幸彩学習塾 オフィシャルブログ

埼玉県久喜市南栗橋にある幸彩学習塾のブログです。
塾の日々の様子などをお伝えします。

11月29日(水)のつぶやき

2017年11月30日 02時26分05秒 | 本日の日誌

11月28日(火)のつぶやき

2017年11月29日 02時24分53秒 | 本日の日誌

期末対策勉強会が終わりました!

2017年11月28日 23時38分58秒 | 幸彩学習塾の取り組み
今回はテスト日程の関係で、3週にわたって行われた期末テスト対策ですが、全ての日程が無事に終了しました。
3年生はすでに期末テストを終え、今は1・2年生が期末テストの真っ最中ですね。自分にとってベストな結果を出せるように、頑張っていきましょう!

◆3年生編
3年生は今回が最後の期末テスト対策でした。1年生のときから取り組んできた勉強会&理社暗記マラソンも今回が最後。これまでの学習をしっかりと今度は受験に生かしていきましょう!

      

◆1・2年生編
2年生のなかには、今回のテストを3年生に向けての第一歩と考えて取り組んでくれた人もいました。とても良い心がけだと思います。
1年生はだんだんと長い時間の勉強ができるようになってきましたね。あとは勉強法の工夫や集中力をつけることを意識していきましょう!

           

結果が出たらしっかりと今回の学習の成果と見直しをしておきましょう!
ひとつが終わったらやりっぱなしにせずに、必ず次へつなげるようにそこから学ぶようにしていきましょう!

11月27日(月)のつぶやき

2017年11月28日 02時24分24秒 | 本日の日誌

11月26日(日)のつぶやき

2017年11月27日 02時29分11秒 | 本日の日誌

11月25日(土)のつぶやき

2017年11月26日 02時25分53秒 | 本日の日誌

決断の時

2017年11月25日 23時39分29秒 | 日記・エッセイ・コラム
当塾では11/23から3年生の進路決定のための三者面談を始めています。
ここで決めなくてはいけないのは、私立高校の受験校。公立高校はまだ先があるので大丈夫ですが、私立高校は早いところではもうすでに出願も始まっているので、このタイミングで決めなくいてはなりません。

自分の行きたいといえる学校に行けるかどうかは、残念ですがすべては数字しだい。試験というものはものすごく無常なもの。「今まで頑張った」とか「この学校に入りたい」とかという部分は全く見られないといってもいいと思います。

ゆえに、数字が全ての試験において、いまの自分の学力で合格できるのかどうかをしっかりとみつめ決断をしていく、それがこの時期だともいえます。

面談では私立高校、公立高校ともに、客観的なデーターを使って合格の可能性を見ていきます。ほぼ間違いなく大丈夫という人から、残念ながら可能性は低いという人まで、様々な結果が出てきます。それを聞いてどう判断するか、そしてどう決断していくか、そのピークがこの1週間といっていいと思います。

仮に可能性が低くても、受験したいという気持ちがあれば尊重をしていきます。
そして、今からの頑張りで合格に転じることもできます。
試験が数字だけを見て合否を決めることとは、すなわち最後まで諦めなければ、数字をしっかりと取れば合格できるという言い方もできるからです。

実際に当塾でも、この段階では可能性が低いといわれても合格した人もいますし、一ランク上のコースなどで合格をもらった人もいたりします。だからこそ、すべては決断しだい。
諦めて他の高校に志望を切り替えるのも、ナニクソ根性で頑張って何が何でもその学校を目指すのも、自分の決断しだいだといえると思います。

当塾は可能性が低いからといって志望校の変更を強いるようなことはしません。
仮に偏差値が10足りなくても、本人が受験したいとのことであれば全力で応援します。
もちろん覚悟は必要ですが、その上での決意なら私は応援を惜しむつもりはありません。
経験的にはむしろそういう生徒さんは、これからグッと伸びてくる可能性も大きいようにも思います。自分の志望を諦めないという気持ちが、結果に関わらずきっとその人を成長させてくれると思います。

三者面談はそういった決断の手助けをする場だと思っています。
皆さんが集めてきた志望校に関する情報、塾が集めてきた様々な資料、そういったものをしっかりと組み合わせて、皆さんにとって最適な決断ができるように応援をしていきたいと思います。

さあ、いよいよ決断の時。
皆さんの決断が、皆さんの素敵な未来につながっていますように!

