壁掛け型。トトロに出てきたのもこんな感じ?



カレーパンを売っている店の前にはネコが。おすそ分けをもらうため、食べている人に積極的にすり寄っていた。



ポスター等でよく使われているレンガ通り。



長野県にあった清水医院。外観は洋風だが・・・




内部は和風。



東山梨郡役所。重要文化財。


選定作業中のおじさんが写りこんでしまった・・・


照明まわりのレリーフが美しい。


2F正面から外を臨む。



三重県庁舎・重要文化財。正面入口に七夕飾りが。


2Fからの眺め。



神戸市にあった大井牛肉店。モダンな造り。


実際に食事ができるが、高いのでパス。



正門。ここは団体の記念写真スポットにもなっている。



名張市にあった三重県尋常師範学校・蔵持小学校。こんな学校いいなぁ。


アーチ部分の縁飾りがかわいい。







ここもアジサイ。



京都市にあった聖ヨハネ教会堂。重要文化財。


正面入口上のステンドグラス。


階段ホールの造作。


扉も同じイメージで造られているようだ。


2Fが礼拝堂になっている。1Fが天井が低く、日曜学校や幼稚園として使われていたそうだ。



西郷隆盛の弟・従道邸。重要文化財。


フランス人建築家の設計。木が南国っぽい。


時間を忘れてくつろぐ優雅な感じ。


食器はノリタケ提供。


さわやかなテラス。



森鴎外と夏目漱石が住んだ家。雨がかなり降ってきた。


『吾輩は猫である』はこの家で執筆されたという。





村内バスで帝国ホテル前まで戻り、出口へ向かう。


SLの発着場でもある。


こんなの、まだあったんだ。


駐車場から来ると、SLの駅舎でもあるこの建物が入口。



午後から行ったのと、途中で雨がひどくなってきたため、全部は見られなかったのが心残りだ。
そして天気がイマイチだったので蒸し暑かったが、建物内は扇風機がフル稼働していた。
まぁ文化財にエアコンなんてもっての他なので仕方ないが、古い建物を維持していくのも大変なんだろうな。

子供の頃は明治村といえば地元の小中学校の遠足の定番スポットだったが、大人になってから来たほうが楽しめる。
最近では駄菓子を売っていたりイベントをやっていたりと子供も楽しめる催しがあるが、当時は本当に建物を見学するだけだった。
京都・奈良もそうだが、こういう街並みや建築物を楽しむ場所こそ‘大人の遠足’にふさわしいと思う。
コメント (2)

ヒョシンくん 『モーツァルト!』に変化をもたらした?

2014-07-04 22:39:17 | パク・ヒョシン












がらっと変わった『モーツァルト!』、その中にパク・ヒョシン


ミュージカル『モーツァルト!』ががらっと変わった。その中にパク・ヒョシンがいる。

ミュージカル『モーツァルト!』は天才音楽家モーツァルトの人生を目新しい視線で解明し全世界で大きな人気を受けた作品。
国内では2010年初演され 今シーズンではイム・テギョン、パク・ウンテ、パク・ヒョシンがモーツァルトを演じる。

2年ぶりに帰ってきたミュージカル『モーツァルト!』はがらっと変わった。
脚色、演出、舞台など全体的に修正作業がなされ、完全に新しい『モーツァルト!』が誕生した。
変化を模索したので既存の観客たちには多少見慣れなくもあったが新鮮さを全面に出し 徐々に席を占めていきつつある。

この中でも最も新鮮な部分はパク・ヒョシンの合流だ。すでにモーツァルトとして観客に出会ったイム・テギョン、パク・ウンテとは違い 
パク・ヒョシンは新しいモーツァルトとして舞台に立った。
すでにミュージカル俳優として認められているが歌手のイメージが強い彼だから 
爽やかな歌唱力と没頭も高い演技が要求される『モーツァルト!』合流はより大きな関心を集めざるをえなかった。

だがパク・ヒョシンに期待した観客は心配よりは期待感をあらわした。
昨年ミュージカル『エリザベート』で10年ぶりにミュージカルの舞台に復帰した彼は すでに変化していたためだ。
発声はもちろん特有の唱法までもミュージカルに会わせて完璧に変えた。
歌手のイメージをまったく感じさせない立派なミュージカル俳優として生まれ変わった。

その結果、『モーツァルト!』でもパク・ヒョシンの真新しい姿を見られることになった。
バラード歌手としていくぶん重い雰囲気を漂わせていた彼は モーツァルトを演技し 時には軽くもあり わりとくだけた姿を見せている。
持ち前の感性を演技と歌で調整し 緩急調節ができるようになった。

もちろん完璧とはいえない。だが演技においてある程度緩急調節が可能になったため歌の実力もやはりいっそう引き立って見える。
原作者であるシルベスター・リーヴァイの絶対的な支持を得るほど歌唱において観客を100%満足させる。

特に名実共に最高のヴォーカリストとして認められたパク・ヒョシンだが 特有の唱法があったため 
全体的によく調和すべきミュージカルに溶けこめるか疑問があったことが事実だが 
前作『エリザベート』より確実に発展した姿で また異なるスタイルの歌唱を見せ好評を得ている。

このようなパク・ヒョシンの吸収は『モーツァルト!』ががらっと変わったためでもある。内側により深いくなった舞台は多様に活用され、
幼いモーツァルトの存在感はいっそう大きくなった。
広い空間と映像などが適切に混ざり合ってモーツァルトの内面がいっそう深く表現される。
またモーツァルトだけでなくモーツァルトの父、姉、妻など主要人物の感情がいっそう細かくなったこともやはり興味深い。

一方 ミュージカル『モーツァルト!』にはパク・ヒョシンをはじめイム・テギョン、パク・ウンテ、キム・ソヒャン、イム・ジョンヒ、
チョン・ジェウン、ミン・ヨンギ、キム・スヨン、パク・チョルホ、イ・ジョンヨル、シン・ヨンスク、チャ・ジヨン、ペ・ヘソン、
イム・ガンヒ、イ・ギョンミ、キム・ヒョンソク、チョ・ソンジ、パク・ヒョンギュ、ファン・マニク、イ・チャンワンらが出演する。

ミュージカル『モーツァルト!』は来る8月3日まで ソウル中区・世宗文化会館大劇場で公演される。
コメント