11月24日(金)のつぶやき

2017年11月25日 02時24分45秒 | 本日の日誌

大阪出張記

2017年11月24日 22時36分30秒 | 日記・エッセイ・コラム
先日のブログでもかきましたとおり、先週の日曜日に大阪へ行ってまいりました。
目的は栗橋東中の吹奏楽部の皆さんが出場するマーチングコンクールの全国大会の応援。そのときの感想はこちらに記したとおりですが、今回はそれ以外の部分についてです。

実は私、人生44年目にして初めて大阪に行きました。
中学も高校も修学旅行で大阪はもちろん京都もスルーだったので、全く行ったことがない地でした。京都は今でこそ仕事の関係もあり行くことも多くなりましたが、大阪にはなかなか縁がなく、今回が初めての訪問でした。



前日の土曜日は平常授業だったので、土曜日の夜に夜行バスで出発。この夜行バスは久喜市の市議会議員である貴志信智さんがツイッターで紹介されていたもので、ちょうど仕事を終えて大阪に向かうには、とてもタイミングの良いものでした。できるだけ仕事に支障が出ないようにするためにも、とてもタイミングの良い時間だったと思います。


↑このツイートがきっかけで、久喜から大阪までいける夜行バスがあるのを知りました

大阪到着は朝7時。
前日は仕事を終えたまま来てしまったので、いったん身支度のために新大阪にあるスーパー銭湯へ。土地勘が全くないので、googleマップを頼りに何とかたどり着きました。でもあんまり時間がなかったので、本当に身支度をしただけという感じでした。
大阪の朝の空を見ながら、もう少しゆっくり温泉に浸かりたかったなー。

身支度をして急いで大阪城ホールへ。大阪公園駅から大阪城ホールへは人の波に乗っていったら、無事に到着。開会式5分前に滑り込んだ感じになりました。

大阪城ホールでの吹奏楽部の皆さんの様子は別記事に書きましたので、ここでは省略しますね。



大会終了後は、大阪の街をぶらぶらと。
大阪城公園内をブラブラしたり、大阪城を見たり、初めて来た地なので、地図を眺めながら見てまわり、「あ、こんなところにこんなもんがあるんだ!」など、いろんな発見を楽しみました。

  

いったん大阪駅にもどり、大阪中央郵便局で今回出演した皆さんに絵ハガキを書いて送りました。その後はしばらく大阪駅構内をブラブラしていましたが、ここで関西に来たなーという実感がわくできごとが。
電車の接近放送が関東とは違うことと、エスカレーターで急ぐ人のために空ける通路が逆なこと。その辺を目の当たりにしたとき、「あ、大阪だ」と実感しましたね。

京都の駅も近代的で大きい駅ですが、大阪駅もすごく近代的で大きな駅ですね。
クリスマスのイルミネーションもとてもキレイでしたね。

 

その後は通天閣へ。大阪の夜景を見てきました。
それにしても通天閣のスタッフさんのノリのいいこと。このノリは関東ではなかなか見られませんねw

  

そんな感じで大阪を楽しみつつ、再び夜行バスで久喜まで戻ってきました。朝の5時についたときは、目の覚めるような寒さ。一気に目が覚めて、私の大阪出張は終わりました。

今回は吹奏楽の皆さんの応援でしたが、これからも塾生の皆さんが出場する試合や演奏会、展覧会などに、呼んでいただければぜひ見にいこうと思っています。

塾では勉強をするところ以外はなかなか見る機会がありません。でも、勉強以外の面を見ることで、皆さんが多角的に見えるようになって、いろんな皆さんの良さを見ることができるようになると思います。

そういった皆さんの素敵な面を生かした学習や進路を考えるためにも、皆さんの活躍をしっかりと目に焼き付けていきたいと思います。

11月23日(木)のつぶやき

2017年11月24日 02時25分50秒 | 本日の日誌